フォト
無料ブログはココログ

2022年6月26日 (日)

石川啄木と永倉新八~ゴールデンカムイゆかりの地3

小樽市花園界隈を歩くと「ゴールデンカムイ」に登場する実在の人物の足跡が次々と出てきます。

Photo_20220626125601

中学高校の現国で必ず習う石川啄木。「金カム」にも登場します。右は新選組の土方歳三(後述)。

Photo_20220626130001 Photo_20220626130002

花園商店街にあるお寿司屋さんの2階に石川啄木が下宿していたそうです(公式サイト)。まあ2か月半しか住んでいなかったのに「小樽が石川啄木ゆかりの地」なんて言って欲しくないですが・・

2_20220626225001

退職した事情はここに詳しい。小樽日報時代の給料は20円。今の金額なら20万円程度か。中学中退の21歳の若造には十分高給だろう(ちなみに夏目漱石の「坊ちゃん」は東京物理学校(現東京理科大)卒で教師時代は40円、路面電車の運転手になって25円)。それが「働けども働けどもわが暮らし楽にならざり」か・・どこへ行っても務まらない人だったんだな。

4_20220626235201

「ゴールデンカムイ」劇中でも、土方から大金を貰ったとたんに風俗街で豪遊しています。人間のクズ同士白石とは気が合ったようで(w)。

Photo_20220626130401

こちらも「金カム」に登場する実在の人物。金塊争奪戦の第二勢力として登場する新選組残党の永倉新八。

小樽市入船にある「量徳寺」で展示されています(参照)。

P1010381 P1010382

と言っても展示室は3畳くらいの広さです。

P1010392

「金カム」に関しての展示は無く。18年前のNHK大河ドラマの展示。

P1010387

P1010388P1010393

これが史実の永倉新八さん。

P1010390

「金カム」で縦横無尽に暴れまくった土方歳三さんもいます。

P1010386

生前の写真とか新聞記事とかいろいろ。

わずか3畳ほどの展示スペースなのでわざわざ飛行機に乗って道外から来るほどの物ではないと思うんですが、あんがい永倉新八の熱狂的なファンはいるようです。閲覧ノート↓

P1010395

享楽主義者の石川啄木の事をこう切り捨てています↓

Photo_20220626235401Photo_20220626235601

ちなみに史実で本当に永倉と石川は面識合ったんでしょうか?

「金カム」も展示品に加えて欲しいなあ。

2022年6月25日 (土)

冷房デビュー

昨年、一昨年の連続熱帯夜に懲りて今年遂に冷房買ったお話は前にしましたね。暑くなってから買いに行ってももう品切れで手遅れ!だったので今年は4月に購入しました。

Cimg5686_20220625154101

しかし購入後涼しい日が続き、なかなか開封の機会が無かった。本日ようやく念願の夏日(小樽の最高気温29℃)を記録したので晴れて冷房デビューとなります。暑くて嬉しいなんて本末転倒だな💧。
Cimg5922

説明書~

Cimg5932

設置!後ろの鳥かごやカメラ除湿庫を見れば大きさは想像つくと思います。

Cimg5935

室外機は無くこのぶっといホースで熱風を外へ逃がします。壁に穴を開ける必要が無いので家主さんに工事の許可を得る必要が無いし、引越しの際には持ち運びが出来ます。

Cimg5931

このホースで熱を窓の外へ捨てるので触ると結構暑い!高校時代に物理の授業で習った「熱力学第2法則」を実感します(w)。ちなみにクラウジウスはこの「熱力学第2法則」からF0.5より明るいレンズは作れないことを証明したと聞きますけど(←この業績はエルンスト・アッベの「正弦条件」よりも早い!)、この理論がどうやって幾何光学と繋がるのだろうか(下画面参照↓)?

F05

やっぱり「天才」の発想は違う。熱は基本的に高いところから低いところへ流れる訳でその逆は無い。という事はここでかなりの熱が部屋に戻っているんじゃないか?アマゾンですでに同製品を購入済みのユーザーさんの情報でこの廃熱ホースにアルミの断熱テープを巻くとかなり冷房効果が上がると書いてあったので真夏になる前に私もやろうと思います。

Cimg5938

外から見た排気口。何だか排気口が途中でふさがれているので排気効率悪そう・・・

Cimg5937

↑本物のエアコンの室外機(右下)と比べると容量は雲泥の差・・・こりゃメルセデスホンダロードパルを比べているようなもんだ。いいんです!原チャリでも条件次第では4輪車より速いじゃないか。

Cimg5934

風量が強弱の2段階しか選べないので「弱」にしても強風となります。また室外機がないから冷房機本体に熱交換器とファンが内蔵されているのでけっこう(かなり)うるさい!!エリア88の風間真になった気分です。

Cimg5936

「スポットクーラーなので部屋全体は冷やせません」と書いていましたが、8畳間の私のアパートでは十分な出力です。30分も掛けていたら25度にまで室温が下がりました。お値段を考えれば上出来です!

使うたびに廃熱ホースを窓の間に挟む手間はかかりますが工事不要と考えればたいした手間ではない。これで今年の夏は熱帯夜の日でも快適に眠れそうです。

2022年6月21日 (火)

「おとなりに銀河」アニメ化決定!

私が第1巻目から単行本を買ったマンガはたいがいアニメ化される。私のジンクスです。過去には「ニセコイ」「プラネテス」「ゲート・自衛隊」「ぼくたちは勉強が出来ない!」「甘々と稲妻」「カッコウの許婚」ちょっと古いのでは大学生のころ読んでいた「ベルセルク」「スプリガン」全てアニメ化されました。アニメではなくドラマ化した作品ではご存知「JKからやり直すシルバープラン」や「妻、小学生になる」があります。特に「甘々と稲妻」は「つむぎちゃんお弁当箱」を愛用するくらいファンです。

Cimg5587_20220621015601

このたび同じ雨隠ギド先生の「おとなりに銀河」がアニメ化決定と言う事で期待中の私。

Cimg5916

離島から来た漫画家志望の姫様と売れない漫画家の恋物語です。内容はとっても甘々。ちょっぴりSF要素も加わります。

Cimg5917

1巻は実家に置いて来たので今手元にあるのは2~4巻。雨隠ギド先生の作品は女の子がとっても魅力的。そしてどうってことない日常の中で誰も不幸にならないふわふわな幸せ感がとっても癒されます。これは「実写版ゴールデンカムイ」と共に超楽しみですね。とか浮かれていないでさっさと同人誌描け!自分!!

2022年6月18日 (土)

花園公園の団子~ゴールデンカムイゆかりの地を訪ねて2

アイヌの金塊を狙う第2の勢力、旭川第7師団の鶴見中尉と杉元との息詰まる対立シーンで有名な「小樽花園公園のお団子」

Photo_20220618194101

鶴見中尉の狂気が炸裂する緊迫のシーン

3_20220618194301

ほっぺたに竹串を「ぐさり!」

4_20220618194501

必死で怒りを抑える杉元!その後の死闘の序曲となります。

Photo_20220618211401

この戦慄のシーンからは想像のつかない「小樽花園公園のお団子屋さん」とは?実はちゃんと実在します。小樽市民ならば知らない人のいない老舗「新倉屋」。私の住居の目と鼻の先です。

6

ただ・・・確かに新倉屋さんの前身となる店舗の創業は1895年(明治28年)で劇中の時代設定である1907年(明治40年)には実在しているんですが当時はお米と味噌を売っている雑貨屋さんで新倉屋さんが劇中にある串団子を売るようになったのは昭和に入ってからの事だそうです。

Pa300451_20220618195901

秋の花園公園通りイチョウ並木(Data:オリンパスペンE-P1,パンシノール20-60ミリF2.8)(「パンシノール作例」参照)。

Cimg5727

「新倉屋」さん店舗全景。ソフトクリームも売っています。この日のお勧めメニューはぜんざい。

7

ここでもまた出てきた!おたる運がっぱ君!何か最近縁があるなぁ。

Cimg5729

南小樽駅⇔小樽駅を結ぶ高架そばにあります。高架下に昭和チックな飲み屋さんが密集していて東京の新橋の雰囲気に似ています。

Cimg5730

老舗かまぼこ店の「かま栄」もすぐ隣にあります。亡き父がお正月が近くなると「かま栄」のかまぼこと「田中酒造」の清酒をわざわざ小樽まで買い出しに来ていました。小樽に就職したら私がお使いに出されるようになった。小樽版「食い倒れの街」それが花園商店街です。

4回目の接種券

コロナワクチン4回目の接種券が先週月曜日贈られてきました。

Photo_20220618192401

ワクチン接種を拒否した人がそうとう多かったようで今回は接種を呼びかけるポスターも送られてきました。2回目3回目とファイザー製のワクチンで高熱出して懲りた私ですが、4回目はモデルナ製にすると言っていた。これで副反応が減れば良いですが・・・

ちなみにこのポスターの河童ちゃんは小樽市の公認ゆるきゃら「おたる運がっぱ」。

Cimg5181 Cimg5182

可愛すぎて食べられない~❤販売元はココ

Cimg5870

新会社に経営譲渡されて早2ヵ月半。合理化のため職員食堂が廃止になったので手弁当生活が続きます。これはウインナー、ししとう、しいたけ、チーちくBBQ弁当。北海道新聞の付録のレシピブック見て作りました。

Cimg5892

得意のチリコンカン弁当。汁気が多いおかず入れるとご飯にどうしても染みこんじゃうなぁ💧。
Cimg5896

そしてこれが今日の昼飯(土曜日なのに弁当持って出勤!?酷い職場だな・・・)。大好物の塩鮭、筑前煮弁当。やっぱり焼き魚と煮物の組み合わせはホッとします。

Cimg5814

職場のロッカー(💧)。保存食料でいっぱい。4年前の北海道大震災みたいな大地震が来ても3日くらいは食い繋げられる量です(それくらい毎日残業している)。乾パンは私の第2の主食。生乳はかさばる上賞味期限を気にしなければならないので職場で飲むのはいつも粉末のスキムミルク。安くて何ヶ月も持つから楽でよいです。もう三ヶ月間土曜日休んでいない(ひでぇ・・・)冬コミに間に合う自信がなくなってきた。

2022年6月14日 (火)

勝納川~金カム発端の地を訪ねて

明治時代の北海道を舞台としたアクション漫画&アニメ。ゴールデンカムイ。特に小樽が舞台であることが多いので今ちょっとした小樽ブームです。このコロナ騒動が起こる前は南小樽駅は外国人観光客が押し寄せて日本語じゃない言葉が飛び交っていました。過半数は中国人でしたが東南アジア諸国からの観光客も多かった。アセアン諸国、特に日本のマンガ・アニメが大人気のインドネシアからの観光客でしょう。きっと「ゴールデンカムイ読んでオタル見たくなった!」んだと思う。

Photo_20220614210601

その金カムの冒頭のシーン。杉元が一攫千金を求めて砂金取りをしていた所で熊に襲われアシリパさんに助けられる場所と思われるのがここ。

Cimg5872

勝納川(かつないがわ)」です。長さ10km程度しかない短い川なので結構急流です。小樽で川らしい川と言えばここしかない。少し足を延ばせば朝里川があるけど銃剣を忘れた杉元が徒歩でコタンまでちょとっこ取りに帰れる距離じゃない。

Cimg5873

上流にはかつて奥沢水源地があり小樽市民の水道水を供給していましたが私が小樽に就職してまもなく堤に穴が開いて泥で汚染されてしまい、浄水場としては廃止されています。

Cimg5883

川遊びや魚釣りは注意書きはあるけど禁止されてはいない。実際この川でヤマメやカジカを釣ったというブログも散見されます。秋には鮭も遡上します。

Photo_20220614211001 Kajika Photo_20220614211002

なので「金カム」で杉元とアシリパさんがカジカ漁をして一緒にカジカ鍋を食べたのもきっとこの川でしょう。

Cimg5874

見ての通り岸への出入りは基本自由。冬は閉鎖されます。

Cimg5877

沿岸は石が敷かれ周囲はコンクリートの堤防で覆われていますがなるべく自然の生態系を保つようにしています。

Cimg5876Cimg5878

沿岸にはフキやイタドリが自生していて本当にゴールデンカムイの世界。咲き乱れているのはアシリパさんの好物ニリンソウ・・・だったら劇中の雰囲気出たけど、野菊ですね。

Cimg5880

こちらは河口側、ここから800mほど先で小樽港に注がれます。4年前の北海道大震災の際にお世話になった南樽市場(左)や小樽行きつけのラーメン店「みかん」(右)もこの勝納川ぞいにあります。

Cimg5881

なるべく自然の生態系を残そうと努力した護岸工事が伺えます。小樽市民の散策路として老若男女に親しまれています。

Cimg5882

一方で釣り人に安全に釣りをしてもらおうとこんな心配りも。

Photo_20220614212501

あぁ、何かアシリパさん&杉元を真似して勝納川の川岸でカジカ鍋したくなってきた。

2022年6月11日 (土)

湯の花温泉で羽を伸ばす

職場が新会社に経営譲渡されて以降土曜日は一度も休んでいない。本日も半ドン出勤。昭和の時代か?そろそろ疲労もピークに達してきましたので、日帰り温泉で羽を伸ばしてきました。久々の「湯の花温泉~手宮殿」

Cimg5866 Cimg5865

前に行ったのは去年の10月か・・・ずいぶんご無沙汰してたな~(ちなみに朝里殿は昨年11月に母を連れて行っている)。入浴料770円で終日いられるので温泉宿に一泊するのと比べればタダみたいな出費です。入浴後は2階の休憩室で好きなだけ寝ていられる。

Photo_20220611194301

↑2階の休憩室兼食堂(公式サイトより引用)。「泊まれない」事以外ではむしろ温泉ホテルよりくつろげます。営業時間中ず~っといても文句言われない(ただその場合、ちゃんと食事は注文しましょうね!)実際ライブラリーの漫画目当てで入浴に来ている人も一定数居る。ちなみに私は「江別殿」の休憩室で本当に私物の布団(敷布団も掛け布団もコミ!)とパジャマを持参して熟睡している強者を目撃してます!よく従業員さん怒らなかったな~~💧

お腹が減ったら好きな時間に料理を注文できるので旅館に泊まるよりずっと気楽です。なのに、前の職場の手取りでは通うにはかなり勇気が要った(どんだけ薄給だったんだ・・)。新会社になってから確かに手取りは増えた。3500円のうな重を躊躇(ちゅうちょ)無く食える程度には貰っている。今の手取りなら多少無駄遣いしても給料の1/3は残ります(もっとも親会社さんからは「今は大変苦労掛けているから給料にイロをつけているだけ!これからは確実に減りますからっ!!まず6月からは5千円下げます!」と5月にさっそく止めを刺された!)。

Cimg5850Cimg5851

「湯の花温泉」の定番人気ナンバーワン料理「あんかけ焼きそば(800円)」いつもこれ注文します。

Cimg5844

さすが、ゴールデンカムイの物語スタートの地小樽の手宮だけあって「ゴールデンカムイ」全巻そろっています!連載第1話目から興味を持っていて斜め読みながらストーリーを追っていますが単行本買うほど入れ込んでいなかった。改めて1巻からじっくり読んでいきます。

Cimg5845Photo_20220611193401

畳にごろ寝して生ビールの見ながらの読書。ネットカフェよりずっと集中できます。後々「金カム」に登場する小樽の名所、少しずつご紹介していきますね~

Cimg5846

ブラキストン線。温帯と冷帯を仕切る境界線でここより北にはニッポンザルもイノシシも渡る事ができません。地理の時間に習った覚えがかすかにある。こういう「雑学」がところどころにちりばめられているのがこの作品の醍醐味です。中学、高校生の読者なら勉学意欲も沸くというものです。

Cimg5847 Cimg5848

杉元とアシリパの携行装備一覧。こういう小物の描写のこだわりもこの作品の醍醐味。これ読んで30年式歩兵銃のモデルガン欲しがる人も多そう(w)。

Cimg5862 Cimg5864

くつろいでいると温泉前で和太鼓の出し物が。イキなイベントに入浴客の皆さんも喜んでいました。

結局昼食を挟んで二回も大浴場を楽しんだ後自宅に帰りました。半ドン開けの職場から直行して結局夕方までいました。寝るときだけ自宅の布団でそれ以外は温泉旅館のサービス並み。確かに温泉効果は絶大で、ものすごく体が楽になりました(単純な奴だな・・・)。自宅のベッドに入る時は目をつぶって「ここは温泉旅館の布団の中なんだ。今自分は温泉旅館に一泊しているんだ!」と自己暗示を掛けるとぐっすり熟睡できそう(w)ドラえもんでそういうエピソードあったな「野比家、夢の温泉旅行
)。

Photo_20220611193101

セーラームーンの声でしゃべるのび太ママまだ違和感ある・・・ちなみに「美味しいご馳走が楽しみ!」というパパママに対して何でドラえもんは「グルメテーブル掛け」を出さなかったんだろう?「着せ替えカメラ」はすぐ出したのに💧。はい、それやると出前のお兄ちゃんが驚くリアクションが楽しめないからです(爆)。

格安で楽しめた土曜日でした。

Cimg5867

すぐそばにゴールデンカムイのクライマックスで宿敵、鶴見中尉との最終決戦の場となった旧国鉄手宮機関区(現、小樽市総合博物館)もあります。

2022年6月 6日 (月)

ベンツ繋がりで

ベンツの話が続きます。そんなに増田はベンツが好きなのか~~!?と言われると、そこまでではない。別にベンツのロゴが入ったジャンバーやポロシャツを着る趣味は無いし持ってない。ミニカーとプラモデルも1台ずつしか持ってない。が、「乗って見たらわかる。飽きない。」のはわかる。

Photo_20220606002401

この本20年前に読んだけど、私の持論「中古で二束三文のベンツを買うならそのベンツの新車価格に相当する貯金貯めてからにしなさい!それなら多少の故障なんて怖くないし、新車買うよりは確かに安くつくよ。」と過去に何度も答えている(詳細はココ)。まあ「絶対故障は許さない!」と思うなら国産の新車を買うべきですね。

Photo_20220606002801

で、今回のネタ。歌手の中川翔子(しょこたん)が最近ベンツを買いました。しょこたんは「めーちゃん」と呼んでいます。

しょこたんと言うと歌そのものよりも「しんかい6500」に乗ってアイドルとして世界一深いところに潜ったとかスカシカシパンのプロデュースなど奇行ばかりが目立つ印象です。

Photo_20220606002802Photo_20220606005201

千歳水族館の展示

Photo_20220606003501

↑しょこたんの「スカシカシパン」

そのしょこたんがお迎えした「めーちゃん」はCクラスのセダン。ベンツとしては中流クラス・・・・のはずなんですが💧

Photo_20220606003901

 え”?今のCクラスってこんなにでかいの?と思ったらこれSクラスですね。それもマイバッハ。ロールス様より迫力あります。でも900万円あったらEクラス買えるじゃない。全然中流じゃない。済みません。貧乏なので新車のベンツって縁が無いので。しょこたんの身長は155cmなのでやっぱりクルマの方がでかいんだ。

貧乏サラリーマンと芸能人ではやっぱり稼ぎが違い過ぎますね。というか、しょこたんのおっしゃる「人生で一番のおっきなお買い物」と自慢できるだけのものを自分は買ったことがあるだろうか?某大写真家センセイ様が歯ぎしりして悔しがったライカなんて当時の私の手取り月給でも十分おつりが来た(まあ本体だけでは何もできない。交換レンズとメンテナンス費用を含めたら余裕で100万円コースだが)。めるちゃんは「安かったから買った」(ごめんねめるちゃん)んであって、クルマごときに全財産をつぎ込むつもりはないという冷めた自分がいます。

2022年6月 5日 (日)

堀江謙一さんお帰りなさい!!

83

海洋冒険家の堀江謙一さん。無事に到着しましたね!おめでとうございます。それにしてもたった69日で到着とは速すぎませんか?60年前の最初の太平洋横断では95日かかったのに!もちろんヨット自体の性能向上もありますが(ちなみにヨットの設計者は60年前の初代マーメイド号設計者息子さん。)、60年前は「初心者」で83歳の今は「太平洋何て何度も横断している」超ベテランですので60年間の知識とスキルの積み重ねの成果でしょうね。単独無寄港世界一周なんて48年も前にやっているし。

堀江さんの事は小学生の頃から知ってました。TVで「ビールでご飯炊いたって本当ですか?」と聞かれたことを覚えています。きっと堀江さんは生水は腐りやすいから帆船時代はビールを飲料水に積んでいた事知っていたんですね。知らないはずない!!中学生の頃夢中で読みました。「太平洋ひとりぼっち」

Photo_20220605193501

このあかね書房版「20世紀の記録」は堀江さん本人がオリンパスペンEEで撮影した写真も載っているし、上陸後の後日談も加筆されているので良かったです。この本で初めてオリンパスペンEEの偉大さを知りました。

Photo_20220605193701

時期的にコレですね。飛行艇の写真もブレずに写っていたのでシャッター2速になってからのモデルでしょう。

Photo_20220605193901

石原裕次郎さん主演の映画も見てます。見ての通り大作です。なんとお母さん役が名女優の田中絹代さん!!特撮はゴジラの円谷プロ!!という豪華メンバー。台風のシーンはなかなか迫力がありました!!この当時は海水を飲み水にする技術も無かった(原作でも「海水を淡水に簡単にできたら良いのに」というセリフが出てくる)し、無線も積んでいなかったので出港したが最後行方不明になる!(実際出港後に家族が捜索願を出している)60年前から比べると本当に航海技術は進歩しました。陸地のそばなら携帯電話も使えるし、海水ろ過装置もあるし、60年前は缶詰しかなかったけど今はレトルト食品やフリーズドライ食品もある。暇ならノートパソコンで映画も見れる。堀江さんも「今だったらひとりぼっちでも全然寂しくないね」とおっしゃってます。

とは言え、ひとりぼっちで小型ヨットで太平洋を横断できたのは過去60年間の経験があるから!!初心者は絶対マネしちゃだめですよ。

めるちゃん18ヶ月点検

めるちゃんの18ヶ月点検で3ヶ月ぶりに札幌に行きました。ちょうど電球切れ警告が出ていたので良かった。

Cimg5815

この工場は亡き父の高校時代の同級生の方が創業した会社で、かつて何も知らず三菱FTOの車検を頼んだら、別に変なクレームつけた覚えも無いのに勝手に実家に「これ、おたくの息子さんだろ?そっちに請求書送っていいのか?」と電話されて以来の長いお付き合いです。

Cimg5816

ここの工場は世界中の名だたる名車が押し寄せてくるので整備中に駐車場を眺めているだけでも楽しい。キャデラックとロールス様に挟まれてとても居心地悪そうな日産マーチ。ヤクザに取り囲まれたサラリーマンみたいだ(w)。

Cimg5817

パンクしとるやん!ロールス様!

Cimg5824

日産プレジデント!久々に見ました。世が世なら皇室の御用車になったクルマです。

Cimg5820

灯火テスト中のめるちゃん。大人がそばに立っているとめるちゃんの小ささが際立つ!本当に小さな車だなぁ。

Cimg5822

あ、これ見てどこの電球が切れているか分かりました。ブレーキランプの右上が切れてますね。お隣はベンツCLS・・・・だっけ?めるちゃん以外のベンツのことはあまり知らん。ベンツが2台並ぶのも札幌市内ならでは。小樽ではそもそもベンツ自体そうそう見ない。私も今回の札幌行きの際、一度もベンツとすれ違わなかった。

Cimg5826

修理代は電球の交換費用のみ。例の「KOMPRESSOR」のエンブレムも無料で貼り直してもらえました。ありがとうございます!

Cimg5828

待ち時間中に読んだ「日経ビジネス」

Cimg5827

「今株を買うなら自動車銘柄ならベンツ!カメラ銘柄ならライカ!」どちらも所有している私には嬉しい記事💕。「遊びで写真撮っているアマチュアのくせにライカなんか使っているせいで俺は激しく精神的苦痛を強いられた!だから増田に仕返ししているんだ!これは報復なんだよ!」とか言いがかりつけて来た某大写真家センセイだったらこの雑誌見たとたん引きちぎって床にたたきつけるんでしょうね(つか、その程度のリテラシーしか持っていない人が日経ビジネスなんか読む訳無い)。今だったら「サラリーマンのくせにベンツなんか乗っていて俺は激しく精神的苦痛を強いられた!だから増田のベンツに石投げてやったんだ!これは報復なんだよ!」とでも言うんでしょうか?ねえ?某大写真家センセイ様💓。こんな奴が人前では「写真を撮るのにプロもアマも関係有りません!」とかきれい事言っているんですよ。挙句の果てに「増田が本当にライカで写真撮っているなんて知ってるよ!みんなお前のWebサイト見ているんだから!そんなにプロから”貴方は写真がお上手ですね”って褒めて貰いてぇのかよっ!!」という捨て台詞💧。皆さんはこんな素晴らしい大写真家センセイに写真を教わりたいと思いますか?ねぇ某CGWorldなどで活躍された某○○○大写真家センセイ様💓。

«本モノのアザラシを見る

最近の写真

  • P1010381
  • P1010382
  • P1010386
  • P1010387
  • P1010388
  • P1010390
  • P1010392
  • P1010393
  • P1010395
  • Photo_20220626125601
  • Photo_20220626130001
  • Photo_20220626130002