フォト
無料ブログはココログ

2018年9月24日 (月)

宇宙への挑戦

台風と震災というダブルパンチに見舞われた中で、久しぶりに明るいニュース。最近宇宙開発方面の朗報が続いています。

朝日新聞2018923日朝刊より。

Imgp2266

JAXA/ISASの小惑星探査機はやぶさ2が無事に着陸機ミネルバ2-1の着地に成功!

Imgp2264

続いて本日は台風で延期していた種子島のH2Bロケットの打ち上げ成功! 

Imgp2263
ここんとこロケットの打ち上げラッシュですね。軍事と経済にしか興味が無いと思っていた米国トランプ大統領も「また月へ行くぞ!」と言っているし。こういう所に国民の税金を使ってくださるのは大いに大歓迎です。宇宙を制する国は世界を制する。

Photo
私が今から楽しみにしているのが来月ギニア・クールー宇宙基地から打ち上げ予定の水星探査機ベピコロンボ。これは1986年のハレー艦隊(https://www.youtube.com/watch?v=3YYLZNqOEPI参照)以来久々の日本のISAS(宇宙研)とESA(欧州宇宙機構)の協業ミッションです(ESANASAの協業ミッションとしては土星のカッシーニ・ホイヘンスミッションがある)。何でもESAの方からJAXAを誘ったそうですね。ロケットの打ち上げ能力に余裕があるので2機の衛星を相乗りさせましょうと。

ESAが担当するMPO(マーキュリープラネタリーオービター)が水星の至近距離にまで近づいて地表を撮影し、ISASが担当するMMO(みお)は遠軌道を回り、水星の磁場を測定する。惑星磁力線の探査は1957年の国際地球観測年からの日本のお家芸ですからね。

4Photo_2
もう一つは内の浦から打ち上げられるイプシロンロケット4号機。全段固体燃料ロケットですから糸川先生のペンシルロケット(1978年の宇宙本、第2報参照)の直系の子孫です。全段固体燃料ロケットはISASのお家芸。なにやら正体不明ですが「革新的実証衛星」というのを打ち上げるらしい。「はやぶさ」にしろ「みお」にしろこのイプシロンにしろ、糸川先生が切り開いた日本の宇宙探査の伝統は21世紀にまで脈々と受け継がれていると考えると、日本人として誇らしいです。

Imgp2267
ちなみにこれは実家に残った父の遺品の百科事典。ネット時代の今日では粗大ゴミですが、まだネットのネの字も無かった時代は、学校や図書館が開いていない深夜でも調べ物ができるのはとても心強かったしとても役に立ったので十分モトは取ったと思っています。これの「宇宙開発」のページ。左から順に、月面初着陸したソ連のルナ6号、世界初の人工衛星スプートニク1号。ガガーリンが初飛行したボストーク1号。アポロ・ソユーズ共同計画。アメリカ人初の宇宙遊泳をしたエド・ホワイト飛行士(アポロ1号の事故で亡くなっています)。と、まあ小学生の頃「宇宙博」のパンフで見て大体知っているような写真が載っています。右側はESAISASの人工衛星の画像。奥付が19761010日なので日本の宇宙開発は、1955年の東大生産技術研究所の糸川先生のペンシルロケットから始まり1976年のNASDAの「うめ1号」打ち上げで終わっています。今となっては42年前なので情報としては古いですが、前年に発足したばかりのESA誕生の経緯は当時の最新情報なのでウィキペディアで調べるより当時の事情がナマナマしく伝わっています。英国がソ連、米国、仏国、日本、中国に続き世界6番目の衛星打ち上げ国になったのに1回だけで衛星打ち上げを辞めてしまった事情とか

Imgp2268
で、この項目読んで今更気づいたのが、この文章の執筆者も的川泰宣先生だった事!42年前からすでに日本の宇宙開発史の語り部をされていたんですね!!

震災の被害

96日に北海道全域に大停電を引き起こした胆振東部地震から3週間。札幌で一番被害が大きかったという清田区に実家のお墓があるので心配していました。昨年父が亡くなったので改修し直した直後にコレですから。

Imgp2243
結論から言うと、うちの墓はまったく無傷でした。しかし、見ての通り大きく破損している所や、かろうじて崩落しないまでも大きく墓石がずれたお墓もあり、中には完全に崩落して粉々に砕けたお墓もあります(不謹慎なので写真には撮らない)

Imgp2244
結論から言うと、設計年次の古いお墓は崩落しやすいし、また新しくてもゴテゴテ飾り付けたお墓ほど被害が多かったように思います。ウチは銘盤も石灯篭も植木も無く葺き石で凹凸無く平らに施工し墓石も横長の低い石だったので揺れに強かったんでしょう。むしろ、震災よりもその直前の台風による倒木の被害のほうが大きかったように思えます。

Imgp2246
お墓を綺麗にしてその場を後にしました。

Imgp2245
墓地にたたずむめるちゃん。
いや~、この子はスポーツカーなのに周囲を威圧する事無く冠婚葬祭全てのTPOに溶け込んでくれるのでとても助かっています。

墓参りの帰り、近所だったので羊が丘展望台に行きました。ちょうど、さんま祭りが開かれて観光客がごった返していました。札幌市民のくせに此処来たの初めてだ()

Cimg1894
クラークさんの背後に札幌ドームが「ど~ん!」と鎮座していて目立つ目立つ。

クラークさんの前には石原裕次郎さんが?いつのまにか札幌の人になってしまっています。

Cimg1895
羊さんはあまりいませんでした。

Imgp2248
面白かったのは「なぜ此処に?」と思うさっぽろ雪まつり資料館。歴代雪祭りのポスターや大雪像を作るときに検討する粘土製の縮尺模型が展示されています。

Imgp2258Imgp2250Imgp2254Imgp2253
さくらももこさんのご冥福をお祈りします。

Imgp2255
1972年の札幌オリンピック会期中のポスター。今の基準で見てもすばらしいグラフィックですね。当時の興奮と感動が感じられます。

Imgp2251
札幌オリンピックに来道された現天皇、皇后陛下。さすがにお若い(w)

Imgp2259
なんかここに来たらジンギスカン食べたくなりました。夕食はこれで決まりですね。

2018年9月17日 (月)

10日ぶりの生卵と豆腐

北海道胆振東部地震から11日がたち、札幌市内のスーパー、コンビニもおおむね通常営業に戻りました。

Cimg1890

実家前に佇むイナゴちゃん。かわいかったのでパチリ。カメラ向けても逃げるそぶりもありません。夜になると虫の声が風流です。秋ですね。台風と地震で季節の事なんか考えもしませんでした。

Cimg1892
金曜日には豆腐工場が稼動するという報道があったので、日曜日は生卵と豆腐で念願のすき焼きにしました。

肉なんてどうでもいい!豆腐と生卵が食べたかった...(南樽市場で新鮮なラム肉や野菜が手に入るので木曜日にジンギスカン食べている)。

震災直後から未加工の生鮮食品は豊富に手に入ったので、少なくとも私は停電のさなかでも缶詰やカップ麺のお世話にはならずに済みましたが、牛乳豆腐納豆が手に入らなかったのは結構苦しい。さして好きでもないけども食べられないと無性に食べたくなる。牛乳も土曜日にやっと飲めました。「牛乳ってこんなに美味しかったんだ?」と感動しました。

Cimg1893
「甘々と稲妻」10巻(雨隠ギド/講談社)

何て美味しそうに食べるんでしょう。少なくともこの人と一緒に食べるくらいだったら100万倍も美味しそうです(比較↓)。

Photo

某不味しんぼより....
もう北海道は大丈夫なので安心して観光に来てください。

2018年9月12日 (水)

震災1週間目

まずは今回の震災で犠牲になった41名の方々のご冥福をお祈りさせてください。

胆振東部地震と命名された先週の北海道で有史以来最大の震災が起きてから1週間経ちました。どうやら私が居住している札幌市東区は千歳に匹敵する震度6を記録したらしい。これは関東大震災の最大震度に匹敵する。良く生きていたな、自分!これも東京タワーや大阪通天閣やさっぽろテレビ塔を設計した内藤多仲博士を初めとする日本の耐震設計家の1世紀にわたる努力の成果です。

Cimg1888
↑内藤多仲博士

資料)コミック版プロジェクトX「東京タワー恋人たちの戦い」(菊池としを/宙出版)

ちなみに先週大阪で猛威を振るった台風20号の最大瞬間風速は47m/秒です。

Cimg1880Cimg1881
これは昨夜の札幌市東区の地下鉄元町駅やイオン元町店のある通りの映像です、厚さ30センチ以上あるアスファルトの舗装がまるでベーコンのようにぐにゃぐにゃになっています。

Cimg1887

ちなみにこれが同じ場所の今夜の状態。恐るべき修復技術!!これが地震大国ニッポンの土木技術です!!

震災直後はまるでオイルショックの再来のようにガソリンスタンドには長蛇の列が並びました。1時間並んで、「ガソリンは一人につき最高3千円まで!」と言われたときは泣きましたな。ハイオクで3千円と言えばせいぜい18リッター。燃料計1メモリにしかなりません(泣)。

Imgp2237
新聞やテレビ報道で空っぽになったスーパーやコンビニの棚を見て「北海道民は毎日カンパンや缶詰やカップメンばかり食べているのか?」と北海道外の皆さんきっと心配されたのではないでしょうか?
もちろん、震源地の胆振近辺ではそうなりましたが、私は震災当日の夕方にはご飯と味噌汁の夕食を食べられました。ちなみに実家の母は町内で冷蔵庫内の肉や野菜を持ち寄って(停電中なので早く食べないと腐ってしまうから)自家発電の明かりの下でバーベキューパーティしていたそうです。心配して損した。私よりよっぽど良いモノ食っているんじゃん。

今回の震災で北海道で調達困難になっているのは「賞味期限が短い加工食品」。ぶっちゃけて言えば牛乳、乳製品、豆腐、納豆、練り製品(かまぼこ関係)です。むしろ、生野菜や精肉や鮮魚のほうが入手しやすかったです。

Cimg1882
野菜とか。

Cimg1883
精肉は.....

Cimg1884
小樽の「南樽市場」で入手しました。なんか昭和テイストな店構えが好き(w)。さすが「食料自給率190%」の「ニッポンの食料基地」北海道です。生鮮食品に関しては何ら心配ありませんでした。

とは言え、公共の交通機関が全てダメになった中で住まいから遠く離れた場所から食料を調達できたのは何と言っても「自分で動かせる交通機関」を所有していたから。めるちゃん1号(ベンツ)とめるちゃん2号(自転車)のおかげで、この1週間どれほど助かったことか。

Imgp2238
前回は立て続けに2回も故障が連発して8月中は数日しか家にいなかっためるちゃんですが、今思えば、震災前に壊れるべき場所が壊れてくれて、震災前に修理が終わって戻ってきてくれて本当に助かったです。めるちゃんもご主人様を助けるために早めにヘルプのサインをだしてくれていたんですね。停電で全ての電気製品がストップしたときはめるちゃんのカーラジオと車載の懐中電灯が非常に役に立ちました。やっぱりめるちゃんは福の神だった(母は「さっさと捨てろ」と言っていたけど)。
ただ、これは自分で移動できる手段があり、自炊できるからこそできたことで、公共の交通機関以外に移動手段がなく、自炊ができずにスーパーやコンビニの惣菜やお弁当に頼っていた人にとっては絶望的な状況です。未だに札幌市東区内のコンビニやスーパーは壊滅状態が続いています(停電や断水の復旧は早かったのに...)。一刻も早い流通の回復を望みます。

2018年9月 6日 (木)

ブラインド・シティ(盲目都市)

火曜日の台風ダブルパンチで札幌市内中の街路樹や電信柱の倒壊が起こったばかりなのに、

Imgp2224Imgp2225Imgp2226
本日未明の午前3時ごろ、睡眠中の私&おかめずを震度5の強震が襲いました!おかめずパニック!寝てたから良かったものの、立っていたら絶対転んでいました。その直後に停電!冷蔵庫は真っ暗!部屋の中で立っている物は全て倒れていました。

Imgp2228
車庫の電動シャッターが開かずめるちゃんを出せないのでめるちゃん2号(自転車)を階段を手で押して玄関から出し出勤。出勤するも札幌市内の信号機もほぼ全滅状態。こんなひどい震災は北海道では初めて見た。日本海中部地震や奥尻島の津波の時でも震度4でしたから。

Imgp2229Imgp2230

直後からコンビニの前は長蛇の列があちこちでできていました。私は冷蔵庫に昨日の買い置きがあったので買わずに済みましたが。

Imgp2231

信号機が消えているので大きな交差点ではお巡りさんが交通整理でおおわらわ..

Imgp2232
実家の母が心配なので通勤途中(通り道上にある)に実家に立ち寄ると、

Imgp2234
煙突が折れていました!首の皮一枚でつながっている状態です。いつ落っこちてくるかわからない....

Imgp2235
先週土曜日の朝日新聞で注意書きのあった防災のための常備品。もう早これの出番が来るとは!天変地異多すぎやしませんか?今年!日本だけじゃない。台湾でもオーストラリアでもインドネシアロンボク島でも大地震があったし、フィリピンやハワイやバリ島やパプアニューギニアでは火山が噴火するし。軍歌の「ラバウル小唄」で有名なラバウルの町もイタリアのポンペイみたいに火山灰に埋もれて復旧不能と聞いた。これは、環太平洋造山帯全体が今、活動活発期にあるんじゃないのでしょうか?よくマスコミで取り上げられる「南海トラフ地震」いつきてもおかしくないと思います。私の素人考えかと思ったら琉球大学の地球物理学の先生も同じこと半年前に書いています↓。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-14707/

結局本日、札幌市内の公共交通機関は電車バス地下鉄全て運休でタクシーは奪い合いのため、家を出るとき乗って来ためるちゃん2号(自転車)で3時間かけて職場につきました...職場で爆笑されましたよ。「休めば良かっただろう!」いえ、電話回線がパンクしていて欠勤の連絡ができないんだもん。結局、疲労で使い物にならず「午後三時には職場の公用車で自転車運んでやるから帰れ!」と早退させられました。

Imgp2236
うわっ!「ゲート・自衛隊」のワンシーンそっくりの雀の大群!

Imgp2237
https://www.youtube.com/watch?v=j9Wj9act6Ao

スズメもただ事ではない事を察しているんです!!

実家も職場も停電のままでしたが、私のマンションのある地域は幸い復旧が早く(水再生プラザがあるからか?)ほぼ帰宅時間きっかりに電気が使えるようになりました。それでもネット環境の回復には午後8時半までかかりました。よって、ネット回復を待って震災地の実況報告をいたします。
北海道は、今まで震度5以上の強震が無かったため発電所は地震対策が東北・関東に比べてやっぱり甘かったと考えます。今夜の北海道の衛星写真は半島の某国みたいに真っ黒なんだろうな。

2018年8月26日 (日)

なぜ、増田のベンツは2ドアなのか?

Cimg1860

なぜなら「自営業者は4ドアじゃないと経費として落とせないけど、サラリーマンの私は給料貰ってる時点ですでに税金さっ引かれているんで、税金対策など考えなくて良いから(って、重課税込みの自動車税にオープンカーは保険料高いしハイオクガソリン高い!ので全然言い訳になってないです)。」

一番の税金対策は軽自動車に乗ることだと思うんですが.....

Cimg1859
まったく関係ないですがめるちゃん壊れました!!エンジンオイル交換してもらおうとボンネット空けようとしたら「ぶちっ!」という音がしてワイヤーが切れて二度とボンネットが開かなくなりました。めるちゃん買った当時からボンネットオープナーのレバー異常に重かったんですよ。でもめるちゃん以外にベンツって乗ったこと無かった貧乏人ですので「欧州車ってみんなこうなんだ。」と思っていました。

いつも車検でお世話になっている工場に持っていったら「ラジエターグリル叩き割ってボンネット開けないと修理できない。」と言われた。転んでもタダでは起きない私。めるちゃん購入時から考えていたラジエターグリル交換の千載一遇のチャンスじゃないですか!

Cimg1229
いや~、前からめるちゃんのフロントマスク、貧乏臭いと思っていたんですよ。スカイラインGT-Rよりも高い高級車なのに何だこのプラスチック剝き出しのラジエターは?って...これじゃあまだ金網剝き出しだった三菱FTOのグリルの方がかっこ良かった。で、社外品ではメッキグリル結構出回っているんですよ。やっぱりR170オーナーの皆さんも同じ気持ちだったようです。とは言え、壊れてもいないパーツを交換するのは何か良心が咎めるので今まで我慢してノーマルのまま乗っていました。「壊れたんじゃあしょうがない!」安心して念願のフェイスリフトがかなえられます。

Cimg1858
おぉ~!ラジエターの中央にメッキのラインが入ってR172っぽくなりました。おまけにグリルの値段も純正の1/3です。故障を逆に改造の口実にできてむしろ良かったです。

Cimg1862
修理から帰ってきたばかりのめるちゃんを見て母が「厚田に行きたい」と申されるのでドライブ行きました。残念ながらの雨。

Cimg1863
厚田の「道の駅」に展示されていた北前舟の模型。

Cimg1861
路の駅の売店で売っていた明治時代の鮭缶を再現した缶詰。

Cimg1871
北海道日本海側の名物はタコです。オロロンラインを北上すると増毛から稚内まで全部タコタコタコでした(サロベツ原野行ってきました参照)。

Cimg1868
厚田港にあった今時珍しいオート三輪。

Cimg1869
オーナー様の自虐的なコメント通り、良く維持してきましたね~。

なんて他人の心配している場合じゃなかった。帰り道、エアコンの効きが悪くなったと思ったらラジオが聞こえなくなった。パワーウインドウが閉じなくなった(爆)。最後には変速もできなくなった。やべ~よこれ!と昼食のためラーメン屋さんの駐車場にクルマ止めたら、もう二度とエンジンがかからなくなった。すぐそばにあったトヨタのディーラーさんに頼んでバッテリー繋いで貰ったら何とかエンジンかかった。これ、昔乗っていた三菱FTOや父の日産ローレルでも同じ経験したけど、オルタネーター(発電機)の故障の症状だ(憧れのドリームカー参照)!

何とか実家直前まで自走したけど実家の10m手前で力尽きエンコ!一生懸命手で押して生還しました。保険会社にTelしてレッカー移動。私の予想通りオルタネーターの故障で修理に16万円の見積もり。え”~~!三菱FTOの時は5万円だったぞ!?

そろそろ本気でドイツ車嫌になってきた....何でベンツは修理と言えば全部アッセン交換なんだよ(ワイパー交換参照)三菱FTOのオルタネーターはオーバーホールしてくれたぞ?

母からも「もう買い換えたら?新車買う貯金くらいあるはずでしょ?」と苦言言われた。

2018年8月13日 (月)

第30回航空ページェント続き

続報。地上展示機をご紹介します。

撮影データ:オリンパスペンE-P1、Mズイコー14-42ミリF3.5-5.6、同40-150ミリF4-5.6

P8120081
なんと、自衛隊ではまだ使われていたYS11。これもあと2~3年で見納めと説明を受けました。

P8120092
自衛隊員に押されて移動中のパイパーカブ。なぜか人気者でした。

P8120094

人気の理由は「痛機」(違うと思う..)初音ミク仕様です。ガムテープで補修とか、怖すぎでしょう!

P8120107
展示飛行から帰還したばかりのMDM-1フォックス。アクロバット用グライダーなので滞空競技用グライダーに比べ主翼が短いです。

P8120112
実はこれを紹介したかった!!AIニッコール1200ミリF11ED(奥)と、フォーカシングユニット仕様のニッコール800ミリF8です!オーナー様から撮影許可済みです。

1200ミリF11EDは飛行機カメラマン故柴田三雄氏がスペースシャトルの写真撮る時に愛用したレンズですね。実物は多分初めて見ます。フォーカシングユニット付の800ミリF8は去年の3月に鶴居村で見て以来(参照:私は超望遠撮影が大の苦手だ)。今の時代に手動絞り、全体繰り出し式の800ミリを使うとはすごい根性ですね。あたしぁ、オートフォーカスの600ミリでも飛行機を追いかける自信ありません(w)。

P8120113
カメラボディはニコンじゃなくキヤノンEOS。マウント改造しているのかな?

P8120146
一休みして昼食しながら立ち寄った丘珠駐屯地内の博物館「北翔館」。玄関に飾られているプロペラは三菱1式陸攻のもの(海軍じゃん!)。

P8120145
館内に展示されていた中島2式単戦「鍾馗」の破片。おそらく国内に残る唯一の遺物でしょう。かのペンシルロケットの糸川英夫先生(参照:1978年の宇宙本、第2報)も実は隼より鍾馗のほうが自信作だったらしい。軽い前進翼がかかっているのは当時としては相当革新的だったと思います。私も子供のころ1/72スケールと1/48スケールで2度にわたってプラモデル作ったので結構お気に入りだったのでしょう。

2018年8月12日 (日)

第30回記念札幌航空ページェント

2年に一回開催される札幌丘珠飛行場の航空ページェント。今年も行ってきました。今年も最新鋭機目白押しですよ。ちなみに前回は第29回丘珠航空ページェント 参照。

共通撮影データ:ペンタックスK7、FA80-320ミリF4.5-5.6

Imgp0261
まずは「ソマリア海の海賊取締り」で国際的にも評価の高い海上自衛隊P3Cオライオン。着陸態勢での大サービスです。これも退役が近い。なぜなら、時期主力哨戒機の..

Imgp0263
川崎P1が配備されたから!これ、丘珠に来るの初めてです。日本でもこんな大型機が造れるようになったんですね。操縦系統に従来のケーブルやワイヤーを一切使わない光ファイバーを用いたフライバイライト方式を世界で最初に採用したと自信満々の館内放送がありました。しかもエンジンも川崎T4以来の完全国産。戦後73年。ようやく日本も欧米の後追いではなく、日本独自、世界最初の航空機技術が花開いています。

Imgp0261_2
これも丘珠初お目見えの最新鋭機。新型輸送機川崎C2。ペットネームはブルーホエール。シロナガスクジラですね。確かに私も人目見て「空とぶクジラ」と直感しました。一昨年配備されたばかりの最新鋭機。私も飛ぶ姿見たの初めてです。初めてなのに...カラス邪魔!!ネタになったのでわざと掲載します(w)。全然似てないように見えますが、さすがメーカーが同じだけあって上述のP1と部品を重量比で25%共用してコストダウンをはかっているそうです。

Imgp0264
昨年同様、華麗な演技のチームムロヤ。エクストラ300L。一番撮っていて楽しい機体でした。

Imgp0265

三沢基地の三菱F2ヴァイパーゼロ。日米安保条約の矛盾と歪みの象徴と言われていますが飛行機としては残念ながら傑作機だと認めざるを得ません。私はスキですよ。

Imgp0266
これも多分初めて見ます。FA18ホーネットをベースとした電子戦機EA18Gグラウラー。4機編隊とは米海軍さんも大盤振る舞いです。

Imgp0267
そして、北海道民には馴染みのスコードロンマーク。オジロワシマークのF4EJファントム。千歳で解隊の後、ご存知茨木の百里基地で余生を過ごすも今年いっぱいでついにリタイヤとなりました。40年間の長きにわたり日本の空を守ってくれてお疲れ様です。

Imgp0268

そして、地元丘珠駐屯地所属のAH1Sコブラ。ことしもやっぱり「タンホイザー行進曲」なんですね。絶対この人たちアニメ「ゲート・自衛隊」見てます(w)!

枚数が多いので地上展示の機体はまた次回。

2018年8月11日 (土)

早くも失速か!?

グロ-バルロボティクス株式ファンドで結構な不就労所得がこの1年間続いたので(参照:葉月便りエゾリスちゃん)自分でもかなり無理して追加投資したら裏目に出て早くも株価は失速...

Cimg1856
う~ん、元本2.5倍に増やしたんだから配当金7万円くらいは出ると皮算用していたんですが、甘かった....一回飲みに行ったら消えてなくなるくらいの額しか出ませんでした。しかもグローバルロボティクスでは初の「特別分配金」。いわゆる「タコ足配当」です。悪い傾向だ。リーマンショック後のグローバルソブリンの悪夢がよみがえってくる....いや、事前に証券会社のお姉さんからも「ロボット関連株は今失速中ですので今年の夏の分配金はあまり期待しないで」と忠告はあったんですが(で、今は何と言っても医薬品、特に抗ガン剤が狙い目ですよ~と話が続くがそれはまた次の話)。

たいした額ではないので厄払いにぱーっと飲むことにしました(もっとも分配金を直接口座から下ろして使った訳ではないが)。いつも職場で迷惑かけている仲間2名を誘って「小樽ビール」に行きました。小樽ビール来るの1年ぶりです(参照: 小樽地ビール)。

Cimg1847
天気はあいにくの雨。ちなみに天気が良い日は入り口右側のビールサーバーで生ビールの立ち飲み屋台が開かれています(ステンレス製の箱がそれ)。去年来た時はお店の前を歩く通行人相手に結構繁盛していたんですが、この日は雨なので売っていませんでした。

Cimg1848
店内の様子。連休中にしては空いているかな?日本語じゃない言葉が飛び交っていました。外国人観光客に人気のお店のようです。

Cimg1850
注文したのは、ピルスナー(左)、ヴァイス(中央)、黒ビール(右)。私が注文したのはヴァイス。バナナみたいな甘味と芳香がウリ。

Cimg1851
おつまみはタコのマリネ。これが一番美味しかった。

Cimg1853
ソーセージつめあわせ。

Cimg1854
ピッツァマルゲリータ。

Cimg1852
あれ?たかが大ジョッキ1杯なのに、なかなか減らない...私こんなに弱くなっていたかなぁ?いや、甘いんで飲んでる間に飽きてくるんだ。小ジョッキで色々違う味のビールを試すべきだったと反省。後半はかなり無理して飲み干しました。

Cimg1855
小樽はいつ来ても飽きない街です。食べ物に外れは絶対無いし。外国人観光客が多いのも納得。また飲みに行きましょうね。

2018年7月20日 (金)

献血~!

ここ数年原因不明の高血圧に悩まされ(おっと、ここで酒の飲みすぎという突っ込みは却下!病院の先生も「アンタの高血圧の原因は酒じゃないよ。ストレスだ。むしろ我慢して断酒したほうが血圧上がるから飲んだ方が良い。」と言われた)本日も、1週間酒断ちして自費で健康診断に打って出たら酒飲んでる時よりも血圧高かった....ダメじゃん、自分(参照↓)。

血圧が...

  • やはり高血圧の原因はストレスでした
  • まあ今回は心電図とレントゲン撮影だけで尿検査や血液検査は無かったんで断酒するほどでも無かったんですが、心臓のサイズも(元々左室肥大持ち)、持病の不整脈も検出されず「何も問題ありません。」とお墨付き貰いました。一安心。
  • 一安心して早退したら札幌大通り駅で献血の勧誘が。

    Cimg1830

    B型は慢性的に不足で電話で催促うけたこともあります(w)。

    まあ、自腹切った健康診断で「健康!」と太鼓判受けたんだから大盤振る舞いするか!と昨年の免許更新以来半年振りに献血してきました。

    Cimg1828
    ビルの最上階11階って、何てセレブなんでしょう。

    Cimg1824
    ここが玄関。地下街にあったときよりずっと豪華で広いです。

    Cimg1826
    さすが最上階。景観が見事です。

    Cimg1827
    当たり前のごとく「400cc献血お願いします!」と私の意志を無視して強引に献血されます。まあ、成分献血の強制よりは良い。旭川にいた頃は成分献血を強制されたからな~。

    Cimg1825
    待合室には見ての通り、本がいっぱいあるんですが、座る暇も無いほどあれよあれよと吸血され、くつろぐ暇も無かったです。そんなに私の血液が欲しいのか?。

    あっというまに400cc搾り取られ、「早いですね~!」と皮肉とも賞賛とも取れる職員さんの発言が...「ははは、血の気が多いもんで..」とジュースとお菓子を貰って早々に退散。
    さて、血液検査の結果が楽しみだ?

    «2018年日本ミノックスクラブ札幌支部写真展無事に終了

    最近の写真

    • Photo_2
    • Photo
    • 4
    • Imgp2268
    • Imgp2267
    • Imgp2266
    • Imgp2264
    • Imgp2263
    • Imgp2245
    • Imgp2259
    • Imgp2258
    • Imgp2255