フォト
無料ブログはココログ

2020年9月26日 (土)

母の愛

挿し餌卒業を期に、太郎君(旧1号ちゃん)花子ちゃん(旧2号ちゃん)を両親から離して(巣上げ)別居させたんですが、心配性の母親かめ子ちゃんが巣箱から出ては隣のケージにぴょい~ぴょい~!と「岸壁の母」のように泣き叫ぶのでかめ子を子供たちのケージに移してみました。

Cimg3637

親子水入らず。左上から時計回りで太郎(1号ちゃん)、花子(2号ちゃん)、かめ子(母)です。

Cimg3638

「よっこらせ」と上の止まり木によじ登ったと思うと・・

Cimg3639

娘の花子にべっとり。母の愛情でしょうか。

Cimg3640

優しく毛づくろいし始めました。亭主のみぞれにもそんなことしなかったのに(w)。

Cimg3645 Cimg3650

「会いたかったよぉ~!美味しいもの食べさせてもらっているかい?」なんて事言っていると思う。そっちの方は大丈夫だって。

巣上げしても雛はやっぱり親鳥にとっては決して忘れることができない大切な子宝なんですね。やっぱりペットショップに売らなくて良かったです。もし本当にペットショップに太郎&花子を売っていたら私の方がかめ子&みぞれから嫌われていた。

Cimg3656

仲良いのはいいんだけど・・・

Cimg3653

「私たちはいつになったらお家に入れるの?」「そろそろ腹減ったんだけど、父ちゃん!」そろそろホームステイのホスト親を演じているクロ子とシロが騒ぎ始めました。シロなんかケージに特攻してました。はいはい、ありがとね。お前たちもよそ様の子の太郎&花子と仲良くしてくれて感謝してますわ。そろそろ戻しますか。3号ちゃんが待ってますよ~かめ子ちゃん。

Cimg3657

「忘れる訳ないだろ!ゴルぁ~!」(かめ子談)。

この画像撮った直後、かめ子私にこれ咥えて投げ飛ばしました。何かと思ったら・・・

Cimg3658

3号ちゃんが孵った後の卵の殻ですね(w)。なかなかジョークが効いている・・・

2020年9月25日 (金)

巣上げ3日目

1号ちゃんと2号ちゃんを巣上げ&挿し餌離れして3日が経過しました。仲良く大人餌をほおばってます。

Cimg3620

幼鳥向けに乾燥鶏卵と人工餌(ペレット)をたっぷり配合したボリューム食。兄妹で仲良く食べ散らかしています。左が一号ちゃん(兄)右が2号ちゃん(妹)です。

Cimg3625

ケンカすることなく仲良く餌を分け合ってます。

Cimg3627

お互い見つめあう仲。禁断の愛に走らないよう、いずれはケージを分けなければいけませんね。

Cimg3632

見ての通り手乗り調教は成功しました。べったりとは言わないけれどもちゃんと手には乗ります。

Cimg3636

↑手に乗る証拠。

左が1号ちゃん(兄)でも右が2号ちゃん(妹)です。もう育つのは確実なのでそろそろ正式に命名します。1号ちゃんは「太郎」。2号ちゃんは「花子」でどうでしょうか?(相変わらずひでえネーミングセンスだな・・・)

2020年9月24日 (木)

1号ちゃん2号ちゃん挿し餌卒業

一昨日に「巣上げ」して両親と別ケージ(シロとクロ子とモモのいるケージ)に移しました1号ちゃん2号ちゃん。ちょっと過密になってゴメンね。でも、温厚なシロ&クロ子なので特にケンカすることもなく共同生活を送っています。

Cimg3618

モリモリ殻付きエサを食べる1号ちゃん。本日帰宅したらケージの前は剥かれた大麦の殻が散乱してました。

Cimg3611

他のおかめずと同様オオムギは1号ちゃんも大好きらしく真っ先に飛びつきます。イカの甲羅もガリガリかじってます。もう歯ごたえのある餌じゃないと満足できないようです。

Cimg3614

げっぷ!満腹💓。まだ羽毛はスカスカですが肉付きは良く、孵化70日目としては悪くない成長速度です。昨日をもって挿し餌卒業となりました。
一方の3号ちゃんの成長はどうかというと?

Cimg3617

みぞれとかめ子の強烈な威嚇に会いながら撮影。まだまだ目も空いていないので手で触れません。私の指についた雑菌で雛を汚染する危険もありますので、まだまだ親鳥を信用して任せるしかありません。まだ性別どころか品種もわかりませんね。無事に育ってね。周りの卵は、たぶん無精卵だと思うのですが、全部撤去してしまうとまた産卵を誘発してしまうので3号ちゃんが巣上げするまで見て見ぬふりしておきます。3号ちゃんの鳴き声がチチチチチ~からぎょえ~ぎょえ~に変わってきました。3号ちゃんを見ると「やっぱり鳥って恐竜の子孫なんだなぁ」と実感します。

2020年9月22日 (火)

お雛様成長記録

Cimg3609

3号ちゃんのお世話で忙しいみぞれ&かめ子の育児負担の軽減と、1号ちゃん2号ちゃんの挿し餌離れ&運動不足解消のために別ケージに移しました。金網をよじ登ったり止まり木に止まったり運動することで筋力つけて欲しいし、そろそろ親離れして欲しいので。たまにみぞれ&かめ子が巣箱から出てくると隣のケージを心配そうに眺めています。大丈夫だから。売ったりしないって!

なんだか「野生のエルザ」の原作者の気分です。孵化後2か月目を迎えた1号ちゃん。わんぱくぶりを発揮しています。

Cimg3595

この生育状況ではあまり飛んで欲しくないんですが、飛ぶのが大好き。性格は父親似ですね。まだ生後2か月なので確証はないんですが、尻尾にシマシマ模様がなく、全面黄色なので性別は雄っぽい(判別方法)。

Cimg3608

まだ羽毛が生えそろわないのでケージにヒーターが欠かせません。

Cimg3596

何か、異常にカナリアのみどりちゃんに執着します。人気者だね?

Cimg3597

正直指に乗るのはかなり嫌々そうですが、何とか指に乗るようになりました。肩の上ならば1時間くらい乗っていますので「手乗り調教」は成功したようです。

大人餌を食べるようにはなってきたんですが、まだ食が細いので挿し餌は続けています。

Cimg3598

こっちは2号ちゃん。成長は遅れ気味。1号ちゃんほど懐いてくれませんが何とか肩には乗ってくれるようになりました。

Cimg3599

2号ちゃんは尻尾が黄色と白のトラ縞模様なので多分女の子ですね。

Cimg3606

過去に、挿し餌離れに失敗してルチノーの子を落鳥させた苦い経験があるので(非公式にかめ子0号と呼んでいます)1号ちゃん2号ちゃん3号ちゃんは絶対に成鳥まで育て上げます。

Cimg3600

落鳥防止は栄養補給と暖房管理を徹底すること。とにかく餌代と暖房代はケチりません。ひよこ電球も2個スペア用意しています。

2020年9月21日 (月)

カッコウの許嫁

立ち読みした「少年マガジン」で「カッコウの許嫁」が面白かったので3冊全部大人買いしちゃいました。

Cimg3594Cimg3593

「取り違え子」といえばすぐ思いつくのが新谷かおる先生の「ふたり鷹}(←いきなりネタバレするな!)ですが、

1_20200921175301

この二人は男の子だったので消防士さんは気づかなかった(お母さんの緋沙子さんはすぐに気づいたようですが・・・)。

4_20200921175601

今更、取り違え子とわかっていてもそのまま育てるしかないじゃないでしょう。むしろこの「取り違え子」騒動がきっかけで双方の親子が家族ぐるみでお付き合いして子供たちは親友になれたのでお互いハッピーになれたんじゃないでしょうか?

2_20200921175401

小学生のころ強烈に憧れた緋沙子さんのコルベット。大人になったら乗ってみたいと強烈に思いましたが、置く場所と自動車税が・・・トルクではかなわないけど、パワーだけならめるちゃんでも同じくらいあります。ベンツでコルベットに勝とうと思うならSLくらいが必要ですが、あたしには維持費は払えない(タイヤ4本だけであたしの月給が吹っ飛ぶ)・・・・

3_20200921180701

ちなみに沢渡鷹の彼女のパトリシア・ウェラー嬢。なんで女の子なのに呼び名が「パット」なの?それ、男の子(パトリック)の呼び名でしょう?女の子なら「パティ」じゃないの?はい、つまり、鷹に会うまではおてんば娘なので両親にも女の子扱いされてなかったんですね。

んでもこの「カッコウの許嫁」はそもそも性別自体が違うので取り違える理由自体がわからん・・

この取り違え子騒動が判明したおかげで双方が家族ぐるみのお付き合いになった所は「ふたり鷹」と重なりますが。

あたしも兄弟の誰とも似ていない。お姉ちゃん二人はあんなに優秀なのに何で長男のお前はこんなに出来が悪いのか?とよく両親に言われました「実は自分は取り違え子なのか?」と思ったら「それはない!お前が生まれたとき産室にはお前ひとりしかしなかった!」と母の弁。出来が悪くてすいませんでした。

やっとアビガン承認!

Photo_20200921075501

前から「飲まないよりは飲んだ方がマシ」という程度の効果でもいいから早く承認して欲しいと書いてきたインフルエンザ治療薬「アビガン」がようやくコロナ治療薬として承認の動きとなりました。当初は6月中に結果出すと言ったのに遅すぎる!まあ、6月はまだ緊急事態宣言真っただ中だったので患者数が減って治験に必要な患者が確保できなかったという良かったことなのか悪かったことなのか良くわからない理由があったんですが。とりあえず安心しました。だってワクチンや血清は病院に行かないと打ってもらえない(医療職で医療現場で働いている自分は恵まれている)けど、飲み薬だったら自宅で飲めるじゃないですか。

付け焼刃で急いで作ったワクチンや血清では後々どんな副作用があるかわからないけど、アビガンはインフルエンザ治療薬としてはすでに承認されている既知の薬なので信頼性は高い。1錠あたり300円程度なので別段高価なわけでもない。なんでもアメリカ製のタミフルに販売競争で負けてメーカーに在庫が一杯あったところで厚生労働省が「安価で大量に在庫があるので調達しやすい!」と見抜いて2月ごろからすでに富士フィルムに増産の指示があったそうですね。

ちなみに北海道で最初にコロナが発生した茨戸の施設ではアビガンは使わなかったそうです。1日18錠。1回あたり6錠も服用する量の多さに、高齢者には肝臓や膵臓への負担が大きいと判断されたそう。確かに、1度に6錠は私も引くなぁ。パブロン錠の1回3錠でもかなり苦しいのに・・・

とにかく、医療職には一刻も早くバラまいて欲しいです。有料でもいいから!昨年末のインフルエンザ流行時に職場でバラまかれたインフルエンザ予防薬は給料天引きでした・・・(ひでぇ)。それでも飛びつきましたよ、わたしは。

うおっしゃぁ~!個人投資家の末席にいて、製薬会社株を所有している私には渡りに船です。もっとも製薬株を買った当初の目論見は「抗がん剤が狙い目」という理由で当時はコロナ騒動なんて想像もしなかったんですが。「風が吹けば桶屋が儲かる」とは本当によく言ったものです。稼げるぞ~!(結局自分のことしか考えていない・・)

2020年9月19日 (土)

3号ちゃんが孵って

まさかの3号ちゃんが孵って、お父ちゃんのみぞれ君は大興奮で子育てしてますが、

Cimg3587

もう完全に本気モードです。この写真撮った直後に私に飛び掛かってきました。

Cimg3588

飛び掛かってきた後に残った3号ちゃん。孵化しなかった(多分)卵も4個確認できました。もう孵えらないでね・・・(←ヒドイ)。

Cimg3585

一方のかめ子&1号2号ちゃん母子はお父ちゃんに末っ子の3号ちゃんの面倒を押し付けてディナー中です。赤ん坊の世話を亭主に押し付けて子供と一緒にファミレスに来るヤンママみたいだ(w)。大人餌食べている位ですからもう挿し餌離れはしていますね1号ちゃん2号ちゃん。どんどん所帯臭くなるな、かめ子。

Cimg3590

「お前らばかり美味しい物食ってるんじゃねぇ~!」みぞれも飛び出してきます。

Cimg3592

意外にみぞれ&かめ子の子育てに興味津々なのが異種族のみどりちゃん。ケージにしがみ付いて中に入ろうとします。

Cimg3591

気持ちはわかるけど、おまえの体格じゃあおかめずが冗談で噛みついただけで死んじゃうよ!

2020年9月18日 (金)

3羽目孵化・・・

1号ちゃんが孵化して2か月が経ちました。そろそろ一人餌になって欲しいと思うのに、今だに羽毛が生えそろわない2羽。昨夜、地震があったわけでもないのに1号ちゃん2号ちゃんが「オカメパニック」を起こしたので「お腹が減ったのかい?」と深夜に挿し餌してあげてから再び寝床に入ったんですが、今朝起きたら「チチチチチ・・」という鳴き声が巣箱の中から聞こえてきました。「まさか、おめでた?」そうでした。

Cimg3573 Cimg3574

今朝起きて巣箱を開けたらこの通り。3号ちゃん孵化です・・・ええ、1号ちゃん2号ちゃんを巣箱から追い出したあたりから卵4個抱いていたのは知っていたんですが、まさか孵化するとは思わなかった・・・一体何羽孵化したら気が済むんだ?かめ子&みぞれ。

ペットショップ小泉さんでも「このタイミングで3羽目?」と驚かれていました。改めて「手に負えないなら引き取りますよ!」とあたたかいお言葉が・・・・はい、今まで10個以上タマゴ産んで全部失敗してきたから、一回ぐらいは子育ての幸せを2羽に体験して欲しかったんですけど、これ以上増えたらもう私には手に負えない・・・・上手に育ったら3号ちゃんは寄贈しようと思います・・・・

もっぱら3号ちゃんの餌やりはお父さんのみぞれが引き受けているので、あたしは連続出産でやつれてボロボロのかめ子ちゃんのお相手をします。

Cimg3575

左から時計回りにかめ子、1号ちゃん、2号ちゃんです。見事なほど母親のルチノーを受け継いでくれました。ルチノーの遺伝子は劣性遺伝なのに?

Cimg3579

↑我が家のアルビノ「シロ君」6歳。

この学説から言うと3号ちゃんはアルビノの可能性もあるという事ですが、どうか?

Cimg3576

外見だけは親と同じ大きさになりました。たった2か月でこの成長!そりゃ、目が回るほど餌を食べる訳だ・・・

Cimg3578

となりでカナリアのみどりちゃんが心配そうに眺めています。一方1号ちゃん2号ちゃんもみどりちゃんに興味津々の様子。

そろそろ2羽を他のケージに移してみるか?

2020年9月12日 (土)

もうすぐ孵化後2か月

オカメずのお雛様、おかめず1号ちゃんが孵化したのが7月17日なのでもうすぐ2か月経過します。しましたが・・・

Cimg3564

な~んか成長が遅い。普通オカメの雛は1か月もすれば全身刺々になっているはずなんですが、

Photo_20200912214101

孵化後1か月目のオカメ雛のイメージ映像(引用)。

うちの子2羽は尻尾と風切り羽根ばかりが成長して本体は裸のまま。実は昔、一生こんな姿のままのセキセイインコ飼っていました(品種も同じルチノー!)。

これはもしかして「コロ」なんじゃないか(かつては遺伝子異常と思われていたが現在はウイルス感染症であることが明らかにされている)。ううっ、お世辞にも清潔とは言えない環境ですから…きっとペットショップに買取を打診しても他の雛にコロウイルスが感染するのを恐れて拒否されたでしょうね。いいです、この2羽は私が一生面倒見ます。

Cimg3570

それでも成長が遅れているとは言え、少しずつ背中とお腹に羽毛が生えてきています。これは最新の9月12日の映像。

Cimg3571

頭頂部のハゲはルチノーの宿命なので多めに見ます。

実は母親のかめ子ちゃんも幼少期から薄毛に悩まされてきました。遠目には全身羽生で覆われているように見えますが、

Cimg3554_20200912205801

水浴びしたら背中がぱっくり開いて赤い皮膚が露出します。同年代のクロ子&シロは

Cimg3563

毛深いので指で羽毛をカキカキしてもなかなか皮膚までたどり着かないんですが、かめ子はすぐに赤い地肌が出てきます。こりゃあ寒がりなはずだ。実際に幼少期はしょっちゅう風邪ひいて鼻水垂らしていました。正直出産どころか長生きできないとまで思ってましたから。

皮肉にも母親譲りのルチノーまで受け継いでしまったので羽毛が薄いのは宿命ですね。なんで2羽とも父親にちっとも似てくれなかったんだろうね?みぞれ君!

Cimg3471_20200912210601

「大きなお世話だ!」

8月8日時点のみぞれ&1号2号ちゃん。

確かにこのころから風切り羽根と尻尾の成長ばかりが異常に早い・・・・

2020年9月 8日 (火)

流血沙汰!

うちのおかめずが念願の雛をかえして一か月半。

Cimg3551

まだ素っ裸状態です。なんでこの状態で尻尾と風切り羽根だけ完備しているのかよくわからん。おかげで挿し餌すると、この姿で下手糞に飛び回ります。でも着地が下手なんで冷蔵庫とか箪笥の裏側に墜落したりするんで回収にえらい目にあってます(w)。

Cimg3552

「おかめ丼」

兄弟同士けっこう仲が良い。先週あたりから固い餌である粟穂をかじり始めたので、粟玉なんかすっ飛ばしていきなりカナリア用のエゴマを与えたら結構食べるじゃないですか。1日でお皿が空っぽになりました。外観上は成長遅れていますが、食欲は十分。挿し餌離れは順調です。

Cimg3553

あたしが雛~ず1号2号のお世話をしている間、お母さんのかめ子ちゃんは大好きな水浴びでくつろいでいます。はい、雛を抱いている間は水浴びできなかったからめいっぱい楽しんでね。

Cimg3554 Cimg3556

んで、かめ子が水浴び中に1号ちゃん2号ちゃんに挿し餌しようとしたら見事にお父ちゃんのみぞれに反撃食らいました!

Cimg3562

見事に流血沙汰です。オカメインコ飼っていたらこのくらい当然。

とにかく今の残暑が続いている間に羽毛生えそろって欲しい。

«1号ちゃんは反抗期

最近の写真

  • Cimg3637
  • Cimg3638
  • Cimg3639
  • Cimg3640
  • Cimg3645
  • Cimg3650
  • Cimg3653
  • Cimg3656
  • Cimg3657
  • Cimg3658
  • Cimg3620
  • Cimg3625