フォト
無料ブログはココログ

2019年1月14日 (月)

マイクロフォーサーズでタンチョウは撮れるか?

1月13~14日の間、恒例のタンチョウ巡りに行って来ました。今回は初めてタンチョウ撮影にマイクロフォーサーズを持ち込み、どれだけ使えるかを試してみます。

以前CAPA誌に、「オリンパスE-P1を使ってみたけど、タイムラグが長く動物写真に不向きですぐミラー付一眼レフに戻ってしまいました。ですのでマイクロフォーサーズにも早くプリキャプチャー機能を!」という投書を、手前の腕前不足を棚に上げ偉そうに書いてしまいましたが、動物写真家の岩合光昭氏はそのマイクロフォーサーズでネコがジャンプする決定的瞬間をいとも簡単に仕留めていますので、言い訳にならんですね。

今回釧路に持ち込んだものは

Cimg2118
オリンパスペンE-PL3に東京土産(参照:コミケ初出場!)のDズイコー75-300ミリF4.8-6.7。定番です。

Cimg2119
続いて、2010年に初代オリンパスペンE-P1購入と同時に入手したKマウント→M4/3マウントアダプター。これにM42マウントアダプターをかましてロシア製ルビナーMC500ミリF5.6を装着!35ミリ換算で1000ミリF5.6の大口径ですよ!

Cimg2120
こっちは35ミリ。年々マトモに動くKマウントのフィルムカメラが少なくなっていき...とうとうこんなのまで引っ張り出す事に。マイナーすぎてほとんど持ち出すことが無かったせいで今まで生き延びましたペンタックスP50...これ、どういう人が買ったのか未だにユーザー層の顔が見えません...

Cimg2121
更に更に、デジタルのオリンパスペンとの比較実験として、フィルムのオリンパスペンFTにAFニッコール75-300ミリF4.5-5.6ED。

P1130887
まずは期待していたルビナー500ミリF5.6。35ミリフィルムでは十分解像度があり、非常用としては十分出番が有りましたが、マイクロフォーサーズでは完璧に解像度不足。使い物になりませんでした。ちゃんと手動で手振れ補正500ミリで設定していますし、拡大画像でピント合わせています。

P1130894
こっちはDズイコー75-300ミリF4.8-6.7の画像。もう言い訳もできないほどの差です。「バカな事考えずに、黙って純正レンズ使えっ」て事です。
P1130895P1130898
使ってみて、全般的にピントの中抜けが非常に多かったです。これは私の腕前もありますが、やはりこのくらいの超望遠撮影をライブヴューで撮影すること自体が無理でしょう。スコープ無しのライフルで長距離の狙撃をするようなもんだ(フィンランド陸軍の伝説のスナイパー、シモ・ヘイヘはスコープの反射光で敵にバレるのを嫌ってスコープを使わなかったそうな。どんな視力してたんでしょうね?)。今度の買い物は外付け式の電子ファインダー(EVF)ですね。

P1140913
オリンパスの名誉のために書きますが、動かない被写体でしたらこれだけの解像度を発揮します。明らかに私の腕前とカメラの動体追跡能力の不足です。コワモテ顔ですが、これ甘えているんですよ~~heart04

まあ、EP-L3自体、そんな目くじら立てて使う機種じゃないでしょう。「コンパクトカメラでは飽き足らなくなった脱初心者向け」の機種ですので私も動体性能についてはあれこれ言わない。そういう人はオリンパスOM-D系を選ぶでしょうし。

P1140914

鶴注意と牛注意の標識....
こんな風に、旅先で見つけた珍しいモノをぱしゃぱしゃ撮りまくるという付き合い方が似合うカメラだと思います。
フィルムの作例はまた次回。

2019年1月 5日 (土)

6日間お泊り

12月29日~1月3日まで、私のマンションは無人と化するので実家の母におかめずを託しました。

P1020850
「籠から出さなくて良いけど、水と餌は取り替えて、毎日話しかけてください。」とだけ母に言付けました。私が不在の間、とにかく食いまくっていたそうです。

3日ぶりに会ったおかめず。見事に肥りまくってました!!いや、十分予測できた事です。

「インコの気持ち。太る理由」(参照:https://dee-grasshopper.com/2614.html )

に有るとおり、籠から出して運動させないと「暇だからエサでも食べようか..」と退屈を食で紛らわそうとするのでテキメンに太ります!!

P1020856
見事なモフりっぷりのみぞれ君。「水玉模様無くなっちゃってみぞれじゃなくなっちゃったねぇ。」と母の弁。オスだから仕方が無い。

P1010846
母の肩でまったりのシロ君&クロ子ちゃん。母はかなり迷惑がっていますが、この2羽は母が大好きです。可愛がって下さい。

P1020870
眠み~よ...3日ぶりにご主人様に会えて安心したんでしょうか?カメ子ちゃん。居眠り始めます。寝るんだったらケージに戻れよ。これ見ると、オカメインコのトサカ(冠羽)が立っているか寝ているかはオカメのご機嫌とはあまり相関関係は無いような気がする。

P1020874
ケージに戻したら水を得た魚のように嬉々として水浴びするカメ子。オカメインコはあまり水浴びしないと聞いたけどカメ子は1日に2回も3回も水浴びします。

P1020877
そ~んなにご主人様が帰ってきたのが嬉しいですか?

2019年1月 4日 (金)

ヲタクの聖地

昨日のコミケ初出場!の続きです。

31日の大晦日。「ゆりかもめ」に乗って現代のソドムの市!「東京ビッグサイト」へ向かいます!!

そう、これが世界最大の「オタクのイベント」コミックマーケット95の会場!!

前日、ルミックスの12-32ミリにしようか(広角側はたいした事無いけど、とにかく小さく安い!)Mズイコー9-18ミリにしようか相当悩んだんですが、Q氏のおっさられるよう「有明ビッグサイトの威容撮るなら9ミリは絶対必要!」とのアドバイスで3倍近い価格差がありながらもズイコーの方選んで大正解でした!!

Pc300764Pc300765

Pc300787
会場は、ここでお見せできないような、えっちぃ同人誌が山のように並び、それを求めるオタクたちが長蛇の列を成し、せくしぃなコスプレ嬢の周りをカメラ小僧(おっさんも多数)取り囲む~~~~と言った、「コミケ」と聞くとまあ誰もが想像するシーンが「これでもかこれでもか」と繰り広げられていました。

Pc300781Cimg2090
この人だかり!!トイレに行くだけでも大仕事なので自然と水分補給を控えるようになり喉がからっからです!

Pc300785
ここでは飲み物までこうなのか?

本日のQ氏の出展物はこれ!

Cimg2084
えっちぃな同人誌じゃなく、健全な写真集です。「幸せの青いポスト」今や日本全国に35基しか残っていないという速達用ポストを全て(!)網羅した労作です。本当に労作とした言いようが無い...閉会を待たず午後1時半には在庫全部売り切れちゃいました。手伝いに来て本当に良かったです(感涙)。

Cimg2096Cimg2097
完売したので今度は自分の欲しい本を探す。えっちぃ本は....まあ買わなかった訳じゃないけど(w)ここでは割合。主にと言うか当然主役はカメラ・レンズ本です。特に「コシナ研究会さま(写真↓撮影許済)」

Cimg2092_2Cimg2113_2
↑2000~2001年カメラこだわり読本
(参照:ペンタックスのマウント変更計画を今ひも解く) 

を読んで以来注目していたサークルだったので話し込んじゃいました。私もコシナフォクトレンダーのレンズやボディの愛好者ですから。

あとデジカメWATCHの4コマ漫画も「あ~~!これ、あるある!」と爆笑。

110判カメラの人の本も面白かったので話しこんでしまいました。

Cimg2114
驚いたことに(白々しい)、アプリで自分のサイトを開いて、「私、このサイトを書いた者です」と自己紹介したらほぼ間違いなく「貴方が増田さんですかぁ!?」「札幌から来たんですか?」と驚かれました。

カメラ雑誌に載らなくなって大分経つんですが、私のネームバリューはまだまだ健在のようです。コシナの人も110判の人も「増田さんのサイトでミノックスとレンズ光学の勉強をした。」「他の人のサイトや書籍では“このくらいの事知っているだろう”という前提でいきなり専門用語や公式が何の事前説明も無く出てくるので追っ付かないけど、増田さんのサイトは何も知らない初心者を相手に本当に1から教えてくれたのでわかりやすかった。」とお褒めのお言葉をほぼ全員から受けました。

Cimg2093Cimg2095
F0.75のレンズ....よくあの満員電車に乗ってこんな貴重品を持ってきましたね(汗)。

ここで、ようやくQさんが私を売り子の手伝いという口実でコミケに呼んだ本心に気づきました(鈍いな)。

「増田君もコミケに出店しようよ!」ということです。

「増田もえっちぃ同人誌描こうよ」じゃなくて(爆)、最初「タンチョウ写真集だったら過去25年間に渡る未発表作品が本当に売るほどあるから編集するだけで今すぐ出せるかも...」

Cimg2115
(↑つまり、こ~ゆ~の)
と恐る恐るコメントするとQさん残念そうな顔して「違うでしょ。増田くんと言えばカメラやレンズのうんちく話でしょ!?」

拙書の「Drマスダの写真レンズ教室」(参照:http://masupi.com/contents4.htmの同人誌版を作ろうという事ですね。あれ、また書けってか...私15年前あれ執筆した際、髪の毛が一気に薄くなったんですけど...(まあ原因はそれだけじゃないけど)もちろん今更あれを印刷しただけで同人誌になるわけも無く、大幅な加筆・改筆どころか、全部書き直さなければならない。胃に穴が開くかも....

Cimg2073
(画像は1980年に限定発売のタムロンSP70-150ミリF2.8ソフトフォーカスズーム)

とはいえ、これだけ私の名前が売れている。そしてコミケで活躍している常連作家の多くが私のサイトを今もなお調べ物に使ってくださることを考えれば、Webサイトやブログや雑誌投稿ではこれ以上人脈は増えないという今の閉塞状況を打破するチャンス(悪魔のささやき?)かもしんない。

とりあえず、「レンズ教室」は同人誌にするには全部描きなおしになるので今日明日では無理だし、全部書くと数冊になるはずなので、最初に「タンチョウ写真集」を出しながらレンズ教室も数巻になる予定で少しずつ発表していくのが現実的な路線なのかなぁと思います。

帰りは羽田PM9:00発AIR Do最終便。

Cimg2098
東京最後の夕食を羽田空港3FアカシアでQ氏お勧めのロールキャベツシチューを頂く。

Cimg2101

行きのスカイマークは機内放送一切無しだけど、帰りのAIR Doは現在の位置を実況中継していて見飽きなかったです。別に今の高度や座標がわかったからって素人にはどうにもならないけど、自分がどこにいるかわかるだけでも安心できます。

Pc310843Pc310844
札幌に着いたのは紅白どころか行く年来る年も終わったAM0:30。わずか2泊2日の東京滞在ですが、1週間分の体験と感動を持ち帰りました。

2019年1月 3日 (木)

コミケ初出場!

平成30年も年の瀬の1229日。数年ぶりに上京しました。前回東京行ったのは千葉の叔母の葬儀で当時はまだ東京スカイツリーが工事中だったので7年ぶりという事か!出不精過ぎるぞ自分!

29日も半ドンで勤務の上、この日北海道の日本海側は吹雪で、自宅と実家の2箇所雪かきするハメになりました(雪かきしないとめるちゃんをガレージから出せない&実家の駐車場に置けない)。「こんな吹雪の日に飛行機なんか飛ぶわけ無いでしょ!」と止める母に、これまた買ったばかりのアプリが大活躍「天気悪いのは日本海側だけなんだって!ほら、千歳のライブカメラでは向こうは天気良いんだから!」と説明して出発。何せ大晦日31日の着陸時にはJRの終電が出た後なので何が何でもめるちゃんで千歳に行くしかない。この凍りついためるちゃんを見たら29日の札幌の吹雪がどのくらいだったかお分かりかと。

Pc290704

上京の目的はQ氏がコミケに自費出版の写真集を即売するのでその売り子の手伝いです。もっとも出展日は31日なので前日の30日は久々の再開を祝って、東京観光&祝杯です。長文になるので今回は30日の報告から。

Pc290708

なんせ年の瀬なんで、格安航空券ネット販売の「スカイチケット」を使っても1便当たり2万円近い運賃が掛かる。なるべく滞在費を節約するため宿泊は得意のカプセルホテル。この安っぽさが「秘密基地」っぽくて好きです。

Pc290727

しかし、北海道のカプセルホテルに比べると素泊まりで休憩室無しなのでかなり過酷..

Cimg2081Cimg2055
本当にフロントとロッカー室と浴場と寝室しかない!!風呂だけはまともなのが救いでした。まあ29日初日は到着時PM11:30で「後は寝るだけ」なので素泊まりも休憩室無しもさして困りませんでした。しかし、パブリックスペースのロッカー室で床に座り込んで飲み食いするなよ、じいさん!!(これ見た時点で、このホテルに泊まる客層の生活水準が理解できた)翌朝のロッカー室はゴミだらけだし...

部屋備え付けのクロック。目覚ましのスイッチが撤去されているし...まあ今時ケータイ持ってない客なんていないだろうが....

Cimg2057Cimg2056
翌朝、10時に駅前でQ氏と落ち合う約束で、ホテル前のちゃんと座れる蕎麦屋さんで朝食の後、待ち時間の間増上寺に向かう。

Cimg2059Cimg2060
物価は北海道と変わらないと思います。
明日明後日の初詣の準備がのんびり行われています。のどかな日曜日の朝でした。見事な快晴で、やっぱりQ氏のお誘いに応じて上京して良かったです。観光としても100点満点でした。

Pc300728Pc300737Pc300741
続いて、新橋近辺のカメラ店めぐり。今年はめるちゃんの入院費がかさんで自分の誕生日プレゼントもXマスプレゼントもまだでしたので、思い出に残る東京土産にもなるカメラのレンズを買いました(お約束)!

Pc300750

今回の東京での収穫はMズイコーデジタル9-18ミリF4-5.6(左)と同75-300ミリF4.8-6.7(右)。更にオリンパスペンEP-L3の上に乗っかっている専用ストロボはQ氏がジャンクコーナーで千円で見つけてくれました。衝動買いではなく、3つともEP-L3購入直後から急いで買わないといけないと切迫していた物件です。3つともその日のうちに格安で手に入るとは...困ったときはQさんに頼れば何とかなります。

Cimg2105
(どっちが誕生日プレゼントでどっちがXマスプレゼントなんだろう?)

これでマイクロフォーサーズは9ミリから300ミリ(35ミリフルサイズ換算なら18ミリから600ミリでめるちゃんのトランクそれだけで一杯になる量です)まで焦点距離フルコンプ達成しました。

Cimg2111Cimg2109
もう焦点距離的に十分なのでシステム的に完成です。ただ、明るさという点でノクトン25ミリF0.95もいずれ押さえたい。

Cimg2074
昼食は通りすがりで入ったアジア料理店でホワイトカレースープを注文。ココナツミルクのまったりした甘さの後ジワジワ辛さが後を引く不思議な味覚で美味しかったです。

Pc300802Pc300803

午後はお台場でトヨタ博物館。名車トヨタ2000GT!左ハンドルは初めて見た。

そしてこれはQ氏が一番自信持っていたと思われるトリ!

Pc300830Pc300836

「お台場ガンダム~~~!!」

雲ひとつ無い見事な黄昏に緑のライティングが恐ろしく決まっています!本当に今すぐ飛び立ちそうな迫力でした!!

Cimg2080Cimg2078Cimg2079
夕食は再開を祝して焼き鳥でカンパイ!明日の即売会の成功を二人で祈願しました。

Cimg2082
うおぉ~~!今日1日で3万歩も歩きましたよ!!

続きます。

2018年12月26日 (水)

虫の知らせってあるんですね

クリスマスイブの最中、実家で布団に包まって惰眠を(休養と言え!)貪っていると、母が「血圧が210もある。すっごく具合悪い。病院連れて行って!」と叩き起こされました。

何かこう、私ってこういう虫の知らせの感が妙に働くんですよね。

先のめるちゃんの車検に2週間もかかってやっと実家に帰ったとたんにコレが起こったとか(代車借りていれば何も問題ないだろ!?)。

携帯電話がもう寿命で、Q氏(大晦日に東京で会いましょうね!)からも熱烈に勧誘があった「アプリデビュー」を果たした直後だったとか。

Cimg2052
まあ、アプリデビューの直後なんで、40年前からメディア環境が変わっていない(電話は未だにアナログ回線。インターネット一切無し)実家では無線アプリが唯一のネットの窓口です。おかげで、祝日でも救急外来を受け付けている近所の病院を一発で検索できて、母を受診させられましたけれども...

前も書いたけれども、めるちゃんが8月にボンネットオープナーが故障したとき、ちょうど父の初盆が控えていました。足が無いのでバスで実家に行った時の姉の言葉「はぁ?ボンネット開かなくても車は走るでしょ?」いやいや、それヤバいって。ボンネットが開かない車でそれ以上の故障が起こったらもうにっちもさっちも行かないんだから。で、実際に起こったオルタネーターの故障(汗)。いや~急いで治して本当に良かったです。その直後に厚真の地震が起こったでしょう。

私、幼少期から妙にこういう「虫の知らせ」が当たるんですよね。父が2回の脳卒中で倒れたときも私が第一発見者で私が2回とも救急車を呼びました。

先週の話ですが、残りご飯をラップしようとしたら、サランラップがちょうど切れたので「明日仕事の帰りにサランラップ買うの忘れないようにラップの芯を通勤カバンに入れておくか。」と思ったら翌日出勤した際に通所デイケアの主任から「あ~!増田さん調度良かった!サランラップの芯って持ってない?」と聞かれて私も超オドロキ!昨晩の話をして「何か虫の知らせがあったんですよ~!」と答えると主任から超感謝されました(何に使うんだろう?)。

Cimg2053

仕事だけでなく、趣味でも、こういう「虫の知らせ」って私、結構あるんです。

Cimg2117
1998年に日本人女性宇宙飛行士の向井千秋さんと共にあの「ミノルタハイマチック」で有名なジョンHグレン上院議員がスペースシャトルに乗るのが決まったとき、私、当時の「月刊カメラマン」誌に真っ先に投稿したんです。ネタにしたのは田中長徳氏より早かったハズ。この投稿の中で、「初の宇宙飛行はグレン氏の前にアラン・シェパード氏が行っているが弾道飛行で十数分で着水した」と書いたら、何と!その2日後にアラン・シェパード氏の訃報のニュースがっ!!(これはQ氏も驚いていました)

趣味のタンチョウ写真でも「虫の知らせ」を強烈に実感した経験。

「50ミリF1.4なんてタンチョウ撮影に出番無いだろ?」と思いつつ、「いやいや、普通のレンズではもう撮影不可能な深夜に何かものすごいシャッターチャンスがあるかもしんない!}と思ってカバンに入れておいた結果仕留めたシャッターチャンスがコレです↓。

http://masupi.com/chapter17.htm

もう20年近く前ですけど、このショット仕留めた時はおしっこチビるくらい興奮しました。帰った民宿では「今のショットは絶対10年後20年後も鮮明に思い出す会心の出来だ!もし、このフィルムの現像失敗したら自殺するかもしれない...」とオフロでシャンプーで頭を掻き毟りながら自問自答したのを昨日のことのように覚えています。フィルムのコニカクローム森羅100も当時購入した「カメラのキタムラ旭川店」で「新製品のSINBI100も出ているのに何で消費期限ギリギリの森羅をこんなにまとめ買いするんですか?」と聞かれた覚えがあります。「コニカさんを応援したいから!」と答えたっけ。

でも、この「虫の知らせ」がお金儲けや日々の業務ではまったく出てこないのが情けないところ。だからこそ出世しないしだからこそ貧乏なんですけども..

2018年12月15日 (土)

めるちゃん、車検から帰ってきました!

本日ようやくめるちゃんが車検から帰ってきました。車検に要した日にちは14日間!これ、最高記録だ!!(まあ、冗談で「クリスマスに間に合えば良いです」とは確かに言ったが..)前回の車検はめるちゃんが帰ってきた! 参照。4万キロ走行時に取り替えたATF。今回7万キロで2度目の交換しました。ベンツでは整備書で交換不要と宣言しているATFを2回にかけて交換しているのも「長く乗るぞ!」という意思表示です。実際交換しているからATが好調なんだと思うし。

このクルマにスタッドレス履かせて雪道走る私も相当頭が悪い。めるちゃんお迎えするときショップの店員に「冬タイヤは無いんですか?」と聞いたら「このクルマで雪道走る気ですか!?」と本気で驚かれましたから(w)。

Cimg2044

上っ面だけはガレージ保管と、天然カルナバワックス必殺磨き人!で磨き上げているので素人目には綺麗に見えますhappy01。しかし、内部は確実に病魔が進行していました...

8月はほぼ全部工場入りしていたし(ボンネットオープナーの故障&オルタネーターの故障。参照: なぜ、増田のベンツは2ドアなのか?)、車齢21歳を向かえ、確実にめるちゃんは老朽化しているようです。

怖いのでなるべく見たくなかっためるちゃんのお腹(自分のレントゲン像を病院で見る心境)。

Cimg2045
ブレーキホースの蛇口が錆びてもう限界!うわっ!さすが融雪剤の影響(融雪剤無くても21年経てば錆びるやろっ!)

Cimg2046
一応、冬期間は通勤には絶対使わず、めるちゃんで冬道を走るのは実家へ行くときと釧路にタンチョウ撮りに行くときだけで、それも雪道走った後は必ず足回りをコイン洗車で洗っていたのでフロアパネル自体の腐れはそれほどでもないようです。これは褒められました。

Cimg2047
今回一番痛かったのがブレーキの全取替え!!ウワサには聞いていたけど、ベンツってブレーキパッドの交換時にはブレーキディスクも交換するんですよ!アウトバーンの時速250kmの巡航から一気に急ブレーキかけてもフェードしないよう、ディスクもパッドも国産車より柔らかい素材でできているので磨り減るのが早い。早いって言っても私なんか高速道路すらめったに走らないのに走行距離70.000kmでディスクごと交換って、早すぎでしょう!?昔乗っていた三菱FTOは24万キロで廃車にするまでブレーキディスクの交換なんかしなかったぞ?

ブレーキ総交換費用20万800円也。ち~~ん!

Cimg2048
更にもっと怖かったのがブレーキキャリパーのこの錆び錆び....

「次に車検出すならブレキホースとキャリパーも全交換です!」

いくら掛かるんだ?それわっ!!

今年、めるちゃんの修理&車検で40万円かかった...工場にあった中古のVWポロ買えたゎ...

これ見て、「増田はサラリーマンのくせにベンツに乗って生意気だ!」と嫉妬やっかみ言う何処かの何方か。これ見ても羨ましいと思うのでしたら、ぜひ貴方も中古で格安のめるちゃん救済してみて下さい。まず間違い無くえらい目に逢いますから。

私からの忠告

「中古で格安のベンツに手を出すなら、そのベンツの新車価格に相当する貯金蓄えてからにしなさい!」

「バッカじゃね~の?だったら最初から新車で買うよ!」ですか?それは人それぞれ。

まあ価値観の違いだけど、新車買うよりはたぶん安上がりだよ。ただし日本車の中古と同じ感覚で手を出したら大火傷を負います。

また忘年会の季節がやってきました

また今年も職場の忘年会の時期になりました。

場所は去年と同じ(参照:忘年会だ!)

                            

Cimg2026
前菜に

Cimg2027
天ぷらに

Cimg2028
ウニ入り茶碗蒸し!(これ一番美味しかった!)

Cimg2029
これがメインディッシュの牛肉ステーキだけど...別に今時ステーキで感動する世代じゃないしぃ。

Cimg2030
毎年恒例のビンゴ大会は、昨年の2位で運を使い果たしたのか、今年は19位sad

Cimg2031
商品券3千円也。去年の1/3かsweat02。まぁ、貰えるだけ十分です。

Cimg2033
やっと来た本命の寿司!やっぱりニッポン人は米の飯と魚でしょう!

まあ、四半世紀の職歴でずいぶんいろいろな職場渡り歩きましたけど、今の職場は「出席義務」の勤務外のイベントは春の新人歓迎会と年末の忘年会の2回だけで、それも日帰りで済むので助かります。私みたいに「職場から一歩外に出たら、同僚の誰とも会いたくない!!」という人間にとっては1泊の慰安旅行なんて地獄そのものでしたから。そういう性格だから自分には公務員=国公立病院の勤務は絶対に向いていないのがわかる。

上司に「2次会出席は半分義務だ!」という脅しに対して「1次会は無料(実質給料天引きだが)だから義務なのはわかりますが二次会は自腹なので断る権利があると思います。」とすぱっと断る自分。こんなんだから出世できないのは理解しているし、出世なんかしたくないです。「釣りバカ日誌」があんなに国民的漫画になったのもハマちゃんの人生観が大多数のサラリーマンの共感を受けたからです。「出世なんて真っ平ごめんだ!」口に出したら真っ先にリストラの標的になるので誰も口にしないだけで、実際、過半数のサラリーマンはそう思ってんじゃないかな?

                            
                            

2018年12月13日 (木)

小鳥のひろば

いつからあったかは知らないけど、少なくとも私が小学生の頃からあった(後日調べたら私の誕生年、誕生月に作られたんで私と完璧に同い歳だった!http://birdnewsjapan.seesaa.net/article/420738089.html)。札幌大通り地下街オーロラタウンの「小鳥のひろば」。

Cimg2019Cimg2020
こんな小さなスペースながら観光客が途絶えることがありません。

なんか、私もつらいことや腹立つことがあった学生時代は意味も無くここに来て小鳥たちの天使のような無垢な姿に癒されました。

Cimg2021
あらあら、仲良しでちゅねheartセキセイインコの中でもオパーリンブルーは最上の美しさだと思っています。私が過去に飼っていたセキセイの中でもオパーリンブルーの♂が一番性格が優しかった。オパーリンブルーのセキセイ、欲しいんですか、母から「これ以上増やすな!死んでも買足しするな!」ときつく止められていますcrying

Cimg2022
なんか、セキセイさんの数が少ないような気がしますが。学生時代はもっとたくさんいたように記憶しています。

Cimg2023
とっても仲良しな2羽。この直前に交尾していましたheart

Cimg2024
左が♂で右が♀ですね。とっても仲良しで癒されますheartうちのおかめずもこれくらい仲良くなって欲しいんですがsweat02

Cimg2025
最後に、オーロラタウンの床のタイル。やっぱり北海道と言えばタンチョウですね!札幌では円山動物園に行かないと会えませんが(w)。

2018年12月 9日 (日)

仲良くしてね

仲良くしてくれないかなぁ~の続編です。

1歳のみぞれと4歳のかめ子。

ヒナのうちからかめ子に一生懸命アピールするマセた子でしたが(参照:一生懸命アピール)、かめ子も相手にしないように見えて追い払う様子も無く、それなりに仲が良いです。

Cimg2017
本日やっと撮影できた、みぞれとかめ子の毛づくろい。

こいつら、異常にシャイなんです。仲良くしていてもカメラ向けたとたんにバッっと離れてしまうんです。中学生か!?って言うか、「写真を撮られるの恥かしくてイヤだ!」という知能があるのがスゴいんですが..恥かしくなければカメラの前でも平気で交尾しますよね?

ノーフラッシュ、望遠でやっと二人のデートシーン撮影できました。この状態で撮影できるデジカメは素晴らしい!フィルム時代だったらほぼ撮影不可能でした。

諦めていた巣引きに春になったら再挑戦しよう。

2018年12月 5日 (水)

やっぱりそうだった!CAMUIロケット!

余市へ招待北大博物館へ行きましたで書いている北海道大学の永田晴紀教授が打ち上げていたCAMUIロケット。野尻抱介先生の「ロケットガール」のメインガジェットだった「ハイブリッドロケット(個体燃料に液体の酸化剤)」ということでひそかに注目していました(当然野尻先生も応援してます:http://njb.virtualave.net/nmain0223.html)。

Cimg1996
↑北大博物館のCAMUIロケット。初のマッハ1突破した機体の実物です。左に移っているのがQ氏。

JAXAのような政府直轄の巨大組織ではなく、国立とはいえ大学の研究室で、先生が学生を集めて小規模の実験をする。最初は小さなロケットから始めて少しずつ大型化していく。民間企業に技術援助を求める....etcと、60年前の東大の糸川先生のペンシルロケットにそっくりだなぁ?と思ってたら、そっくりどころか、糸川直伝じゃないですか(↓参照)。

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/012/858/29101507ppdf.pdf#search=%27%E6%B0%B8%E7%94%B0%E6%99%B4%E7%B4%80+%E7%B3%B8%E5%B7%9D%E5%85%88%E7%94%9F%27

永田先生も1970年代前半の小学生の頃、政府直轄の宇宙開発事業団(NASDA)がぐずぐずと衛星打ち上げができずにいる中、東大宇宙研(ISAS)が華々しく科学衛星を打ち上げているのを見て、「的川先生や秋葉先生の仲間に入れて欲しい!」と一大決心してこの世界に飛び込んだんですね!似ているも何も、糸川一門の門下生そのものなんです。糸川先生の教えを忠実に守って当然です。糸川先生がロケット発射場の候補に挙げていた襟裳岬に近い大樹町を射場に選んだもの偶然じゃない。必然だった訳です。

秋葉先生も永田先生も、CAMUIロケットの舞台に北海道の大地を選んで下さった事は道民として本当に嬉しい!

一切の報酬を要求せず、ボランティアでCAMUIロケットに援助する植松電機さんもペンシルロケットの頃の日本油脂(固体燃料)と日産自動車(機体)の協力に重なります(参照↓)。

https://uematsudenki.com/%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%B4%B9%E4%BB%8B/camui%E5%9E%8B%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/

ただ、残念なことに、50年前の糸川先生と同じ誤解と因縁を某国会議員様につけられてしまい(兵器への転用、テロへの悪用)、最近は打ち上げが自粛されているのが本当に悲しいです。打ち上げ直前に液体酸素を注入しなければいけないロケットがテロに使える訳ないだろ!悪いジンクスまでそっくり糸川先生から引き継いでしまいましたね(w)。ついでに言うと、その因縁つけてきた議員っちゅ~のが、元旭川市議会議員で私が旭川にいた頃、職場がらみのコネで強制的に後援会の選挙活動の手伝いをさせられた相手だったというのが尚更腹がたつ!!私、この議員様の選挙カーに乗って当選を応援していたんです!!ねぇ?元防衛庁副長官様(←バラしてんじゃん...)永田先生、本当にご免なさい!!もう20年も前の話なので許してください。

この技術、絶対モノになりますよ。世論に負けずにハイブリッドロケットで観測ロケットの市場を確立して欲しいです。

«ゼットカメラ忘年会

最近の写真

  • P1140914
  • P1140913
  • Cimg2121
  • P1130898
  • Cimg2120
  • Cimg2119
  • Cimg2118
  • P1130895
  • P1130894
  • P1130887
  • P1020877
  • P1020874