フォト
無料ブログはココログ

2017年10月17日 (火)

疲れた...

金曜日に父が亡くなり、土日はお通夜と出棺。くたびれ果てました。

むしろ父が脳出血で倒れたときの方が燃えていたような気がします。本職がリハビリ屋さん(作業療法士)&ケアマネジャーですんで。

母に介護負担が降りかからないよう、なおかつ父が最適なリハビリ&介護を受けられるよう2年間走り回っていました。

でも、いざ父が逝ってしまったら.....

はい、葬儀から火葬までは母と二人で事前に打ち合わせていたものの「父の死後の遺品はどうする?」ということはちっとも考えていなかったです!!

父の(ごくわずかな)遺産の母への名義変更とか、家と土地の相続とか。

「​親が死んだ時、実家の片付けで悲しむ9割にならないために」

http://heyazine.com/story/estate_liquidation

>もう必要ないと分かっていても、思い出の詰まった遺品はなかなか処分できないのが現状です。

>「不幸な片付け」とは、真剣にやればやるほど、親が好きだったもの、大切だったものが分からないまま遺品を片付けることになり、ヘトヘトになって終わったと思えば、罪悪感や後悔が残る遺産整理のこと指します。

いや、まったく。

介護保険とリハビリに関してはプロの私も、「亡くなった後の相続問題」に関しての知識はゼロです。ここはお役所務めで不動産や遺産相続のプロの姉に丸投げするしかない(介護問題は全部私が受けたんだから、何とかしてくれ)。

父が亡くなってわずか3日目に職場に出勤した私を母と姉は白い目で見ていたけど、わかって下さい!医療職にスペアはいないんです!!実際、金土休んだだけで私の机の上には書類の山が積もっていたし、診療報酬10単位以上の穴を開けてしまったんです!!

4日ぶりにゴミ屋敷の私のアパートに帰ってきたら、おかめずも安心した模様。実家に帰った直後は大喜びのおかめず+アキクサも、知らない人ばかりの部屋にストレス溜まりまくりで、昨日お迎えに行ったらえさ箱もどんぶりもひっくり返されて爆発寸前でした(汗)。4羽いっぺんに放鳥したら私の肩の上を奪い合って大喧嘩するんですが、今日は4羽おとなしく私の肩に止まってまったりしていました。

Cimg1217

クロ子ちゃん。きみは父の一番のお気に入りでしたね。過去に熱帯魚全滅して以来、ペットに疎遠だった父におかめずを紹介したら、やさぐれていた父にも好かれていました。「トイレにまで付いて来る(w)。」父も倒れる前2年間はクロ子かわいがっていました。頼んでもいないのに水取り替えてくれていたし。
ありがとね。

うちのおかめずたちをお迎えしたペットショップは40年前からお世話になっているお店です。幼少期にお迎えしたモルモット、シマリス、ジュシマツ、ウサギ、セキセイインコは全部「ペットショップ小泉」さんでお迎えしたと母は言っていました。

http://www.petkoizumi.co.jp/

親子二代で大変お世話になっております。

2017年10月16日 (月)

父死去

前々から何度か報告してきましたが、10月13日未明、父が死去しました。

すでに今年の1月には口から食事も水も飲み込めなくなっていたんですが、点滴が入る静脈は全てつぶれ、9月には鼻から栄養を入れても吐き戻してしまうようになって「余命2ヶ月」宣告を受けたんですが、実際には一月持ちませんでした。

Imgp2062
13日に遺体を引き取り、以前から母と打ち合わせていた斎場に連絡し安置しました。幸い亡くなったのが週末という事もあり姉弟全員と孫2名が通夜に来てくれました。アメリカにいる甥だけは残念ながら来れませんでしたが。

Imgp2064

私の職場から送って戴いた花束です。家族葬なので香典は辞退させて戴きました。ありがとうございました。

Imgp2065
こっちは姉たちの職場からの花輪。ありがとうございました。家族葬なのでどんなにチャチな部屋かと思ったら、意外にちょうど良い広さだと姉夫婦にも喜んでもらえました。おかげで姉弟全員集まり、にぎやかな通夜を送ることができました。

Imgp2063
もう禁酒も禁煙もする必要無いので思う存分飲んで下さい....

Imgp2068
日曜日に出棺です。出棺10分前に父の職場時代の同僚の方2名が弔問に来てくださいました。母は倒れたときのことをあまり詳しく報告しなかったようで「いったいどういういきさつで亡くなったんだい?」と聞かれる。「2年前の海の日の連休に猛暑の中外にタバコ吸いに行ってすぐ脳出血でバタンと倒れ、寝たきりのまま回復せずに亡くなりました。」と説明すると「まだタバコ吸っていたのか?あいつはっ!!ピースをっ!」と驚かれ呆れられました。タバコの銘柄まで知っておられるとは詳しいですね(w)。わたしの記憶では父はサラリーマン時代はマイルドセブンで心臓壊して引退後はダンヒルだった。ダンヒルもう売ってないので(←今調べて初めて知った。私はタバコ吸わないので)ピースになったんですね。という事は割と卑近にタバコ吸っている父と会っていたんですね。まあ飲酒運転当たり前の父でしたから(w)。そこで母が「摂生なんてできる人じゃなかったんで。」と...30年前(私が高2の頃)、高血圧なのに酒もタバコも止めなかったせいで心臓壊して出社できなくなった経緯を知ってますから。それなのに解雇せずに慰留してくださった会社には感謝感謝です。私の職場だったら絶対論旨退職させられてる。不摂生で心臓壊しても7年前に最初の脳出血で倒れてもタバコ止めなかったんだからむしろ、「俺は60歳まで生きれれば十分だ!」なんて公言してこれだけ不摂生していた人が平均寿命近くまで良く持ってくれたものだと思う事にします。土曜日は友引だったので日曜日は混むといわれ、朝イチで予約しました。おかげで一番乗り。駐車場は私と姉のクルマだけです。

Imgp2071
ベンツは冠婚葬祭全てのTPOにも合うので助かります。

Imgp2070
場所は札幌手稲区山口斎場。最近できたので新しいです。とにかく広い!まるで飛行場のようです。

Imgp2069
斎場の中。写っているのは私の姪。受験生なのによく来てくれた。

Imgp2072
とにかく札幌の端っこ。小樽との境界線にあるので最果てのかなたという風情です。冬期間の雪捨て場があるくらいですから。遠方から来る姉たちのことを考えれば雪が積もる前に逝ってくれて良かったかもしれない。

金曜と土曜日は、胸が詰まって食事がマトモに喉を通らなかったのを無理に流し込んだんですが、火葬が済んでお骨を実家に持ち帰ると、少し食欲が戻ってきまして夕食は姉たちと焼肉屋に行きました。

Imgp2073
今朝、特休もそこそこに出勤したら、朝食はパンでは足りずに朝からカレーライスをがっつきました。肉体労働なんで食べないと身体が持たない。仕事しているほうが食事が喉を通るし、悩む暇も無いので気がまぎれますわ。

というわけで、毎年年賀状を送ってくださっている方々。喪中なので来年の年賀状は送らないで下さいね。

2017年10月 8日 (日)

クラス会があった

母校のクラス会が土曜日ありました。学会で会った同期が集まって飲み会ってのは過去に何度もあったけど、全員が集まったのは卒業以来初めてじゃなかろうか?

Imgp2054
場所は札幌プリンスホテル

Imgp2055_2
の別館「国際館パミール」

なぜか、医療職関係の会合ばかりが開かれています。

Imgp2056
隣では札医大OB会や医薬品会社の会合が開かれていたし。何か?ここは医療職御用達のホテルなのか?

お約束通り、私は写真係を頼まれました。最後に集合写真を撮りたいと言うので三脚まで持参。よって、めるちゃんで行きました。これだけの大荷物を担いで地下鉄に乗りたくない。

Imgp2052
おベンツさまならば、こういうホテルに乗り付けても恥かしくないだろ!とドヤ顔で向かったら・・・・・

Imgp2053
玄関前にこんなのが「ど~ん!」と鎮座してました。誰だぁ?こんなの乗ってる人は?しかも雨降った日に青空駐車!!

ランボルギーニは雨の日に運転してはいけません。理由→http://minkara.carview.co.jp/userid/319329/blog/40011267/

Imgp2058
機材はペンタックスK7とK10D。レンズはDA18-55ミリF3.5-4.5、A50ミリF1.2、FA80-320ミリF4.5-5.6、オートストロボ280T(デジカメではTTLダイレクト測光が使えないので別にこのストロボを選択する理由は無いが)を持参しましたが、望遠もストロボもまったく使わず、ほとんど50ミリF1.2で撮影しました。ストロボ焚いて雰囲気壊したく無かったですし。学生時代(フィルムカメラの時代)は絶対ストロボ焚いていましたね。当時でも良いISO400のネガカラーはありましたが、絞り開放近くで手ぶれギリギリのスローシャッターでの撮影なんて、趣味の写真ならともかく絶対に失敗できない記録写真ではやりたくない。学生時代は50ミリF1.2どころかF2も持ってなかったですしね。リコーの24-40ミリF2.8が一番明るいレンズでした。これ一本でほとんどの学校行事を撮ってたんだなぁ。

デジタルになったら撮影後に「あ、ブレていたから消去!」「あ、今度はピンボケだから消去!」と直後に撮影結果が確認できるので安心してストロボ無し撮影ができます。

Imgp2060
撮影係なので飲んで酔っ払って撮影する自信が無く、食べるほうに専念する。学生時代は酔っ払っていても結構平気で写真撮ってましたが、若かったと言う以前に、あの時代はフィルムだったからシャッターと絞りさえわかってればどのカメラも操作は同じでしたし(w)。今のデジカメはメーカーが同じでも機種が変わったら操作がまるで違うので怖くて酔っ払った状態で使えない(w)。クルマで来た事もお酒を断る良い口実になるし(本音を言うと、酔っ払って変な失言したくないので人前で飲みたくない)。料理はかなりよかったと思います。というか食べ切れなかった・・・・

Photo
最後にお約束に集合写真。これもストロボ無しの室内照明だけでの撮影です。多分シャッター速度は1/30秒くらい。卒業以来初めてあう恩師や同級生もかなりおりました。「全然変わってないなぁ~」という人もいれば「え?誰この人・・・」という人も大勢・・・・なんか「ものすごく太った人」とか「まだ40代なのに見事に白髪になっちゃった人」とか・・・みんな苦労しているんだなぁ。あぁ、リハビリテーション整形外科学の恩師I坂先生、亡くなられていたんですね。還暦祝いのパーティの時、呼ばれてもいないのに飛び入りで押しかけてタンチョウの額装写真を送らせてもらったのが最後の邂逅でした。あの時は無礼を働いたと思ったけど(別に料理は食べていない、お土産手渡したらすぐに退散しました)、無理にでも押しかけて良かったと思います。
とりあえず、これから、撮影データを全部伝送し、プリントを注文し恩師には郵送で贈らなければなりません。明日以降が忙しい。

何はともあれ、卒業後、それぞれの分野で皆さん立派に勤めている事に安心しました。

2017年10月 1日 (日)

あれ?実は仲が良い?

ヘルパーしていますどうやら派閥が出てきたか?でも予測していましたが、どうやらみぞれちゃんは♂らしい。シロ君に負けずに「ぴぽぽ、ぴぽぽ、ぽぴぽ」とさえずりまくってます。

おかめず4羽+アキクサ1羽の共同生活ですが、明らかに最近みぞれちゃん、かめ子に寄り添うことが多い。かめ子は「興味ない」って感じだけどみぞれを追い払う様子も無くまったり過ごしている。

Imgp2046
お~~!写真で見るとすっごくかわいらしく見える(w)。実態は映像とはかけ離れているが(それやめろ・・・)。

ヒーター代節約のため(我が家の電気代の1/3をおかめずのペットヒーターが食ってます!)夜間は5羽全員同じケージに同居させていますが、そろそろ、「クロ子&シロ」「かめ子&みぞれ」「モモ」で別居させてみると面白いことが起こるかもしれない(ケージの置き場所はどうなるんだ?)。

Imgp2047
↑睡眠中のおかめず4羽+アキクサちゃんのケージ。

地震が起こったとき以外に夜間にオカメパニックを起こしたことは無かったので問題は無いでしょう。

オカメパニックとは?↓

http://57note.com/okame-panic/

https://inkosuki.info/comu/kawainko/vol7

2017年9月30日 (土)

今度はネズミムギだっ!!

おかめず通信のエノコログサ(ネコジャラシ)。今度はイヌビエに挑戦!のイヌビエで着実にオカメ~ずのアントレが拡大してきて、餌代の節約にもなっています。

Imgp2038
調子に乗って今度は「ネズミムギ」に挑戦!!これは前者2種のように人間の食用になった雑穀とは違い、牧草作物。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%82%AEよって牧場近辺によく生えています。
見た目には先の2種に比べて種子が大きく、おいしそうに見えます。

Imgp2041
「まただ!また変な奴が来た!」(かめ子)。かなり警戒しています。

Imgp2043
かめ子はちっとも口にしてくれません。他の3羽も同様。

Imgp2045
ひとり、みぞれちゃんばかりがむさぼり食います。この子は本当に野草が好きですねぇ~。

Imgp2044
「かめ子お姉ちゃん、食わないなら僕がいただくよぉ~!」(みぞれ)

「どうぞご自由に。」(かめ子)

結局みぞれ1羽で全部食べてしまいました。

他の4羽は配合飼料を「これだ!これを待っていたんだよぉ~!」とがっついていました。粗食が続くと鳥も欲求不満が溜まるようです。

Imgp2039
あ、そうそう。台風一家(過)で500円(w)で購入した振ったら謎の音がするトキナー100-300ミリF5.6-6.7のために注文したレンズキャップとフードが届きました。「安心の国産(w)」。レンズ本体よりキャップのほうが高い(w)。

Imgp2040
ニコンF4Sに着けてみたら、なかなか決まっています。フードもなかなか。遠目にはとても500円で買ったレンズには見えないでしょう。ニコンの「どどっと望遠」http://www.nikon-image.com/enjoy/life/historynikkor/0054/index.html着けるよりはずっとサマになります(w)。

2017年9月26日 (火)

今度はイヌビエに挑戦!

おかめず通信以来おかめずがハマっているエノコログサ(ネコジャラシ)。

Imgp2030
粟の原種であるエノコログサ(左)がこんなに喜ばれるんだったら、稗の原種たるイヌビエ(右)だって食ってくれるはずだと本日初挑戦!!

Imgp2035
これが野生のイヌビエ。本当にどこにでも生えています。

Imgp2031
「↑食えるのか~?コレ・・・・」と半信半疑な二人ですが・・・・

Imgp2033
お~~!食べてる食べてるheart04

でも栽培品種の稗穂ほど食いつきは良くないですね。

札幌市内で稗穂を常時置いている店は私の知る限りではホーマック厚別店しか知らない。

PhotoPhoto_2
粟穂なら近所の西友でも売ってますが、稗はマニアックなのか?
けど、稗買うだけのために厚別までクルマ飛ばすのも道楽が過ぎるのでこの数年間与えたことが無いです。けっこう喜ぶんですけどね、おかめず。

2017年9月24日 (日)

もう一台買ってしまった(バカ)・・・・・

十分ライカと同じ仕事しますコニカS2の撮影結果に満足してしまった私。これは飾っておくには惜しいと、レンズ交換の必要が無く、またライカを持ち出すのが怖い場所(盗難、雨や水没で故障、他人の嫉妬やっかみ妬み)での撮影に使うことにしました。

しかし、ここで問題が・・・・・・

Photo

綺麗すぎるんですよ。もうミントコンディションと言えるくらい。キズなんか全然無い。本当に大事にされていたのがわかります。きっと、前の持ち主が亡くなるまで現役で使っていて、亡くなった後、遺族が捨てたんだと思います。

Imgp2023
前オーナーがどなたかは知りませんが、大切に使ってくれた愛機を後世に残してあげるのもカメラコレクターの責務と思います。

よって、「使う用」にちょっとくたびれてあちこちサビやメッキが浮いたコニカS(初代)もう一台確保しました。お店は同じ「キリンビル」。お値段も同じ1台千円(w)。だいたい私が同じ機種を2台以上買う場合は本気で惚れこんだカメラです(ペンタックスLX3台。キヤノンⅥL2台。コニカヘキサーRF2台。ミノックスB2台。)。

Imgp0005

貼り皮もベロベロ剥がれていましたが、皮自体の状態は良好で、ゴムボンドで貼り直せばまだまだ使えます。

Imgp0006

ジャンクコーナーに売っていたシグマのワイドズーム用フード着けたらすごく良く似合う。

コニカS2とSの違いは、露出計表示がファインダーにあるか無いかの違い。S2はファインダーを覗いたまま露出を合わせられますがSはシャッターボタン横の露出計を見るためファインダーから目を離さなければなりませんが、元々フルマニュアルのカメラなんて露出計なんか目安程度にしか見ないし、露出計が無いカメラから比べるとはるかに使いやすいです。

これも、室内でF2、1/30秒を露出計が指しているのでばっちり露出計生きています。レンズはむしろS2よりずっと綺麗。まず貼り皮直してから全体のクリーニング。できればシャッターに注油ですね。これも試写が楽しみ。

Imgp2029
コニカカメラ最後の末裔。コニカヘキサーRFと一緒に記念写真。40年分の年代格差がある2台ですが、不思議とそれを感じないたたずまいを感じます。標準はコニカSで広角はヘキサーRFなんて組み合わせ。撮影会でかっこ良さそうです。

ちなみに台風一家(過)で500円(w)で購入した振ったら謎の音がするトキナー100-300ミリF5.6-6.7。実家のニコンD70Sに装着したらちゃんとオートフォーカス作動しました。

Imgp2020
作例:D70S、1/30秒、F7.1、ISO400

Photo_2

かめ子、太ったな・・・・・(汗)。

これだけ写れば十分だ!700万画素(今から見たら「たったの?」という数値)APS-CサイズでISO400でこれだけ写るって事は、ほぼ同じサイズのオリンパスペンFにISO400のネガカラーを入れても同じ程度に写るはず。
とりあえず、オリンパスペンFに使うためキャップとレンズフードを買ってこよう。

Imgp2019
なかなか似合います。オリンパスペンFで純正の300ミリレンズは無かったはずなので十分使う意味はあると思います。

F

当時のカタログでは250ミリF5の次はいきなり400ミリF6.3。さらに400ミリの上はいきなりミラー800ミリF8という・・・・。中途半端な開放F値はこの頃からズイコーレンズの伝統でした。中川治平先生の趣味なのか?

2017年9月22日 (金)

眼科受診

秋祭りで見つかった直線が波打って見える目の病変。本日やっと職場を早退して眼科受診してきました。

Imgp2016

診断名は「中心性網脈絡膜症」

http://www.skk-health.net/me/08/

http://www.vdt-life.com/retinopathy/central_serous_retinopathy.htm

加齢黄斑変性症じゃないかとの疑いは「あなたの年齢でそれは無い!」と一蹴されました。わかりやすく言えば網膜の黄斑の裏側に水が溜まって盛り上がり、直線が歪んで見える黄斑変性症とよく似た症状が出る病気で、「働き盛りのビジネスマン男性」に多いそうです。おおっ、私は「働き盛りのビジネスマン」だったのか(w)。発症の原因はずばり「過労!」と「ストレス!」あ”~~~~!わかってますよっそんなもん!高血圧のときもそう言われた(参照:やはり高血圧の原因はストレスでした )。医療職がそんな簡単に休めるわけ無いでしょ!?

Imgp2017
とりあえず、「薬を飲めば治る」(と言うか、休息できるんだったら放っておいても自然に治るw)水準の段階なので安心しました。どっさり飲み薬と目薬手渡されましたよ。ただ、それだけではなく、眼圧も高く「緑内障予備軍」との事で、定期的な眼科受診は必要との事です。父も緑内障だったからこれは家族性で諦めるしかないですね・・・・・・

「一番いいのは身体と心のリフレッシュ!」

わかっとるわいっ!!それができりゃ苦労は無いっ!!3連休以上の休暇よこせ!職場!

Imgp2015

私の持病は「過労」と「ストレス」が原因の疾患ばかりだ。どんだけ打たれ弱いんだ自分。「生活習慣病」とは無縁の事からして、私の生活態度自体は良いのかもしんない・・・

2017年9月18日 (月)

台風一家(過)

せっかくの休日なのに台風18号が北海道を直撃中!!どこへも行けへん。

Imgp2008
まあ本州を通過中にかなり威力を落としているので土砂降りであるが風は無く、とても静かな台風です。これはおとなしく休息しろって神の啓示ですね。私は雨の日の読書は好きです。

Imgp2009
↑あえてホラー調に(w)。悪天候でおかめず、フラストレーション溜まってます。あまり部屋の中バタバタ飛び回れるの嫌だから2羽ずつ放鳥する。クロ子&シロorかめ子&みぞれ。2羽だとお互い主人様の肩を独り占めできるので全然飛ばないんです。モモは基本「一人がいい」コなんで好きに飛ばせています。

昨日の内に汚れ仕事全部片付けて良かった・・・

昨日もちらっと書いたけど、居間の蛍光灯が死にました。管を交換しても点灯しないので、これはインバーターが死んだようで、ついに総交換とあいなりました。まあ、私がこのアパートに入居した当初からあったもの(私が買った物ではない)なので大往生でしょう。

時代が時代なのでもう蛍光灯という20世紀の遺物とは縁を切ろうと言うことで、奮発してLED照明にしました!!高かった!でも長い目で見ると、管の寿命と消費電力で十分モトは取れる。初めてLED照明を導入したのは風呂場の電球。ちょうどLEDの出始めの時期だったのでびっくりするほど高価だった。けど、今でも光り輝いています。最初に投資すれば寿命は半永久的・・・と考えれば安いもんだ。

Imgp2013

LED照明に替えて良かったことは、輝度と色温度を段階的に変えられること。蛍光灯では2本か1本か常夜灯の3段階だけでしたし、色温度を変えるには管を交換しなければいけなかったですから、室内で写真を撮る時に重宝します。

Imgp2012
LED照明のコントローラー。

蛍光灯からLEDに替えたことで格段に生活が快適になったんだから安いもんじゃないか!実に有意義なお金の使い方だと思おう・・・・・(実は先月有り金全部株式投資につぎ込んでしまったんで急な出費が辛い・・・

Imgp2005
昨日の内に汚れ仕事を済ませておいて良かった。昨日はまた近所のリサイクルショップ「キリンビル」内のおもしろ市場本店」http://www.omoshiro-ichiba.jp/omosirotowa.htmlでお宝(ガラクタ)を物色。コニカS2の原型機種であるコニカSも欲しかったがシャッターが粘っているのでやめといた。オリンパストリップ35もいずれ欲しいカメラだったが露出計が死んでいるのでボツ!今回の掘り出し物はコレ↓

Imgp2011

下左から順にケンコーテレプラスx3(←!)、同テレプラスx2。コムラーテレモア95(x2)どれもペンタックススクリューマウントなので互換性高し。

上はトキナ100-300ミリF5,6-6.7ニコンマウント。カビも汚れも無いけどなんか振ったらカチャカチャ音がする(w)。お値段は全部500円なので総額2千円!!。
ニコンのレンズは最長200ミリまでしかなかったんで300ミリ欲しかったんですよぉ。もちろんこれをニコンF4に着けるつもりは無く、オリンパスペンFT用にするつもりで買いました(詳細は1年ぶりの釧路オリンパスペンと言ってもフィルムの方。フィルム現像があがって来ました を参照)。

ケンコーの3Xテレコンも最近3倍が復活しましたが、私が中高生の頃は幻のレンズでした(CAPA誌で「かつては3倍もあったが・・」という記載を見て初めてその存在を知った)。フィルム時代だったら暗くて使い物にならなかったでしょうが、いくらでも感度増幅ができるデジカメ時代だからこそ3倍の威力が生きる!(そうか?)。これも使うのが楽しみなレンズです。いやぁ~こんなお宝がタダ同然で手に入る現代は楽園ですね~。

2017年9月17日 (日)

秋祭り

村の鎮守の神様の~」で予告した職場の秋祭りが今日開催されました。

いきなり手渡された新品未使用のビデオカメラ。

Imgp2002
触ったことも無いカメラでいきなりぶっつけ本番で職場の秋祭りの録画しろってか!?いや、使い方解説書は一昨日に手渡されていたけど。触るのは本日が初めて。

説明書読んでも、「露出」とか「ピント」とかの解説一切ないんだよね・・・・周辺機器との接合の仕方とかの説明ばかり。「何も考えずにただ被写体にカメラ向けろ!」ということか・・・・

実際、録画した画像を再生してみると、驚くほどのブレ防止技術!手持ちなのに静止しているかのような映像。パンニング中の画像も、「これはプロの撮影か?}と驚くほどヌメヌメと流れて見事に静止します。こんなのがたかだか3万円で買えるんですねぇ。カメラマンがどんどん食えなくなっていく訳です。

Imgp2003
秋祭りだってんで、当然山場で活躍の御神輿が・・・・・・・「が~~ん!」 村の鎮守の神様の~で紹介済みの鳳凰ちゃんが一発で首をもぎ取られ皮一枚でつながっている状態・・・・私の芸術作品がぁぁぁ~~~!!

Imgp2004

ダンボール製のお子様御神輿。これ、私が製図も展開図も一人でやりました。なんでこんな仕事ばかり私にお鉢が回ってくるのか??

ああ、もちろん組み立てや装飾は、患者様や同僚が手伝ってくださいましたよ。デコレーションのセンスは設計者の私では到底思いつかないです。

さてさて、半ドンの勤務が終わったんで、溜まりに溜まった雑用(自転車の修理とか蛍光灯の取替えとか)の一環として、眼鏡のレンズを取替えに行く。

Imgp2006
最近急速に老眼が進んだなぁ~と思うのは、辞典の文字が眼鏡を外さないと読めなくなったとか、学生時代は常夜灯の明かりだけでマンガが読めたのに、今では蛍光灯を最大にしないと夜間の読書ができない事を実感したとき。

職場でもやたらと書類読むのに時間がかかるようになったのでメガネのレンズ交えに「富士メガネ」行きました。思った程、度は進んでいなかったんですが、左目は余裕で矯正視力1.0出るのに右目はどんなにがんばっても0.8しか出ない。メガネ屋さんの店員さんも首ひねった末に、こんなテスト用紙を見せられました。

Photo
「アムスラーチャート」
http://www.nishiki-mh.com/gankaCenter/ohhansyou.html

や、やばい!!右目で方眼紙を見ると直線が波打って動いているよ!!

これは「加齢性黄斑変性症」の典型的な症状だと・・・・・

実は私もこの症状に1週間前に気づきました。パソコンの表計算の直線や、タイルの目地が波打って動いて見える。それ話したら同僚から「増田さん!それヤバいよ!一刻も早く眼科行きな!」と言われた。

放って置くと失明にも至る重大疾患!!カメラが趣味の私にとって効き目の右目が見えなくなるのは死刑宣告も同じだ・・・・

週明け真っ先に眼科へ行こう・・・・・

«おかめず通信

最近の写真

  • Cimg1217
  • Imgp2071
  • Imgp2068
  • Imgp2065
  • Imgp2064
  • Imgp2073
  • Imgp2072
  • Imgp2070
  • Imgp2069
  • Imgp2063
  • Imgp2062
  • Imgp2054