フォト
無料ブログはココログ

« ブラタモリ | トップページ | フィルム現像上がりました! »

2016年1月22日 (金)

オリンパスペンと言ってもフィルムの方。

何を今更というか、最近ハーフサイズがマイブームです。実は15年ほど前にも一度ハマったことがあり、ハーフサイズ専科のコンテンツも作ったんですが、映像表現の自由度がレンジファインダーに比べると限られてしまうのですぐ熱が冷めてしまいました(その跡地に上書きしたのが現在、当サイトで一番人気のコンテンツになった「Drマスダの写真レンズ教室」http://masupi.com/contents4.htmです)。

01

昨年の夏に、たまたま程度の良いオリンパスペンFTのブラックボディが手に入ったので、再びハーフサイズにハマったわけです。やっぱり一眼レフでレンズ交換可能となると映像表現の幅が無限大に広がりますからね。ただ、このカメラ買った次の日に親父が脳出血で倒れたんですよ....倒れる前日は、ご飯も野菜もまったく手をつけずに肉だけ食べながらお酒をガバガバ3合も!。倒れた当日は30度の猛暑の中、外にタバコ吸いに行って、タバコ一口「すぅ~っ」と吸った瞬間にバタンです。もう、因果関係はっきりしすぎています。

まあ、その話はもう良い。これだけ母や私が必死で止めたのに脳卒中に悪いことを好き好んで選んでして倒れたんだから本人も満足しているでしょう.....
話を戻しますが、買ったときのレンズは標準の38ミリF1.8のみだったんですが、こういうものは買ったら類が友を呼ぶようで翌月には近所のハードオフで美品の25ミリF4が格安で見つかりました。こうなると、徹底的に使いこなしたくなる。

02


続いてオリンパスペンFVとエレフォトのニッコール→オリンパスペンマウントアダプターも購入。これで手持ちのニッコールレンズが使えるので17ミリから210ミリまでの焦点距離が自在に選べるようになりました。35ミリフルサイズ換算だと24ミリから300ミリ。マクロもあります。私の大学生時代に所有していたレンズ焦点距離全てが収まってますので、常識的な被写体はほとんど対処できます。

Olympuspen_adapter2a
↑オリンパスペンFT現役当時のカタログ。実は当初よりオリンパスさんはマウントアダプターを純正で供給し社外レンズの装着を奨励していました。なんともおおらかな時代だった訳で、現在のマイクロフォーサーズのマウントアダプター遊びの原点はすでにフィルム時代のペンFで確立していたんですね。

では作例をいきます。これは昨年秋の十勝岳紅葉。

01_2

こ、これは!現像に出したカメラのキタムラの店員さんも驚いていました。50年前のレンズにハーフサイズなので、どうせピントが甘くて(実際ファインダースクリーンのピント合わせは何ともぼんやり頼りない)色も濁っているだろうと思っていたのがものの見事に裏切られました!ISO400のネガカラー入れていても十分すぎる程鑑賞に耐えます!

05


↑同様のシチュエーションでオリンパスペンEES2のDズイコー30ミリF2.8作例。もはやレンズ性能の差は歴然としています。

02_2

↑一眼レフだからマクロ撮影は超得意。標準の38ミリF1.8の作例。

これだけ見せられたら絶対にハーフサイズだとわからない画質です。

03

↑こっちは25ミリF4の作例。広角レンズだけど十分なマクロ性能があります。

04


↑参考までにこちらはオリンパスペンSのDズイコー30ミリF2.8の作例。ペンEES2と同じレンズのはずなのにこっちのほうが画質が格段に良いです。確かに一眼レフのほうがマクロ撮影に適しているんですがあの図体を見るとおかめずが怖がってなかなかくつろいでくれない。動物を驚かさずに撮るならレンズシャッターのペンSもなかなかあなどれません。最短撮影距離60センチなので鳥を撮るにはギリギリですが、犬猫くらいなら実用十分なのがわかりました。ただ、このペンSはレンズシャッターが不調で露光異常のカットが沢山ありました。まともに撮れば一眼レフ並みに写るのはわかったので、シャッターオーバーホールします。

結論から言うと、一眼レフのペンFは確かに目で見えるものは何でも撮影できますが、ハーフサイズとは言えやっぱり一眼レフなので操作感覚は35ミリフルサイズの一眼レフ並みに鈍重です。画面サイズが小さいから軽快と言う事は無いです。ファインダーが暗いのでピント合わせに時間がかかるし...シャッターチャンスや軽快さを優先するならペンSやEES2の方が有利と言う事もあるでしょうね。

参考画像として、例のエレフォトのマウントアダプターを介してAFニッコール80-210ミリF4-5.6Dを装着したところとその作例。

2

1
本当に目で見える被写体だったらオリンパスペンFで撮れない物は無いです。

« ブラタモリ | トップページ | フィルム現像上がりました! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602726/63102732

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスペンと言ってもフィルムの方。:

« ブラタモリ | トップページ | フィルム現像上がりました! »

最近の写真

  • Cimg1438
  • Cimg1436
  • Cimg1428
  • Cimg1435
  • Cimg1434
  • Cimg1431
  • Cimg1427
  • Cimg1426
  • Cimg1425
  • Cimg1423
  • Cimg1422
  • Cimg1421