フォト
無料ブログはココログ

« 河森正治氏の設計は正しかった!! | トップページ | やっと引っ越せた(汗) »

2016年9月10日 (土)

思っていたよりずっとマトモな生き物だった!?

子供の頃から化石が好きでした。図鑑とか買ってもらっていたしアンモナイトの化石も持っていた私が、バーチェス生物群について初めて知ったのは高校生の頃の月刊ニュートンだったと思う。そうそう、この記事でした。ハルキゲニアを捕食しているのはオパビニア。

6
高校では生物・化学選択だったんで地質時代は今も空で言えるくらい丸暗記しています(w)。先カンブリア、カンブリア、オルドビス、シルル、デボン、石炭、二畳(ペルム)、三畳(トリアス)、ジュラ、白亜、第3期、第4期・・・・でしたっけ?社会に出ても何の役にも立たないムダ知識とはこういうものを言う(爆)。
1
↑こ、これは・・・・・この尖った足でテクテク歩くんですか?当時の雑誌記事にも「現世のいかなる生物のタクソン(分類)にも属さない奇妙奇天烈な動物」みたいな解説に心躍らせたもんです。私が幼少期に買ってもらった「大昔の生き物」とかの図鑑じゃあ古生代の動物って言うと三葉虫とオウムガイとウミユリとフデイシくらいしかいない単調な生態系ってイメージでしたんで。

5
↑そう、こういうイメージ(ニュートン誌1999年6月号)
この当時でもすでにこの想像図は古かったと思う。

https://www2.newtonpress.co.jp/search2/sample/img_mhtm/m1999/m199906/m199906p038.html

ところがところが、社会人になった頃には学説は180度ひっくり返って、コレがハルキゲニアの正しい復元図だったと!

2

↑なんじゃこりゃ!触手だったと思われたのが実は脚で棘棘は外的から身を守るための武装だったと!まあ、現世動物でもハリネズミとかウニとか棘棘の動物は多いのでむしろその方が常識的ではありますが、この時点でもどっちが頭でどっちが尻尾かわからなかった。一応脹れた方が頭なんじゃないかという仮説に落ち着いたのですが・・・・・・

3
↑もう何も信じられません!!昨年、電子顕微鏡で調べてみた結果、細いほうに口と眼球が確認され、この復元図が正しいと結論付けられたという・・・・・

http://ameblo.jp/oldworld/entry-10076666431.html

http://ameblo.jp/oldworld/entry-12043831605.html

なんつ~か、この1世紀の間に化石学者は誰もハルキゲニアの化石を電子顕微鏡でマトモに見ようとせず、お客ウケのためにわざと珍妙な復元図を作って自画自賛していたとしか思えない!!
この研究結果からハルキゲニアはいかなる現世動物のタクソンからもかけ離れた奇妙奇天烈生物などではなく、現世のカギムシの祖先である有爪動物と分類されたそうな。ちなみに現生のカギムシはこんな姿。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52175687.html

4
↑目の位置や口の形状にハルキゲニアとの共通点が見出せます。なかなかプリティな気が・・・・しないでもない。ただ現生のカギムシ類が全て陸生で水中生活をしている種がいないのが多少疑問点ではあります(何でだろ?)。

思うんだけどさぁ、実在して写真も撮られているから誰も疑問に思わないだけで、人類の想像を絶するルックスの動物って巷にあふれているんじゃないでしょうか?イソギンチャクとかセンジュナマコとか。食用になるから誰も疑問に思わないようにしているようだけどウニやクラゲだって人類の固定観念からすると想像を絶する動物である(w)。

なんか、1億年後の地球に棲んでいる知的生物がオカメインコの化石を発掘して生態復元図を描いたらこんな姿になっているんじゃないだろうか?

Photo
「オカメインコは腹部に生えている1対のヒレで海底を這いずり回り背中の2対の触覚で餌をおびき寄せ口から摂取します。尻尾には何に使うかわからないケラチン質の2本の突起があり、おそらく外敵を追い払うために使われていたと思われます。目がどこにあるかはまだわかっていません。」

とか?

今子供たちが読んでいる恐竜図鑑の想像図ももしかしたらこんなトンデモ映像なのかもしれないですよね。

甥が中学生だった頃の理科の教科書を見せて貰ったら、今は義務教育でバーチェス生物群のハルキゲニアやアノマロカリスを教わるんですね。私が小学生の頃の平凡社の百科事典ではエディアカラ生物群の記載はあるもののバーチェス群の記載は一切無く、1970年代はまだ異端の学説だったことが伺えます。

2_2
人類がこの地球上に登場してたかだか3~400万年。文明を築いたのはたった1万年前の事です。地球46億年の歴史のことなんか人類はほんのわずかしかか知らない。

« 河森正治氏の設計は正しかった!! | トップページ | やっと引っ越せた(汗) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうです!全てを疑ってかからなくては!
ゴジラもシンゴジラになって対空レーザーや
対ステルスレーダーまで搭載されましたからね(^ω^)

ホントですねぇ~だって最初の上下前後逆さの復元図だって尻尾(本当は頭)に穴が開いているんだから、「実はこれが口じゃん?」って普通は思いませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思っていたよりずっとマトモな生き物だった!?:

« 河森正治氏の設計は正しかった!! | トップページ | やっと引っ越せた(汗) »

最近の写真

  • Cimg2730
  • Cimg2732
  • Cimg2733
  • Photo_20191211195101
  • 220px
  • Cimg2727
  • Cimg2728
  • Cimg2729
  • Cimg2716
  • Cimg2717
  • Cimg2718
  • Cimg2719