フォト
無料ブログはココログ

« 肉を食わねば! | トップページ | オリンパスペンEESー2のフィルムが上がりました »

2016年12月 5日 (月)

マイクロ波治療器

私は常日頃、医療職の末端で食いつないでる身の上ですが、職場で一番出番が少ない機械がコレ。

Photo
なんじゃこりゃ?と思われるでしょう。なんかの健康グッズ?洗濯機??これ見て一発で正体がわかった人は間違いなくメーカーの人か同業者です(w)。

これは「マイクロ波治療器」と言います。ま~わかりやすく言うと「人間電子レンジ」。え?ますますわからんですか?う~~ん、どぉ説明すればいいんだろう。

と、実際に患者様にこれ当てる時には、この得体の知れない姿に怯える患者様にいちいちその原理から説明しなきゃいけないんですな。これが面倒だから私もこいつが嫌い(操作自体は簡単)。

まあ、電気スタンドみたいな所からマイクロ波と呼ばれる「電波」を(実際に、レーダー波とまったく同じ電磁波)出すことで、患部を温める装置です。この「赤外線ならわかるけど電波を当てると何で温まるの?」とか聞かれると更に説明が面倒くさい。赤外線ならわずかに赤い可視光も発するので電源を入れたのがわかるけど、マイクロ波はまったく光も音も発しないので何が起こったのかわからない(注:蛍光灯を近づけると電源を入れていないのに光るのでわかる)。そこで私なんかは「電子レンジと同じ原理です!実際私も、終わったとき”チン!”と音が鳴るんで人間電子レンジと心の中で呼んでいます。」と説明しています。

それでも納得しないお客様には「この中にはマグネトロンと呼ばれる真空管が入っていまして、音も光も出さないけどマイクロ波という電波を出すんです。超小型のレーダーといって間違いじゃありません。人間の体内には水の分子が含まれていまして、マイクロ波を当てるとその水分子が激しく振動を起こして、その摩擦熱で温度が上昇して...」と苦手な物理の話をせねばならないんですが、そもそも私は物理が苦手だから診療放射線技師や理学療法士から逃げてきた人間で、そもそも電気の説明は苦手です(生物化学は得意だったので、元々の対人交流の苦手な性格からも、臨床検査技師のほうが適職だったかもしれない)。電気仕掛けの無い純メカニカルな装置なら何とかバラせますが(車椅子、歩行器、義肢装具など)。実際、私の部署で、こういうのをメンテナンスできる人が私しかいないので全部私にお鉢が回ってくる(w)。

実は、このマイクロ波による温度上昇ってのも、レーダー開発の際に偶然発見されたもんなんですね(レーダーの前にいた技術者のポケットに入ってたチョコレートが溶けていた事で気づいたとか?)。ですので電子レンジの発明者は、調理器具とも医療用品とも無縁な航空軍需産業のレイセオン社です。現在も航空機メーカーとして大手です。

あ、そういえば子供の頃大好きだった新谷かおる氏のマンガ「エリア88」でマッコイ爺さんが真に押し売りしたレーダーのブースターを装着したとたんに無線機が壊れたというエピソードがあり、整備兵は「回路が違うから電圧負荷がかかるってことは無いと思うんだけど」と一応否定はしていましたが(画像参照↓)

88
設計想定外のあまりに強力すぎるマイクロ波が無線機の配線を焼ききっちゃったのかもしれませんね。

Photo_2
↑もぉこれ20年前の作品なんですね。歳とった訳だ(w)。

知らない人はココ参照(↓)

http://leaf.aquaplus.jp/product/sizuku/

https://www.youtube.com/watch?v=bVhoOoxRTOQ&t=9s

« 肉を食わねば! | トップページ | オリンパスペンEESー2のフィルムが上がりました »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロ波治療器:

« 肉を食わねば! | トップページ | オリンパスペンEESー2のフィルムが上がりました »

最近の写真

  • Cimg2730
  • Cimg2732
  • Cimg2733
  • Photo_20191211195101
  • 220px
  • Cimg2727
  • Cimg2728
  • Cimg2729
  • Cimg2716
  • Cimg2717
  • Cimg2718
  • Cimg2719