フォト
無料ブログはココログ

« 連休前なのはわかるけど.... | トップページ | 旭山動物園! »

2017年5月 7日 (日)

小樽地ビール

やっとネットに復帰しました。遅ればせながらGW中のご報告させて頂きます。

まずGW前半は小樽地ビール行って来ました。前半からすでに大繁盛で店内は日本語で無い言葉が飛び交っておりました。私はクルマ運転してきたので飲めず、醸造所の無料案内を見た後、瓶ビール買って持ち帰りました。まずはそのご報告。

12

場所は小樽運河前の赤レンガ街。

13
店内はこんなカンジ。店内の中央に醸造塔が鎮座しております。

14
↑店内の展示室(というほどでもない一角)に並べられたビールの原料。ピルスナーなどは小麦、黒ビールは大麦を使うそうな。

16
↑今EUでも「非関税障壁」と叩かれているドイツの「ビール法」(ヨーロッパの統合とビール純粋令参照)水と麦とホップと酵母以外の原料を使ったら「ビール」と認めないという法律です。この法律で言うと国産ビールはサッポロクラシックやエビスビールでないと「ビール」じゃないという事です。私もサッポロクラシックは好きですが、100%モルトのビールは味が重たいという人もはっきり存在しますからこの法律は厳しすぎるというドイツ以外の国の意見もわかることはわかる。

17
展示室の展示を見ている間に店員さんの無料見学案内が来たので醸造室見学をする。まずは先の醸造塔から。飾りじゃなく本物ののビールが中に入っています。

18
続いて砕いた麦芽を醗酵させている桶。ビールの酒類の数だけ桶もあります。

19
ここから先は冷蔵室になります。夏でも気温0度に保たれた冷蔵室でビールが低温発酵されています。

20
見学者全員に配られた糖化した麦汁のサンプル。本当にシロップのように甘くて驚きました。

29
その場では飲めないのでお土産に持って帰りました。小樽地ビール6本セットで1.900円也。

30
6本4種類の味が楽しめます。

23
夕食の食材を買いに寄った新南樽市場にて、生きたフグさん。商品ではないようです。

22
国道脇にはカモメの大群が。ここは港町なんだと実感します。

2425_3
帰り道、以前から気になっていた小樽ドリームビーチに続く道路(例の酔っ払い4人ひき逃げ事件が遭った場所)からわき道に入るところにある「手稲山口バッタ塚 」。道路標識で何年も気になっていたんですが、これだけ見るためにクルマを止めるのも面倒くさくて今まで行った事が無かった。

農薬が無かった明治時代、バッタによる農業被害は深刻で開拓使に牧畜指導に来たエドウィン・ダン氏の実験農場もバッタの被害にあったそうです。荒川弘氏の百姓貴族にもバッタ被害のエピソードあった気がする。

つまり、当時の開拓使はバッタ被害にあった屯田兵や農家に「バッタとその卵を一袋いくらで役所で買い取る」と懸賞金を着けてバッタ駆除と農家救済の一石二鳥を目指した訳ですね。その買い取ったバッタやその卵を埋めたのが「バッタ塚」。ああ、そういえば小学校の社会化の郷土史でも習ったような気がする。捕まえたバッタを佃煮にして食うと言うのは考えなかったのでしょうか?

実際に見たら、このようにすっかり熊笹に埋もれ、塚の面影は感じられません。

しかし、ただこれだけのためにこんな立派な駐車場作るか?札幌市!!

27
日曜日だと言うのに止まっている車は私だけ。ご丁寧に公園のベンチまで作ってある。こういうのが市民税の無駄使いなんじゃないでしょうか?

26
こんな何にも無いトコロに付き合わされた母。公園に生えている野生のフキを採っていました。転んでもただでは起きない。

28
丘の上には人っ子一人いない無人の荒野となりはてたパークゴルフ場。野生のキジが優雅に散歩してました。メスも連れ歩いていたので夫婦ですね、きっと。

302
実家に帰りついたとたんに雨に祟られました。よいタイミングで帰った。帰宅の1時間後に国道5号線銭函付近で交通事故のニュース。雨で滑ったのかな?巻き込まれる前に帰って良かったです。

301

さっそく乾杯...したら、2週間の断酒後に、いきなり飲み慣れない酵母未ろ過ビールを飲んだら見事に腹壊しました!!たった2週間酒飲まなかっただけで、見事に酒の耐性落ちるもんですね~(汗)。

« 連休前なのはわかるけど.... | トップページ | 旭山動物園! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽地ビール:

« 連休前なのはわかるけど.... | トップページ | 旭山動物園! »

最近の写真

  • Image_20191109230601
  • Photo_20191109230201
  • Cimg2636
  • Cimg2637
  • Cimg2638
  • Cimg2639
  • Photo_20191109230202
  • 201712130000212nsogp_0
  • Photo_20191104075901
  • Takoyaki_slider_01_sp
  • Cimg2633
  • Cimg2629