フォト
無料ブログはココログ

« またまたふくろうカフェ行ってきました。 | トップページ | 食べ歩る記 »

2017年7月10日 (月)

サロベツ原野行ってきました

北海道最北端の地、宗谷のサロベツ原野でエゾカンゾウの花が見ごろと言うので母を連れて行ってきました。

Imgp1651
でも、私が行った日にはすでにしおれかけていました。天気もイマイチで期待していた利尻富士は厚い雲に隠されまったく見えずに残念。

Imgp1653
群生地をピンポイントで撮影したらそれなりに見ごたえがあるんですが....

Imgp1650
遠景で見るとこんなかんじです。がっかり....

Imgp1654_2
300kmの道のりを5時間かけて宗谷くんだりまで来たんでそのまま帰るのももったいなく、稚内観光に目的を変更!お昼は「うに丼!」です。美味しかった~

Imgp1655
母は海鮮ミックス丼。これも美味しかったです。

Imgp1656
だいたい漁港だったら朝市のあるフィッシャーマンズワーフへ行けばまずハズレは無いです。函館なら函館朝市。小樽なら南樽市場。釧路なら和商市場etc。北海道に住んでいると貧乏人でも舌が肥えます。

Imgp1657

生きたミズダコが飼育されてました。名前は「しげのり」君です。オスなんですか?

Imgp1658

稚内のゆるきゃらだそうです。名前は「かもはち」だそうです。

http://kawaii.hokkaido.jp/character/takokamo/

Imgp1659Imgp1660
稚内の有名な土木産業遺産。防波堤の前に蒸気機関車の動輪が。

なぜこんな所に?と思ったら20年前まで蒸気機関車本体が静態保存されていたそうですが、塩害でさびて解体されたそうで、その遺品のようです。

Imgp1670Imgp1672

C55機関車の復元模型とナンバープレートの実物。これがかつてここにあった。

ググったらいっぱい出てきた。現役時代のC5549の雄姿。廃車になったのわたしが生まれた年ですよ。よくぞこんな古い写真を残してくれた人がいたもんです。

C551

http://c103m73.fc2web.com/00100700souya.htm

C552
解体直前の1996年の姿。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~dts/page609.html

Imgp1661
防波堤前のフェリー乗り場で。母とめるちゃん。よくもまあこんな小さな車で日帰りで稚内まで行ったもんです。疲れた....

Imgp1662
ノシャップ岬に来ました。

Imgp1663Imgp1664

9人の乙女の碑。対岸の樺太(サハリン)で日ソ不可侵条約を勝手に破ったソ連軍が樺太に侵攻してきたとき、樺太の電話交換局にいた交換嬢9名は最後まで持ち場を離れず、服毒自殺をとげたそうです。

Imgp1673
犠牲者9名の遺影。

Imgp1668

蒸気機関車も9人の乙女の遺影も、ノシャップ岬頂上にある稚内百年記念塔の博物館にあった展示品です。

Imgp1674
他にオホーツク文化の遺跡類や明治・大正・昭和の古い道具が展示されています。

これは写真機と印画紙とマグネシウム発光器。カメラはエルネマンとありましたのでドイツ製ですね。後のカール・ツァイスの母体の一つとなったメーカーです。

Imgp1669
稚内市内の俯瞰(ふかん)。見ての通り天気は良くなかったけど、この博物館の展示を見ただけでも来た甲斐はあったと思います。

Imgp1676
すぐそばには自衛隊のレーダーサイトが。根室に行ったときもそうでしたが、ここが日本の国境であるという緊張感がひしひしと感じられます。

Imgp1677
帰り道の増毛で。本当に日本海側の国道「オロロンライン」を走っているとどこの「道の駅」でも名産品はタコです。タコたくさん獲れるんですねぇ。

« またまたふくろうカフェ行ってきました。 | トップページ | 食べ歩る記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サロベツ原野行ってきました:

« またまたふくろうカフェ行ってきました。 | トップページ | 食べ歩る記 »

最近の写真

  • Image_20191109230601
  • Photo_20191109230201
  • Cimg2636
  • Cimg2637
  • Cimg2638
  • Cimg2639
  • Photo_20191109230202
  • 201712130000212nsogp_0
  • Photo_20191104075901
  • Takoyaki_slider_01_sp
  • Cimg2633
  • Cimg2629