フォト
無料ブログはココログ

« 眼科受診 | トップページ | 今度はイヌビエに挑戦! »

2017年9月24日 (日)

もう一台買ってしまった(バカ)・・・・・

十分ライカと同じ仕事しますコニカS2の撮影結果に満足してしまった私。これは飾っておくには惜しいと、レンズ交換の必要が無く、またライカを持ち出すのが怖い場所(盗難、雨や水没で故障、他人の嫉妬やっかみ妬み)での撮影に使うことにしました。

しかし、ここで問題が・・・・・・

Photo

綺麗すぎるんですよ。もうミントコンディションと言えるくらい。キズなんか全然無い。本当に大事にされていたのがわかります。きっと、前の持ち主が亡くなるまで現役で使っていて、亡くなった後、遺族が捨てたんだと思います。

Imgp2023
前オーナーがどなたかは知りませんが、大切に使ってくれた愛機を後世に残してあげるのもカメラコレクターの責務と思います。

よって、「使う用」にちょっとくたびれてあちこちサビやメッキが浮いたコニカS(初代)もう一台確保しました。お店は同じ「キリンビル」。お値段も同じ1台千円(w)。だいたい私が同じ機種を2台以上買う場合は本気で惚れこんだカメラです(ペンタックスLX3台。キヤノンⅥL2台。コニカヘキサーRF2台。ミノックスB2台。)。

Imgp0005

貼り皮もベロベロ剥がれていましたが、皮自体の状態は良好で、ゴムボンドで貼り直せばまだまだ使えます。

Imgp0006

ジャンクコーナーに売っていたシグマのワイドズーム用フード着けたらすごく良く似合う。

コニカS2とSの違いは、露出計表示がファインダーにあるか無いかの違い。S2はファインダーを覗いたまま露出を合わせられますがSはシャッターボタン横の露出計を見るためファインダーから目を離さなければなりませんが、元々フルマニュアルのカメラなんて露出計なんか目安程度にしか見ないし、露出計が無いカメラから比べるとはるかに使いやすいです。

これも、室内でF2、1/30秒を露出計が指しているのでばっちり露出計生きています。レンズはむしろS2よりずっと綺麗。まず貼り皮直してから全体のクリーニング。できればシャッターに注油ですね。これも試写が楽しみ。

Imgp2029
コニカカメラ最後の末裔。コニカヘキサーRFと一緒に記念写真。40年分の年代格差がある2台ですが、不思議とそれを感じないたたずまいを感じます。標準はコニカSで広角はヘキサーRFなんて組み合わせ。撮影会でかっこ良さそうです。

ちなみに台風一家(過)で500円(w)で購入した振ったら謎の音がするトキナー100-300ミリF5.6-6.7。実家のニコンD70Sに装着したらちゃんとオートフォーカス作動しました。

Imgp2020
作例:D70S、1/30秒、F7.1、ISO400

Photo_2

かめ子、太ったな・・・・・(汗)。

これだけ写れば十分だ!700万画素(今から見たら「たったの?」という数値)APS-CサイズでISO400でこれだけ写るって事は、ほぼ同じサイズのオリンパスペンFにISO400のネガカラーを入れても同じ程度に写るはず。
とりあえず、オリンパスペンFに使うためキャップとレンズフードを買ってこよう。

Imgp2019
なかなか似合います。オリンパスペンFで純正の300ミリレンズは無かったはずなので十分使う意味はあると思います。

F

当時のカタログでは250ミリF5の次はいきなり400ミリF6.3。さらに400ミリの上はいきなりミラー800ミリF8という・・・・。中途半端な開放F値はこの頃からズイコーレンズの伝統でした。中川治平先生の趣味なのか?

« 眼科受診 | トップページ | 今度はイヌビエに挑戦! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602726/65832426

この記事へのトラックバック一覧です: もう一台買ってしまった(バカ)・・・・・:

« 眼科受診 | トップページ | 今度はイヌビエに挑戦! »

最近の写真

  • Cimg1217
  • Imgp2071
  • Imgp2068
  • Imgp2065
  • Imgp2064
  • Imgp2073
  • Imgp2072
  • Imgp2070
  • Imgp2069
  • Imgp2063
  • Imgp2062
  • Imgp2054