フォト
無料ブログはココログ

« 私的新年会 | トップページ | 関西風味の居酒屋 »

2018年2月15日 (木)

コニカSとレチナのフィルム上がりました!

本当は日曜日に上がっていたんですけど、連日の大雪のため通勤のバスが遅れに遅れて帰宅時間が遅くなった事に加え、帰宅後の雪かきに追われ、連日死んでました。

今日も1時間かけてフィルムスキャンしてました...もぉパソコン触るのイヤだ...

Imgp2165
まずはレチナ君の作例写真(参照:新年最初の撮影会)。

1
やっぱりというか相当フィルム色カブリしてました。これ、3年前のフィルムどころじゃないですね。10年くらい経っていると思われます。色補正にナンギしました。

それでも開放でこれだけピント出てます!「超コンパクトでもF2の明るさは欲しい!」という撮影条件では十分今でも選択の候補に挙がって良いカメラです。

2
レチナⅡ、エクター47ミリF2、F2、1/250秒、フジカラースペリア400

Imgp2166
続いてコニカSの作例。こちらは新鮮なフィルムで撮影したので撮影結果は文句なし!

S

S1

十分1/500秒シャッターの精度は出ているようです。さすがフィルムメーカーのカメラ。色抜けの良さはこの当時の他社のカメラを一歩抜きん出ています。

S2
コニカS、ヘキサノン48ミリF2、F5.6、1/500秒、フジカラー工事用フィルムISO100

S3

距離計と「生きているファインダー」の精度を確かめたくて、最短撮影距離で絞り開放と言うレンジファインダーにとって最も過酷な撮影条件を試しました。まったく問題ありません!最短撮影距離での撮影ならばむしろライカを凌ぎます!

コニカS、ヘキサノン48ミリF2、F2、1/30秒、ISO100

ライカって使ってみたいけど自分に使いこなせるかどうか不安と言う人は、前も書いたけど(参照:ライカってそんなに大げさに騒ぐカメラですか?)'60~'70年代の国産レンジファインダーレンズシャッターカメラをトレーニング機として使ってみると良いです。今じゃあリサイクルショップで千円程度で手に入ります。コニカSやミノルタハイマチック7Sやキヤノネットで思い通りの写真が撮れる人ならば、間違いなくライカ程度は使いこなせます。

逆に、これらのカメラでマトモに写真が写せない人はライカなんか買っても絶対に持て余すのでやめた方が良いです。

Imgp2164
最後に、職場で貰った義理チョコ。「社交辞令で貰ってもお返しで迷惑するからいらない!」って昨年も断ったんだけどなぁ...家に持って帰るのも面倒なので職場でお茶請けに少しずつ食べて消費しています。

« 私的新年会 | トップページ | 関西風味の居酒屋 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コニカ凄いですね!
レチナは新鮮なフィルムで撮った写真が
気になりますね。
何れにしても素晴らしい!

はいそうです!
笹川さまもぜひレチナを修理していただきたい!
コニカもコダックもフジカもアグファもそうですが、フィルム屋さんが作ったカメラはカメラ専業メーカーとは一味違った「こだわり」が感じられます。
「ウチのフィルムの画質を最大限生かせるのはウチのカメラですよ!」みたいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602726/66397382

この記事へのトラックバック一覧です: コニカSとレチナのフィルム上がりました!:

« 私的新年会 | トップページ | 関西風味の居酒屋 »

最近の写真

  • Photo_2
  • Photo
  • 4
  • Imgp2268
  • Imgp2267
  • Imgp2266
  • Imgp2264
  • Imgp2263
  • Imgp2245
  • Imgp2259
  • Imgp2258
  • Imgp2255