« 人の努力や成功を素直に褒められる人間になろう | トップページ | プロがアマチュアに嫉妬して恥かしくないのかなぁ? »

2018年6月 7日 (木)

新聞マンガ

父の死去後、実家の遺品の古書のうち、お年寄りにウケそうな書物は職場に寄贈しているんですが、超大ウケなのがこれ。だって、皆さんが働き盛りの頃の話題満載ですから(こういうのはリハビリ用語で「回想法」と言います)。

Cimg1716

1億人の昭和史。こういうの昭和時代末期にずいぶん流行りました。奥付では1981年刊です。懐かしいマンガキャラたくさん出てきます。

平成30年ともなると昭和は30年以上昔の事なんで、私の甥や姪にとっては昭和の時代は私の世代の戦時中に匹敵するくらい「別世界」になりますよね。今となっては「世界史の1ページに収まっている事件や出来事」が当時の新聞記事ではどう報道されたのかを知る貴重な資料になります。

Cimg1717
昭和ひとケタ世代で「おしゃれで羽振りの良い」良家の子女はモボ(モダンボーイ)、モガ(モダンガール)と呼ばれていました。昭和ひとケタで自家用車ってどれほどの富豪だったんでしょ?

Cimg1718

中学生の頃夢中で読んだ永遠のヒーロー。「太平洋ひとりぼっち」の堀江謙一氏(80歳)。当時は密出国だと叩かれた言われますが評価するマスコミはちゃんと評価していた!(1962年)。ちなみに「太平洋一人ぼっち」の中で「あんな小さなヨットで太平洋を横断できる訳がない!絶対途中で大きな船に乗り換えていたんだ。」と因縁つけてきた人物がいたと書かれていましたが、後年にそれを言った人物が石原慎太郎氏だと知って幻滅しました。若い頃からそういう事言う人だったんですね。

Cimg1719
旧ソ連のスプートニク2号でライカ犬が軌道を回った!(1957年)

ところがオチがあって、犬を乗せていたカプセルは大気圏再突入する能力が無く、記事のとおり犬は飛行中に死亡したと。ひどい話だ。当時アメリカの動物愛護団体が「動物虐待だ!」と猛烈に非難しました。それを踏まえてアメリカのNASAではマーキュリー計画で最初に乗せた動物(チンパンジー)を立派に大気圏再突入に成功させ生還させました。そのエピソードは映画「ライトスタッフ」に詳しい。私も子供心に心を痛めた事件でした。

詳しくはここ参照。ソ連のライカ犬は↓

http://karapaia.com/archives/52232427.html

で無事に生還したNASAのお猿さんたちは↓

http://karapaia.com/archives/51432394.html

Cimg1720

「黒いジェット機」U2事件(1960年)。このパイロット、生捕りにされてしまったんでアメリカもシラを切ることができなくなり、マッハ3級の怪物ロッキードSR-71開発のきっかけになりました。YouToo(お前もな!どっちもどっちだ!)という皮肉が効いてますな。

Cimg1721
ケネディ大統領暗殺(1963年)。まさか、日米最初の衛星放送実験最初のニュースがこれだとは...NHKプロジェクトXでも書いていますね。ちなみに私の母はOL時代、慰安旅行の定山渓のホテルでこの実況中継を見たそうです。

Cimg1722
このあたりになると私が生まれた頃なので、実感がわいてくる。「上野動物園にパンダのカンカン・ランラン来日」「グアム島の横井伍長、フィリピンの小野田少尉が帰還」(1972年)まだ戦後は終わって無かった。

Cimg1723
田中角栄首相の「列島改造論」(1973年)とやらで日本中公害だらけ!当時散々非難されましたが、はたしてそうか?45年前に田中角栄氏がブチ上げた「青函トンネル」「東北・上越・九州新幹線」「明石大橋」は21世紀の現在立派に日本列島の大動脈となりました。大気汚染や水質汚濁は、当時の汚染処理技術が未熟なだけで改造論のせいでは無いと思います。今やどんなド田舎にも水洗トイレが完備して、40年前はドブ川だった多摩川に今や鮎が遡上するほど水質は改善しています。九州や東北に新幹線を通すと田中氏がブチ挙げたとき、政敵だった福田首相は「狸でも乗せる気か?採算取れる訳がないだろう!」と非難しました。45年後の現在に見直してみたら福田さんは目の前の国鉄の赤字しか見てなかったけど田中さんは40年後の未来を見通していた!

どちらが優秀な首相だったかとここで論じる気は無いし私にそんな分別は無いが(一度は田中さんがブチ壊しそうになった現在の日本とアセアン諸国の蜜月関係を構築したのは福田さんだ)政治家の偉業は数日や1~2年で分かるものじゃなく、30年40年たって初めて「あの人の言っていたことはこういう事だったのか!」とわかる事も多いのだということが過去の新聞報道を見てわかるものなんだなぁと思います。

あたしぁ、「ボンボン育ちの世襲政治家に、俺たち貧乏人の苦しさがわかってたまるか!」なんて一度たりとも思った事はないですけどね。

« 人の努力や成功を素直に褒められる人間になろう | トップページ | プロがアマチュアに嫉妬して恥かしくないのかなぁ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602726/66805244

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞マンガ:

« 人の努力や成功を素直に褒められる人間になろう | トップページ | プロがアマチュアに嫉妬して恥かしくないのかなぁ? »

最近の写真

  • Imgp2218_2
  • Imgp2217_2
  • Photo
  • 90
  • Cimg1733
  • Cimg1732
  • Md35135mm1
  • Md50135mm1
  • Cimg1731
  • Photo
  • Cimg1726
  • Cimg1725