フォト
無料ブログはココログ

« 続いてオリンパスペンFTの作例 | トップページ | 女房の入浴シーンに興奮する変態亭主 »

2019年1月21日 (月)

たまにはマトモな写真を貼ります

「何だぁ?増田はピンボケ写真しか撮れなくなったのかぁ?」とか思われそうなので(別にそう思われても全然構わないけど)、マジメに撮ったタンチョウ写真貼ります。

Imgp0001
ペンタックスK-7、SMCペンタックスFA☆250-600ミリF5.6ED

Imgp0002Imgp0003Imgp0004

前述のQ氏も「増田君の使い方からすればミラー付一眼レフがやっぱり最適だよね。」「光学ファインダーだったらカメラの電源落としていても構図もピント合わせも(MFなら)できる。いつシャッタ-チャンスがくるかわからない動物写真で1時間も2時間もミラーレスのカメラ電源ONにしていたらバッテリーが上がってしまう。」「シャッターチャンスが来るまで電源OFFにしていても被写体を追いかけられるんだから。」とおっしゃられていて、「ああ、やっぱりわかってらっしゃる!」と思った次第です。

Imgp0005
阿寒タンチョウ観察センターで見かけたSMCペンタックスDA560ミリF5.6ED。使っている人初めて見た(詳細:http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/lens/k/telephoto/hdpentax-da-560/)。

そりゃ、クルマに積むようなバッテリーを繋げればミラーレスでも氷点下10度以下の寒冷地で10時間以上電源ONのまま電子ファインダー使えるでしょうよ。実際私の目の前でSonyNEX使っている方が「バッテリー切れだ。もう店じまいだ。」と午後2時なのに機材をたたんで撤収しているのを見ました。

Cimg2124
(↑泊まりのホテルで充電地獄。コンセントが3つあったので助かりました。)

Qさんとも冗談話しましたけど、冬のタンチョウ撮影の後は「充電地獄」です。泊まりのホテルで充電しまくりです。複数の充電器があると最悪で、最初の充電が終わったら2番目、3番目と夜通しの見守りが必要で寝る暇も無くなります。Qさんも「タップ式のタコ足は必需品!」と笑ってましたな。

本当に、あと10歳歳食ったら、クルマで釧路行くの諦めてJRで釧路へ行き現地でレンタカー借りるようになるだろうし、20歳歳食ったら、丘珠空港から飛行機で釧路行くようになるな。それが可能になるくらいカメラ機材も軽量化しているから。

« 続いてオリンパスペンFTの作例 | トップページ | 女房の入浴シーンに興奮する変態亭主 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ACアダプターは、これ使ってます。
https://www2.elecom.co.jp/products/T-AD4BK.html

ありがとうございます。
遅ればせながらEVF買いました。ちなみにオリンパスVF2,VF3,VF4があるけど、VF1はどこ?って思ったらVF1は今まで使っていた18ミリ用光学ファインダーの名前だったんですね。アレをVFと呼ばれてもなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまにはマトモな写真を貼ります:

« 続いてオリンパスペンFTの作例 | トップページ | 女房の入浴シーンに興奮する変態亭主 »

最近の写真

  • Cimg2225
  • Cimg2226
  • Cimg2227
  • Cimg1652
  • Cimg2165
  • Cimg2210
  • Cimg2211
  • Cimg2212
  • Cimg2213
  • Cimg2214