フォト
無料ブログはココログ

« 風蓮湖に行ってきました | トップページ | 別海~根室滞在紀行~2日目前編 »

2019年5月29日 (水)

別海~根室滞在紀行~1日目

前回、風蓮湖に行ってきました で紹介した道東紀行をタンチョウ以外「グルメ」「風景」「名物」などを紹介します。

Imgp0001

まずは2月に釧路行った時(EVF着けてリベンジ )はまだ通行止めだった記憶がある(調べたら、その翌月の3月に開通していた)道東自動車道・釧路外環状道路を今回初めて走りました。「無料」なのが超嬉しい!

Cimg2320

片側1車線なので制限速度70kmですが、それでも国道走るより確実に時間を節約できる。

Cimg2321

先々月開通したばかりの出来立てホヤホヤの道路走るの気持ち良いですよ。札幌から釧路まででも国道走ったら6時間かかるのに、更に釧路から根室まで2時間かかります。釧路でもやっとなのにまだあと2時間も....これが私が未だかつて、冬の風蓮湖行った事が無い理由です。夏ならともかく雪道を8時間走破する自信が無かった。でも、この道路が開通しただけでもかなり体力的に楽になりましたので今年の冬は風蓮湖のハクチョウとオオワシのバトルを見に行きたいです。

Cimg2322

眠気覚ましにコーヒーがぶ飲みしたのでもよおしてきてサービスエリアでトイレタイム。ここでルパン3世のお出迎え。浜中町は故モンキーパンチさんの出身地です。

Cimg2326

今回の撮影ポイントはコテージ「レイクサンセット」前に広がる干潟。

Cimg2330

このように新聞報道を聞きつけて20名ほどのタンチョウ愛好家が大砲レンズを広げていました。でもこの道路、クルマが時速80kmくらいで背後を通り過ぎるんですよ。ダンプなんか通ったら風圧で身体ごと持って行かれます。激昂したドライバーのクラクションもあり、おまわりさんが駆けつけてくる騒ぎとなりました。

Cimg2325

この火星ステーションみたいなドームが私が風蓮湖に来たときの定宿「レイクサンセット」。鶴居村のホテルTAITOの和田正宏さんのようにマスターがホテル・レストランを経営しながらタンチョウ写真家をされているタンチョウ写真家の聖地です。

Cimg2334

コテージというとおり、貸し別荘で、基本は素泊まり。でもレストラン併設なので料金別枠で食事はできます。私も若い頃、ここで連泊するときはナベや食器持参して自炊してました。節約の意味も有ったけど、何せ一番近いコンビニですら25kmくらい離れている(しかもセイコーマートなので夜間は営業していない)ので食料や飲み物も買いだめしなきゃいけない。冷たいパンやおにぎりだけの食事だとテキメンに撮影時のスタミナ落ちますから。見ての通り寝るだけの場所としては十分すぎるほどぜいたくな空間です。

Cimg2333

今回は1泊2日なのでそこまではしません。会心の自信作が撮れた自分にご褒美。地元厚岸産のカキを使った根室の郷土料理「カキフライエスカロップ」に舌鼓を打ちます。エスカロップとは?バターライスの上にトンカツとデミグラスソースをかけた「洋風とんかつ」です。根室の名物料理。

Cimg2332

ちょっと高い(ハーフボトル1本1500円。ちなみに札幌のスーパーではフルサイズボトルで1000円で飲める)けど、25キロ離れたコンビニまで酒買うガソリン代考えたらまあいいかということで十勝ワイン「トカップ」で乾杯!ハレの日の食事で私と母が祝杯を挙げるときの定番銘柄です。

1ファイルあたり最高10枚しか画像が貼れないので、初日の報告はここまで。別海~根室滞在紀行~2日目前編 に続きます。

« 風蓮湖に行ってきました | トップページ | 別海~根室滞在紀行~2日目前編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風蓮湖に行ってきました | トップページ | 別海~根室滞在紀行~2日目前編 »

最近の写真

  • Image_20191109230601
  • Photo_20191109230201
  • Cimg2636
  • Cimg2637
  • Cimg2638
  • Cimg2639
  • Photo_20191109230202
  • 201712130000212nsogp_0
  • Photo_20191104075901
  • Takoyaki_slider_01_sp
  • Cimg2633
  • Cimg2629