フォト
無料ブログはココログ

« 別海~根室滞在紀行~2日目中編 | トップページ | 根室~別海外伝~帰りの楽しみ »

2019年5月29日 (水)

別海~根室滞在紀行~2日目後編

Cimg2350 Cimg2351

春国岱(しゅんくにたい)には日本野鳥の会運営のビジターセンターがあります。おそらく風蓮湖で唯一の公的な観光施設(w)。これ見てもおわかりのように風蓮湖は、阿寒や洞爺のようにグルメや釣りや舟遊びや海水浴をするようなリゾート地ではありません。バードウオッチャーじゃないと来てもつまらないでしょうね。

Cimg2353

センター内にはバードウォッチング用にニコンノフィールドスコープや

Cimg2354

コーワのスポッティングスコープが並び、

Cimg2355

野鳥図鑑がいっぱい置いてあります。

Cimg2352

残念ながらビジターセンターではタンチョウの発見は無し。次は道の駅へ向かいます。

Cimg2358

日本最東端の道の駅「スワン44ねむろ」。ここ以東はまとまった休息場所は無いので納沙布岬へ行く人はここで用を足して行きましょう。

Cimg2359 Cimg2362

さすが日本最東端を自称するだけあって、展示品も食堂もかなり豪華です。正直納沙布岬よりずっと見所が有ります。食堂ラウンジで食事しながら風蓮湖の野鳥を眺めることができる最高の展望台です。ここで眺めているとスポッティングスコープでも点にしか見えないほど遠くにタンチョウの親子が見えました。ああ、昨日の親子ですね。歩いてここまで来たんだ。

Cimg2361

今は初夏なのでハクチョウは一羽もいませんが冬になるとここはハクチョウで埋め尽くされ、また氷の下の魚目当てにシベリアから渡って来たオオワシが群れを成してやってきます。せっかく道路も良くなったので今年の冬は「冬の風蓮湖」に挑戦してみようと思います。

以上!4話に渡る根室~別海紀行の報告でした(最後にオマケ→根室~別海外伝~帰りの楽しみ )。

« 別海~根室滞在紀行~2日目中編 | トップページ | 根室~別海外伝~帰りの楽しみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 別海~根室滞在紀行~2日目中編 | トップページ | 根室~別海外伝~帰りの楽しみ »

最近の写真

  • P7140276
  • P7140277
  • P7140278
  • P7140279
  • P7140280
  • P7140281
  • P7200283
  • P7200284
  • P7200285
  • P7200287