フォト
無料ブログはココログ

« 写真を撮らないという選択肢 | トップページ | よさこいソーラン北24条会場 »

2019年6月 4日 (火)

何とかE-P1を使うため

 父の遺品のオリンパスマイクロフォーサーズ初号機でオリンパス念願の初のカメラグランプリ受賞機。オリンパスペンE-P1。とにかくEVFが使えないし(EVFとは何かと言う方はコチラを参照→EVF着けてリベンジ)、無用にでかいので使えん... と前に書きましたが、やっぱり動くからには何とかして使いたい。そこで、お正月に上京したとき (参照:コミケ初出場!)に、前日、ルミックスの12-32ミリにしようか(広角側はたいした事無いけど、とにかく小さく安い!)Mズイコー9-18ミリにしようか(ちょっと高いけど広角側は十分!)相当悩んだんですが (参照:ヲタクの聖地 )今にして思えば「両方買っとけ!」が結論でした。結局、このバカでかい図体のE-P1を補完するには小さいズームレンズを装着するのが一番だとの結論に達しました。

Cimg2369

見ての通り沈胴状態ならば単焦点のMズイコー17ミリF2.8と同じ大きさです。

Cimg2371

フィルムカメラ時代の[コンパクトカメラ](レンズ交換式のコニカヘキサーRFと同じ大きさあるんだけど...)よりストロボ内蔵じゃない分わずかに小ささで勝ちましたE-P1(W)。これなら何とか持ち歩けるサイズになります。

Cimg2370

E-P1とセットで発売された初代Mズイコー14-42ミリF3.5-5.6。今の基準では冗談みたいに大きすぎる。これじゃあMFの機能を諦めてもルミックスを標準レンズに選ぶでしょう。

ちなみに作例。やっぱりこのどでかい図体ではおかめず逃げ回るので(E-PL3ならぜんぜん平気なのに...証拠→ 6日間お泊り )モデルは久々にフィギュアさんでいきます。

P6040154

まあ、この程度の近接性能が有るなら十分か....

« 写真を撮らないという選択肢 | トップページ | よさこいソーラン北24条会場 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

マイクロフォーサーズのレンズでは
パナソニックも良いですね。
15ミリF1.7や20ミリF1.7が好き!

ありがとうございます。とにかく焦点距離が短い恩恵で超望遠撮影が楽で、一度その魅力にハマったらやめられません。岩合光昭氏気分を味わっています。一方ささかわ様もおっしゃっていた「バックがボケない」対策として、明るいレンズがどうしても欲しくなりますよね。Mズイコー17ミリF1.8はもっかのところお気に入りです。高速シャッターが切れるので日中でも絞りを開けられますし。ゾクトン25ミリF0.95は絶対買います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真を撮らないという選択肢 | トップページ | よさこいソーラン北24条会場 »

最近の写真

  • Cimg2616
  • Cimg2617
  • Cimg2619
  • Photo_20191019182401
  • Image
  • Cimg2611
  • 8
  • 20100529214951
  • Cimg2601
  • Cimg2602
  • Cimg2603
  • Cimg2604