フォト
無料ブログはココログ

« 大阪サミット終了 | トップページ | E-P1の外付けズームファインダー製作記 »

2019年7月 1日 (月)

ズームファインダーを自作

Cimg2463

前回、(何とかE-P1を使うため )で書いた父の遺品のオリンパスペンE-P1なんですが、マクロ撮影と超広角撮影ならEVFはいらないのでそこそこ使えるんですが、その使い道ならばなおさら、バリアングル液晶が使えるE-PL3の方が出番が多くて、使おうとすればするほどE-P1の使えなさが露呈する(w)。

そこで、EVFが使えないならレンジファインダー時代の遺産の外付けファインダー着ければ良いじゃないかとさっそく試してみる。

Cimg2464

ライカの正像ビドムを装着してみる。これで18-67ミリまで対応するが....こんなこととっくにどっかの誰かがやっているだろう。おもしろくも何とも無い。まあ使えないことは無いが。

Cimg2465

マイクロフォーサーズで使いたいのは望遠!で、コムラーテレモアズーム用ズームファインダーを試す。これだけレアものだったら試した人は少ない...ハズ。これで40-135ミリまで対応するので一応Mズイコー40-150ミリには途中まで対応できる。がやっぱり面白くない。そこまでしてE-P1使う意義がいまひとつ見出せない。そこで...

Cimg2466

これならどうだろう?ケンコーの7X21倍ズームモノキュラーを使って強引に超望遠ズームファインダーにしてしまうという手は?

Cimg2467

ちなみに手作り部品は何一つ用いていません。

左から順に360MALLシューネジマウントアダプター。2個入り138円。2Wayスマホ自撮り用雲台。450円。ケンコー単眼鏡7ー21倍。2578円。GW後半

で面白そうだと思って買ってしまいました(w)。全部そろえても3千円何某のお値段です。ただ、ケンコーの単眼鏡には三脚座が無いので、どうやってホルダーに固定するか、まだ考えていません。とりあえず、来月の千歳航空祭あたりをメドに対策考えます。

« 大阪サミット終了 | トップページ | E-P1の外付けズームファインダー製作記 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

楽しみですね。千歳航空祭でお会いしましょう!

お返事遅れて申し訳ありません。ええ、天気よければいいですね。マイクロフォーサーズのおかげで、満員電車も苦にならず安心して超望遠を持ち歩けます。楽しみ楽しみ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪サミット終了 | トップページ | E-P1の外付けズームファインダー製作記 »

最近の写真

  • Cimg2616
  • Cimg2617
  • Cimg2619
  • Photo_20191019182401
  • Image
  • Cimg2611
  • 8
  • 20100529214951
  • Cimg2601
  • Cimg2602
  • Cimg2603
  • Cimg2604