« ゼットカメラ忘年会 | トップページ | どんどん新しいことに挑戦しよう!! »

2019年12月 8日 (日)

結局、今好調の銘柄は何か?

Cimg2729

日興証券さんから送られてきた目論見書(参照:多分今年最後の目論見書)にて、何とか黒字決済で年末を迎えられてほっとした自分。改めて、自己反省のために「どんな銘柄で損失を出してどの銘柄で儲かったのか?」検証してみました。

Cimg2727

上段1~5段は米バンクローン。まあ米国債みたいなもんだからそうそう額面が変わるもんじゃない。まあ手堅く配当が出ています。

6段目が国内中小企業株。頑張っている日本の中小企業に激励です。7段目が一時期下落した(参照:早くも失速か?)グローバルロボティクス。トランプさんの中国経済摩擦問題が小康状態になったのでまた中国への工業用ロボット輸出が増えたのか、一気に回復しました!

一番利益出したのが、経済誌でも今一番狙い目と喧騒しているフィンテック株(8段目)。この利益だけで一か月生活できる(しないけど..私は投資で稼いだお金は絶対生活費には回さないことにしている)。

日興証券肝いりで期待の3倍3分法ファンド(9段目)も買った年のうちに利益が出たのは上々。

続いて2ページ目。

Cimg2728

前も書いたけど1番上はAIファンド。今年はAI株が好調です。

嬉しかったのは、買った直後に値崩れして「昨年は抗がん剤治療でノーベル賞受賞者が出たから抗がん剤は狙い目だと思ったんだけど外れたかなぁ?」(参照:インサイダー取引(おおげさ))とちょっと失望したフューチャーバイオテックは初めて黒字になりました。買った額の割にはリターンは少ないですが、良かった、外れじゃなくて。週刊現代では「医薬品関係は治験に失敗したら大損害になるなどリスクが大きい」と書かれていたのでやっぱそうなんでしょうね。

で、予想通り、唯一リターンがマイナスなのが自動車株(上から二番目)。それでも昨年よりは損失額は減っているから良しとします。コレ、前も書いたけど、絶対日産自動車のカルロス・ゴーンのせいだ!!もう一回書くが、「会社の経費横領して別荘やクルーザー買う金あるなら株主に配当金払えゴルァ!」

これ見てもお判りのように私は配当金目当ての長期投資一本やりで、評価額が急騰したからって急いで解約して現金化することはほとんどありません。それって企業に対しても失礼だと思います。以前それをやったのは例のグローバルソブリンの時だけです(参照:実業と虚業)。一度預けたら証券会社さんを信用して2年も3年も10年も座して待つ。日々の生活費は毎月の給料だけでつつましく生活する(←ここが大事!)。デイトレードなんてやるやつはバカ(前述)と思ってます。

« ゼットカメラ忘年会 | トップページ | どんどん新しいことに挑戦しよう!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼットカメラ忘年会 | トップページ | どんどん新しいことに挑戦しよう!! »

最近の写真

  • Cimg3411
  • P7130563
  • P7130563_20200713214201
  • P7130564
  • P7130429
  • P7130429_20200713214101
  • P7130432
  • Cimg3416
  • Photo_20200711181401
  • Photo_20200711181201
  • Cimg3405
  • Cimg3406