フォト
無料ブログはココログ

« 札幌雪祭りに行ってきました | トップページ | 愛の巣 »

2020年2月11日 (火)

レンズインフェルノ!

果てしない交換レンズ地獄。中学で初めてレンズ交換の魔力に魅入られてからというもの30年間、この地獄をさまよっています。

Cimg3073

なんかカメラバッグが異常に重たく感じて、今すぐ使う訳では無いレンズを除湿庫に収めようと思ったら、こんなことになっていた・・・・・!

「何じゃぁ~~!こりゃぁ~!」

マイクロ4/3のレンズ10本も溜め込んでいたのか?自分!

ヤバイ、完全にヤバイ。これは完全にレンズ依存症である(今頃気づいたか?)

同じ焦点距離のレンズ、果ては同じ明るさのレンズまで集めるようになると完全に廃人で、「皆さんはこうなっちゃいけないよ!」という警告を込めてこのブログ運営しているつもりです。

世間一般ではこういう人を「レンズ沼」と称するようですが、(参照1)(参照2)。「沼」なんて生易しいもんじゃない。生き地獄だ・・・・ということで私はこういう末期症状を「レンズインフェルノ」と称しています。今更何言ってんだと思われるでしょうが、自分自身のWebサイト見てめまいを感じました。

Cimg3074

普通預金の残高8.640円って・・小学生か?

>〜19,999円 タダのようなもの
Cimg3075

↑はい、そう思います。最近の例ではMズイコー40-150ミリF4.0-5.6Rがそうでした。いわゆるキットレンズ。確か8.800円(←しっかり値段覚えてんじゃねぇ~!)。「キットレンズにハズレは無い」というのが私の持論で、本当に素晴らしいレンズで大のお気に入り。「タダみたいなもの」と本気で思っています。

>20,000円〜49,999円 めっちゃ安い
Cimg3079

↑はい、中一25ミリF0.95がズバリこの価格帯。

>50,000円〜99,999円 安い
Cimg3076

↑ノクトン17.5ミリF0.95やFA☆85ミリF1.4がこの価格帯ですね。めるちゃんのタイヤ買える値段だ・・‥流石にこの価格帯を「安い」と言えるほど私はお金持ちじゃありません。

>100,000円〜199,999円 良い値段
Cimg3078

FA☆80-200ミリF2.8EDがこの価格帯でした。さすがにこの価格帯になると多少は胃が痛みますし、購入する時躊躇(ちゅうちょ)はしました。

FA☆80-200ミリは過去に2回、良品を買い損ねているので三度目の正直で、札幌市内で(!)見つけた時はキャッシュで即買いでした。その後、二度と売り物は見つからず、アマゾンでもWANTED扱いですので、本当に安い買い物だったと今では思っています。まあ、貴重過ぎて怖くて屋外では使えないのでタンチョウ撮影ではいつ壊れても良いトキナーATX80-200ミリF2.8使ってますが(ダメじゃん!)。

>200,000円〜499,999円 高い さすがに買えないのに買う
Cimg3077

↑キヤノン7+50ミリF0.95&50ミリF1.4セットで買った時がそうだったかな?たしか、北海道拓殖銀行が破綻する一か月前に、たくぎんの口座に残っていた預金全額おろして買った覚えがある。これも怖くて屋外じゃあ使えない・・・

>500,000円〜 絶対に買えない(のに買う)
>もうここのあたりまでくると、欲しくて買える人は買うとしか言いようがない(笑)

>自分もまだ、たどり着けない未踏の沼底である。

Fa250600

↑すみません。私ここまで踏み込んでしまいました。FA☆250-600ミリF5.6EDです(w)。でも、本当に、このレンズは自分の寿命を削ってでも欲しかったし、このレンズのおかげで、一生思い出に残る作品を山ほど残せましたし、「言い値で買う!売ってくれ!」と何度も言われています。これこそが「資産」なんじゃないでしょうか?

「けっ!こんないいレンズ持っていたら誰だっていい写真撮れるだろうが!!(私の父談)」

その通りです!!自分の寿命を削ってでも良い写真撮りたければ、借金してでも買ってみればいい!!絶対に期待に応えてくれますから!

でも、「こんな良いレンズさえあればいつだって傑作写真が撮れる!」って、言えるには相当、自分の腕前に自信がないと言えないと思います。あたしは、どんなに高価な機材を手渡されても今以上の写真を撮る自信はありませんけどね・・・・

Imgp0002_20200211232402_20200211233401

↑同じ写真。撮れるものなら撮ってみてください。

>奥様(旦那様)、レンズは資産です。

>もし、レンズ沼住人の奥様方(旦那様方)に読まれてしまったなら、散々とてつもない高価な無駄遣いっぷりが伝わってしまっただろう。
>そうなれば住人から抹殺されかねないので、一つエクスキューズ(言い訳)を伝えなければならない。
>それは、レンズは値落ちの少ない優良な資産であるということだ。
>なので、旦那のレンズ収集癖にしびれを切らした場合も、自棄になってレンズを投げつけたり、捨てたりしてはならない。
>いつでも売ればお金になるという心の余裕を持って、円満に夫婦生活を送っていただきたいと願うばかりである。

↑はい!そうです。ですんで、亡き父の遺品のツァイスレンズは決して売りに出さずにいます。

Cimg3080

正直、ヴァイオリングランドピアノに100万円単位のお金をかける音楽家や、釣り竿やゴルフクラブに1本あたり20万円をつぎ込んでいる素人アングラーやゴルファーを見て「本当に、その価値を分かって買っているのかな?」と思っている自分も同じことをしている!!いや、多分、価値は分かっている・・・・と思う!思いたい!!思ってないと首を吊ってしまう!!

本当に、もう自分はレンズ廃人なんだなぁとつくづく思っています。

カメラ趣味(というよりはレンズ趣味か?)なんか覚えなかったら、今頃お金持ちになっていたでしょう(w)。でも、カメラ趣味がなかったら、絶対に私みたいな内向的な性格だと友達一人も居なくて引きこもっていたはず。ちなみに私の職場の公式サイトもパンフレットも私が撮影した写真で埋め尽くされています(原稿料払ってよ・・・)。カメラ趣味があったからこそ、私みたいに屈折した性格の人間にも慕って声かけてくれたお友達ができたんです。そう思えば、レンズ依存症は私の「業」だと思うことにします。

« 札幌雪祭りに行ってきました | トップページ | 愛の巣 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌雪祭りに行ってきました | トップページ | 愛の巣 »

最近の写真

  • Cimg3153
  • Cimg3154
  • Cimg3155
  • Cimg3156
  • Cimg3157
  • Cimg3145_20200402211401
  • Cimg3146_20200402211601
  • Cimg3147
  • Cimg3149
  • Cimg3150
  • Cimg3151
  • Cimg3152