フォト
無料ブログはココログ

« 3か月ぶりの目論見書 | トップページ | 久々の出張 »

2020年10月13日 (火)

健康診断が出ました

うう、最近すごく疲れる。日曜日はほとんど20時間せんべい布団に横になって食事も布団の中で食べている有様。

あたしの虚弱体質ぶりは職場中に知れ渡っており、本当にいつ首になるかわかったもんじゃない。私を首にすると簡単に代替えが効かないから働かせてもらっているのは上司からも言われている。資格を持っているってありがたい。

恒例の健康診断。さんざん不摂生(深酒、夜更かし、偏食)しまくっているのでもう肝臓は脂肪でたっぷんたっぷんか、すでに肝硬変起こしているだろうと達観して届けを見たら・・・・

Cimg3697

「え!?」びっくりするほど健康でした。確かに、飲酒の習慣があるので肝臓の数値はそれなりに上がってますが、30歳の同僚と比べても、同じくらいでした。おおっ!あたしの肝臓の年齢は30歳並みかぁ~(と言うか、私は30代の頃は健康診断ですべて基準内だったのが自慢でした)!!尿酸値はまったく正常値。血糖値は、血液検査する前に空腹に耐えかねておせんべい1枚平らげた後の数値としては納得の100。ギリギリ基準値です。「再検査」は1項目たりとも無し。体重は受験太りしていた高校3年生当時の体重と同じ(なので今でも成人式の時のスーツ着れます)。

「体調不良」を理由に休む口実が無くなってきた・・・・

同僚からも「万年風邪ひき状態で鼻ズルズルしているし、勤務中でもしょっちゅう下痢訴えてトイレ行くでしょう。増田さんみたいな虚弱体質はそもそも残業に耐えられない。」と言われる。「暴飲暴食」も「深酒」も「夜更かし」もそもそも体力がある人だからできる。中学時代は体育の成績はオール1。1日8時間睡眠でも疲労が取れず日曜日は20時間布団に籠っている人間が不摂生どころじゃない。自分は不摂生と思っていたけど、不摂生どころかむしろ栄養失調予備軍なんじゃないかと思い始めています(前回は貧血で引っかかっていたし)。

母からも「お前、自分は酒に強いと思っているだろうけど、お前は酒に弱い。すぐ真っ赤になるし」と言われています。そうでしょうね。ワイン1ビン開けたら酔いつぶれて寝ちゃうし。30代のころは飲んでいたウイスキーも今では不味くて飲めなくなった。あたしは自分が思っているよりよりずっと節制家だったんですね。

お釈迦様は幼少期より虚弱体質でしょっちゅう下痢していたけど、80歳の天寿を全うした。

Eqtrxvpucaefgog

「ブッダ」(手塚治虫著/潮出版)より

普段から「自分は虚弱体質だから」「体弱いから」とかいって日ごろから病院通いが日課な「健康マニア」の方が、実は長生きするのかもしんない。自分が虚弱体質だという事がわかっているから無理はしないし。土曜日早朝の病院ってお年寄りの集会場と化してますよね。ああいう人たちが長生きしてピンピンコロリで逝かれるんですよ。

« 3か月ぶりの目論見書 | トップページ | 久々の出張 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3か月ぶりの目論見書 | トップページ | 久々の出張 »

最近の写真

  • Photo_20210920220001
  • Cimg4852
  • Cimg4854
  • Cimg4856
  • Cimg4858
  • Cimg4878
  • Cimg4882
  • Cimg4884
  • Cimg4885_20210920111901
  • Cimg4886
  • Photo_20210919205001
  • Cimg4655