フォト
無料ブログはココログ

« 里親の下で | トップページ | やまね工房のぬいぐるみ »

2020年11月23日 (月)

カメラ開封

小樽に引っ越して1か月間、忙しさにかまけて(生来の怠け者体質のせいで)、なかなか開封できないでいたカメラ機材をやっと荷解きできました。

Cimg3891

価値がわかる人には「宝物」わからない人にはただのガラクタ。

Cimg3892

2時間かけてなんとか除湿庫に全て納めました。全身ほこりまみれ。急いで真昼間から風呂沸かしてます。1か月間電源を入れなかった除湿庫の湿度はすでにレッドゾーン(風呂沸かしたからな・・)。数時間かけて貴重なレンズやカメラを乾燥させます。

Cimg3893

室内風景。狭いワンルームなのでとにかく2次元的に物を置いたら圧倒的に面積不足なので立体的にモノを配置して部屋の体積を有効に使います。ロフトベッド自体が物干し台。ベッドの下に蔵書、カメラ機材、鳥のケージ全て押し込みました。これで部屋の1/3の面積で済みました。おかげで「狭くて身動きができない」というマンガの「りびんぐゲーム」のような最悪の事態は避けられます。

Cimg3899

30年前とは言え、立ち上がったら天井の照明に頭ぶつけるほど屋根の低いアパートなんて東京にあったんですか?

「りびんぐゲーム」(星里もちる著/小学館)より。

Cimg3894

で、今回も当然出る段ボールとエアキャップ(梱包材)の山!これ、またゴミの日に出すのか・・・

Cimg3895

今回は大好きなカメラなので何とか楽しみながら開封できましたが、残りはあまり触りたくない系(医学書とか)、めったに使わない系のモノなので開封自体が苦痛。まだ、こんなに残っているのか。というか、開封した段ボールはまだ半分もない、まだ先が思いやられる。まあ、本は水に濡れない限り腐らないから正直このまま何年もほったらかしにできるんですが、そろそろ部屋も広くしたいし。

Cimg3897

荷解きしたことで、ようやく「3大おバカレンズ」ノクトン17.5mmF0.95、スピードマスター25mmF0.95イベルックス40mmF0.85が揃いました。来週冬期間営業が始まる来月あたりおたる水族館でその高速レンズの実力を見せてもらおうと思います。

« 里親の下で | トップページ | やまね工房のぬいぐるみ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里親の下で | トップページ | やまね工房のぬいぐるみ »

最近の写真

  • Cimg5596
  • Cimg5623_20220510212701
  • Cimg5747
  • Cimg5748
  • Cimg5749
  • Photo_20220508205201
  • Cimg5725
  • Cimg5726
  • Cimg5731
  • Cimg5736
  • Cimg5737
  • Cimg5738