フォト
無料ブログはココログ

« でわOM-D E-MXの作例をば(F0.95編) | トップページ | 2ヶ月ぶりのWebマンガ更新 »

2021年8月 5日 (木)

OM-D E-M1望遠編

Cimg4705

続いてOM-D E-MX望遠編行きます。望遠っても最安値のMズイコーED40-150ミリF4-5.6と同ED75-300ミリF4.8-6.7ですが。

P8020050

75-300ミリは殆ど出番無く、ほぼ40-150ミリの独断場でしたが、このレンズやっぱりスゴい!中古で8.800円とは思えないほどの描写性能です。中高生の写真部員が初めて持つ望遠ズームとして超オススメ!!

P8020060

画像はトド君。この巨体で信じられないほどの身軽さ。

P8020057

タイムラグの問題も自慢の10コマ/秒連射機能もプロキャプチャー機能も使わなくてもコレ(ゴメン!下の子のハナが切れちゃいました)がモノに出来ましたので十分じゃないっすか?

P8020067

「いい湯だな💕」ゴマフアザラシ。

P8020068

「あんさん、俺なんか撮ってんじゃねーよ💧」ゼニガタアザラシ。ここまで写れば十分です!
P8020100

「はい、ポーズ!」セイウチ。こっちは標準のスピードマスター25ミリF0.95をF5.6程度に絞っています。

P8020101

スマホを向けられて「きゃっ!恥ずかしい💦」セイウチがこんなにひょうきんで人懐っこいとは思いませんでした。
まあ、コレ見ても私が以前指摘した「ミラーレスはシャッタータイムラグに弱い!」は「上級機種に関してはもはやミラー付一眼レフを凌駕した」と断言して良いです。EVF(電子ビューファインダー)の電力消費も、このOM-D E-M1に関してはファインダーに顔を近づけた時だけ電源がオンになり待機時はEVFはオフになる節電設計。これはイケますね。フィルムカメラと併用したいからレンズを併用したいからペンタックスKマウントやニコンFマウントは捨てられないという私みたいなオールドユーザーはともかく、フィルム時代を知りもしない世代ならば今やマイクロフォーサーズを否定する要素は何も無いです。正直、こんな幼い幼女がスマホでセイウチの写真を撮れる21世紀の子供たちが羨ましくてなりません。

« でわOM-D E-MXの作例をば(F0.95編) | トップページ | 2ヶ月ぶりのWebマンガ更新 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

最新ミラーレスは、AFのピント精度が格段に上がっているので、レンズが持つ本来の性能を発揮させてくれるのが良いですね。動物でも、鼻やヒゲでなく、瞳にフォーカスしてませんか?
オリンパスは、マクロ撮影の深度合成や夜景の比較明合成がボディ内で処理できるのがうらやましいです。

お返事遅れて申し訳ありません。ええ、ファインダーで覗いていても見事にアザラシの瞳にフォーカスフレームが動きますね。賢いです!まだ体験していませんが(おかめずでは実験台にならない)いずれタンチョウで「鳥検出AFのパフォーマンスを確認してみたいです。そうなるといずれPROタイプの高級レンズ欲しくなるんでしょうね。ああ、悪魔のささやきが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« でわOM-D E-MXの作例をば(F0.95編) | トップページ | 2ヶ月ぶりのWebマンガ更新 »

最近の写真

  • Imgp4091
  • Imgp4095
  • Imgp4096
  • Photo_20240717124001
  • Photo_20240717123901
  • Photo_20240717124101
  • Photo_20240717123902
  • Photo_20240717123701
  • Photo_20240717125601
  • Imgp4082
  • Imgp4083
  • Imgp4084