フォト
無料ブログはココログ

« シャッター街と化した小樽花園銀座通り | トップページ | おお、載っていた »

2021年8月22日 (日)

小樽散策

ラーメン一杯でお腹一杯になったので腹ごなしに小樽市内を散策しました。せっかく観光地に住んでいるので小樽に引っ越して10ヶ月、観光なんておたる水族館くらいしか行ってないのはもったい。せっかく無料で観光できるのに。

Cimg4788

旧日本銀行小樽支店。現小樽金融資料館ですが、ここもコロナ自粛で閉館中!がっかり。さすがに事の重大さを感じます。

Cimg4789

札幌にすら無かった日銀支店が小樽に有ったということからも往時の繁栄振りが伺えます。戦前は「北のウォール街」と呼ばれていたとか。

Photo_20210825201001

ちなみに2002年に小樽の日銀支店が閉鎖された後に引っ越した現在の日銀札幌支店。どう見ても小樽支店の方が立派なんですけど・・・・

Cimg4790

やっぱり屋外を散策するのが無難か。旧手宮線遺構。北海道最初の鉄道ですが1985年に廃線になった後も線路は残され遊歩道となっています。カップルのデートコースの定番。このカップルは撮影目的のようで、この後彼氏(?)が立派な一眼レフでポートレート撮ってました。

Cimg4791

わたしも廃線直後は、列車が通らない踏み切りでついつい一時停車してしまってました。現在は舗装道路上の線路は撤去されているので流石に間違わなくなりましたが・・・

Cimg4675_20210822161601 P8220579

CマウントのソニーTVズーム12.5-75ミリF1.8作例。スクエアフォーマットにするとそこそこ使えます。マイクロフォーサーズ純正レンズには無い古典的なふんわり感があって、それでいて単焦点系のパシュポみたいに意図的に低画質を演出したわざとらしさが無くって良いです。実はCマウントのレンズでこれが一番気に入っていたりして。

Cimg4794 Cimg4795

現在はここで線路はぶった切られて終了していますが、かつてはここに陸橋が架かって道路を跨って反対側に繋がっていました。

Cimg4797

道路の反対側。ここから先の線路は撤去済みです。右の「政寿司」は小樽の老舗料亭。私の職場の忘年会の定番でした。んはあああぁ~!このコロナ禍が起こる前の私は何て罰当たりな酒池肉林を享受していたんでしょ!!

Photo_20210823202201

自分自身の過去のブログ見ても信じられない・・・政寿司さん、今今どうやって生計立てているんでしょう。

« シャッター街と化した小樽花園銀座通り | トップページ | おお、載っていた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャッター街と化した小樽花園銀座通り | トップページ | おお、載っていた »

最近の写真

  • Photo_20211025220001
  • Cimg5123
  • Cimg5124
  • Cimg5125
  • Cimg5126
  • Cimg5127
  • Cimg5129
  • Cimg5130
  • Cimg5131
  • Cimg5132
  • Cimg5133
  • Cimg5134