フォト
無料ブログはココログ

« 食べ歩記 | トップページ | いよいよ明日緊急事態解除 »

2021年9月26日 (日)

10月2日BSで放送「カリオストロの城」

Cimg4915

もうテレビで何十回も放送されているであろう宮崎駿監督映画デビュー作「カリオストロの城」もう40年も昔の作品で、台詞まで全部暗記しているのに、不思議と何十回見ても飽きない。何十回見ても飽きないからこそ傑作なんでしょう。上映当時子供だったパパママが大人になって子供と一緒に見る。「日本のディズニー」と言われるゆえんです。

Cimg4914

このミニカーも現在、良い値段してます。映画のせいだ!シトロエン2CVなんか高くて手が出ない!

封切り時の私は小学2年生なのでリアルタイム世代なんですが、当時は「あまりウケなかった」印象があります(大コケした訳じゃない)が、後年、テレビ放送で人気に火がついて、1985年ごろにはこんな本が出るくらいですから「伝説の名画」になっていました。「超時空要塞マクロス」でもパロディに使われてましたから(マックスがミリアとゲーセンで対決してデートの約束を取り付ける回)。

Vs

↑劇場版第1作「ルパンVS複製人間」は赤ジャケなので間違いなくTV版と同時代の「現代」が舞台です。飛んでいるヘリコプターやミサイルは間違いなく公開当時の「現代」のメカでした。

当時すでにTV版第2期(通称赤ジャケ)が放送されていたので旧作の緑ジャケでの再登場に違和感を感じたものです(つまりこれはTV版第2期のルパンじゃなくて10年前のエピソードと言うこと。これは宮崎駿氏も公言している)。

Photo_20210926214101

劇中で不二子がルパンに送りつけた新聞切り抜き。しっかり劇中は1968年9月12日だと明記されている。つまり第1期TV放送(1971年放送開始)よりももっと昔のエピソードと言うこと。

Photo_20210926214201

そういわれると、登場するの銭形のとっつぁんのブルーバードが510ブル(石原裕次郎氏の「栄光への5000キロ」の主役マシン)じゃなくて410ブルだったのも、伯爵とクラリスの結婚式時に「衛星放送」じゃなく「宇宙中継」と言っていたのも、不二子たちが中継中のTVカメラがズームレンズじゃなくてターレット式なのも(←細かいな・・・)瞬時に納得がいきます。この時代、ズームレンズがあるにはあったが、非っ常~に画質が悪かった(しかも重かった)ので、あえて単焦点を選ぶプロも多かったでしょう。

Photo_20210926215601

↑「ターレット」ってコレ(「テレビ天使」ちばてつや著)今思えば「没落お嬢様モノ」のはしりです。

これだけ時代考証が凝っているのに、1968年当時はまだ存在しないカップ麺をルパンや銭形が食べているのは「わざと」ですね!!絶対!!

Photo_20210926220601 Photo_20210926220602

制作当時、「カリオストロ」のスタッフは連日スタジオに泊まり込みで嫌って言うほどカップ麺を食べたそうで、その壮絶さを当時の「アニメージュ」編集長が取材中に見ている。

この上映当時の「現代」ではなくて「上映当時の11年前の昔話」という絶妙な設定にしたのが、今見ても古びない理由です。だから劇中にはコンピュータも携帯電話もズームレンズも出てこない(w)。下手に1979年当時の最新の技術(オープンリールのメインフレームコンピュータとか、ランボルギーニ・カウンタックとか)が登場したテレビ版第2期は今見ると見事に古臭い(w)。

実際宮崎アニメはちょっぴり昔(となりのトトロや魔女の宅急便)や異世界(ラピュタや千と千尋の神隠し)または超未来(ナウシカ)といった意図的に現代から時代をずらした作品が多い。だからこそ何十年経っても古びないんだな。

Photo_20210926214301

「カリオストロ」では回想シーンにしか登場しない「ベンツSSK」設計者はフェルディナンド・ポルシェ。まあこんな目立つクルマ乗ってたら一発で通報されますよね(w)。

Photo_20210926214401

増田の愛車は「ベンツSLK」。たった一文字違いでお値段はトリュフとエノキタケくらい違う(w)。

« 食べ歩記 | トップページ | いよいよ明日緊急事態解除 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食べ歩記 | トップページ | いよいよ明日緊急事態解除 »

最近の写真

  • P1010381
  • P1010382
  • P1010386
  • P1010387
  • P1010388
  • P1010390
  • P1010392
  • P1010393
  • P1010395
  • Photo_20220626125601
  • Photo_20220626130001
  • Photo_20220626130002