フォト
無料ブログはココログ

« 鯛の中のタイ | トップページ | 昔ペンタックスオート110ってのがあってだな »

2021年10月11日 (月)

2021年下半期の稼ぎ

本日、3ヶ月に1回の証券会社の目論見書が届いたのでご報告。ここ1年半の間3ヶ月に100万円ずつの不就労所得が空から降ってきて「この調子なら1年間で400万円、2年間で800万円?」などと妄想に浮かれたりもしましたが、どうやら先月の中国不動産問題で異常な株価上昇もストップしたようです。結論から言うと、3ヶ月前より評価額が35万円下がりました。ちょっと安心。ちょっとがっかりといったところ。

Cimg5079

まあ、ご丁寧に私のためにこんな立派な目論見書まで送ってきて・・・

 Photo_20211011214801

「この2年間で増田様の資産を1.5倍に増やしました!凄いでしょう!」とドヤ顔のサマリ。いや、確かに凄いと思いますよ。私の四半世紀の投資経験でも短時間でここまで資産が増えたのは初めての経験です。たった2年間でここまで稼がせて貰ったんですから35万円ごときの評価額ダウンはなんとも思いません。働いて稼いだ給料が35万円ダウンしたらパニックになる(というかそんなに減ったらゼロじゃん・・)のに投資と言う仮想空間では「たった35万円ごとき平気平気」と思ってしまう金銭感覚の狂いが我ながら恐ろしい。だから私は投資で稼いだ利益は決して生活費に回さないんです。金銭感覚を維持するために。

では今年下半期ノトータルリターンをご報告。

Cimg5081

上から順に米バンクローン2種。類型売却金額の欄を見てもわかるようにどちらも解約しましたので目論見書に米バンクローンが載るのは今月が最後です。JPM中小型株アクティブローン、日本の中小企業頑張ってます。グローバルロボティクス、これは評価額は一定で分配金が出るというタイプ。元本は手をつけず、分配金だけを日々の生活費に使いたいという向きにはお勧めです。一番下がグローバルフィンテック。フィンテックは怪物ですね。

◆次ページに続く◆

Cimg5082

今回唯一のマイナスになったのが、年2回決算型フィンテック、証券会社のお姉さんが「フィンテックはリスクが高いのでこれ以上増やさないほうがいい」という忠告通りになりました。まあたった6千円の含み損くらいケチケチするな!。グローバル3倍3文法ファンド、日興証券さん渾身の力作だけあってよい成績上げています。デジタル・トランスフォーメーション、今回のコロナ禍によるリモートワーク関連(TV電話など)。グローイングベンチャー、コレはお付き合い程度にしか購入しなかったのでリターンも控えめ。産業力強化ファンド、マツダが史上最高益を上げた際に私に8万円もの分配金をもたらしたファンド。後にも先にもそれ1回ですが、元本たった10万円で8万円の分配金が出て、そしてこの評価額アップですので悪くないと思います。

◆次ページに続く◆

Cimg5083

グローバルAIファンド、3ヶ月前より評価額5万円下がっている。そろそろAIブームも沈静化してきたかな。モビリティイノベーションファンド、自動車関連。こちらも3ヶ月前より2万円評価額が下がっている。J-REITリサーチも5千円の下落。フューチャーバイオテック、製薬関連はさすがにコロナワクチンと治療薬が軌道に乗ってきたので3ヶ月前より1万5千円のプラス。値上がりしている銘柄も確かにある。

◆次ページに進む◆

Cimg5084

グローバルSDGsファンド、これも5千円上昇してますね~。自分でも何でこれ買ったのか覚えていないのでスルーします「世界を貧困から救う!」という素晴らしい思想に共感して投資したのを思い出しました(世界よりもまず自分自身を貧困から救え)。スペース革命、当然宇宙関連、この3ヶ月で含み益ほぼ半分に減りました。いいんです、宇宙開発は私の趣味で投資しているので損にならなければ!!

Photo_20211011213501

↑まったくその通り!(インベスターZより)

今年新規購入したカーボンニュートラル、買った直後で手数料を引かれてもなおプラス1927円とは今後の成長が楽しみ。地球温暖化は待った無しですから!!

◆以上◆

まあ今回は可もなく不可もなし。投資は労働とは違って、毎月決まった額の収入が入るという事は決してない。利益ゼロならトントン。今回みたいに損益が出て普通というくらいの心積もりじゃないと神経が持ちません。だから投資の利益で生活するなんて自殺行為と言うんです。個人投資家は機関投資家と違って「期限」が無く、株価が戻るまで何年も待てるという「特権」があります(女房が許さないという事情は別)。でも、レバレッジやデイトレで「信用取引」をしてしまうと、返却期限日までに利益を出せなかった場合、損切りして返却せねばなりません。個人投資家の特権である「上がるまで何年も待てる」メリットを自ら捨ててまで信用取引に手を出すと、こんな人のようになる。まあ本気で投資に挑戦しようと思っている人が私のブログなんか読むわけ無いとは思いますが・・・・・

« 鯛の中のタイ | トップページ | 昔ペンタックスオート110ってのがあってだな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯛の中のタイ | トップページ | 昔ペンタックスオート110ってのがあってだな »

最近の写真

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • Photo_20211128180701
  • Cimg5228
  • Cimg5230
  • Cimg5231
  • Cimg5232
  • P1010317_20211120004801
  • P1010323
  • P1010325