フォト
無料ブログはココログ

« LUMIX GF3購入 | トップページ | 2021年下半期の稼ぎ »

2021年10月10日 (日)

鯛の中のタイ

小樽に引っ越したのは昨年10月18日なので、もうすぐ1年経ちます。小樽に来て思うのが「サカナが美味しい!」ということ、札幌から距離で35kmしか離れていないのに魚の種類も、鮮度も大違いです。鮮魚のソウハチとか、ニシンの刺身とか、シイラなんて小樽に来て初めて食べました。カジカアンコウなんて旬の季節には1週間に1回は食べています。今晩のサカナはコレ!

Cimg5032

「腐っても鯛」じゃない。腐ってないもん!新鮮だもん!!「アラでも鯛」です。

Cimg5033

鯛の御頭。手で持ったらでっかいです。1匹まんまだったら40センチくらいあったんじゃないでしょうか?

Cimg5034 Cimg5035

御頭だけでも大迫力。

Cimg5036

鯛で一番美味しいのは頬の肉。「美味しんぼ」で山岡さんが言っていましたね。確かに美味い。

Cimg5039

その「美味しんぼ」でも小ネタにされた「鯛の中のタイ」特にマダイの物は最も美しいという事で縁起物になっています。

Photo_20211010215201 Photo_20211010215301

私も年甲斐も無くマダイの御頭を買うと集めちゃいます。

Cimg5067

乾燥して一晩置くと良い骨格標本が取れました。1匹あたり左右で2本取れます。縁起担ぎにお守りに入れる人もいるそうな。皆さんもマダイのアラを食べるときは胸ヒレの辺りを丁寧にほぐして見ましょう。案外簡単に取れます。

今晩もご馳走様でした。大変美味でした。刺身にする枝肉よりもアラのほうが鯛は絶対美味しいです。

« LUMIX GF3購入 | トップページ | 2021年下半期の稼ぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LUMIX GF3購入 | トップページ | 2021年下半期の稼ぎ »

最近の写真

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • Photo_20211128180701
  • Cimg5228
  • Cimg5230
  • Cimg5231
  • Cimg5232
  • P1010317_20211120004801
  • P1010323
  • P1010325