フォト
無料ブログはココログ

« わたしにんにくラーメンチャーシュー抜き | トップページ | ピンクムーンは俺のもの! »

2022年4月15日 (金)

トレーダー分岐点(謎)

Cimg5677

3ヶ月に一度の証券会社さんからの取引残高報告書(サマリ)が届きました。このウクライナ戦争で、相当株価下落しているハズ。覚悟しながら覗きます。

Cimg5678

上から順にレジェンドイーグル(米国成長株)、JPM中小型株、インデックスファンド、グローバルロボティクス、同上。中小企業株とロボット関連はやっぱり堅調です。安心しました。

Cimg5679

上から順にフィンテック、グローバル3倍3文法ファンド、デジタルトランスフォーメーション(リモートワーク関連)、グローイングベンチャーファンド、グローバル株式インデックス。かつて利益100万円を超えたフィンテックは今や見る影もありません・・・やっぱり「炭鉱のカナリア」当たった!!利益100万円のときに解約しとけば良かった💧。あと、このコロナ禍で一世を風靡したリモートワーク関連も、人間の動きが活発化した今や見る影もなく下落。大損害が出てます。

Cimg5680

上から順にアセットロケーション、産業力強化ファンド、グローバルAI、モビリティイノベーション(自動車関連)、J-REITリサーチ。やはりAIと自動車関連は鉄壁です。フィンテックとリモートワーク系の損失はこっちの利益でなんとか補填できてます。産業力強化ファンドとグローバルAIではささやかながら配当金も出てました。ちょぴっと嬉しい❤。
Cimg5681

上から順にJPM日本ディスカバリーファンド、フューチャーバイテック(製薬関連)、グローバルSDGs株式ファンド、米国成長株投信、スペース革命。日本株、製薬関連、SDGs共に好評。まさかSDGsが昨年の流行語になるなんて5年前に買ったときは想像だにしなかった。もっと買っておけば良かった。後悔とは損したときだけではなく、利益が出た銘柄をちょっぴりしか買わなかったときにもするもんです(未練がましい奴・・・)。で、一番酷い損害出したのが、予想はついていたけど宇宙開発。このウクライナ戦争で、ロシアが国際宇宙ステーション(ISS)やアルテミス計画から実質撤退したせいで暴落が起こっています!これは正直頭抱えています。損をしたからじゃない!人類が再び月面に足を下ろすことが遅れる事に頭抱えているんです!!どうか、私が生きている間に人類が再び月面に着陸する姿を見せて欲しい。

Cimg5682

上から順にスペース革命、カーボンニュートラル。この戦時下でもカーボンニュートラルは好調。いや、むしろロシアからの石油天然ガス輸入が途絶えたことで代替エネルギーに注目が集まっている事は大いにありうる。人類全体の問題ですから皆さん真剣です。

◆以上◆

結論から言うと、今年取引した額を差っぴいたら昨年12月より150万円の損害が出てます。ただ、正直確かに面白くは無いけど、落ち込んでも腐ってもいない冷静な自分がいます。この程度の損失だったら一昨年3月の「コロナショック」の時や3年前のトランプ大統領の米中報復関税合戦の時に100万円の含み損を出しているのでもう免疫がついて慣れちゃいました。どっちも半年放置したら元に戻りましたし。コロナショックはともかく、3年前のトランプさんの米中報復関税合戦のことなんて今や個人投資家以外は忘却の彼方でしょう。「え?あの程度の事で含み損100万円も出るの?」と驚く人もいるかと思います。ええ、「あの程度の事」で100万円の含み損なんてしょっちゅうです。これを読んで尻込みするような人は投資なんてしない方がいい(親切な忠告)。

よく母から「投資なんてギャンブルと同じだ!」と言われるけど、全然違いますよ。

Photo_20220415194401

確かに競馬パチンコで150万円スったり、アマチュアレースで事故って愛車の修理代150万円(全損だな)したら私も頭抱えますよ。だって放って置いても決して元に戻らないんですから(これを投資家用語で「再現性が無い」と呼ぶ)。でも、100%現物取引の投資資産だったら、まるでプラナリアやヒトデのように放って置いたら自然再生していずれ元に戻るんです(気持ちの悪い例え方するな!)。これが「再現性」です。

Photo_20220415191701 Photo_20220415191702

昔、山田耕作は「まちぼうけ」で良い事歌った。「まちぼうけ」で「きび畑を耕す」のが再現性のある収穫で、「ころり転げた木の根っこ」は再現性の無い収穫という事。つまり「投資」とは「お金畑を耕す行為」に他ならない。

Photo_20220416074301

確かにリーマンショックの時は私も胃に穴が開きそうなほど七転八倒しましたが、7年間放置したら元に戻りました。今思えばあのリーマンショックの経験があったからこそ今の私があると自信を持っています。

もし、母の言うとおり「投資なんてギャンブルだ」と本気で思っている人は現物取引(自腹)と信用取引(借金)の違いを理解していない人だと思う。確かにレバレッジやデイトレードで信用取引をしてしまい、期日までに利益を出せずに損害を出してしまった場合は追証金という「借金返済」をしなければいけません。結果、根こそぎ資産が借金返済に消えて二度と戻ってくる事は無い。でも100%現物取引の金融資産だったらリーマンショックの時の私のように5年でも7年でも株価が回復するまで「待てる」んです。私の四半世紀の投資人生の中で、追証金なんて一度も請求されたことは無い(株価が戻るまで証券会社から勧誘の電話も7年間途切れたけどな・・担当のFPも何人も入れ変わったし・・・)。

それに今の私はリーマンショックのころの4倍の金融資産を所有している。このサイトの基準で言うと私は十分個人投資家の「勝ち組」にいるらしい(全然勝っている自覚は無いけど・・・)。今の私にとって150万円程度私の総資産の数%(一桁台)です。そりゃ、汗水流して働いた給料がサギや強盗にあったら大事だけど(何故なら決して戻ってくる事は無いから)、100%現物取引の投資資産で数%の含み損なんて誤差の範囲内です。

まあ、「この程度で済んで良かった」という感想。ただし、これ以上ウクライナ戦争が泥沼化して世界大恐慌が起こったりしないよう祈っています。プーチン大統領、一刻も早く失脚してください!!

ちなみに私のブログ読んで「へぇ、そうだったのか!」とか「知らなかった~!」とかいまさら言っているような人は絶対投資なんかしない方がいい。

« わたしにんにくラーメンチャーシュー抜き | トップページ | ピンクムーンは俺のもの! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わたしにんにくラーメンチャーシュー抜き | トップページ | ピンクムーンは俺のもの! »

最近の写真

  • Cimg5596
  • Cimg5623_20220510212701
  • Cimg5747
  • Cimg5748
  • Cimg5749
  • Photo_20220508205201
  • Cimg5725
  • Cimg5726
  • Cimg5731
  • Cimg5736
  • Cimg5737
  • Cimg5738