フォト
無料ブログはココログ

« 海の日連休日記(かなり読み応えあり!) | トップページ | メキシコペソで20万円の不就労所得。 »

2022年7月19日 (火)

2022年中半期の運用実績

7月になっても証券会社さんから運用実績サマリ来ないから「そんなに経営に困っているのかな?」と首を傾げたら、その翌日に届きました。

改めて、どの銘柄で損を出しているか確認!!

Cimg6080

うはあ!いきなり10万円の損失したのは例の「フィンテック」。一時期は100万円の含み益を上げていたのに(w)。3ヶ月前と比べても3万6千円のマイナスです。次のグローバル3倍3文法も5万6千円とかろうじて黒字は確保してますが3ヶ月前より14万円ものダウン!。このコロナ禍によりリモートワークが進むと期待したデジタルトランスフォーメーションは36万円のマイナス!うわっ!。次がグローイングベンチャー。これも3ヶ月前より2万6千円マイナス。一番下のSMTグローバル株式は700円マイナス。こんな小額どうでもいい。

Cimg6081

米国レジェンド・イーグル451円。これは買ったばかりなのでなんとも言えない。JPM中小型・アクティブープン8万7千円は1万4千円マイナス。インデックスファンドマイナス600円も買ったばかりなのでどうでもいい。グローバルロボティクスが28万円で5万円ダウン。フィンテックが前回19万円プラスだったので75万円のマイナス!!

Cimg6082 

アセットロケーション-674円。これも買ったばかりだからまだわからない。産業力強化ファンド。1万1千円のマイナス。グローバルAI。34万円なので18万円のマイナス。モビリティ・イノベーション(自動車関連)も31万円から19万4千円に下がりました。J-REITリサーチの1万4千円は3ヶ月前より千円のマイナス。ああ、だから証券会社のお姉さん、J-REIT勧誘したんだ。「今は安定資産に!」ってこう言う事か。

Cimg6083

上からJPMディスカバリーファンド15万9千円。これは3ヶ月前より2万7千円のマイナス。製薬関連のフューチャーバイオテックは流石にふんばっています。3ヶ月前は42万4千円だったけど今回は42万7千円。唯一値上がりした銘柄(w)。昨年の流行語SDGsは9万円から7万5千円のマイナス。米国成長株は前回-11万から今回-28万の赤字!!💦更に、ロシアが国際宇宙ステーションやアルテミス計画から実質撤退したせいで宇宙開発がどん底。3ヶ月前-24万7千円から今回-69万円の赤字に膨らみました。まあ、予想通り。

Cimg6084

最後はアセットロケーション-950円は購入したばかりなのでワカラナイ。カーボンニュートラルも3ヶ月前の21万8千円から5万8千円で16万円のマイナス。一番下のクライメート・ソリューション・ファンドも買ったばかりなのでよくわからん。

つ~~訳で!まだ黒字を保っている金融商品もあるけど3ヶ月前より評価額が上がった銘柄は一つしか無く、ほぼ全ての銘柄が暴落しています(爆)。まあ、日本の一人負けならともかく、現在世界全体が石油高、ウクライナ侵攻による食料品の高騰、コロナ禍による観光業の冷え込みで同じ問題を背負っているのでこれで株価が上がるほうが可笑しいわけで、まだ「買ったときよりは」黒字を保っている銘柄が予想外に多かったので割と安心しました。今の相場で大儲けした個人投資家はいないでしょう。とりあえず、ウクライナ侵攻と、石油&半導体の供給安定とコロナ収束までは今の投資資産を「塩漬け」しながら株価回復を待ちます。

ここまで読んで「投資家は働かずカネを右から左に転がすだけで大金稼げて羨ましいですなぁ~!」と思う人は、「じゃあ貴方もやってみたらどうですか?私が買った銘柄も運用実績も全部お人良しにも公開しているんだから貴方も同じ銘柄買ったらどうですか?」と言いたい(と言うか、もう何度もこのブログで書いている)。多分絶対ワリに合わないと思い知るはずです。

実は私も昨年11月の頃から「炭鉱のカナリア」を察知して、今すぐ金融資産を解約したら350万円の利益が出るぞ!となんとなく「虫の知らせ」がありました。が、じゃあ「全額解約したら次に何をする?」と思ったらウォーレン・バフェット氏のおっしゃるとおり「株で稼ぎたかったら多少の乱高下なんか気にせず、将来性があると自分で信じた銘柄は手放さず何十年も持ち続けろ!」という長期投資の安定性を信じているので半年後にウクライナ侵攻があるとわかっていても、解約はしなかったでしょうね。働かずに株だけで生活なんて幻想です。一生食いっぱぐれない安定収入源をまず確保して毎日の生活は日々の稼ぎでやりくりし、生活費を削ってまで投資してはいけないし、投資で得たあぶく銭も決して生活費に回してはいけない。投資で得た収入はカネじゃなくて仮想空間で繰り広げるゲームのスコアと思っていたほうがいい。これが私の忠告です。まあ14年前のリーマンショック3年前のトランプ政権下での米中報復関税合戦や2年前のコロナショックで株価の暴落に鍛えられているのでもう何とも思いませんがね。リーマンショックの含み損は元に戻るまで7年かかりましたが(流石にこれは堪えた!)米中報復関税合戦やコロナショックはたった半年間座して待ち、放置して何もしていないのに元に戻りました

Photo_20220720193701

お金とは雪だるまや単細胞生物と似ている。

Photo_20220720204101

10万や100万程度のお金だとあっという間に溶けて消えて無くなるけど、数千万円を超える額になるとお金がお金を呼び寄せるようになる。両手で握った雪玉はあっという間に溶けて無くなるけど雪だるまは周囲の風雪を吸い込んでどんどん大きくなるし、単細胞生物もある程度増殖したらコロニー(バイオフィルム)を作って無限増殖をし始める。一番悪いのは増殖し始めたお金をすぐに解約して使ってしまうのと、一時的な株価下落に狼狽して「損切り」し、損益を確定してしまう事だ。

私を見て「350万円も含み損出すなんて愚かな・!!350万円あったら新車買えるじゃないか!」と思う人は絶対に投資に向いていないのでやめた方が良い。というか「350万円あったら新車!」と思う人はそもそも350万円以上の貯金すら出来ない。350万円溜まったら欲しい物を買ってしまうから。350万円を貯める前に借金でクルマを買って高い利息を払っている人は論外。本当の金持ちは1億円の資産があっても自分の資産を担保にして車はローンで買う。担保があると銀行は格安の利息で貸してくれる。なぜなら銀行としても大口の預金を解約されたくないから。そしてローンの支払いは「経費」で落とす事で「節税」もできる(自営業者限定だが)。こういう事、親も学校も教えてくれなかったなぁ。「金色夜叉」の赤樫満枝ちゃんは言っていたけど。「銀行は金を借りる必要が無い金持ちにほど金を貸したがるけど、本当に金に困っている貧乏人には絶対に貸してくれない!(その次に、本当に貧乏人を救えるのは私たち高利貸しだけなのよ!と言い放つが、それは別の話)」

Photo_20220720195101

悪辣な取り立てに逆ギレした債務者の闇討ちにあった間貫一 くん(左)を看病する赤樫満枝ちゃん(引用)。100年前から人間の本質って変わらないなぁ~貫一 くん、ダイヤモンドに目がくらんで裏切ったお宮の事なんかさっさと忘れて満江とくっつけばずっと楽な人生送れたと思うんですが。

« 海の日連休日記(かなり読み応えあり!) | トップページ | メキシコペソで20万円の不就労所得。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海の日連休日記(かなり読み応えあり!) | トップページ | メキシコペソで20万円の不就労所得。 »

最近の写真

  • P222
  • P223
  • P224
  • P225
  • P226
  • P227
  • P228
  • P212
  • P213
  • P214
  • P215
  • P216