フォト
無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2019年6月23日 (日)

小樽の行列ができるラーメン店

Cimg2426

6月だというのにストーブ炊いています。土日と雨々なので引きこもりがち。自炊なんかしているとますます引きこもってしまうので「がんばっている自分にご褒美(昨日は3週連続の土曜出勤、しかも同僚のミスで予定外の患者様を引き受けたので残業...)!」で「行列ができるラーメン店」へ行って来ました。

Cimg2402

小樽のラーメン店「みかん」昨年の震災でお世話になった南樽市場(参照:震災1週間目 »)のすぐ前にあります。平日はこんなもんですが、土曜日のお昼ともなると...

Cimg2423

このように行列になります。昨日は雨降りだったからまだこんなもんですが、夏休みシーズンになると長蛇の列になります。母とここに来たときは「うへぇ!」と悲鳴あげてUターンしました。

Cimg2414

なので行列嫌いな私は、なるべく私は平日の、しかも閉店直前(平日は午後6時閉店。ずいぶん健全なお店ですね)を狙って行くので、だいたいガラガラです。

Cimg2411

昨日注文したのは醤油ラーメン。焦がした醤油の香ばしさがクセになります。

Cimg2413

山岡家のラーメン(参照:根室~別海外伝~帰りの楽しみ )に比べると100円高いけど(ケチ臭いこと書くな)この分厚いチャーシューで十分差額は満足できます。

Cimg2401

こっちは別の日に食べた味噌ラーメン。出来立てなのに、まったく湯気が出ないんです。なぜかというとスープの上が完全に油膜で覆われているから(さすがに連食するのは怖い..)。ニンニクが利いていて、食べ終わると汗がどばっと出ます。これ一杯で本当にお腹一杯になります。

2019年6月 1日 (土)

うわさの「赤いたぬき」食べてみました。

北海道民のソウルフード(なぜなら東洋水産の即席めん工場は札幌にある、つかそれを言うなら日清のカップヌードルも恵庭工場で造られているんだが?)、マルちゃんの即席めん。「赤いきつね」「緑のたぬき」「やきそば弁当」は鉄壁です。小学校のとき社会科見学で訪れたのが発寒にある東洋水産の工場でした。工場全体に美味しそうな香りが漂っていたのを覚えています。驚くことに見学の帰りに、見学者全員に「赤いきつね」と「ワンタンめん」を景品に貰いました😃。何て太っ腹な会社なんでしょうと子供心に感動した記憶が有ります。
そのマルちゃんのラインナップですが、天ぷらそばかきつねうどんの2極しか選択肢が無いのが不満でした。「何で私の好きな天ぷらうどんがラインナップされていないんだろう?」(だったら日清食品の「どん兵衛」食えよという突っ込みは無し)。

今回、期間限定ながら、ついに出た!東洋水産製の天ぷらうどん「赤いたぬき」が発売されたので嬉々として注文(それほどのことか?)

Cimg2303

外見だけ見たら「赤いきつね」と間違って購入しちゃいそうです。まあ、間違ってもべつに迷惑にはならんが...

Cimg2304

「赤いきつね」からの派生商品である事から、天ぷらだけではなく角切りのお揚げも入っています。嬉しい心配り。

Cimg2305

生卵を落としてお湯を注いで5分間!即席天玉うどんの完成です!子供時代「こち亀」の両さんが食べる天玉うどんがものすごく美味しそうに見えた。両さん良くカップめんに生卵落として食べてましたよね。

Cimg2307

やっぱり油揚げだけじゃなく、掻き揚げが入っていると満足感が違います。これ、レギュラー商品にして欲しい。今度は「緑のきつね」も宜しく!

2019年5月29日 (水)

根室~別海外伝~帰りの楽しみ

今回の旅に限った話ではないが、道東へ行った帰り道で必ず下車するのが帯広。ちょうど帯広を通る頃に夕食の時間帯になるので、「給油」「夕食」「休息」をします。

帯広の楽しみはラーメン「山岡家」。24時間営業の上、国道沿いにあって、寄り道する必要が無いので道東行の帰りは必ず山岡家のラーメンがお約束になっています。

Cimg2363

普段は仕事の帰りでも、ラーメン並盛りでお腹一杯になるのに、タンチョウ撮影行ではとてもじゃないが足りないのでギョーザも追加!

Cimg2364

あっという間に完食しました。トイレも済ませたしあとは札幌まで3時間半!

Cimg2365

↑こんな心境ですな(「ダブルニッケル」新谷かおる著/スコラ刊)。まああちらさんとは走る距離のスケールが違いすぎるが...

ちなみにこの時点で午後8時でしたがまだ気温27度ありました。北海道で熱帯夜!?えらいときに遠出したもんだ💧。
ちなみに札幌に着いたのは午後11:30でしたがまったくお腹空いてませんでした。いや、本当に動物写真って格闘技です!動物相手の格闘技!仕事するよりお腹減ります。撮影中は食事をケチっちゃいけません。大作が撮れた後の飯ほど旨いものは無いですね❤。

2019年5月12日 (日)

レンズ豆のスープ再挑戦

Cimg2286

前回、しょうゆ味で味付けしてクドくなってしまったので(参照:レンズを食おう? ) 、今回は基本に戻って本場ドイツ風にコンソメ味であっさり味付けする。

Cimg2283

これもドイツ風にキャベツをたっぷり入れる。他タマネギ、キノコ、ベーコン少々。ミックスベジタブルを加え、

Cimg2284

オリーブオイルで軽く炒めて、

Cimg2285

水を投入し、軽く煮込む。

Cimg2288

ここで、レンズ豆の缶詰を投入!!

Cimg2289

味付けはコンソメ。スティック3本投入。

Cimg2290

仕上げにグリルにかけたフランクフルトをトッピング。さあ、お味は?

たくさん入れた野菜のダシが良く効いて、あっさりコンソメ味も飽きが来ず美味しいです。が肝心のレンズ豆がほとんど見えなくなってしまいました(w)。

ま、こんなもんでしょう。素朴なドイツの家庭料理です。マッコイ爺さんが作ったのもたぶんコレでしょう。

2019年5月 2日 (木)

レンズを食おう?

前回、美味しいレンズ で紹介したレンズ豆の缶詰。1個94円。カップヌードルより安い!。

Cimg2236

ネタにしたんだからさっそく食ってみないとブログ読者の皆さんも納得するまい!

Photo_5

小学生の頃愛読した「エリア88」(新谷かおる著/小学館)の豆って、絶対レンズ豆のスープだと思う。アメリカ風のチリコンカンはこんなに汁気が多くない。それにこの豆の小ささから見ても大豆じゃないし。

Cimg2237

わたしも初めて食べるんですが、ネット上の情報で「じゃがいもに似た食感」とあったので、肉じゃがのレシピでじゃがいもの代わりにレンズ豆を入れる。本場ドイツ風のレンズ豆のスープのレシピを見ても、味付けは塩コショウのみとか、凝ってもコンソメを入れる程度で、あまり積極的な味付けをせず、素材の味を生かす料理だって事はわかった。だから無骨な兵器業者のマッコイ爺さんでも作れたんだな(w)。

Cimg2239

んが、和食派のわたしには、ご飯のおかずにするには少々物足りないので、目一杯和風にアレンジ!得意のみりんとお酒の出番です!

Cimg2240

ここで一気にレンズ豆の缶詰を開ける!うおっ!結構なボリュームです。

Cimg2242

缶詰2個買ってきたんですけど、1個で十分です。

Cimg2243

すでに水煮状態の豆なので、そう煮込む必要は無い。

Cimg2244

仕上げにめんつゆを入れて一煮立ち。

Cimg2245

インスタント料理並みの速さで完成!!

Cimg2246

仕上げに、ドイツ風に別にグリルで焼いたフランクフルトを乗せます。1970年代、ミノルタから独ライツ社に技術派遣団として訪問した小倉敏布氏は、レンズ工場を午前中見学後、お昼に出されたのが、真ん中にフランクフルトソーセージが乗ったレンズ豆のスープで、「さんざんレンズを見た後でレンズ豆のスープとはきついジョークだと思った」と苦笑されたエピソードを残してますね。

Cimg2247

湯気でホカホカの肉レンズ豆の煮込み。う~ん、食べてみたらジャガイモと言うより、甘くない小豆かなぁ?ほくほくして美味しいですが、小さいながらもボリューム感たっぷりで食べ飽きるのも早い。砂糖で甘味をつけていないお汁粉を食べているような食感と例えたらおわかりでしょうか?ドイツ人があまり味付けしない理由もわかりました。

もう1缶残っているので次回はドイツ風に塩コショウ味で作ってみよう。

2018年12月15日 (土)

また忘年会の季節がやってきました

また今年も職場の忘年会の時期になりました。

場所は去年と同じ(参照:忘年会だ!)

                            

Cimg2026
前菜に

Cimg2027
天ぷらに

Cimg2028
ウニ入り茶碗蒸し!(これ一番美味しかった!)

Cimg2029
これがメインディッシュの牛肉ステーキだけど...別に今時ステーキで感動する世代じゃないしぃ。

Cimg2030
毎年恒例のビンゴ大会は、昨年の2位で運を使い果たしたのか、今年は19位

Cimg2031
商品券3千円也。去年の1/3か。まぁ、貰えるだけ十分です。

Cimg2033
やっと来た本命の寿司!やっぱりニッポン人は米の飯と魚でしょう!

まあ、四半世紀の職歴でずいぶんいろいろな職場渡り歩きましたけど、今の職場は「出席義務」の勤務外のイベントは春の新人歓迎会と年末の忘年会の2回だけで、それも日帰りで済むので助かります。私みたいに「職場から一歩外に出たら、同僚の誰とも会いたくない!!」という人間にとっては1泊の慰安旅行なんて地獄そのものでしたから。そういう性格だから自分には公務員=国公立病院の勤務は絶対に向いていないのがわかる。

上司に「2次会出席は半分義務だ!」という脅しに対して「1次会は無料(実質給料天引きだが)だから義務なのはわかりますが二次会は自腹なので断る権利があると思います。」とすぱっと断る自分。こんなんだから出世できないのは理解しているし、出世なんかしたくないです。「釣りバカ日誌」があんなに国民的漫画になったのもハマちゃんの人生観が大多数のサラリーマンの共感を受けたからです。「出世なんて真っ平ごめんだ!」口に出したら真っ先にリストラの標的になるので誰も口にしないだけで、実際、過半数のサラリーマンはそう思ってんじゃないかな?

                            
                            

2018年12月 2日 (日)

ゼットカメラ忘年会

毎年恒例のゼットカメラメンバーズクラブ忘年会に行ってきました。

まずは車検にめるちゃんを送り届けてから徒歩&地下鉄で会場に向かう。

Imgp2278
マイレージ70.000km達成記念の画像!60.000km達成したのは一昨年の3月5日(参照:釧路に来たぉ!)なので1万キロ走るのに2年半かかりました。全然乗ってないなぁ~
ゼットカメラというお店はもう残っていませんが、当時の有志たちが集まり今も撮影会や忘年会に集まっています。

Cimg2016_2
場所はススキノ。

Cimg2013_2
刺身とか

Cimg2014_2
焼きシャコとか

Cimg2015_2
豚串とか

いろいろ頂きました。美味しかったです。

先週のQ氏から得た情報はメンバーズの間でも大ウケでしたよ。ありがとうございました!

思うに、ゼットカメラメンバーズクラブも日本ミノックスクラブもそうですが、私みたいに癖の強い性格の人間が四半世紀の間、お付き合いできたのも、メンバーズたちは皆、お互いの職業や立場などに深く詮索せず、純粋に写真という共通の趣味をお互いの技術や撮影ジャンルを尊重(リスペクト)し合い、決して他人の価値観を否定したり嫉妬やっかみを言わない人ばかりだったからと思います。

よそ様の事はあまり言いたくないが、20年くらい昔、若手の職業写真家が集まる撮影会&イベントに数年参加したことがあったが、酒の席でのプロ写真家の方々の嫉妬やっかみ僻み妬みばかりの会話内容、たとえば。「遊びで写真撮っているアマチュアのくせにライカなんか使って生意気だ!」とか「○○センセイってCAPA誌のグラビアほとんど自動露出で撮ってんだぜ。あんなの俺だって撮れるよなぁ~!」とか「あんな良いレンズ持ってたら誰だって良い写真撮れるに決まってんじゃねぇか!」とか(だったら撮って見ろと言いたい)。に嫌気がさして縁を切ったことがあります(詳細:プロがアマチュアに嫉妬して恥かしくないのかなぁ? » ) 。

これ、ものすごく有名な言葉で人生相談の本にも良く載っていますが、「お金が無いからできないなんて言っている人はどんなにお金が有ってもできない」って名言知りませんか?(参照↓)

https://happylifestyle.com/16788

「お金が無いからできない」じゃなくて、あの人のような写真をどうやったら撮れるのか、自分には撮れない写真を撮れる人の技や知識を学ぼうとする謙虚さが無ければ一生他人の嫉妬やっかみ僻み妬みばかり言う人生が待っているだけだ。

いったい誰の事を言っているかはここでは書かない。心当たりのある人は、自分で気づいて欲しい(↓参考)。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4479065.html

2018年11月11日 (日)

鰤(ブリ)大根に挑戦!

先週の余市(スペース童夢第3弾参照)で1本たったの100円という大特価で調達したブリの稚魚(ふくらぎ)。

Photo_2

2ハイのイカは無事に義兄が全部平らげてくれたようで(私は土曜日も出勤だったので会っていない)、日曜日は自分が食べる用にブリ大根に挑戦しました。

Cimg1982_2

圧力鍋で10分間で出来上がりました!

Cimg1983_2

うんうん、酒とみりんの分量もダシ醤油の量もちょうど良かった。ダイコンがまだ硬かったかな?これは次回の宿題ですね。

Cimg1981

切り身はコンブで〆て、刺身で頂きます。コンブの旨みが染み込んで、ふくらぎなのに成魚のブリに勝るとも劣らない美味に仕上がりました。手間隙かければ100円の魚もご馳走に早変わりです。

2018年9月17日 (月)

10日ぶりの生卵と豆腐

北海道胆振東部地震から11日がたち、札幌市内のスーパー、コンビニもおおむね通常営業に戻りました。

Cimg1890

実家前に佇むイナゴちゃん。かわいかったのでパチリ。カメラ向けても逃げるそぶりもありません。夜になると虫の声が風流です。秋ですね。台風と地震で季節の事なんか考えもしませんでした。

Cimg1892
金曜日には豆腐工場が稼動するという報道があったので、日曜日は生卵と豆腐で念願のすき焼きにしました。

肉なんてどうでもいい!豆腐と生卵が食べたかった...(南樽市場で新鮮なラム肉や野菜が手に入るので木曜日にジンギスカン食べている)。

震災直後から未加工の生鮮食品は豊富に手に入ったので、少なくとも私は停電のさなかでも缶詰やカップ麺のお世話にはならずに済みましたが、牛乳豆腐納豆が手に入らなかったのは結構苦しい。さして好きでもないけども食べられないと無性に食べたくなる。牛乳も土曜日にやっと飲めました。「牛乳ってこんなに美味しかったんだ?」と感動しました。

Cimg1893
「甘々と稲妻」10巻(雨隠ギド/講談社)

何て美味しそうに食べるんでしょう。少なくともこの人と一緒に食べるくらいだったら100万倍も美味しそうです(比較↓)。

Photo

某不味しんぼより....
もう北海道は大丈夫なので安心して観光に来てください。

2018年8月11日 (土)

早くも失速か!?

グロ-バルロボティクス株式ファンドで結構な不就労所得がこの1年間続いたので(参照:葉月便りエゾリスちゃん)自分でもかなり無理して追加投資したら裏目に出て早くも株価は失速...

Cimg1856
う~ん、元本2.5倍に増やしたんだから配当金7万円くらいは出ると皮算用していたんですが、甘かった....一回飲みに行ったら消えてなくなるくらいの額しか出ませんでした。しかもグローバルロボティクスでは初の「特別分配金」。いわゆる「タコ足配当」です。悪い傾向だ。リーマンショック後のグローバルソブリンの悪夢がよみがえってくる....いや、事前に証券会社のお姉さんからも「ロボット関連株は今失速中ですので今年の夏の分配金はあまり期待しないで」と忠告はあったんですが(で、今は何と言っても医薬品、特に抗ガン剤が狙い目ですよ~と話が続くがそれはまた次の話→インサイダー取引(大げさ))。

たいした額ではないので厄払いにぱーっと飲むことにしました(もっとも分配金を直接口座から下ろして使った訳ではないが)。いつも職場で迷惑かけている仲間2名を誘って「小樽ビール」に行きました。小樽ビール来るの1年ぶりです(参照: 小樽地ビール)。

Cimg1847
天気はあいにくの雨。ちなみに天気が良い日は入り口右側のビールサーバーで生ビールの立ち飲み屋台が開かれています(ステンレス製の箱がそれ)。去年来た時はお店の前を歩く通行人相手に結構繁盛していたんですが、この日は雨なので売っていませんでした。

Cimg1848
店内の様子。連休中にしては空いているかな?日本語じゃない言葉が飛び交っていました。外国人観光客に人気のお店のようです。

Cimg1850
注文したのは、ピルスナー(左)、ヴァイス(中央)、黒ビール(右)。私が注文したのはヴァイス。バナナみたいな甘味と芳香がウリ。

Cimg1851
おつまみはタコのマリネ。これが一番美味しかった。

Cimg1853
ソーセージつめあわせ。

Cimg1854
ピッツァマルゲリータ。

Cimg1852
あれ?たかが大ジョッキ1杯なのに、なかなか減らない...私こんなに弱くなっていたかなぁ?いや、甘いんで飲んでる間に飽きてくるんだ。小ジョッキで色々違う味のビールを試すべきだったと反省。後半はかなり無理して飲み干しました。

Cimg1855
小樽はいつ来ても飽きない街です。食べ物に外れは絶対無いし。外国人観光客が多いのも納得。また飲みに行きましょうね。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Cimg2428
  • Cimg2429
  • Cimg2431
  • Cimg2433
  • Cimg2434
  • Cimg2436
  • Cimg2401
  • Cimg2402
  • Cimg2411
  • Cimg2413