フォト
無料ブログはココログ

ペット

2022年5月10日 (火)

愛鳥週間ですが?

最近珍事がありまして、今まで女の子だと思っていた2号ちゃん「花子」が実はオスだと判明しました!

Cimg5748

当初はお兄ちゃんの1号ちゃん「太郎」から盛んに交尾を求められていて、

Cimg5747

↑1号ちゃん「太郎」君.この子は間違いなく男の子です。ズダボロな外観で売り物にはならないので一生私が面倒見ます。

Cimg5623_20220510212701

左から順にかめ子(母親)、みぞれ(父親)、花子(第2子)。ですが、最近「ぴぽぽ、ぽぴぽ、ぐじゅぐじゅぐじゅ~」と男の子鳴きするようになりました。「まさか!?」と思ってひっくり返してみると尻尾の縞々模様も消えていました。

Cimg5749

あらら、男の子だったよ花子ちゃん(w)。つまり第1子太郎君、第2子花子ちゃん、第3子ユキちゃん全員男の子だった訳ですね。まあ、これで近親交配の心配は100%無くなったのでむしろ安心しました。まあ今更名前変えるつもりも無いのでこれからも花子ちゃんと呼びます。

2022年4月 3日 (日)

抜け毛対策

長く続いた冬がやっと終わりましたがおかめずの健康に深刻な打撃を残しました。それは「抜け毛!」

Cimg5621

冬になるとウチの鳥たち脱毛が酷くなるんです!これはカナリアのみどりちゃん。頭丸ハゲです💧。
Cimg5622

こっちはオカメインコの太郎君。背中丸ハゲです。元々母親のカメ子も薄毛で冬になるとしょっちゅう風邪引いて鼻水垂らしている子だったので母親の病弱を受け継いでしまいました。性格は穏やかなんですけどね。

Cimg5620

↑早く食わせろ!(Byクロ子)ってこの家には一体何羽の鳥がいるんだ?(←9羽です)。

脱毛症の原因はやっぱり日照不足によるカルシウム不足でしょう。うちのアパートは窓が一つしかない(!)。しかもその窓が西向きなのでほぼ日没時しか日が入らない(酷い部屋に住んでるな)ので慢性的な日照不足になるんです。実際夏になると脱毛が改善しますから。札幌にいた頃は蛍光灯照明だったのでそれなりに紫外線を放射していたと思うのですが、小樽に引っ越した際に蛍光灯なる20世紀の遺物をすべて廃棄してLEDに置き換えたことも影響してるでしょう。LEDは紫外線出しませんから。ですので本日カルシウム補給のためにサプリメントを購入しました。乾燥鶏卵です。今までは札幌に帰るたびにペットショップで買いだめしてきましたが、とてもそれでは追いつかないので本日得用サイズ2つを宅急便で送ってもらいました。

Cimg5623

お~食べてる食べてる💕。ものすごいがっつきようです。特にカメ子(左)は子供のころから乾燥鶏卵大好きでした。

これ食べて元気出してね。

モモちゃん乱入!

我が家のカナリアみどりちゃん。

Cimg5594

手乗りなのでたまに鳥かごから出して遊んでいます。が?

Cimg5599

アキクサインコのモモちゃんがちょっかいをかけてきました。

Cimg5603

なんとみどりちゃんの鳥かごに乱入。

Cimg5605

我が物顔です。みどりちゃん困惑しています。

Cimg5610

「早く出てきなさい」と言ってもオラオラ顔で威嚇。餌が異なるのでいつも別ケージで飼っているんですが、お友達になりたかったんでしょうか?

Cimg5616

長らく性別不明なモモちゃんですが、実は女の子なのかもしれない。カナリアのみどりちゃんは確実にオスなのはわかっています。

2022年3月27日 (日)

オカメインコの飼育費

ああ、せっかくの日曜日なのに、一日中布団に入っていた。これ、かなりヤバイです。おかめず&カナリアちゃんから「父ちゃん!父ちゃん!餌が無いぞ!水が汚いぞ!」と矢の催促で重たい体を引きずってお世話します。自分はパンやビスケットしか齧っていない…ただ、逆に言うと、この子たちの世話をしなければいけないという義務感があるから昼夜逆転と言う最悪の状態にならずにいられる・・

PixcoCimg4044_20220327234001

このサイトによるとオカメインコを飼うと一羽あたり生涯で188万円かかる。我が家にはおかめずが7羽いるので1316万円・・・・いや、多数飼いで飼育していると暖房代は1羽でも7羽でも変わらないのでこんなにはいかない・・ハズ。

Photo_20220327232901

ちなみに犬の飼育費は年間34万円だそうな。ひと月2万円弱・・・まあ、それくらいかかるでしょう。犬ってビックリするほど食べますから。

聞いてみても「え?そんなにかかっていたのか?」という実感。人間様が食べる量からみたらたかが知れているし鳥の餌代なんて気にもしなかった。確かにペットヒーターの電気代は我が家の電気代の1/3を食っているが3000円が4500円になったからって目くじらを立てる程の額じゃないだろう。動物がいない生活なんて私には耐えられませんから。

まあ私が言う事じゃないが、ペットの飼育費すら払えないならペットなんて買わない事だ。一昨年のコロナショックでペットショップからセキセイインコとハムスターが売り切れた話をしたが今になって「飽きた!」といって捨てられたペットが問題になっている。私も多分そうなるだろうとは思っていた。私は2年前に小樽に引っ越す際も「車庫付き」「ペットOK!」の条件を真っ先に不動産屋さんに要求している。最後まで面倒見る勇気が無いなら生き物何て飼わず、ぬいぐるみやフィギュアで我慢すべきだ。

ああ、ちなみに例の「どうせ猫に比べたら知能低いんでしょ?鳥頭!下等動物!」と私のおかめずをののしった某人物ですが、「何年も前の悪口をいつまでも覚えている光紀の脳みそが異常なんだよっ!! 」とまで言い切るくらいだからきれいさっぱり忘れているだろうなと思っていたらどうやら覚えていたようで私の書き込みに対し第3者を経由して「私は光紀のためを思って親切で言ってやったんだ!オカメインコを侮辱されてありがたいと感謝しろっ!」と堂々と宣戦布告してきました。言っている事とやっている事が正反対ですね。本当に、この人の親の顔が見たいものだ(見ているけど)。この人の親曰く「アレが横暴で弱い者いじめが大好きで筋が通らない事ばかり言うのは持って生まれた性格だから今更もう直せない。アレはああいう性格なんだと諦めてくれ・・・」とため息ついてました。子供も子供なら親も親だ・・・鳥が嫌いなら何で私の前に姿を見せるんだろう。そんなに私が嫌いなら二度と私の前に姿を見せなければ良いだけだろう。「大嫌いだからつきまとうんだ。猫は捕まえたネズミを一息に殺さず徹底的にいたぶるだろう?それと同じだ。大嫌いだから徹底的にいたぶってやるんだ!お前が苦痛のあまり自殺するまで徹底的に追い詰めてやる!」とでも?もしそうなら正真正銘の狂人だ。

「私は弱い者いじめが大好きだけど弱いと思っていた奴から仕返しされるのは嫌だ」「私は他人の悪口を言うのが大好きだが過去に自分が言った悪口を蒸し返されるのは嫌だ」「私は他人が不正な行為をするのは許せないけど自分が不正を働くのは大好きだ」「私は自分の持ち物が他人に壊されるのは嫌だけど他人から借りたものは平気で壊せるし壊しても弁償なんかしない。私なんか信じた奴が悪いんだ」言っている事全部人間のクズじゃないですか?

Cimg5590 Cimg5591

2021年12月 9日 (木)

再び止まり木破壊!

オカメインコ飼っていたら不可避の出費なんですが、また止まり木破壊されました。

Cimg5259

2本一気にやられました💧

Cimg5260

根元の口金が噛み千切られているので再生は不可能。全部交換しかありません。

Cimg5063

プラスチック製だったから8年間持った。何故なら齧っても美味しくないから(w)。木製だったら最短2ヶ月で破断されていました。

本日ホームセンターに向かいペットショップコーナーで止まり木を物色しましたがサイズが合う物が見つからず結局今回も材木コーナーで丸材を購入してDIY(手作り)となりました。

Cimg5258

ホームセンターで購入した丸棒90cm。

Cimg5261

例によってのこぎりで切る。

Cimg5262

39cmの止まり木2本取れました。

Cimg5263

新しい止まり木を同じ場所に設置してもなかなか止まろうとしないおかめず。ゆっくりで良いので慣れてください。おかげで今晩の夕食が1時間遅れたわ(激)。

2021年10月24日 (日)

冬支度

夏物の衣類を全部アイロンかけて片付けて、いよいよ冬支度。

Cimg5119

うちのおかめずが最近寒がっているので夏の間は節電のために40ワットのひよこ電球を入れていたペットヒーターを100ワットに交換しました。

Cimg5117

電球一個1,728円。高いんだぞ!

Cimg5118

うおおぉ~!さすが100ワット。煌々と輝いている。電気代高そう・・・💧
Cimg5120 Cimg5122

ヒーターの温度上げるとおかめずがヒーターに寄り添ってきます。ユキちゃんは頭からヒーターの下に突っ込んでいる・・・・こいつら自然界ではどうやって生きていたんでしょうか?

2021年10月 2日 (土)

秋の夜長のおかめず

Web漫画に一応の完結を見た事や、今回の非常事態宣言終了で心に余裕ができたのでおかめずと遊んであげる。

Cimg4940

出してもあまり飛ばないんですね。膝の上に乗ってひたすらカキカキをねだるクロ子とシロ。ユキは触られるのが嫌いで肩にずっと乗っている。

Cimg4941

おら~!俺の相手もしろ!ガン付けるシロ君。

Cimg4943_20211002202901

こんな事されても微動だにしません。信頼関係です。

Cimg4944

遊びに飽きてくると床に下りて餌の袋に歩み寄る。

Cimg4945

ビニール袋をカジカジして「食わせろ~!」この中に食べ物が入っている事をちゃんと認識している!恐るべき知能。お腹が減ってきたようなのでケージに戻すと勢い良く食べ始めました。

Cimg4946

カナリアのみどりちゃん。餌と水を入れ替えるために屋根を外すと「屋根はどこ~?」と騒ぎ始めます。

Cimg4958

屋根を被せてあげると安心した表情。みどりちゃんにとってはこのケージが「自分の城」なんですね。

Cimg4959

手に乗らないことも無いけど、基本みどりちゃんは一人でいるのが好きなようです。

Cimg4960

おかめずの住まい。左がかめ子&みぞれ一家アキクサインコのモモちゃんの住まい。大所帯です。

右がクロ子&シロ一家。里子のユキもこちらに住んでいます。

上がカナリアのみどり宅。そろそろ手狭になってきたのでもう少し大きいケージ買おうと思います。

2021年7月 5日 (月)

複雑な家庭環境が

Cimg4630

我が家のおかめず第2世代。昨年孵化した3号ちゃん「ユキ」(左)と1号ちゃん「太郎」(右)。今回初めて2羽だけで放鳥してみました。

Cimg4633

どっちもオスなんですが性格はむしろメスの2号ちゃん(花子)よりおだやか。けんかすることなく過ごしてくれました。

Cimg4634 Cimg4635

両親(↓)

P7130158

愛情をいっぱい受けてすくすくと育った長男と違い、両親のどちらにも姿が似ていなかった(父ホワイトフェイス、母ルチノー)せいで「こんなのうちの子じゃないっ!!」と両親に拒絶され酷いDVを受けて瀕死の重傷を負った次男

Cimg4637

幸い、シロとクロ子という良い里親がいたおかげでここまで回復しました。血縁関係は無いけど養父のシロそっくりのアルビノ。確かにユキはシロとの「うわきの子」と誤解されても仕方が無い(飼い主の私として、「それは絶対に無い!」と胸張って断言します)。

ちなみにホワイトフェイスとルチノーのカップルでは1/4の確率でアルビノが生まれるそうなので偶然でもなんでもない。ユキちゃんは被害者だ。

Cimg4636

しばらく遊んであげたら両親がいるケージにしがみついて「ぎゃ~ぎゃ~!」と苦情が・・・「おまえら毒親のせいで俺は肢体不自由児になったんだぞ!」と言っているんだと思う。悪かった。ユキちゃん。第4子は助けられなかったし。

もうブリーダーはこりごりです。

2021年6月16日 (水)

花子ちゃん(2号)

うちのおかめずの第2子、花子ちゃん。第1子の太郎君、第3子のユキちゃんと比べて、徹底的な「荒鳥=手乗りでない」です。何でこの子ばかり反抗期なのか?頭抱えています。長男の太郎君、次男のユキ君は1羽で放鳥したらおとなしく肩に乗ってくれるのに。

Cimg4537

今までは家族全員で放鳥するか、お兄ちゃんの太郎と二人で放すか、または単独で放鳥するかですが、全て悲惨な目に会いました。

まあ花子が私を嫌っている事自体はどうとも思わないが、はたして花子は誰と居ると安心するのか?と思い立ち、本日実験してみました。

お兄ちゃんの太郎だけケージに残して「みぞれ(父)」「かめ子(母)」「花子(長女)」で放鳥したら、

Cimg4539

えぇ~?意外や意外。お母さん(左)とくつろぐ花子(右)。びっくりするほど私の肩に乗っています。花子一羽で出したら部屋中飛び回って手に乗らなかったくせに。

Cimg4550

ソファの上でくつろぐ花子(左)、みぞれ(父)、かめ子(母)。

Cimg4552

びっくりしたことに今まで私の肩に乗った事が無かった花子ですが、お父さんお母さんの前では、ちゃんとおとなしく私の手に乗りました。「この人はご主人様なんだからちゃんと言う事聞きなさい!」と両親が言っていると思う(w)。

野生動物ではある程度成長したら「子離れ」の儀式があって親とは縁が切れるけど、人間様の元で飼われていると食事の心配しなくて良いので人間と同様、何年経っても親子の縁は続く。天敵に襲われる恐怖と飢えと寒さに震えながら生きていく自然界と、食事と安全は保障され病気になったら治療してもらえる代わりに「監禁生活」。どっちが幸せか小鳥ちゃんは選ぶ事出来ないんですよね。ですので「飼い主」のエゴですが、この子達の「籠の中の幸せ」は精一杯提供したいと思います。自然界では去年生んだ子供と仲良く同居なんてありえないでしょうから。

2021年6月11日 (金)

ユキちゃん(3号ちゃん)回復日記

昨年11月、母親のかめ子の育児放棄&DVで瀕死の重症を負ったユキ君(♂)(3号ちゃん)の近況報告です。

Photo_20210611214501

右腋と右風切り羽を食いちぎられて瀕死の重症を追ったユキちゃん(11月)。もう助からないと思ったけど、里親のクロ子&シロのあまり熱心ではない看病のおかげで一命は取り留めました。

でも、食いちぎられた右の羽根。生き延びても一生飛べないだろうと覚悟してましたが・・・・・

Cimg4521

奇跡が起こりました!もう生えてこないと諦めていた右の風切り羽根が生えてきたんです。今まで他のおかめずたちが縦横無尽に部屋を飛び回っているのを羨ましそうに眺めて、高いところか飛び降りては墜落して血まみれになっていた可愛そうなユキ君ですが、最近は50センチくらい飛び上がるようになりました。

Cimg4522

腋の怪我も、せっかく治りかけても、痛痒いんでしょうね。治りかけの怪我のかさぶたを自分でかきむしって再出血を繰り返す7ヶ月間でしたが、ようやく出血止まりました。見捨てずに、時には厳しく(笑)ユキをしつけてきたクロ子&シロ夫妻という優秀な里親が居て本当に良かった。この調子ですくすく育ってね💕。4号ちゃんを救えなかったのがかえすがえすも無念です💧。

Cimg4524

「かわいそうで放っておけなかったから面倒見ただけよ!」ツンデレのシロ&クロ子ですが「よその子」のユキをちゃんとお世話しています。おかめちゃんも「困っている子は助ける」という「慈悲」や「愛情」という感情はあるんです。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Cimg5596
  • Cimg5623_20220510212701
  • Cimg5747
  • Cimg5748
  • Cimg5749
  • Photo_20220508205201
  • Cimg5725
  • Cimg5726
  • Cimg5731
  • Cimg5736
  • Cimg5737
  • Cimg5738