フォト
無料ブログはココログ

ペット

2017年10月 1日 (日)

あれ?実は仲が良い?

ヘルパーしていますどうやら派閥が出てきたか?でも予測していましたが、どうやらみぞれちゃんは♂らしい。シロ君に負けずに「ぴぽぽ、ぴぽぽ、ぽぴぽ」とさえずりまくってます。

おかめず4羽+アキクサ1羽の共同生活ですが、明らかに最近みぞれちゃん、かめ子に寄り添うことが多い。かめ子は「興味ない」って感じだけどみぞれを追い払う様子も無くまったり過ごしている。

Imgp2046
お~~!写真で見るとすっごくかわいらしく見える(w)。実態は映像とはかけ離れているが(それやめろ・・・)。

ヒーター代節約のため(我が家の電気代の1/3をおかめずのペットヒーターが食ってます!)夜間は5羽全員同じケージに同居させていますが、そろそろ、「クロ子&シロ」「かめ子&みぞれ」「モモ」で別居させてみると面白いことが起こるかもしれない(ケージの置き場所はどうなるんだ?)。

Imgp2047
↑睡眠中のおかめず4羽+アキクサちゃんのケージ。

地震が起こったとき以外に夜間にオカメパニックを起こしたことは無かったので問題は無いでしょう。

オカメパニックとは?↓

http://57note.com/okame-panic/

https://inkosuki.info/comu/kawainko/vol7

2017年9月30日 (土)

今度はネズミムギだっ!!

おかめず通信のエノコログサ(ネコジャラシ)。今度はイヌビエに挑戦!のイヌビエで着実にオカメ~ずのアントレが拡大してきて、餌代の節約にもなっています。

Imgp2038
調子に乗って今度は「ネズミムギ」に挑戦!!これは前者2種のように人間の食用になった雑穀とは違い、牧草作物。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E3%83%A0%E3%82%AEよって牧場近辺によく生えています。
見た目には先の2種に比べて種子が大きく、おいしそうに見えます。

Imgp2041
「まただ!また変な奴が来た!」(かめ子)。かなり警戒しています。

Imgp2043
かめ子はちっとも口にしてくれません。他の3羽も同様。

Imgp2045
ひとり、みぞれちゃんばかりがむさぼり食います。この子は本当に野草が好きですねぇ~。

Imgp2044
「かめ子お姉ちゃん、食わないなら僕がいただくよぉ~!」(みぞれ)

「どうぞご自由に。」(かめ子)

結局みぞれ1羽で全部食べてしまいました。

他の4羽は配合飼料を「これだ!これを待っていたんだよぉ~!」とがっついていました。粗食が続くと鳥も欲求不満が溜まるようです。

Imgp2039
あ、そうそう。台風一家(過)で500円(w)で購入した振ったら謎の音がするトキナー100-300ミリF5.6-6.7のために注文したレンズキャップとフードが届きました。「安心の国産(w)」。レンズ本体よりキャップのほうが高い(w)。

Imgp2040
ニコンF4Sに着けてみたら、なかなか決まっています。フードもなかなか。遠目にはとても500円で買ったレンズには見えないでしょう。ニコンの「どどっと望遠」http://www.nikon-image.com/enjoy/life/historynikkor/0054/index.html着けるよりはずっとサマになります(w)。

2017年9月26日 (火)

今度はイヌビエに挑戦!

おかめず通信以来おかめずがハマっているエノコログサ(ネコジャラシ)。

Imgp2030
粟の原種であるエノコログサ(左)がこんなに喜ばれるんだったら、稗の原種たるイヌビエ(右)だって食ってくれるはずだと本日初挑戦!!

Imgp2035
これが野生のイヌビエ。本当にどこにでも生えています。

Imgp2031
「↑食えるのか~?コレ・・・・」と半信半疑な二人ですが・・・・

Imgp2033
お~~!食べてる食べてるheart04

でも栽培品種の稗穂ほど食いつきは良くないですね。

札幌市内で稗穂を常時置いている店は私の知る限りではホーマック厚別店しか知らない。

PhotoPhoto_2
粟穂なら近所の西友でも売ってますが、稗はマニアックなのか?
けど、稗買うだけのために厚別までクルマ飛ばすのも道楽が過ぎるのでこの数年間与えたことが無いです。けっこう喜ぶんですけどね、おかめず。

2017年9月14日 (木)

おかめず通信

秋めいて来ると道端にわんさか生えてくるエノコログサ。一般には「ネコジャラシ」で知られる雑草ですが、実はこれ、粟の原種だって知ってましたか?

Imgp1985

Imgp1986
左が原種のエノコログサ。右が栽培種の赤粟。本当に原種なのかと驚くほど穂も種子も大きさが違います。

さて、この粟穂ですが、買ったら結構高いんです。1本100円くらいします(!)。ウチのおかめずは粟穂に目が無くて、配合飼料を差し置いて、これが主食です。これを1日でぺろりと食ってしまうんだから、出費がかさんでしょうがない。雑草のエノコログサが粟穂の代用食になるのなら出費はタダだ!試してみましょう。

Imgp1997
ん~~~?食べているかな?着実に種子は減っている。

Imgp1999
お~~!食べてる食べてる。栽培種の赤粟と並べて好きなほうを選択させたら新鮮なエノコログサの穂を夢中で食べてます。みぞれ!

実験成功!今後は積極的に与えることにします。トウモロコシのスイートコーンと8列トウキビみたいな差でしょうか?

Imgp1989
実験成功に気を良くして、研究結果発表のためおかめずOFF会に出席する。あいにくの雨ですが料理は美味しい。相手のコも昨日、仕事の研修会が明けたばかり。

Imgp1992
大好物の馬刺しが出ていたので注文!馬刺し食べるの岩見沢にいたとき以来だ。

Imgp1993

チーズ揚げ出汁豆腐。

Imgp1995

フライドポテト。

Imgp1996

チーズ焼きおにぎりで〆。おっきいなあ。1個で半合くらいあるぞ。腹いっぱいなので明日の朝食はバナナだけで足りそうだ。ご馳走様~。毎日つつましい自炊生活していると、たまの外食で食べ過ぎてしまうなぁ。

2017年8月25日 (金)

どうやら派閥が出てきたか?

どうやら新人のみぞれちゃんが♂らしいことは前回書きましたが(ヘルパーしています参照。ちなみに母は明日退院します)、もしそうならクロ子(♀)、シロ(♂)、カメ子(♀)、みぞれ(♂)でパワーバランス取れる事になる。

4羽とも決して仲が良い訳ではない(シロ!クロ子に好かれたければ毛づくろいとか餌のプレゼントとかしろよ!)んですが、壊滅的なケンカをする訳でもなくおかめず4羽+アキクサの計5羽でまったりゆるーい共同生活を送っています。

Imgp1903

みぞれとカメ子(壁紙ひどい....)あれ?断じて仲良く無いのに意外に放鳥中はツルんでいる事が多い。

Imgp1904

シロ(♂)とクロ子(♀)。おとうさんとしてもこの2羽はくっついて欲しいんですが、シロは「俺と付き合えよ付き合えよ!」とクロ子をストーカのごとく追いかけ回すばかりでメスを喜ばせる毛づくろいとかエサのプレゼント(よくエサを口移して与えるヤツです)なんてしたことがない。それじゃあクロ子、引きますよ...もっと乙女心をわかってやれよ...クロ子ちゃん、カキカキ大好きです。頭や鼻やクチバシやほっぺたをカキカキしてあげたら何十分でもじっとしています。手渡しでおやつあげたら喜んで食べます。

オカメインコは人間と同じ一夫一妻制で、一度添い遂げたつがいは一生続く上、子育ても夫婦協業で行います。ですんで、「こいつは家事を手伝う気が無い」とメスに見透かされたらメスは相手にしないよ。

シロ君。一瞬、カメ子に浮気しかけた(カメ子の背中に乗って...)ことあったけど、その後はカメ子とは冷戦状態でクロ子に一筋なんで筋は悪くないと思うんですけど(ちなみに並オカメとアルビノという対極的な2羽が交尾したらどういう子供が生まれるんでしょうか?想像付かない..)。

これも、年齢が離れているからかなぁ?生まれたときから同じケージで飼われた同級生だったら仲良かったかもしんない。

Imgp1905
そろそろ餌のストックも尽きたので補給。「セキセイインコの餌」と「赤粟の穂」。大体2千円くらい。これがおかめず+アキクサの主食。これでだいたい半月持つかな?まあエサ代なんて微々たる物です。なんでオカメインコなのにセキセイインコの餌なのかというとダイエットのため。詳細は 強制ダイエット参照。セキセイインコ用もオカメインコ用も値段は同じなので断じてケチっている訳ではないぞ!!(別に力説しなくても...)

2017年7月30日 (日)

引きこもり~ずの日光浴

Imgp1792


天気が良かったので、おかめ~ずのケージをベランダに出して日光浴。

Imgp1791
...のつもりだったんですが、何なんでしょう?この悶えっぷり。

「うおお~~!眩しいぞ!熱いぞ!」みたいな...

みんな一生懸命日陰に隠れようとする。

もちろん外敵(野良猫やカラスやヘビ)の襲撃に備えて、日光浴中はわたしもベランダで片時も目を離していませんが、どう見てもおかめ~ず、幸せそうに見えない。

結局10分くらいで部屋に戻しました。生まれてこの方、ず~っと屋内で飼われていたので天然の日光に慣れてないんですね。もうしわけない。

2017年7月18日 (火)

食いまくってます

我が家一番の新参者みぞれちゃん(ホワイトフェイスパール)0歳。

とにかく成長期ですんで食いまくっています。

Imgp1690
シロやカメ子のジト目を気にすることなく食いまくっています。

Imgp1698
カメラ向けても一向に気にしないで餌に集中しています!

Imgp1694Imgp1693
なかなか挿餌離れできずにハラハラさせてくれたみぞれちゃんですが、今では胸を触っても竜骨が触れない程度にお肉が付いて来ました。

すでに剥き餌の段階は終了し、殻付き餌+乾燥卵を与えています。殻付きの大麦が大好物でモリモリ食べます!

この調子で元気に育ってね!!

2017年7月 2日 (日)

またまたふくろうカフェ行ってきました。

札幌豊平区にあるふくろうカフェHOOT(フート)に行ってきました。これで札幌市内にあるふくろうカフェは全店制覇しました(好きだねぇ)。

Imgp0001
これがお店の入り口。

Imgp0002
店内風景。カフェというより、室内全体がケージとなっており人間がケージに入るような感じです。ちなみに入店料だけ払えば良く飲食しなくてもOKです。何だか古賀春江の絵 《素朴な月夜》みたいなシュールな室内ですね(w)。

Imgp0003

このコが一番怖かっこ可愛かった。ハヤブサ。ホープちゃんです。

Imgp0008Imgp0009

撮影者の前で羽を広げて挨拶してくれます。

Imgp0019
ふだんはこんなカンジ。くつろぎまくっています。

Imgp0013
ユーラシアワシミミズクのカルさん。北海道でも見つかることがあるそうです。体重2kg。手に載せてもらいましたがずっしりきます。

Imgp0012
コキンメフクロウのキラリさん。見ての通り自分から手に乗ってくれました。

Imgp0027
このコは本当にどこのふくろうカフェにもいますね。メンフクロウのユキさん。アニメ「ニセコイ」のヒューメルン閣下です。とっても眠そう...

Imgp0020
カメラ向け過ぎたら怒ってすねてしまいましたキラリちゃん。

Imgp0031
なんかハヤブサのホープさんはず~っとこのポーズ。孔子鳥の化石ごっこか?

https://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%94%E5%AD%90%E9%B3%A5%E7%A7%91

はるか祖先のポーズを真似て白亜紀の空を思い描いている...訳ないっ!!多分発情しているだと思います。これ、タマゴ抱いているポーズですもん。
楽しかったです。また来ますね~~

2017年6月 3日 (土)

あにまるカフェ行きました!

懲りずに、またもやお出かけです。あにまるカフェ。

Imgp0022
http://www.animalcafe.info/

今回は札幌狸小路の裏(札幌市中央区南3条西3丁目)にあるお店です。つくづく私もフクロウ好きだねぇ~。主役は圧倒的にふくろうです。

Imgp0024
澄川のふくろうカフェ(福ろうカフェ行ってきました!参照)に比べると格段に店内は明るく、写真が撮りやすい。この画像でISO400、F1.2、1/160秒です。当然ストロボは厳禁ですので明るいレンズが欲しいですが、F2.8もあれば十分撮れるでしょう。実際店内でもスマホで普通に皆さん撮影されています。

Imgp0023_2
これが、とってもおとなしいんですよ。見ての通り、カキカキもさせてくれます(店員さんに必ず許可を取って下さい)。

Imgp0027

頼めば肩にも止まららせて貰えます。

Imgp0029
Imgp0025
種類によってこんなに大きさが異なるふくろうちゃん。でも決してケンカすることなく仲良しです。

Imgp0026
ふくろうカフェという訳ではなく他の動物もおります。これはボタンインコとコザクラインコ。

Imgp0028

ネコはどこでも大人気です。小鳥のいるお店でネコも同居とは大胆ですね。他に、ハリネズミやプレーリードッグやウサギがいます。

Imgp0030
今回注文したインコレモンケーキ。かわい過ぎて食べるのがはばかられます。美味しかったけど....

Imgp0031
また行きますね~~!!

2017年5月10日 (水)

愛鳥週間ですよ!

5月10日から「愛鳥週間」です。わが家のおかめずが主役の日です。

01
クロ子(♀)とシロ(♂)。まるでネガポジ変換したような2羽。まるで「美少女戦士セーラームーン」の

。はい、お迎えするとき意識はしました。

クロ子に片思い中のシロ君。放鳥中もいつもクロ子の後を追い掛け回していますが、つれないクロ子は眼中に無し。かわいそうなのである。

02

先月お迎えした最年少のみぞれちゃんは未だに挿し餌が欠かせない状態です。1日注射器で5本分はフォーミュラ(雛鳥用の粉末飼料)を平らげます。う~む、生後2ヶ月目と聞いたのでそろそろ一人餌を食べてくれないと、そ嚢炎になってしまうぞ。ちなみにカメ子も挿し餌離れするのに3ヶ月掛かりました。

56

今やこんなに毛並みもつやつや。一番のべっぴんさんに育ちました。ただ、性格はすっごくわがままです。お雛様の頃は虚弱体質だったので甘やかしすぎた。

ちなみに、一昨年に父が倒れて以来、処分に困っていた遺品(まだ、「遺品」じゃないけど、実質的に遺品も同じです)のサボテン。欲しいといってくれる奇特な女性が現れ、いくつか養子に出しました。かわいがってあげてください。価値があるのはわかるけど興味も知識も無い私にはお世話できない。

06

GWが開けてネット環境に復帰したので(実家の情報環境は1980年代で止まっている!)、読みたかったゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり を見る。アニメでも注目していたヴィフィータさん(↓ゲート 自衛隊読破参照)

03

コミックスではどんなキャラデザになっているか?04

↑ほぉ、こうなりましたか。アニメでは最終回まで伏せていたボーゼスさんのご懐妊、コミックス版では早々に暴露しちゃってます。次はヴィフィータ嬢と健軍一佐のロマンスですね。すでにオチはわかっているけどそれでもコミックスで早く読んでみたい私。3

異種族ながら、同じ時期に同じお店からお迎えした縁で、妙にウマが合うこの2羽。おかめずしか見ていないと特に大きいとは感じないんですが、モモちゃんと並んでみると、やっぱりオカメって大きいなぁ。アキクサインコもセキセイインコよりは大きいんですが、

Imgp1538

追記)現在粟穂に挑戦中。はやく乾いた餌にも慣れてね!

01

最近の写真

  • Cimg1217
  • Imgp2071
  • Imgp2068
  • Imgp2065
  • Imgp2064
  • Imgp2073
  • Imgp2072
  • Imgp2070
  • Imgp2069
  • Imgp2063
  • Imgp2062
  • Imgp2054