フォト
無料ブログはココログ

心と体

2017年10月17日 (火)

疲れた...

金曜日に父が亡くなり、土日はお通夜と出棺。くたびれ果てました。

むしろ父が脳出血で倒れたときの方が燃えていたような気がします。本職がリハビリ屋さん(作業療法士)&ケアマネジャーですんで。

母に介護負担が降りかからないよう、なおかつ父が最適なリハビリ&介護を受けられるよう2年間走り回っていました。

でも、いざ父が逝ってしまったら.....

はい、葬儀から火葬までは母と二人で事前に打ち合わせていたものの「父の死後の遺品はどうする?」ということはちっとも考えていなかったです!!

父の(ごくわずかな)遺産の母への名義変更とか、家と土地の相続とか。

「​親が死んだ時、実家の片付けで悲しむ9割にならないために」

http://heyazine.com/story/estate_liquidation

>もう必要ないと分かっていても、思い出の詰まった遺品はなかなか処分できないのが現状です。

>「不幸な片付け」とは、真剣にやればやるほど、親が好きだったもの、大切だったものが分からないまま遺品を片付けることになり、ヘトヘトになって終わったと思えば、罪悪感や後悔が残る遺産整理のこと指します。

いや、まったく。

介護保険とリハビリに関してはプロの私も、「亡くなった後の相続問題」に関しての知識はゼロです。ここはお役所務めで不動産や遺産相続のプロの姉に丸投げするしかない(介護問題は全部私が受けたんだから、何とかしてくれ)。

父が亡くなってわずか3日目に職場に出勤した私を母と姉は白い目で見ていたけど、わかって下さい!医療職にスペアはいないんです!!実際、金土休んだだけで私の机の上には書類の山が積もっていたし、診療報酬10単位以上の穴を開けてしまったんです!!

4日ぶりにゴミ屋敷の私のアパートに帰ってきたら、おかめずも安心した模様。実家に帰った直後は大喜びのおかめず+アキクサも、知らない人ばかりの部屋にストレス溜まりまくりで、昨日お迎えに行ったらえさ箱もどんぶりもひっくり返されて爆発寸前でした(汗)。4羽いっぺんに放鳥したら私の肩の上を奪い合って大喧嘩するんですが、今日は4羽おとなしく私の肩に止まってまったりしていました。

Cimg1217

クロ子ちゃん。きみは父の一番のお気に入りでしたね。過去に熱帯魚全滅して以来、ペットに疎遠だった父におかめずを紹介したら、やさぐれていた父にも好かれていました。「トイレにまで付いて来る(w)。」父も倒れる前2年間はクロ子かわいがっていました。頼んでもいないのに水取り替えてくれていたし。
ありがとね。

うちのおかめずたちをお迎えしたペットショップは40年前からお世話になっているお店です。幼少期にお迎えしたモルモット、シマリス、ジュシマツ、ウサギ、セキセイインコは全部「ペットショップ小泉」さんでお迎えしたと母は言っていました。

http://www.petkoizumi.co.jp/

親子二代で大変お世話になっております。

2017年10月16日 (月)

父死去

前々から何度か報告してきましたが、10月13日未明、父が死去しました。

すでに今年の1月には口から食事も水も飲み込めなくなっていたんですが、点滴が入る静脈は全てつぶれ、9月には鼻から栄養を入れても吐き戻してしまうようになって「余命2ヶ月」宣告を受けたんですが、実際には一月持ちませんでした。

Imgp2062
13日に遺体を引き取り、以前から母と打ち合わせていた斎場に連絡し安置しました。幸い亡くなったのが週末という事もあり姉弟全員と孫2名が通夜に来てくれました。アメリカにいる甥だけは残念ながら来れませんでしたが。

Imgp2064

私の職場から送って戴いた花束です。家族葬なので香典は辞退させて戴きました。ありがとうございました。

Imgp2065
こっちは姉たちの職場からの花輪。ありがとうございました。家族葬なのでどんなにチャチな部屋かと思ったら、意外にちょうど良い広さだと姉夫婦にも喜んでもらえました。おかげで姉弟全員集まり、にぎやかな通夜を送ることができました。

Imgp2063
もう禁酒も禁煙もする必要無いので思う存分飲んで下さい....

Imgp2068
日曜日に出棺です。出棺10分前に父の職場時代の同僚の方2名が弔問に来てくださいました。母は倒れたときのことをあまり詳しく報告しなかったようで「いったいどういういきさつで亡くなったんだい?」と聞かれる。「2年前の海の日の連休に猛暑の中外にタバコ吸いに行ってすぐ脳出血でバタンと倒れ、寝たきりのまま回復せずに亡くなりました。」と説明すると「まだタバコ吸っていたのか?あいつはっ!!ピースをっ!」と驚かれ呆れられました。タバコの銘柄まで知っておられるとは詳しいですね(w)。わたしの記憶では父はサラリーマン時代はマイルドセブンで心臓壊して引退後はダンヒルだった。ダンヒルもう売ってないので(←今調べて初めて知った。私はタバコ吸わないので)ピースになったんですね。という事は割と卑近にタバコ吸っている父と会っていたんですね。まあ飲酒運転当たり前の父でしたから(w)。そこで母が「摂生なんてできる人じゃなかったんで。」と...30年前(私が高2の頃)、高血圧なのに酒もタバコも止めなかったせいで心臓壊して出社できなくなった経緯を知ってますから。それなのに解雇せずに慰留してくださった会社には感謝感謝です。私の職場だったら絶対論旨退職させられてる。不摂生で心臓壊しても7年前に最初の脳出血で倒れてもタバコ止めなかったんだからむしろ、「俺は60歳まで生きれれば十分だ!」なんて公言してこれだけ不摂生していた人が平均寿命近くまで良く持ってくれたものだと思う事にします。土曜日は友引だったので日曜日は混むといわれ、朝イチで予約しました。おかげで一番乗り。駐車場は私と姉のクルマだけです。

Imgp2071
ベンツは冠婚葬祭全てのTPOにも合うので助かります。

Imgp2070
場所は札幌手稲区山口斎場。最近できたので新しいです。とにかく広い!まるで飛行場のようです。

Imgp2069
斎場の中。写っているのは私の姪。受験生なのによく来てくれた。

Imgp2072
とにかく札幌の端っこ。小樽との境界線にあるので最果てのかなたという風情です。冬期間の雪捨て場があるくらいですから。遠方から来る姉たちのことを考えれば雪が積もる前に逝ってくれて良かったかもしれない。

金曜と土曜日は、胸が詰まって食事がマトモに喉を通らなかったのを無理に流し込んだんですが、火葬が済んでお骨を実家に持ち帰ると、少し食欲が戻ってきまして夕食は姉たちと焼肉屋に行きました。

Imgp2073
今朝、特休もそこそこに出勤したら、朝食はパンでは足りずに朝からカレーライスをがっつきました。肉体労働なんで食べないと身体が持たない。仕事しているほうが食事が喉を通るし、悩む暇も無いので気がまぎれますわ。

というわけで、毎年年賀状を送ってくださっている方々。喪中なので来年の年賀状は送らないで下さいね。

2017年9月22日 (金)

眼科受診

秋祭りで見つかった直線が波打って見える目の病変。本日やっと職場を早退して眼科受診してきました。

Imgp2016

診断名は「中心性網脈絡膜症」

http://www.skk-health.net/me/08/

http://www.vdt-life.com/retinopathy/central_serous_retinopathy.htm

加齢黄斑変性症じゃないかとの疑いは「あなたの年齢でそれは無い!」と一蹴されました。わかりやすく言えば網膜の黄斑の裏側に水が溜まって盛り上がり、直線が歪んで見える黄斑変性症とよく似た症状が出る病気で、「働き盛りのビジネスマン男性」に多いそうです。おおっ、私は「働き盛りのビジネスマン」だったのか(w)。発症の原因はずばり「過労!」と「ストレス!」あ”~~~~!わかってますよっそんなもん!高血圧のときもそう言われた(参照:やはり高血圧の原因はストレスでした )。医療職がそんな簡単に休めるわけ無いでしょ!?

Imgp2017
とりあえず、「薬を飲めば治る」(と言うか、休息できるんだったら放っておいても自然に治るw)水準の段階なので安心しました。どっさり飲み薬と目薬手渡されましたよ。ただ、それだけではなく、眼圧も高く「緑内障予備軍」との事で、定期的な眼科受診は必要との事です。父も緑内障だったからこれは家族性で諦めるしかないですね・・・・・・

「一番いいのは身体と心のリフレッシュ!」

わかっとるわいっ!!それができりゃ苦労は無いっ!!3連休以上の休暇よこせ!職場!

Imgp2015

私の持病は「過労」と「ストレス」が原因の疾患ばかりだ。どんだけ打たれ弱いんだ自分。「生活習慣病」とは無縁の事からして、私の生活態度自体は良いのかもしんない・・・

2017年9月17日 (日)

秋祭り

村の鎮守の神様の~」で予告した職場の秋祭りが今日開催されました。

いきなり手渡された新品未使用のビデオカメラ。

Imgp2002
触ったことも無いカメラでいきなりぶっつけ本番で職場の秋祭りの録画しろってか!?いや、使い方解説書は一昨日に手渡されていたけど。触るのは本日が初めて。

説明書読んでも、「露出」とか「ピント」とかの解説一切ないんだよね・・・・周辺機器との接合の仕方とかの説明ばかり。「何も考えずにただ被写体にカメラ向けろ!」ということか・・・・

実際、録画した画像を再生してみると、驚くほどのブレ防止技術!手持ちなのに静止しているかのような映像。パンニング中の画像も、「これはプロの撮影か?}と驚くほどヌメヌメと流れて見事に静止します。こんなのがたかだか3万円で買えるんですねぇ。カメラマンがどんどん食えなくなっていく訳です。

Imgp2003
秋祭りだってんで、当然山場で活躍の御神輿が・・・・・・・「が~~ん!」 村の鎮守の神様の~で紹介済みの鳳凰ちゃんが一発で首をもぎ取られ皮一枚でつながっている状態・・・・私の芸術作品がぁぁぁ~~~!!

Imgp2004

ダンボール製のお子様御神輿。これ、私が製図も展開図も一人でやりました。なんでこんな仕事ばかり私にお鉢が回ってくるのか??

ああ、もちろん組み立てや装飾は、患者様や同僚が手伝ってくださいましたよ。デコレーションのセンスは設計者の私では到底思いつかないです。

さてさて、半ドンの勤務が終わったんで、溜まりに溜まった雑用(自転車の修理とか蛍光灯の取替えとか)の一環として、眼鏡のレンズを取替えに行く。

Imgp2006
最近急速に老眼が進んだなぁ~と思うのは、辞典の文字が眼鏡を外さないと読めなくなったとか、学生時代は常夜灯の明かりだけでマンガが読めたのに、今では蛍光灯を最大にしないと夜間の読書ができない事を実感したとき。

職場でもやたらと書類読むのに時間がかかるようになったのでメガネのレンズ交えに「富士メガネ」行きました。思った程、度は進んでいなかったんですが、左目は余裕で矯正視力1.0出るのに右目はどんなにがんばっても0.8しか出ない。メガネ屋さんの店員さんも首ひねった末に、こんなテスト用紙を見せられました。

Photo
「アムスラーチャート」
http://www.nishiki-mh.com/gankaCenter/ohhansyou.html

や、やばい!!右目で方眼紙を見ると直線が波打って動いているよ!!

これは「加齢性黄斑変性症」の典型的な症状だと・・・・・

実は私もこの症状に1週間前に気づきました。パソコンの表計算の直線や、タイルの目地が波打って動いて見える。それ話したら同僚から「増田さん!それヤバいよ!一刻も早く眼科行きな!」と言われた。

放って置くと失明にも至る重大疾患!!カメラが趣味の私にとって効き目の右目が見えなくなるのは死刑宣告も同じだ・・・・

週明け真っ先に眼科へ行こう・・・・・

2017年8月22日 (火)

自殺するくらいならなぜ退職しない?

↑昨日に続いてカゲキなタイトルですが、昨日の健康のためなら死んでもいいの翌日にそっくり同じ内容の記事が北海道新聞に掲載されたので、批判は承知の上で再び取り上げます。

Imgp1902

新聞沙汰になっている位ですので今更匿名にする理由無いですよね。小樽エキサイ会病院。自殺した臨床検査技師さんの月の残業188時間って!?wobbly

それ、一月31日間、日曜祝日も全て出勤した上で毎日必ず6時間残業したって意味ですよね?わたしなんか、一月35時間のサービス残業でも3ヶ月で身体壊して退職したというのに...

ここで、絶対言う人いますよね。タイトルの言葉「自殺するくらいならなぜ退職しない?」http://career19.hateblo.jp/entry/2016/10/11/004410

それ、私がはっきり答えます!!「退職したら二度と再就職できないと思っているからです!!」

件のブラック企業を猛烈な退職妨害を振りほどいて退職した私の経験談です。退職しようとした私に対する退職妨害の発言の数々をここで公表します(注釈:上の小樽の病院とはまったく無関係の法人です)。

「ここ辞めてどうする気だ?すでに転職先が見つかっているなら良いけど、転職先が無いのにここ辞めたらもっと酷い所に当たるぞ!(ここが酷い職場だと言う自覚があるんですねw)」

(すでに札幌の病院から内定貰っているという私の返事に)「辞表出す前に就職活動するなんて卑怯だ!(普通です)」「年度が終わる前に退職するなんて無責任だ!(期間契約ではないんだからいつ退職しても自由なのは労働基準法に明記されています)」

「この職場で残業代払えなんていう奴は誰もいない!そんな奴は増田だけだ!お前は金欲しさに働いているのか!?(当たり前でしょう)」

「お前ら医療職は介護職の1.5倍の給料貰っているだから毎日12時間労働する義務があるんだよ!お前らの基本給に最初っから残業代が入っているんだ!(そんなこと職務規定のどこに書いてあるんだ?)」

「医療職は全員管理職なんだよ!だから残業代なんか出る訳無いだろ!(私に部下は一人もいなかったんですが、誰を「管理」していたの?)」

「お前は札幌で就職できないから落ちぶれてこんな底辺施設に来たんだろ?お前、ここ首になったらもう他に行く場所ないんだぞ!?(私がそこに就職したのは卒業論文を見てくれた恩師の推薦なんですが...)」

「増田一人さっさと身体壊して逃げ出せばそれで良いんだろうけど、残された俺たちはどうすればいいんだ?俺たちはこの職場が潰れたら他に行く場所無いんだぞ!?(それはあなた方の事情でしょ?。そもそも身体壊したら私も終わりなんです)」

「増田がこの職場イヤで逃げ出したら、増田以外の人間がこの地獄を引き継ぐんだぞ!お前それでもいいのか?(なぜ家族でも友達でもない人間のために自分が犠牲にならなければいけなんだ?つか、地獄だと自覚してるんだったら改善しろ!)」

「はっきり言う!増田に今後素晴らしい未来があるなら俺たちにそれを邪魔する権利は無い。だが、はっきり言ってやる!お前はこの職場を退職したら絶対に転職なんかできない!地獄を見るはずだ!!(権利は無いとわかっているなら邪魔しないで下さい。せめて次の職場でもがんばれくらい社交辞令で言えないか?)」

「ね~~え、まっすだちゃ~ん!辞めないでよぉ~!こんな中途半端な時期に中途採用するような求人、絶対マトモじゃないってぇ~!ここは良い職場だよ~!今更どこ行ったって同じだってぇ~!ここより良い職場なんてある訳無いから!」(信じられないことに一つ上の暴言を吐いた人と同一人物の発言でした)

「サービス残業は日本人の美しい美徳だ!サービス残業をすればするほど職場への忠誠心が決まるんだよ!定刻どおり帰るなんてふざけている!!お前なんか何処に行っても勤まるもんか!!」(これも上と同一人物)

「これだけごめんなさいって謝っているんだからサービス残業くらいしてくれてもいいでしょ!?いまどき、残業代が出る職場なんてある訳無いでしょ!?(それ、謝罪じゃない)」

以上、全部、私が受けたパワハラ(当時はパワハラという言葉すら知らなかったが)の数々です。精神的にボロボロになって、アパートから実家に逃げたら実家にまで脅迫電話が掛かってくる「お宅の息子さんが勝手なことしたせいでウチの職場が大変迷惑しているですがねぇ~!2週間以内に職場に出頭しないと最悪懲戒免職になりますよ(すでに辞表出しているのに)」とか....

「辞表出した後も1ヶ月間は職員なんだから大晦日までは出勤してもらう!」と脅され、もう体力的にボロボロだった私は「今まで使わせてくれなかった有給休暇が1か月分残っているので全部消化させて頂きます!」と言うと「それで許されると思っているのか~!」と恫喝されました。労働基準法には辞表提出後残っている有給休暇は全て消化して良いと明記されていますが?

当時の私はもうウツ状態でボロボロだったんで、母に相席を懇願しました。母と同席で職場に「出頭(w)」したら職場の幹部連中オロオロ(証人が見ている前では脅迫ができない)。「このたびは息子さんを追い詰めてしまって申し訳ありません。御希望通り辞表は受理し、未払いの残業代と退職金は満額出します。もう二度と呼び出したりはしません。」とペコペコ頭を下げていました。私一人のときとはえらく態度が違いますね...

最後に事務長の信じがたい言葉「残業代を払わなかったのは増田君の健康を心配したからだよ。残業代出したら増田君、お金目当てに死ぬまで働いていたでしょう?だから、残業なんてしたって無駄だから定刻通り帰って休んで欲しいという親心なんだよ!」

(;゚Д゚)エエー

あんたねええ~~、1日25人ものリハビリさせて100名の入所者の書類私一人に書かせて、過労で身体壊して通院したら先月の残業代を揉みつぶしておきながら何が「定刻通り帰って休んで欲しかった?」だ?「医療職は介護職の1.5倍の給料を貰ってるんだから毎日12時間労働しろ!」だったんじゃないか?

私がそのブラック施設退職してしばらくして大学時代の恩師に学会で声かけられた。「増田君が以前いた職場で、なんかとんでもない事が起こったって聞いたんだけど、増田君、何があったか知らない?」

まああんなブラック職場なんで(実際人身事故もあった)何が起こっても不思議じゃないが、辞めた後のことなんか知らない。「僕が在籍中の事なら言えますが、辞めた後に何があったなんか知りませんよ。」と言ってそそくさと逃げました(知らないことは答えようが無い)。

その後、市役所の介護保険課に勤めていたカメラ友達から不祥事の断片を聞きましたが、全部私が上層部に「こんなことやっていたら絶対不祥事起こりますよ!」と忠告した通りの不祥事が(しかも複数)起こったらしい。

これも前スレで書きましたが「職場が不祥事でマスコミざたになる前に逃げ出して良かった!」です。

自殺されてしまった臨床検査技師さまにはご無礼を承知の上で書きますが、ブラック職場と言うのは「お前は無能だからここをクビになったら転職はできない!」「お前は無能なのをウチの職場はお情けで雇ってやってんだから、いくらでもサービス残業しろ!」と逃げ道を塞いだ上に滅私奉公を強要し自殺するまで追い詰めるのがブラック企業の常套手段です。

「自殺するくらいならなぜ退職しない?」

回答!

退職したら、もう二度と再就職できずに野垂れ死にしてしまう。貯金を食い潰した挙句に飢え死にするくらいなら貯金が残っている間に自殺してせめて貯金だけでも家族に残したい。」というまで追い詰められているからです。同様に、執拗にサービス残業を強制し退職妨害を繰り返す中間管理職共も同じく「俺たちはここ辞めたら他に行く場所が無い!だから自分と同じ逃げ場所が無い部下を閉じ込めたいんだ!」と思っているんです。実際に言われましたからね「俺たちはこの職場が潰れたら他に行く場所が無いんだ!」って。私が中間管理職から受けた「お前はここを辞めたら他に行く場所が無いんだぞ!」という脅しと同じ事を、彼ら中間管理職も経営幹部から言われて脅されていた訳です。ただ、悪いけど、それを真に受ける人って「俺は無能だ!」と宣言していることに等しいと思います。

問題の病院が実際に「君はここを退職したら二度と再就職できないんだぞ!」と脅したかどうかはわかりません。ただ本人はそこまで思いつめていたからこそ自殺したんです。「ここ退職したって、他にいくらでも行く場所ありますから」と思っていたらとっくに辞めているはずです。

実際、私も辞めた数年後に元職場の元上司に学会で会った時には「よくも辞めやがったな!お前が辞めたせいで俺がお前の部署に行かされたんだぞ!お前が辞めたせいでこれこれこんな不祥事がアレコレ(上述の写真友達が言っていた内容とだいたい重複...)」とのネチネチいやみの数々。あなた「文句あるならさっさとやめろ!お前にそんな度胸無いくせに!」って言ってませんでした?

これ読んだ皆さん。職場からのパワハラを受けたら一刻も早く第三者に相談を仰ぎましょう。そして、「ウチの職場がおかしい」と思ったら、一刻も早く退職することです。

人間は生きるために働いているのであって、働くために生きている訳ではない。それどころか、死ぬために働くのでは本末転倒です。

転職して本当に良かったと思います。あの地獄から比べたら今の職場は天国です(世間一般的には何も変哲の無い職場でしょうが)。

2017年8月21日 (月)

健康のためなら死んでもいい

↑といきなり過激なタイトルですが、私はこれ、笑い話だとは思わない。

つまり「別に長生きしなくてもいいけど、死ぬ直前まで健康でいたい」という意味でしょう。元々は、医療保険地獄のアメリカから来たギャグだと思うけど、国民公的医療保険が無い(オバマケア、廃案されそうになっています)彼の国では、自己破産の最大の理由が医療費だと言う。高額医療費減免だの介護保険だのがある日本から見たら地獄でしょうね。救急車呼んでも料金請求されると言うし。

タイトルから逆読みすれば誰にでもわかるはず。「寝たきりで全身チューブだらけになって長生きしたい」という人はあまりいないでしょう。まあ、ウチの父親はそれを望みましたけどね。「早く寝たきりになりたい。一生寝ていたい。食べるのも面倒くさい。点滴でいい。」って。(参考資料:「一生寝ていたい」http://www.issenose.com/entry/isshouneteitai)少数意見でそういうのもいるでしょうけど、大多数は「寝たきりになったら一刻も早く死なせて欲しい」と思っているでしょう。

私は、別に長生きで無くても良いけど、死ぬ直前までは自分の足で歩いて自分の口で食事して自分でトイレ行きたいです(母もそう言っています)。ですので、自分の父親を反面教師にして、自分の健康を自分で守る努力は最低限しています。職場の1年に1度の健康診断だけでは安心せず、自腹切って健康診断しています。7月の健康診断の結果が出ました。

Imgp1899

前回は「赤血球不足(貧血気味)肉を食わねば!参照」でしたが、今回は全て基準値内。がんばった!自分!!

Imgp1900
昼食12時で血液採取14時。つまり満腹時血糖なのにこの数値。なんて健康なすい臓なんでしょう。自分!

Imgp1901
肝臓なんか元気そのもの!これで安心してお酒飲める(ダメじゃん)。

これでもう原因ははっきりした。高血圧や不整脈や肝臓の数値上昇は食生活でも運動不足でも飲酒でもない(タバコは元々吸わない)。「全部ストレスだ!」病院の先生もそうおしゃっていた。
もう時効だから書くけど、かつての職場で1日25名もの患者様のリハビリを一人で受けさせられたことがある。入院患者様100名全員のリハビリ実施計画書も顔も名前も一致しない新人の私にいきなり全部書けと言われ、1ヶ月の残業時間が35時間を越えたのに「定刻どおりに業務が終わらないのはお前の能力不足だ」とビタ一文残業代を出してくれなかった。過労で休んで病院で点滴を打ってもらったら「よくもリハビリに穴を開けやがったな!罰則で先月の残業代はチャラにさせてもらう!」と言われた。「なんで有給が1か月分も余っているのに、残業代を削られるんですか?それは有給を使い切った人に対する扱いでしょう!?」と言ったら「うるせ~!有給なんか冠婚葬祭以外は絶対使っちゃいけないもんだ!」と信じられないこと言われた。さらにトドメの一言「ウチの職場では職員の健康には一切関知しないから。身体壊したら全部自己責任だから。絶対労災なんか認めないからな。」・・・・・・こんな職場にいたら殺される。実際、退職直前には、不整脈も、肝臓の数値もめちゃくちゃになっていました。「辞めなきゃ殺される!」悲鳴あげて辞表出しました。

退職したとたんに肝臓の数値も不整脈もきれいに元に戻りました。あれ以上あの職場にいたらクモ膜下出血か心筋梗塞か、居眠り運転で交通事故死していたと思う。

今の時代「3年持たずに辞める奴は根性が無いだけ」とか言う人、未だにいますが、3年どころか数ヶ月で新人を使い捨てるつもりで奴隷労働を強要するブラック企業は、早めに見切って退職しなければ、逆に自分のキャリアに傷がつきます。下手にその企業が不祥事を起こした後に辞めてしまったら「へぇ~、君、あの会社にいたんだぁ~!君もその不祥事に関わっていたんじゃないの?」と勘ぐられて、健康どころか転職の道さえ閉ざされます。

「健康だったらお金はいくらでも稼げますが、お金で健康は買えない。」

私の持論です。

2017年8月20日 (日)

母の面会

先週火曜日やっと母が入院してくれたので面会に行きました。

Imgp1892_2

入院理由は骨粗しょう症による腰椎圧迫骨折。転倒などの外傷ではなく、自然に潰れたので本人もなかなか入院する踏ん切りがつかなかったようです。明日から本格的にリハビリ始めると言っていましたので一安心。面会に行ったら母は歩行器押していました。背中が曲がらないようにこの方が良いとか。ベッドは背中が曲がっていても仰向けに寝られるギャッジベッドだし、1日三食食事出るし、自宅よりずっと快適だと話していました。でしょ?だから早く入院しろと言ったんです。僕だって専門家なんですから。

Imgp1893
病院の正面玄関に新琴似神社の境内が。最初から「新琴似神社の隣」って言えばわかりやすかったのに...

Imgp1895

新琴似神社は幼稚園のときに遠足で来た位なので幼少期より庭みたいなもんです。

Imgp1894

これは新琴似開基100年記念の石碑。周囲の巨木からも歴史が感じられます。新琴似開拓発祥の地です。

斜め向かいの新琴似図書館は小中学校の頃、夏休みと言えば入り浸りました。インターネットが無かった当時、無料で無限の知識が得られる楽園が図書館でしたから。

Imgp1896
新琴似神社の前の4番通りは、太平洋戦争中、丘珠飛行場が爆撃された時のために滑走路として使う予定だったそうです。神社の敷地内にも1式戦闘機「隼」が隠されていたそうですよ。

Imgp1897

2017年8月13日 (日)

ヘルパーしています

母の入院先がまだ決まらず、山の日の3連休も実家で介護していました。

Imgp1839
買い物にも行けず料理もできずパンばかりかじっているというので栄養が偏ると思い、とにかく野菜と肉がたくさん取れるメニューを作りました。一昨日は鉄板焼き。昨日はカレーライス。

Imgp1840
材料費は母持ちで、私は買い物と調理するので条件としては悪くない。連休中の自分の出費はガソリン代くらいです。他にも父の入院先の病院に入院費払いに行ったり、粗大ゴミを処分したり、走り回っています。

良い点としては実家の家庭菜園の新鮮な夏野菜が食べ放題という事。今朝はナタ豆の収穫。

Imgp1851
もう人の背丈を越える高さにまで成長していました。

Imgp1853

今朝だけでザル一杯収穫できました。

Imgp1857
揚げかまぼこと一緒に酒、みりん、砂糖、しょうゆで炒めます。これも私が調理。

Imgp1852
まだこんなに花やつぼみがあるのでまだまだ収穫が楽しめそうです。まあ来週も来るけど。

Imgp1856
毎週実家に連れて行くのでもはや「勝手知ったる我が家」状態のおかめず。もう実家の間取りは覚えています。

Imgp1859
まだ0歳のみぞれちゃんですが、最近「ぴぽぽ。ぴぽぽ。ぽぴぽ。」とさえずるようになりました。おまけにアジの開きポーズまで!まだ0歳なので断言できませんが、この子はオスっぽい。クロ子とカメ子が♀、シロが♂なのでみぞれが♂ならちょうどパワーバランスが保てるんですが、♂だとしたらこのパール模様、大人になったら消えちゃうんだよな~。何かもったいない。

Imgp1862_2
おかめず一ガタイのよいシロくん。何じゃぁ~?このドヤ顔はっ?

Imgp1858
ツンデレのカメ子ちゃん

Imgp1860

わが道を突き進むモモちゃん。さえずりがおとなしいのでメスっぽい?

Imgp1865
我が家一番の古株。4歳のおっとりお姉さん。クロ子さん。

みんな元気ですよ~。

2017年8月 6日 (日)

葉月便り

八月早々、母の腰痛が酷くなり近日中の入院が必要になり、土日は実家でおさんどんしていました。おかげで毎月5日の西友特売日に行けなかった(主婦か?)。

土曜日はおかめずと共に家を出て、実家にケージを置いてから出勤。

Imgp1803
7月30日の引きこもり~ずの日光浴の反省からベランダじゃなく窓際にケージ置いたのに「うぉ~!熱いぞ眩しいぞ!」と日陰を奪い合う大ゲンカに!!お前らオーストラリアではどうやって生活していたんだ?と心配になるほど野性味のカケラもありません。

Imgp1804
窓閉めてレースのカーテン閉めたらようやく落ち着きました。
久しぶりの自動車通勤中にめるちゃんのマイレージ66.666kmを達成!ちょうど信号待ち中だったので撮れました!

Imgp1800
職場の前に来客の物と思われる、マツダ初代ロードスターが。30年近く昔の車なのにピカピカにされています。いや、やっぱりロードスターは初代が一番かっこよい。私も似たようなクルマ(めるちゃん)持っているくせに、もう少しで買いそうになりましたNA系。税金はめるちゃんより安いし、って2シーターのクルマばかり2台も持ってど~すんだ!?

Imgp1801
でもこの日は30℃の猛暑日。わたしもめるちゃんに乗ってきましたがとても屋根開ける気分にはなりませんでしたわ。夏は夜じゃないと屋根開けたくない...

Imgp1802

実家では、まともに動けない母に代って掃除、炊事、買い物で大忙し。今日の昼飯はわたしが作った冷やし中華。ちょっと量が多かった...まあ食材費は母が出すので条件としては悪くは無い(そういうのを「家事手伝い」と言う)。この2週間でだいぶ父の遺品(と呼ぶにはまだ早いけど実質遺品です。もう靴をはいたり食事をすることは無いのだから)が片付きました。現在の父はいわゆる「スパゲティ症候群」状態です。しかもこの状態で意識があるという。http://www.akb48matomemory.com/archives/1061301120.html

Photo


ただ、この結末は父本人が望んだ事なんで私はカケラほども後悔してはいません。

「タバコで脳卒中になって寝たきりになるなら本望だ!」

「寝たきりになったら施設に放り込んでくれ。面倒見なくていい!(だったら今更、家につれて帰れなんて言わないで欲しい)」

「ボケは神様が与えてくれた安らぎの時間なんだ。俺も早くボケて何もわからなくなりたい。」

「こんなまずい流動食を食うくらいなら点滴でいい。」

「トイレ行くのイヤだ。オムツに垂れ流しするの楽でいい~」

全部、父本人の口から私、直接聞きました。療養病棟に転院したときは胃ろうや気管切開してしゃべる事もできない方々がベッドに並んでいるのを見てニッコリ笑って「最初っからこういう所に入れてくれれば良かったんだ。」と本気で喜んでいましたので、十分最後の親孝行は果たしたと思います。

Imgp1806
晩は夏野菜の炒め物とキュウリの一夜漬け。これも、野菜を中途半端に残しても痛んでしまうので全部使ったら多かった...
Imgp1810
帰りに持たされた、実家の畑で取れた夏野菜。いや、嬉しいんだけど、トマト買い置きがあった(左)。山の日の三連休も実家に帰るんだから一週間でこれ全部食べなきゃならない。トマト地獄だ。

Imgp1807
ちなみに先週の利益。購入時の額面10万円だった「グローバルロボティクス」ファンドが評価額19万円に急騰した上に配当金が2万3千円某も出た!作業療法学会で見た介護パワードスーツHALのメーカーも参画しているファンドなので興味はあったんですが、「週刊現代」では酷評されていたファンドだったんで、証券会社さんのお付き合い程度にしか買わなかったら、こんなに大当たりだったとは...もっと買っておけば良かった。週刊現代なんか信用するなよ...今すぐ解約すれば11万3千円(所得税2割引かれて手取り9万円の)利益確定するんですね。いや、解約しませんけど....

Imgp1808
米バンクローンでは4千9百円の配当。がんばれ!トランプ大統領!

Imgp1809
豪州トヨタの社債では1万7千円某の利益。まあ、こっちは利息決まっているので規定内です。豪州ドルも徐々に値段を戻してきているし、堅実です。

自分の投資スタイルは「欲は出さない」「配当金を生活費に当てない」をリーマンショック以来教訓にしています。自動車ローンや家賃の支払いを来月の出るかどうかもわからない配当金をアテにしていたら、利益が出なかった場合に手持ちの種銭で補填しなければならないし、もう少し待てば損失が取り返せるかもしれない(今回の豪州ドルが良い例だ)債権を、今すぐ現金化するために損を承知で解約しなければならない(これを損切りという)ので後悔ばかり残るコトになります。

結局、投資で得たお金はまた再投資に向けるか、MRFに移して死蔵するか、生活とは無関係な出費である「遊び」「趣味」に使うくらいです。

なので、汗水流して働いて稼いだ日々の給料と違って、投資で得たお金は「お金である」という実感がまるで無い。なんだかゲームのスコアを増やしているような感触しかない。

日常生活ではサイフの中の千円札や100円玉の数を日々数え、貯金箱の中の500円玉貯金が日々増えるのを喜んで、わずか5%OFFの西友の特売日にチャリンコに乗ってお米や洗剤や靴下を買いだめするような貧乏生活をしている私が、金融と言う仮想空間の世界では新車が何台も買えてしまうお金を右に左に動かしているのに何とも思わなくなってしまう。恐ろしい世界ですゎ。

それにしても「バブル期を越える長期好景気」「リーマンショック以来最高の貿易黒字」が株価でしか実感できないのを「好景気」と言うのか?私の給料は7年間昇給してないんですが!?バブルの頃は定期昇給がうなぎのぼりだったし、たかがバイトの時給ですら上がっていました(バブル景気の頃私は高校生~大学生)。

汗水流して働いた給料には何一つ反映されず、働かずに右から左へお金を転がす人にばかり利益が転がってくる社会は絶対おかしいです。おかしいと思っていてもそれが社会のルールなので私はその法則に従って金転がしで、何年働いても上がらない給料を株で補填しているんですが。私だっておかしいと思いながらも「負け犬の遠吠え」「悔しかったらアンタも株買えば?」と言われたくないのでこの20年間、金転がししてるんです。勤勉が美徳で無くなった社会はいずれ滅びると思います。
Imgp1812
面倒なこと全部終わらせて自分のアパートに帰宅するとポストに「ぼく勉」の2巻が入っていました!おお、見事に発売日に届いていた。本屋で買うより早いぞアマゾン!

読後の感想はまた次回に。

2017年7月17日 (月)

連休中のこと

海の日の三連休は実家に帰省していました。帰省ったって同じ札幌市内ですが。

05
2泊三日となると連れて帰らないといけません。おかめず。

めるちゃんの積載能力ではケージが一個しか入らないので5羽同居です。プライバシーゼロですが、不思議とケンカすることなく、5羽が微妙な距離感を保ち同居しています。

01
何か不思議とウマが合うこの2羽。種族間を越えた友情でしょうか?

02
一方、壊滅的に仲が悪いのはこの2羽。でも平和主義のオカメさんですので、お互いに「無視」することでケンカせずに同居しています。

04
自宅では複数のケージに別居させていますよ~。実家いるときだけです。

さて、わたしの父が2度目の脳出血で倒れたのが一昨年の海の日の三連休だったのは以前お話しましたが(父が倒れた参照)、どうもこの3連休は私にとって鬼門らしく、よりによってわたしが帰省した日に実家のテレビが壊れました。母がまったく頼りにならなくて「こわれちゃった。どうしよう!(ちらっとわたしを見て)」「修理するにはどうすればいいの?(ちらっとわたしを見て)」自分は何一つ行動せずわたしの方を「ちら」「ちら」ばかり....

「そのテレビ買ったお店に修理頼みなさい。」と言っても、オロオロするだけでわたしに向かって「ちら]「ちら」。

「....ひょっとして、買ったお店の電話番号覚えていない?」と聞いたら図星でした...

おまけに母は難聴なので電話が掛けられない。仕方ないので9年前にテレビを買ったというお店に、自分のケータイで電話番号調べて修理の依頼しました。9年間の間に店の名前が変わっていたけど購入履歴は残っていたのですぐ話は着きました。

しかし、母は難聴なので電話対応ができない(ヘタしたら電話のコールすら聞こえない)。私は今日で帰宅するし明日は勤務なので、お店に「母は耳が聞こえなくて電話対応できないのでアポなしで、いきなりサービスマンに来てもらって下さい。」と頼み、母には「明日修理来るから、修理不能なら新しいの買いなさい。もう一人暮らしなんだから、次は小さくて安いやつにしなさい。」と言付けてきました。
まったく、父が倒れたときもそうだったけど。何から何まで私が手配しなきゃいけないじゃないか。2年前、私が「父ほど重態で、しかもリハビリを拒絶している人間に老人保健施設の入所なんて無理です。絶対に手に負えません!僕もケアマネの資格持っているからわかるんです!!大至急、今すぐ療養病棟に申請出してください!」と、止める母を振りほどいて救急搬送先の病院に頼み込まなかったら、今ごろどうなっていたかわからない。倒れてたった1年で療養行きというのは私の職歴の中では最短コースです。
もしこれで私が昔みたいに旭川に住んでいたらどうなったのかと思ったらぞっとします。ま、旭川の職場を退職する表向きの言い訳が「持病があり高齢の両親の世話をするため札幌にUターンします。」だったんだけど、今となってはウソでもなんでもなく本当になりました。遅かれ早かれ旭川の職場は退職しなければならなかったと思ったら、少し気が楽になりました。

最近の写真

  • Cimg1217
  • Imgp2071
  • Imgp2068
  • Imgp2065
  • Imgp2064
  • Imgp2073
  • Imgp2072
  • Imgp2070
  • Imgp2069
  • Imgp2063
  • Imgp2062
  • Imgp2054