フォト
無料ブログはココログ

心と体

2019年12月20日 (金)

食止め4日目

流行初日にインフルに感染した患者様が、昨日今日あたりに隔離解除になり、少しずつリハビリ再開できるようになりました。んが、新たな感染者も現れているので予断は許されません。

Cimg2758

今日の昼食はそぼろご飯と野菜汁。案外コンビニ弁当美味いし、選べばちゃんとヘルシーな食材もそろっている。ファストフード≒ジャンクフードと言うのはスポーツカー≒非エコだと言い切るくらい暴言だと思う。ファストフードでもヘルシーフードはいくらでもあるんです。

インフル流行で仕事が激減している「怪我の功名」で、きょう午後は明日の出張の夜行バスのために数時間仮眠取りたいので早上がりさせて下さいと頼んだら渋々了承してもらえました。

これはチャンス!来週は上京するので眼科に通う最後のチャンスだ(薬もう3錠しか残ってない)。閉店ギリギリの眼科に通って、2か月分の薬、入手しました!

Cimg2759

これで明日の函館出張も来週のコミケも怖くない!!(いや、少しは怖がれよ!)。

とりあえず、今から3時間仮眠取って、深夜11:35発の「高速はこだて号」に乗って明日は函館の人です。

バス中で寝られないときの準備でちゃんとポケットウイスキー(ラム酒だけど)も買いましたよ♡。

講義中の眠け覚まし対策も十分です!

Cimg2760

只今から22日深夜まで、しばらく通信途絶になります(アンドロイドは持参するけど、ここから発信はしない)。明後日までは探さないでください。おかめずは実家の母に預けました。

2019年12月19日 (木)

食止め3日目

職場の職員食堂が閉鎖になって三日目。そろそろ自弁飽きてきた...今日のランチは稲荷ずしとほうれん草の味噌汁(そろそろ胃が疲れてきたな)。

Cimg2753

いよいよ明日出発が迫った函館出張。なんですが、何なんだ?この殺人的なスケジュールはっ!?

Cimg2756

金曜日まで札幌で仕事してんのに仕事終わってから土曜日の朝9時に函館に出頭しろと!いったいどうやって来いっていうのか!?ちなみに先月の会場は北見市で、司会役は私の元同級生(w)だったんですが、ドタキャンが殺到したらしい。元同級生から「増田君はちゃんと来てくれますよねっ!?」と念押しの電話がわざわざ職場に掛かってきました(w)。そりゃ、このスケジュール見たらだれもが尻込みしますわ。参加費用が千円と格安なので私も渋々参加しますが朝の九時から夜の7時まで10時間病院に缶詰って、どんな罰ゲーム?

おまけに二日目は「昼飯食いながら講義聞け」(いわゆるランチョン会議)と来たもんだ。昼休みも無いんかいっ!!

Cimg2757

実習生来るの決まってなかったら(参照)ゼッタイ断ってました、私も(w)。

で、金曜日フルタイムで働いて土曜日の朝9時に函館に出頭しろなんて、どういう交通機関を使おう?私が20代30代の若さなら、そして夏場なら迷わずクルマ転がして行きましたが、この年齢になると徹夜で車走破した後10時間の監禁(勉強会)で居眠りしない自信が無い...

おまけに、現在札幌⇔函館間に夜行列車というものは無い(参照)。

結局、現実的な選択は夜行バスしかない。本日夜行バス「高速はこだて号」のキップを片道だけ買いました(日曜日は夕方4時で終了なので普通にJRの特急で帰ります)。

Cimg2755

深夜も深夜、11時半に札幌駅前出発で、函館駅前に着くのは翌朝5時。ひっどい強行軍だな..これでも居眠りしそう..というか、会場でインフルエンザ感染しそうだ..

夜行バスで函館行くのは学生以来ですのでほぼ30年ぶりです。学生時代は(多分まだ未成年だったので)乗車中に飲酒ができず、乗っている間一睡もできなかったせいで、生まれて初めて来た函館なのに、眠くて眠くて観光どころじゃなかったです。

これは同じく夜行バスで生まれて初めて釧路へ行った時も同じ。しかも広大さでは函館の比じゃない!自分のクルマ持ってないとあの広大な釧路湿原では手も足も出ない(路線バスは1時間に1本!)。あれでこりて急いで自動車免許取りました。

今回はもう旅慣れした中年のオッサンですのでポケットにウイスキーでも仕込んでチビチビ飲みながら熟睡しようと思います(w)。

あ、実はホテルも予約していない。ま、正月じゃないんだから、場末のビジネスホテルくらいなら飛び込みで入っても何とか泊まれるでしょう。

札幌駅前バスターミナルで夜行バスのキップを予約したら目の前にいたリボンちゃん号(w)。

Cimg2754

え~~!?これって北海道でしか売ってなかったのか?普段何気なく口にしているサッポロクラシックとかマルちゃん焼きそば弁当とか、S&Bホンコン焼きそばとか松尾ジンギスカンとか、実は北海道限定食って多いんだなぁ。

2019年12月18日 (水)

食止め二日目

先週金曜日に始まった職場のインフルエンザ大流行によって(参照:「食止め」「インフルエンザが猛威」職員食堂が閉鎖になり二日目。いよいよ昼飯のジャンク化が進行している(w)。

Cimg2751

本日の昼食。セブンイレブンの冷凍チャーハンとカップ豚汁。職業柄部署に電子レンジと冷蔵庫と電熱ポットがあるおかげでこういう食事ができるのはありがたい。作り置きのコンビニ弁当食うよりむしろ冷凍食品の方が美味しい場合もある。なんだか、軍隊のレーションみたい。

Cimg2746

感染対策でなるべく大人数が集まる駅やスーパーとかにも寄りたくないので夕食もひたすらインスタントです。

Cimg2750

精一杯具沢山にしても所詮はインスタント...

999ramen

松本零士センセイの「銀河鉄道999」を見習って、あえてゆで卵ではなく目玉焼きをトッピングする私(w)。

Cimg2748

三日連続で夕食にインスタントラーメン食ったら朝の最高血圧が170以上になったので流石に反省して辞めました。どんだけ健康に悪いんだ!インスタントラーメン!

あたしが子供の頃はまだカップラーメンはぜいたく品で(小学5年生の社会科見学で発寒のマルちゃん(東洋水産)の工場に見学に行った際、見学者の児童全員に当時の新製品「赤いきつね」と「ワンタンめん(激めん)」の二つを試供品に配ってくれた時には子供心に「何て太っ腹な会社なんだ!東洋水産!!」と感激した覚えがあります。)、庶民の味方は袋入りラーメンでしたが、今じゃあ袋入りラーメンとカップラーメンの価格が逆転して、袋入りラーメンは5袋入り特売サイズじゃないと節約効果が無くなった(w)。今じゃあ西友でも一袋では売ってくれません(w)。

Cimg2745

NHKプロジェクトXでも1971年当時の物価で定価100円では売れるわけがない!と市場調査で酷評されていたのを安藤百福会長が押し切ったエピソードがあります。幼稚園児だった自分(時期的に1976~1977年)がカップヌードルの自動販売機を見て「あれ食べたい!」とせがんだ時、「え”~?あんなの食べたいのぉ?」と母がかなり嫌がったのを覚えている(w)。「お前ひとりじゃあ全部食べられないから家に帰ったら食べよう!」と説得され家で母と半分ずつ食べて。」「どうだ?美味しくないでしょ?」と問われて返答できなかった。正直、当時の味は全然覚えていないけど、ねだって食べさせてもらったので完食した記憶ははっきり覚えています(w)。完食できたんだから少なくとも不味くは無かったと思う(w)。

51e5entvr2l_sx318_bo1204203200_

1971年当時、生うどんなら1玉30円くらいで買えました。

1_20191218210101

カップラーメンの生産量が袋入りラーメンを追い越したときは私が高校3年生の時で、当時ささやかなニュースになりましたが、私は結構カルチャーショックを受けた覚えがあります。袋麺はビニール袋に入っているだけで具材は入っていない一方カップラーメンは大げさな発泡スチロールの容器に入ってかさばる上に具材も入っていてどう考えても袋麺よりも高価なのにも関わらず売り上げで追い越した!!日本も、とうとう節約よりも便利さを優先できる時代に来たんだ!!(まあ時代的にもバブル景気真っ盛りの頃でしたから)。

ただ、その直後にバブルがはじけても袋麺がカップ麺の売り上げを追い越すことは二度と無かったので、これは好景気不景気とは無関係に、即席麺の主流が完全に袋入りからカップ入りに世代交代した何よりの証拠でしょう。ワープロがパソコンに、フィルムカメラがデジカメに移行したように(単純に夫婦共稼ぎが増えた事もある)。

「貧乏人は麦を食え」なんて時代は遠く過ぎ去り「貧乏人はカップ麺を食え」な時代になったんですね~。

最後に、土日の函館出張、来週の上京を控えて、ペットショップに寄れるのは今日が最後だと思うのでおかめずの食糧を買いだめ。

Cimg2752_20191218215601

左端が今まで購入してきたレギュラーサイズ。中央が今回初めて購入した業務用サイズ。右は粟穂。これだけあれば1か月は持つでしょう。

2019年12月17日 (火)

食止め!

職場のインフルエンザ流行(詳細)につき本日から職員食堂も閉鎖。自弁持参です。

Cimg2749

コンビニ弁当、油ギトギトでこの年齢になると堪えるんですよねぇ。

インフルに感染した同僚の分も仕事受け持つため昨日は昼休み返上して奮闘したら今日は「ノルマこなせるなら早く帰れ!」と言って貰えました。おかげで1時間早上がりできました。ここんところ、インフル発病しないよう、部屋はガンガン暖房焚いて夜の八時に就寝する毎日です。ああ、先週金曜日のインフル発病第1号の職員は今日、職場復帰しました。4日で全快したのか。少し希望の光が見えてきました。とりあえず、この調子で週末の函館出張。そして年末の上京!コミケデビュー!!果たします!

2019年12月16日 (月)

インフルエンザが猛威!

先週金曜日、職場でインフルエンザ大量感染!なのに忘年会を強行するという暴挙に、さすがに私もしり込みして、ドタキャンしました。私も体弱い方だし。

予感は見事に的中!日曜日には職員にもインフルエンザ感染者が続出。ウチの部署からも一名出ました。ほら見たことか!!コレ、今年のインフルエンザワクチンの予測が外れたとしか考えられない。母に伝染してはいけないので日曜日の帰省もおじゃんになりました。

「裏切者!」と後ろ指刺されるのは覚悟の上でドタキャンして本当に良かったです。金曜日は夜8時に寝て体力を温存して土曜出勤に備え、日曜日は昼の11時まで寝て、夜8時に消灯しました(1日15時間睡眠!)。今週の土日は函館出張で病院に二日間缶詰だし、来週は飛行機で東京行くので、絶対に発病してはいけないんです。今年自由に使える最後の日曜日なので、たっぷり休養&体力温存に使いました。12月は忙しくて執筆時間が無いのはわかっていたから、徹夜してでも無理して11月中に同人誌入稿して本当に良かったです。

で、インフル大流行でうちの職場にバラまかれたのがコレ↓。

Cimg2734

イナビル吸入粉末剤。ひと箱2つ入り。これひと箱で10日分のインフルエンザ予防効果があるそうな。ひと箱3.800円!しかも自己負担!!ケチだな~!無料で配れよ職場!!

中身はこんな感じ。

Cimg2735

2回分が梱包されています。

Cimg2737

こんな風に目薬みたいな容器に粉薬が入っています。使い方は...

Cimg2738

まず①番を押して、

Cimg2741

息を止めず一気に吸い込む!

Cimg2740

続いて②番を押して、

Cimg2742

再び息を止めず一気に吸い込む!う~む、全然吸い込んだ実感が沸かないんですが...

これで終わり。2本目はその日に吸っても翌日吸ってもOKとのこと。私は翌日に吸いました。

まあ3.800円の効果はあったらしく12月16日現在インフルの症状は出ていません。とりあえず、これで年末まで持ってくれ!自分!!

2018年12月26日 (水)

虫の知らせってあるんですね

クリスマスイブの最中、実家で布団に包まって惰眠を(休養と言え!)貪っていると、母が「血圧が210もある。すっごく具合悪い。病院連れて行って!」と叩き起こされました。

何かこう、私ってこういう虫の知らせの感が妙に働くんですよね。

先のめるちゃんの車検に2週間もかかってやっと実家に帰ったとたんにコレが起こったとか(代車借りていれば何も問題ないだろ!?)。

携帯電話がもう寿命で、Q氏(大晦日に東京で会いましょうね!)からも熱烈に勧誘があった「アプリデビュー」を果たした直後だったとか。

Cimg2052
まあ、アプリデビューの直後なんで、40年前からメディア環境が変わっていない(電話は未だにアナログ回線。インターネット一切無し)実家では無線アプリが唯一のネットの窓口です。おかげで、祝日でも救急外来を受け付けている近所の病院を一発で検索できて、母を受診させられましたけれども...

前も書いたけれども、めるちゃんが8月にボンネットオープナーが故障したとき、ちょうど父の初盆が控えていました。足が無いのでバスで実家に行った時の姉の言葉「はぁ?ボンネット開かなくても車は走るでしょ?」いやいや、それヤバいって。ボンネットが開かない車でそれ以上の故障が起こったらもうにっちもさっちも行かないんだから。で、実際に起こったオルタネーターの故障(汗)。いや~急いで治して本当に良かったです。その直後に厚真の地震が起こったでしょう。

私、幼少期から妙にこういう「虫の知らせ」が当たるんですよね。父が2回の脳卒中で倒れたときも私が第一発見者で私が2回とも救急車を呼びました。

先週の話ですが、残りご飯をラップしようとしたら、サランラップがちょうど切れたので「明日仕事の帰りにサランラップ買うの忘れないようにラップの芯を通勤カバンに入れておくか。」と思ったら翌日出勤した際に通所デイケアの主任から「あ~!増田さん調度良かった!サランラップの芯って持ってない?」と聞かれて私も超オドロキ!昨晩の話をして「何か虫の知らせがあったんですよ~!」と答えると主任から超感謝されました(何に使うんだろう?)。

Cimg2053

仕事だけでなく、趣味でも、こういう「虫の知らせ」って私、結構あるんです。

Cimg2117
1998年に日本人女性宇宙飛行士の向井千秋さんと共にあの「ミノルタハイマチック」で有名なジョンHグレン上院議員がスペースシャトルに乗るのが決まったとき、私、当時の「月刊カメラマン」誌に真っ先に投稿したんです。ネタにしたのは田中長徳氏より早かったハズ。この投稿の中で、「初の宇宙飛行はグレン氏の前にアラン・シェパード氏が行っているが弾道飛行で十数分で着水した」と書いたら、何と!その2日後にアラン・シェパード氏の訃報のニュースがっ!!(これはQ氏も驚いていました)

趣味のタンチョウ写真でも「虫の知らせ」を強烈に実感した経験。

「50ミリF1.4なんてタンチョウ撮影に出番無いだろ?」と思いつつ、「いやいや、普通のレンズではもう撮影不可能な深夜に何かものすごいシャッターチャンスがあるかもしんない!}と思ってカバンに入れておいた結果仕留めたシャッターチャンスがコレです↓。

http://masupi.com/chapter17.htm

もう20年近く前ですけど、このショット仕留めた時はおしっこチビるくらい興奮しました。帰った民宿では「今のショットは絶対10年後20年後も鮮明に思い出す会心の出来だ!もし、このフィルムの現像失敗したら自殺するかもしれない...」とオフロでシャンプーで頭を掻き毟りながら自問自答したのを昨日のことのように覚えています。フィルムのコニカクローム森羅100も当時購入した「カメラのキタムラ旭川店」で「新製品のSINBI100も出ているのに何で消費期限ギリギリの森羅をこんなにまとめ買いするんですか?」と聞かれた覚えがあります。「コニカさんを応援したいから!」と答えたっけ。

でも、この「虫の知らせ」がお金儲けや日々の業務ではまったく出てこないのが情けないところ。だからこそ出世しないしだからこそ貧乏なんですけども..

2018年7月20日 (金)

献血~!

ここ数年原因不明の高血圧に悩まされ(おっと、ここで酒の飲みすぎという突っ込みは却下!病院の先生も「アンタの高血圧の原因は酒じゃないよ。ストレスだ。むしろ我慢して断酒したほうが血圧上がるから飲んだ方が良い。」と言われた)本日も、1週間酒断ちして自費で健康診断に打って出たら酒飲んでる時よりも血圧高かった....ダメじゃん、自分(参照↓)。

血圧が...

  • やはり高血圧の原因はストレスでした
  • まあ今回は心電図とレントゲン撮影だけで尿検査や血液検査は無かったんで断酒するほどでも無かったんですが、心臓のサイズも(元々左室肥大持ち)、持病の不整脈も検出されず「何も問題ありません。」とお墨付き貰いました。一安心。
  • 一安心して早退したら札幌大通り駅で献血の勧誘が。

    Cimg1830

    B型は慢性的に不足で電話で催促うけたこともあります(w)。

    まあ、自腹切った健康診断で「健康!」と太鼓判受けたんだから大盤振る舞いするか!と昨年の免許更新以来半年振りに献血してきました。

    Cimg1828
    ビルの最上階11階って、何てセレブなんでしょう。

    Cimg1824
    ここが玄関。地下街にあったときよりずっと豪華で広いです。

    Cimg1826
    さすが最上階。景観が見事です。

    Cimg1827
    当たり前のごとく「400cc献血お願いします!」と私の意志を無視して強引に献血されます。まあ、成分献血の強制よりは良い。旭川にいた頃は成分献血を強制されたからな~。

    Cimg1825
    待合室には見ての通り、本がいっぱいあるんですが、座る暇も無いほどあれよあれよと吸血され、くつろぐ暇も無かったです。そんなに私の血液が欲しいのか?。

    あっというまに400cc搾り取られ、「早いですね~!」と皮肉とも賞賛とも取れる職員さんの発言が...「ははは、血の気が多いもんで..」とジュースとお菓子を貰って早々に退散。
    さて、血液検査の結果が楽しみだ?

    2018年4月15日 (日)

    眼精疲労と肩こりで死んでいます

    せっかくの日曜日なのに雨。でもいいや、連日のパソコン作業でひどい眼精疲労と肩こりで、目を開けたくないです。本日は死んでます。むしろ雨降ってくれたんで「外出しなくても良いいや!」と居直ることができます(ダメ人間だ)。

    Cimg1654

    1978年の宇宙本、第2報で紹介したひまわり8号のライブ映像。本日AM8:20分の地球の画像です。日本列島全部雲に覆われてます。いやあ、リアルタイムで宇宙から見た地球の映像見られるんだから便利ですねぇ。21世紀って本当に来たんだと実感します。

    Cimg1597

    ↑メインのパソコンが壊れたときのバックアップ用に2年前に購入した「ひゅーちゃん」(ヒューレットパッカードだから)。ウチのWebサイト(http://maspi.com)の元原稿を保存するだけのために購入したので2年間ロクに使ってなかった。やっと役にたつ時が来ました。

    日米貿易摩擦(いつの時代の話だ?)に心を痛めた訳じゃないけどちゃんと米国製品買っているぞ?トランプ大統領!!

    つか、職員4人に対してパソコン2台しかないってどういう事でしょうか?しかたないので自腹でパソコン持ち込んで使っているんです。電子カルテなんて毎日打つんだから人数分のパソコンくらい用意しろ!職場!!ウイルス感染したらどうすんだ!?JAXAでも昨日、感染騒ぎあっただろ!?
    何でそんなに忙しいかというと、厚生労働省が15年ぶりに電子カルテの書式を一新したせいで、全患者さんのリハビリ実施計画書をゼロから打ち直さなければいけなくなったから。ああ、私なんかにスカウトメール来たのは(参照:久しぶりに外食)これの対策のためだったんだな、多分。無理です。何年間もお付き合いしている患者様でもゼロから書類打つの一人当たり1時間かかっているのに、顔と名前の一致しない初対面の患者様の計画書なんて打てません!!15年前の職場退職した理由もこれでしたから(詳細:自殺するくらいならなぜ退職しない?)。赴任したばかりでほとんど顔と名前が一致しない患者様100名(!)の計画書を私一人で全部書け!それでいて1日20名以上の患者様のリハビリを一人でしろ!とまで無茶言われて「定刻通りで業務が終わらないのはお前の能力不足だから残業代はビタ1文出さない!」は酷いんじゃないですか?

    2018年1月20日 (土)

    さようなら渡辺昭憲さま

    札幌ハッセルブラッドクラブ元会長の渡辺昭憲氏が1月5日に亡くなり本日お別れの会に参列しました。場所は札幌白石記念斎場。

    Cimg1484
    渡辺さんとは30年近いお付き合いです。本当にかわいがってもらいました。

    Cimg1482
    当サイト「ミノックスクラブが新聞に紹介されました!!」(参照:http://masupi.com/newpage16.htm

    の記事で私の左側に写っているお人です。

    数年前からパーキンソン病を患っており、本職が作業療法士である私にも「パーキンソン病に良いリハビリ教えて」とちょくちょくご相談がありました。訃報を聞いたとき「パーキンソンじゃあ死なないだろ?何で?」と驚いたら、すい臓がんで診断名が告知された翌日に亡くなられたそうです。

    Cimg1481
    仏前に飾られていた渡辺氏の生前の最高傑作。雲海の大雪連峰です。全紙に伸ばされた生プリントは大迫力でした。

    Cimg1483

    遺品に飾られていた生前の愛機。ハッセルブラッド203FEですね。レンズはプラナー110ミリF2とゾナー150ミリF2.8かな?(レンズキャップはめてるので詳細わからず)

    長年レンズシャッター式だったハッセルブラッドがフォーカルプレンシャッターを採用し、大胆に電子化してプログラム、両優先AEを採用したことで記憶に残る機種です。

    追憶ビデオ見ていたら私と一緒に写っている例の新聞記事が紹介されていました!!赤面&感動で涙を抑えきれず人目をはばからず泣きました。そんなに、あの取材が嬉しかったんですね。

    閉会後、奥様が参列者に淡々とご挨拶される中、私が「間に合って良かった。参列できて本当に良かったです。僕なんかを追憶ビデオに紹介してもらえるなんて恐縮です。」とご挨拶したら、奥様、私の手を両手で握手され涙を流して「よく来てくださった。」と大感謝してくださりました。

    昨年の父の死去に続き、訃報が続いている今日この頃。自分もそういう年齢になってきたんだと実感しました。自分が死ぬ時も渡辺氏のように周囲に惜しまれ、感謝され、そして自分の仕事を受け継ぐ後輩を残した上で「最後までリハビリを諦めず」「できることは最後まで自分でやって」逝きたいと思います。

    2017年11月26日 (日)

    さよならコンタックス一眼レフ編

    11月2日のさよならコンタックスに続いて一眼レフ編です。

    もう京セラがカメラから撤退して10年以上たち、アフターサービスも終了しているので、壊れる前に手放さないと粗大ゴミになってしまう。断腸の思いで手放します。しかしここで問題が...

    Cimg1368
    こちらも、変な「俺改造」されてまして。全部のカメラに変な皮が上から貼られてしまい、カメラの価値が台無しになってしまっています。実はコンタックスT2でも同じ「俺改造」がされてましたが、こっちは皮が貼られている面積が小さいので、さしたる苦労も無く清掃できて、期待通りの価格で下取って貰えました。しかしこっちは...

    Cimg1371

    コンタックスSTですが、安物の合成皮を両面テープでがっちり貼られているので剥がしたらビニールの上地の下だけ剥がれてフェルトの下地が頑固に残ってしまいまるで火傷の様な惨状に...

    Cimg1370
    値段落ちるの承知の上で、皮剥がさないままで売った方が良かったかなぁ?と少し後悔したけど、ここまで来たらきれいにクリーニングするしかありません。

    Cimg1372
    ボロ布に灯油を染み込ませ、ゴシゴシこすります。

    Cimg1373
    こすると、垢スリのように出てくる出てくる溶けた両面テープのカス。もうテーブルはフェルトと両面テープのカスだらけで、部屋は灯油の蒸気の匂いで頭がクラクラ...母もしかめっ面です。

    Cimg1374

    2台目のコンタックスRX。こちらは本皮を貼ってくれたようで、きれいに一発で剥がれました。ほっと安心しました。が、3台目のコンタックスAXがラスボス。

    Cimg1377
    これが一番安物の合成皮を貼ったようで、しかも両面テープも強力で、一番タチが悪かったです。その上、ボディがでかい分、ラバー部分だけでなく、底ブタにまでまんべん無く皮が貼られているんです!!どうして買ったままの状態できれいに使ってくれなかったんだ?父!そんなにラバーシート嫌いだったのかよ?

    この3台だけでは無く、ライカミニルックスもニコン35Tiもツァイス・イコンもわたしが回収したときは、紫のペンキで「俺色」に塗られていたりクレヨンで落書きされてたり高価なチタンボディをカッターで切り傷つけられていたりと、いったい何をやりたかったのかわからないような惨状でした。デジカメのニコンD70Sは中のメモリーカードが抜き捨てられていたし、オリンパスペンEP-1は全データが消去されていました。もう、デジカメの使い方が覚えられないほど認知症が進行して、かんしゃく起こして中のカード抜き取って捨てちゃったんでしょう。

    2年前、父が2度目の脳出血で完全に寝たきりになった際にクルマを処分した時には、車検証がハサミで切られていると中古車屋さんに指摘されて母と二人で顔真っ青になりました。「まさかここまで認知症が進んでいたとは...事故起こす前に寝たきりになってくれて助かった...」と二人で不謹慎ながら胸をなでおろしました。もう、精神年齢も幼児に退行していたんですね。
    Cimg1378
    最後は「いったいお父さんは何がやりたかったんだよぉ!」と本当に泣きながらゴシゴシ格闘すること2時間。灯油で手がかぶれてかゆくなり蒸気を吸い込んで気持ち悪くなる中、やっと清掃し終わりました。自分が死んだ後、中古に売り飛ばされないよう、わざと売り物にならない「傷物」にしたかったんじゃないかとまで邪推しました。

    Cimg1379
    全身を灯油で拭いて1昼夜。何とか売り物になる体裁になりました。

    Cimg1380

    一台だけ、形見に残すことにしたのはコンタックスS2。機械式なので長持ちするでしょう。不思議と、こいつだけは「俺改造」されてなく、きれいなままでした。つまり父は「カメラは絶対に革貼りじゃないと許せなかった」のでしょうか?

    Cimg1381
    レンズは、長持ちするので手元に残します。左から順にディスタゴン18ミリF4、同35ミリF2.8、バリオゾナー28-85ミリF2.8-3.3。って、3本ともわたしが買ったレンズだから厳密に言うと「形見」じゃなく本来の持ち主の手に戻っただけなんでもっと堂々と使う権利があるんですが。この3本だけで私の大学の1年分の授業料以上の額になりました。私は苦学生だったけど、大学時代の授業料に相当する金額はこのように社会人になってから現金や現物できっぱり返したので、何も負い目なんかありません。今見ても、この3本あれば、大概の撮影はこなせますね。

    Cimg1384
    箱につめて「カメラのキタムラ」へ持っていく。前回8万円の査定がついたので、今回は6万円くらいになれば...と皮算用したら予想外の返答「買取できません!」が~~ん!!コンタックス一眼レフの査定はここまで暴落していたのか!?

    Cimg1385
    ワラにもすがる気持ちで、例のキリンビル(台風一家(過) 参照)に持っていくと、何とか6千円で下取って貰えました。カメラのキタムラでの話をすると「ウチはどんなものでも下取りします!じゃんじゃん持ってきてください!」と頼もしいお返事。はい、今度は切手や古銭もお願いします。

    すると、店員さん、鋭く「今度はカメラ本体じゃなく、レンズ持ってきてください。ドイツ製のツァイスレンズというんですが、こちらの価格が高騰しているんです!」うぉっ!見透かされている!!「え~?僕レンズの事良くわからないんでぇ~!まぁ探してみますぅ~!」ととぼけて逃げましたが、こちらは売るわけには行きません!!

    Cimg1386

    見ての通り、今日、実家から無事回収しましたツァイス&ニッコールレンズ群。こっちは除湿庫に安置して大切にさせて頂きます。
    で、そうなると現実味を帯びてくるのが先週の悪魔のささやき(旧友からの差し入れ参照)。レンズだけあってもプラットホームたるカメラボディがコンタックスS2だけじゃあどうにもならない。そう、いよいよソニーα7の購入に踏み切らなければならないんでしょうか?

    最近の写真

    • Cimg3039
    • Cimg3040
    • Cimg3041
    • Cimg3043
    • Cimg3044
    • Photo_20200125115201
    • Cimg3033
    • Cimg3034
    • Cimg3034_20200125103601
    • Cimg3035_20200125104401
    • Cimg3036
    • Cimg2684