フォト
無料ブログはココログ

心と体

2018年12月26日 (水)

虫の知らせってあるんですね

クリスマスイブの最中、実家で布団に包まって惰眠を(休養と言え!)貪っていると、母が「血圧が210もある。すっごく具合悪い。病院連れて行って!」と叩き起こされました。

何かこう、私ってこういう虫の知らせの感が妙に働くんですよね。

先のめるちゃんの車検に2週間もかかってやっと実家に帰ったとたんにコレが起こったとか(代車借りていれば何も問題ないだろ!?)。

携帯電話がもう寿命で、Q氏(大晦日に東京で会いましょうね!)からも熱烈に勧誘があった「アプリデビュー」を果たした直後だったとか。

Cimg2052
まあ、アプリデビューの直後なんで、40年前からメディア環境が変わっていない(電話は未だにアナログ回線。インターネット一切無し)実家では無線アプリが唯一のネットの窓口です。おかげで、祝日でも救急外来を受け付けている近所の病院を一発で検索できて、母を受診させられましたけれども...

前も書いたけれども、めるちゃんが8月にボンネットオープナーが故障したとき、ちょうど父の初盆が控えていました。足が無いのでバスで実家に行った時の姉の言葉「はぁ?ボンネット開かなくても車は走るでしょ?」いやいや、それヤバいって。ボンネットが開かない車でそれ以上の故障が起こったらもうにっちもさっちも行かないんだから。で、実際に起こったオルタネーターの故障(汗)。いや~急いで治して本当に良かったです。その直後に厚真の地震が起こったでしょう。

私、幼少期から妙にこういう「虫の知らせ」が当たるんですよね。父が2回の脳卒中で倒れたときも私が第一発見者で私が2回とも救急車を呼びました。

先週の話ですが、残りご飯をラップしようとしたら、サランラップがちょうど切れたので「明日仕事の帰りにサランラップ買うの忘れないようにラップの芯を通勤カバンに入れておくか。」と思ったら翌日出勤した際に通所デイケアの主任から「あ~!増田さん調度良かった!サランラップの芯って持ってない?」と聞かれて私も超オドロキ!昨晩の話をして「何か虫の知らせがあったんですよ~!」と答えると主任から超感謝されました(何に使うんだろう?)。

Cimg2053

仕事だけでなく、趣味でも、こういう「虫の知らせ」って私、結構あるんです。

Cimg2117
1998年に日本人女性宇宙飛行士の向井千秋さんと共にあの「ミノルタハイマチック」で有名なジョンHグレン上院議員がスペースシャトルに乗るのが決まったとき、私、当時の「月刊カメラマン」誌に真っ先に投稿したんです。ネタにしたのは田中長徳氏より早かったハズ。この投稿の中で、「初の宇宙飛行はグレン氏の前にアラン・シェパード氏が行っているが弾道飛行で十数分で着水した」と書いたら、何と!その2日後にアラン・シェパード氏の訃報のニュースがっ!!(これはQ氏も驚いていました)

趣味のタンチョウ写真でも「虫の知らせ」を強烈に実感した経験。

「50ミリF1.4なんてタンチョウ撮影に出番無いだろ?」と思いつつ、「いやいや、普通のレンズではもう撮影不可能な深夜に何かものすごいシャッターチャンスがあるかもしんない!}と思ってカバンに入れておいた結果仕留めたシャッターチャンスがコレです↓。

http://masupi.com/chapter17.htm

もう20年近く前ですけど、このショット仕留めた時はおしっこチビるくらい興奮しました。帰った民宿では「今のショットは絶対10年後20年後も鮮明に思い出す会心の出来だ!もし、このフィルムの現像失敗したら自殺するかもしれない...」とオフロでシャンプーで頭を掻き毟りながら自問自答したのを昨日のことのように覚えています。フィルムのコニカクローム森羅100も当時購入した「カメラのキタムラ旭川店」で「新製品のSINBI100も出ているのに何で消費期限ギリギリの森羅をこんなにまとめ買いするんですか?」と聞かれた覚えがあります。「コニカさんを応援したいから!」と答えたっけ。

でも、この「虫の知らせ」がお金儲けや日々の業務ではまったく出てこないのが情けないところ。だからこそ出世しないしだからこそ貧乏なんですけども..

2018年7月20日 (金)

献血~!

ここ数年原因不明の高血圧に悩まされ(おっと、ここで酒の飲みすぎという突っ込みは却下!病院の先生も「アンタの高血圧の原因は酒じゃないよ。ストレスだ。むしろ我慢して断酒したほうが血圧上がるから飲んだ方が良い。」と言われた)本日も、1週間酒断ちして自費で健康診断に打って出たら酒飲んでる時よりも血圧高かった....ダメじゃん、自分(参照↓)。

血圧が...

  • やはり高血圧の原因はストレスでした
  • まあ今回は心電図とレントゲン撮影だけで尿検査や血液検査は無かったんで断酒するほどでも無かったんですが、心臓のサイズも(元々左室肥大持ち)、持病の不整脈も検出されず「何も問題ありません。」とお墨付き貰いました。一安心。
  • 一安心して早退したら札幌大通り駅で献血の勧誘が。

    Cimg1830

    B型は慢性的に不足で電話で催促うけたこともあります(w)。

    まあ、自腹切った健康診断で「健康!」と太鼓判受けたんだから大盤振る舞いするか!と昨年の免許更新以来半年振りに献血してきました。

    Cimg1828
    ビルの最上階11階って、何てセレブなんでしょう。

    Cimg1824
    ここが玄関。地下街にあったときよりずっと豪華で広いです。

    Cimg1826
    さすが最上階。景観が見事です。

    Cimg1827
    当たり前のごとく「400cc献血お願いします!」と私の意志を無視して強引に献血されます。まあ、成分献血の強制よりは良い。旭川にいた頃は成分献血を強制されたからな~。

    Cimg1825
    待合室には見ての通り、本がいっぱいあるんですが、座る暇も無いほどあれよあれよと吸血され、くつろぐ暇も無かったです。そんなに私の血液が欲しいのか?。

    あっというまに400cc搾り取られ、「早いですね~!」と皮肉とも賞賛とも取れる職員さんの発言が...「ははは、血の気が多いもんで..」とジュースとお菓子を貰って早々に退散。
    さて、血液検査の結果が楽しみだ?

    2018年4月15日 (日)

    眼精疲労と肩こりで死んでいます

    せっかくの日曜日なのに雨。でもいいや、連日のパソコン作業でひどい眼精疲労と肩こりで、目を開けたくないです。本日は死んでます。むしろ雨降ってくれたんで「外出しなくても良いいや!」と居直ることができます(ダメ人間だ)。

    Cimg1654

    1978年の宇宙本、第2報で紹介したひまわり8号のライブ映像。本日AM8:20分の地球の画像です。日本列島全部雲に覆われてます。いやあ、リアルタイムで宇宙から見た地球の映像見られるんだから便利ですねぇ。21世紀って本当に来たんだと実感します。

    Cimg1597

    ↑メインのパソコンが壊れたときのバックアップ用に2年前に購入した「ひゅーちゃん」(ヒューレットパッカードだから)。ウチのWebサイト(http://maspi.com)の元原稿を保存するだけのために購入したので2年間ロクに使ってなかった。やっと役にたつ時が来ました。

    日米貿易摩擦(いつの時代の話だ?)に心を痛めた訳じゃないけどちゃんと米国製品買っているぞ?トランプ大統領!!

    つか、職員4人に対してパソコン2台しかないってどういう事でしょうか?しかたないので自腹でパソコン持ち込んで使っているんです。電子カルテなんて毎日打つんだから人数分のパソコンくらい用意しろ!職場!!ウイルス感染したらどうすんだ!?JAXAでも昨日、感染騒ぎあっただろ!?
    何でそんなに忙しいかというと、厚生労働省が15年ぶりに電子カルテの書式を一新したせいで、全患者さんのリハビリ実施計画書をゼロから打ち直さなければいけなくなったから。ああ、私なんかにスカウトメール来たのは(参照:久しぶりに外食)これの対策のためだったんだな、多分。無理です。何年間もお付き合いしている患者様でもゼロから書類打つの一人当たり1時間かかっているのに、顔と名前の一致しない初対面の患者様の計画書なんて打てません!!15年前の職場退職した理由もこれでしたから(詳細:自殺するくらいならなぜ退職しない?)。赴任したばかりでほとんど顔と名前が一致しない患者様100名(!)の計画書を私一人で全部書け!それでいて1日20名以上の患者様のリハビリを一人でしろ!とまで無茶言われて「定刻通りで業務が終わらないのはお前の能力不足だから残業代はビタ1文出さない!」は酷いんじゃないですか?

    2018年1月20日 (土)

    さようなら渡辺昭憲さま

    札幌ハッセルブラッドクラブ元会長の渡辺昭憲氏が1月5日に亡くなり本日お別れの会に参列しました。場所は札幌白石記念斎場。

    Cimg1484
    渡辺さんとは30年近いお付き合いです。本当にかわいがってもらいました。

    Cimg1482
    当サイト「ミノックスクラブが新聞に紹介されました!!」(参照:http://masupi.com/newpage16.htm

    の記事で私の左側に写っているお人です。

    数年前からパーキンソン病を患っており、本職が作業療法士である私にも「パーキンソン病に良いリハビリ教えて」とちょくちょくご相談がありました。訃報を聞いたとき「パーキンソンじゃあ死なないだろ?何で?」と驚いたら、すい臓がんで診断名が告知された翌日に亡くなられたそうです。

    Cimg1481
    仏前に飾られていた渡辺氏の生前の最高傑作。雲海の大雪連峰です。全紙に伸ばされた生プリントは大迫力でした。

    Cimg1483

    遺品に飾られていた生前の愛機。ハッセルブラッド203FEですね。レンズはプラナー110ミリF2とゾナー150ミリF2.8かな?(レンズキャップはめてるので詳細わからず)

    長年レンズシャッター式だったハッセルブラッドがフォーカルプレンシャッターを採用し、大胆に電子化してプログラム、両優先AEを採用したことで記憶に残る機種です。

    追憶ビデオ見ていたら私と一緒に写っている例の新聞記事が紹介されていました!!赤面&感動で涙を抑えきれず人目をはばからず泣きました。そんなに、あの取材が嬉しかったんですね。

    閉会後、奥様が参列者に淡々とご挨拶される中、私が「間に合って良かった。参列できて本当に良かったです。僕なんかを追憶ビデオに紹介してもらえるなんて恐縮です。」とご挨拶したら、奥様、私の手を両手で握手され涙を流して「よく来てくださった。」と大感謝してくださりました。

    昨年の父の死去に続き、訃報が続いている今日この頃。自分もそういう年齢になってきたんだと実感しました。自分が死ぬ時も渡辺氏のように周囲に惜しまれ、感謝され、そして自分の仕事を受け継ぐ後輩を残した上で「最後までリハビリを諦めず」「できることは最後まで自分でやって」逝きたいと思います。

    2017年11月26日 (日)

    さよならコンタックス一眼レフ編

    11月2日のさよならコンタックスに続いて一眼レフ編です。

    もう京セラがカメラから撤退して10年以上たち、アフターサービスも終了しているので、壊れる前に手放さないと粗大ゴミになってしまう。断腸の思いで手放します。しかしここで問題が...

    Cimg1368
    こちらも、変な「俺改造」されてまして。全部のカメラに変な皮が上から貼られてしまい、カメラの価値が台無しになってしまっています。実はコンタックスT2でも同じ「俺改造」がされてましたが、こっちは皮が貼られている面積が小さいので、さしたる苦労も無く清掃できて、期待通りの価格で下取って貰えました。しかしこっちは...

    Cimg1371

    コンタックスSTですが、安物の合成皮を両面テープでがっちり貼られているので剥がしたらビニールの上地の下だけ剥がれてフェルトの下地が頑固に残ってしまいまるで火傷の様な惨状に...

    Cimg1370
    値段落ちるの承知の上で、皮剥がさないままで売った方が良かったかなぁ?と少し後悔したけど、ここまで来たらきれいにクリーニングするしかありません。

    Cimg1372
    ボロ布に灯油を染み込ませ、ゴシゴシこすります。

    Cimg1373
    こすると、垢スリのように出てくる出てくる溶けた両面テープのカス。もうテーブルはフェルトと両面テープのカスだらけで、部屋は灯油の蒸気の匂いで頭がクラクラ...母もしかめっ面です。

    Cimg1374

    2台目のコンタックスRX。こちらは本皮を貼ってくれたようで、きれいに一発で剥がれました。ほっと安心しました。が、3台目のコンタックスAXがラスボス。

    Cimg1377
    これが一番安物の合成皮を貼ったようで、しかも両面テープも強力で、一番タチが悪かったです。その上、ボディがでかい分、ラバー部分だけでなく、底ブタにまでまんべん無く皮が貼られているんです!!どうして買ったままの状態できれいに使ってくれなかったんだ?父!そんなにラバーシート嫌いだったのかよ?

    この3台だけでは無く、ライカミニルックスもニコン35Tiもツァイス・イコンもわたしが回収したときは、紫のペンキで「俺色」に塗られていたりクレヨンで落書きされてたり高価なチタンボディをカッターで切り傷つけられていたりと、いったい何をやりたかったのかわからないような惨状でした。デジカメのニコンD70Sは中のメモリーカードが抜き捨てられていたし、オリンパスペンEP-1は全データが消去されていました。もう、デジカメの使い方が覚えられないほど認知症が進行して、かんしゃく起こして中のカード抜き取って捨てちゃったんでしょう。

    2年前、父が2度目の脳出血で完全に寝たきりになった際にクルマを処分した時には、車検証がハサミで切られていると中古車屋さんに指摘されて母と二人で顔真っ青になりました。「まさかここまで認知症が進んでいたとは...事故起こす前に寝たきりになってくれて助かった...」と二人で不謹慎ながら胸をなでおろしました。もう、精神年齢も幼児に退行していたんですね。
    Cimg1378
    最後は「いったいお父さんは何がやりたかったんだよぉ!」と本当に泣きながらゴシゴシ格闘すること2時間。灯油で手がかぶれてかゆくなり蒸気を吸い込んで気持ち悪くなる中、やっと清掃し終わりました。自分が死んだ後、中古に売り飛ばされないよう、わざと売り物にならない「傷物」にしたかったんじゃないかとまで邪推しました。

    Cimg1379
    全身を灯油で拭いて1昼夜。何とか売り物になる体裁になりました。

    Cimg1380

    一台だけ、形見に残すことにしたのはコンタックスS2。機械式なので長持ちするでしょう。不思議と、こいつだけは「俺改造」されてなく、きれいなままでした。つまり父は「カメラは絶対に革貼りじゃないと許せなかった」のでしょうか?

    Cimg1381
    レンズは、長持ちするので手元に残します。左から順にディスタゴン18ミリF4、同35ミリF2.8、バリオゾナー28-85ミリF2.8-3.3。って、3本ともわたしが買ったレンズだから厳密に言うと「形見」じゃなく本来の持ち主の手に戻っただけなんでもっと堂々と使う権利があるんですが。この3本だけで私の大学の1年分の授業料以上の額になりました。私は苦学生だったけど、大学時代の授業料に相当する金額はこのように社会人になってから現金や現物できっぱり返したので、何も負い目なんかありません。今見ても、この3本あれば、大概の撮影はこなせますね。

    Cimg1384
    箱につめて「カメラのキタムラ」へ持っていく。前回8万円の査定がついたので、今回は6万円くらいになれば...と皮算用したら予想外の返答「買取できません!」が~~ん!!コンタックス一眼レフの査定はここまで暴落していたのか!?

    Cimg1385
    ワラにもすがる気持ちで、例のキリンビル(台風一家(過) 参照)に持っていくと、何とか6千円で下取って貰えました。カメラのキタムラでの話をすると「ウチはどんなものでも下取りします!じゃんじゃん持ってきてください!」と頼もしいお返事。はい、今度は切手や古銭もお願いします。

    すると、店員さん、鋭く「今度はカメラ本体じゃなく、レンズ持ってきてください。ドイツ製のツァイスレンズというんですが、こちらの価格が高騰しているんです!」うぉっ!見透かされている!!「え~?僕レンズの事良くわからないんでぇ~!まぁ探してみますぅ~!」ととぼけて逃げましたが、こちらは売るわけには行きません!!

    Cimg1386

    見ての通り、今日、実家から無事回収しましたツァイス&ニッコールレンズ群。こっちは除湿庫に安置して大切にさせて頂きます。
    で、そうなると現実味を帯びてくるのが先週の悪魔のささやき(旧友からの差し入れ参照)。レンズだけあってもプラットホームたるカメラボディがコンタックスS2だけじゃあどうにもならない。そう、いよいよソニーα7の購入に踏み切らなければならないんでしょうか?

    2017年11月 2日 (木)

    さよならコンタックス

    父の遺品の数々ですが、私も父と同じくカメラ道楽ですから、父が所有していたカメラの価値は十分わかっております。

    Imgp2092

    よくもまあ、こんなに同じようなカメラばかり集めて・・・・・・・

    平穏死のすすめでも書きましたが、父のカメラ趣味を聞きつけて善意で訪問してくださった札幌ライカクラブのI氏を罵声で追い出したときの父の暴言「あいつは写真が好きなんじゃない!ただのコレクターじゃないかっ!そんなに自分のライカ自慢したいのかよっ!」ですが、どの面下げて言ってたんでしょうか?写真を撮るためではなく集めるためにカメラ買っていたのは誰でもない父本人でしょう。

    Imgp2091
    コンタックスTシリーズフルコンプ(w)。集めるために集めていたのは父本人だ。

    Imgp2090
    コンタックスT2色違いで揃えるとか。これ、写真を撮るために必要だから買ったんですか?違いますよね?「写真を撮るよりカメラを集めるのが好きなコレクターだったから」ですよね?だったらせっかく父を慕って来てくれたIさんに対する暴言はただの言いがかりだ。ちなみにIさんは札幌コンタックスクラブの会員でもある。同じブランドのカメラが好きならどうして仲間に入れてもらおうと思わなかったんだろう....

    Imgp2093
    父の遺品ですので手放すのは断腸の思いなんですが、製造元の京セラがアフターサービスから撤退して10年。すでに動かなくなっている個体もぞろぞろ出てきた(コンタックスTVSと初代コンタックスTはすでに「ご不動さん」です)ので、まだ動く間に手放して、かわいがってくれるオーナーの元に嫁いだ方が幸せだと思いました。10年前だったら私も一生懸命使ったでしょうけど、もうこのクラスのカメラでの撮影は完全にデジカメに移行したもので。おそらく、この子たちを手元に置いていても数年に1本フィルム通すのがやっとで、ろくに装置寿命も全うできずに、除湿機に死蔵したまま、気がついたら作動不能になって燃えないゴミになるのが目に見えている。似たようなことをこの方が書いている↓

    http://shima3.fc2web.com/oldcameras2.html

    そもそも私は、この種のカメラは現役当時から、あまり興味が無かったです。

    だって、

    ふだん私が撮っている写真って

    01
    こんなのとか(ググった画像じゃなく私が撮りました。著作権も私にあります。疑うなら原版見せます)

    02
    こんなのとか(もちろん私が撮影しました。疑うならググって見てください)。

    Photo
    こんなのです(当然私が撮影しました←しつこい!)。この手のカメラではほとんど「射程距離外」なのがおわかりかと・・・

    正直、コンパクトカメラで「本気」の撮影なんかまずしない。そういう撮影目的だったらライカM6とかコニカヘキサーRFを使っていますし。

    では「メモ帳代わり」の撮影と言うと、最短撮影距離が長くて、書類や写真の複写には使えないし、ズームが無いと撮影範囲も限られる。結局、社会人になって、この種の機種はブーム末期に出た最小モデルの「ミノルタTC-1」1台しか買いませんでしたし、実際買った後も持て余して上述のオチ通りになりました。(参照→)http://masupi.com/chapter38.htm

    そして現在、メモ用カメラの主力はデジカメです。

    Imgp2096_2
    カシオEXLIM EX ZR400。実売価格たった1万6千円でした。店頭在庫の最後の1台(展示品)だったので安くしてもらった覚えがある。もちろん新品保証書付です。

    Imgp2097_2
    この低価格でありながら、プログラム、ピクチャーセレクト、絞り優先AE(構造上絞りは2段しかないのであまり使い道は無いけど)、シャッター優先AE(こっちは重宝)、マニュアル露出まで揃っています!フィルムカメラの時代のレンズシャッターカメラでここまで緻密な露出制御ができるカメラはとうとう現れませんでした。上述の「超高級コンパクトカメラ」ですら絞り優先AEができるくらいで鬼の首を取ったようなかき立てぶりでしたからね(コニカヘキサーはマニュアルも使えたかな?)ズームは35ミリフルサイズ換算で24-300ミリ。これ一台あったら、一眼レフの出番ありません。私もレンズ交換式一眼レフの存在意義を素人さんに説明しづらくなってきていますから。上述のタンチョウやフクロウの写真見せて「こういう写真を撮るためにレンズ交換式の一眼レフが必要なんだ!」と力説しても、「ああ、そういう特殊用途でなければ一眼レフを買う理由なんて無いんだ...」と思われるだけだし、私自身そう思いますからね。

    Imgp2095
    1万6千円のカメラでこれだけ写るんです。メモどころか作画用にも十分耐えます。

    「カメラのキタムラ」に下取りに出した翌日にはすぐにGITZOの三脚売れました。何でも「こんなものが中古で出てくるの?驚いた!」と嬉々としてお迎えしてくださったそうです。お店からも褒められましたよ「増田さんのお父様は本当にカメラの目が肥えてらしたんですね~!」と。はい、遺品の中で一番高額がついたのがカメラでした(参考:クルマ=2万円。ピアノ=2万5千円)。

    コンタックスT3については(元箱付、限定モデル)定価並みの12万円のプライスタグがついていました。「そんなに高く売れるの?失敗した~!そんなんだったら自分でヤフオクで競売かければ良かった~!」と一瞬思ったけど、すぐ思いとどまりました。自分の住所や銀行口座を公にしたくないですしね。売った次の日に故障するかもしれないハイリスク商品ですし。「無用なリスクは手数料払ってプロに任せる」これ、株式投資で散々思い知った教訓です。

    すてきなご主人様にめぐり合えればいいね、みんな

    2017年11月 1日 (水)

    形見分け

    父が亡くなり三週間。気持ちの整理の続きは遺品の形見分けです。

    Cimg1356
    父の遺品の双眼鏡。私は長タマ(超望遠レンズ)使いで、双眼鏡使うくらいだったらカメラの超望遠を覗く人なので(双眼鏡で眺めていてシャッターチャンス逃したらもったいないじゃないですか)双眼鏡を欲しがったことはない。私が持っていてもレンズにカビが生えるまで死蔵するだけなんで欲しがっている職場の同僚に渡しました。「子供と一緒にハイキングに使います!」はい。父も喜びますよ!

    Cimg1358
    続いてジッポーのオイルライター。実はこれ、私がハタチのとき、バイトで稼いだお金で父の日にプレゼントしたものです。金額も覚えています6千円でした。

    でも、オイル入れるのめんどくさかったようで(w)。あれだけヘビースモーカーなのにちっとも使ってくれなかった。好みでないものをプレゼントされても貰ったほうは困るという教訓になっています。遺品整理で出てきたときもオイルが干からびて火がつきませんでした。これも、職場の同僚にあげたら「これ、本物じゃないですか!?僕なんかにくれるより売ったらどうですか?」と一度は辞退されましたが、「売っても千円とか2千円でしょ?知らない人に渡るよりはタダでも知っている人に貰われたいしさ・・」と貰って頂きました(w)。やっぱ、貰って喜んでくれた方が故人も成仏できるでしょ?タバコ吸わない私にはそれこそ「猫に小判」1年に数度蚊取り線香に火をつけるだけのためにジッポー所有していても2~3年後にはホコリまみれカビだらけになっているに決まってます。使ってくれる人に使われたほうが道具も長生きできて幸せだと思います。

    2017年10月17日 (火)

    疲れた...

    金曜日に父が亡くなり、土日はお通夜と出棺。くたびれ果てました。

    むしろ父が脳出血で倒れたときの方が燃えていたような気がします。本職がリハビリ屋さん(作業療法士)&ケアマネジャーですんで。

    母に介護負担が降りかからないよう、なおかつ父が最適なリハビリ&介護を受けられるよう2年間走り回っていました。

    でも、いざ父が逝ってしまったら.....

    はい、葬儀から火葬までは母と二人で事前に打ち合わせていたものの「父の死後の遺品はどうする?」ということはちっとも考えていなかったです!!

    父の(ごくわずかな)遺産の母への名義変更とか、家と土地の相続とか。

    「​親が死んだ時、実家の片付けで悲しむ9割にならないために」

    http://heyazine.com/story/estate_liquidation

    >もう必要ないと分かっていても、思い出の詰まった遺品はなかなか処分できないのが現状です。

    >「不幸な片付け」とは、真剣にやればやるほど、親が好きだったもの、大切だったものが分からないまま遺品を片付けることになり、ヘトヘトになって終わったと思えば、罪悪感や後悔が残る遺産整理のこと指します。

    いや、まったく。

    介護保険とリハビリに関してはプロの私も、「亡くなった後の相続問題」に関しての知識はゼロです。ここはお役所務めで不動産や遺産相続のプロの姉に丸投げするしかない(介護問題は全部私が受けたんだから、何とかしてくれ)。

    父が亡くなってわずか3日目に職場に出勤した私を母と姉は白い目で見ていたけど、わかって下さい!医療職にスペアはいないんです!!実際、金土休んだだけで私の机の上には書類の山が積もっていたし、診療報酬10単位以上の穴を開けてしまったんです!!

    4日ぶりにゴミ屋敷の私のアパートに帰ってきたら、おかめずも安心した模様。実家に帰った直後は大喜びのおかめず+アキクサも、知らない人ばかりの部屋にストレス溜まりまくりで、昨日お迎えに行ったらえさ箱もどんぶりもひっくり返されて爆発寸前でした(汗)。4羽いっぺんに放鳥したら私の肩の上を奪い合って大喧嘩するんですが、今日は4羽おとなしく私の肩に止まってまったりしていました。

    Cimg1217

    クロ子ちゃん。きみは父の一番のお気に入りでしたね。過去に熱帯魚全滅して以来、ペットに疎遠だった父におかめずを紹介したら、やさぐれていた父にも好かれていました。「トイレにまで付いて来る(w)。」父も倒れる前2年間はクロ子かわいがっていました。頼んでもいないのに水取り替えてくれていたし。
    ありがとね。

    うちのおかめずたちをお迎えしたペットショップは40年前からお世話になっているお店です。幼少期にお迎えしたモルモット、シマリス、ジュシマツ、ウサギ、セキセイインコは全部「ペットショップ小泉」さんでお迎えしたと母は言っていました。

    http://www.petkoizumi.co.jp/

    親子二代で大変お世話になっております。

    2017年10月16日 (月)

    父死去

    前々から何度か報告してきましたが、10月13日未明、父が死去しました。

    すでに今年の1月には口から食事も水も飲み込めなくなっていたんですが、点滴が入る静脈は全てつぶれ、9月には鼻から栄養を入れても吐き戻してしまうようになって「余命2ヶ月」宣告を受けたんですが、実際には一月持ちませんでした。

    Imgp2062
    13日に遺体を引き取り、以前から母と打ち合わせていた斎場に連絡し安置しました。幸い亡くなったのが週末という事もあり姉弟全員と孫2名が通夜に来てくれました。アメリカにいる甥だけは残念ながら来れませんでしたが。

    Imgp2064

    私の職場から送って戴いた花束です。家族葬なので香典は辞退させて戴きました。ありがとうございました。

    Imgp2065
    こっちは姉たちの職場からの花輪。ありがとうございました。家族葬なのでどんなにチャチな部屋かと思ったら、意外にちょうど良い広さだと姉夫婦にも喜んでもらえました。おかげで姉弟全員集まり、にぎやかな通夜を送ることができました。

    Imgp2063
    もう禁酒も禁煙もする必要無いので思う存分飲んで下さい....

    Imgp2068
    日曜日に出棺です。出棺10分前に父の職場時代の同僚の方2名が弔問に来てくださいました。母は倒れたときのことをあまり詳しく報告しなかったようで「いったいどういういきさつで亡くなったんだい?」と聞かれる。「2年前の海の日の連休に猛暑の中外にタバコ吸いに行ってすぐ脳出血でバタンと倒れ、寝たきりのまま回復せずに亡くなりました。」と説明すると「まだタバコ吸っていたのか?あいつはっ!!ピースをっ!」と驚かれ呆れられました。タバコの銘柄まで知っておられるとは詳しいですね(w)。わたしの記憶では父はサラリーマン時代はマイルドセブンで心臓壊して引退後はダンヒルだった。ダンヒルもう売ってないので(←今調べて初めて知った。私はタバコ吸わないので銘柄は良く知らない)ピースになったんですね。という事は割と卑近にタバコ吸っている父と会っていたんですね。まあ飲酒運転当たり前の父でしたから(w)。そこで母が「摂生なんてできる人じゃなかったんで。」と...30年前(私が高2の頃)、高血圧なのに酒もタバコも止めなかったせいで心臓壊して出社できなくなった経緯を知ってますから。それなのに解雇せずに慰留してくださった会社には感謝感謝です。私の職場だったら絶対論旨退職させられてる。不摂生で心臓壊しても7年前に最初の脳出血で倒れてもタバコ止めなかったんだからむしろ、「俺は60歳まで生きれれば十分だ!」なんて公言してこれだけ不摂生していた人が平均寿命近くまで良く持ってくれたものだと思う事にします。土曜日は友引だったので日曜日は混むといわれ、朝イチで予約しました。おかげで一番乗り。駐車場は私と姉のクルマだけです。

    Imgp2071
    ベンツは冠婚葬祭全てのTPOにも合うので助かります。

    Imgp2070
    場所は札幌手稲区山口斎場。最近できたので新しいです。とにかく広い!まるで飛行場のようです。

    Imgp2069
    斎場の中。写っているのは私の姪。受験生なのによく来てくれた。

    Imgp2072
    とにかく札幌の端っこ。小樽との境界線にあるので最果てのかなたという風情です。冬期間の雪捨て場があるくらいですから。遠方から来る姉たちのことを考えれば雪が積もる前に逝ってくれて良かったかもしれない。

    金曜と土曜日は、胸が詰まって食事がマトモに喉を通らなかったのを無理に流し込んだんですが、火葬が済んでお骨を実家に持ち帰ると、少し食欲が戻ってきまして夕食は姉たちと焼肉屋に行きました。

    Imgp2073
    今朝、特休もそこそこに出勤したら、朝食はパンでは足りずに朝からカレーライスをがっつきました。肉体労働なんで食べないと身体が持たない。仕事しているほうが食事が喉を通るし、悩む暇も無いので気がまぎれますわ。

    というわけで、毎年年賀状を送ってくださっている方々。喪中なので来年の年賀状は送らないで下さいね。

    2017年9月22日 (金)

    眼科受診

    秋祭りで見つかった直線が波打って見える目の病変。本日やっと職場を早退して眼科受診してきました。

    Imgp2016

    診断名は「中心性網脈絡膜症」

    http://www.skk-health.net/me/08/

    http://www.vdt-life.com/retinopathy/central_serous_retinopathy.htm

    加齢黄斑変性症じゃないかとの疑いは「あなたの年齢でそれは無い!」と一蹴されました。わかりやすく言えば網膜の黄斑の裏側に水が溜まって盛り上がり、直線が歪んで見える黄斑変性症とよく似た症状が出る病気で、「働き盛りのビジネスマン男性」に多いそうです。おおっ、私は「働き盛りのビジネスマン」だったのか(w)。発症の原因はずばり「過労!」と「ストレス!」あ”~~~~!わかってますよっそんなもん!高血圧のときもそう言われた(参照:やはり高血圧の原因はストレスでした )。医療職がそんな簡単に休めるわけ無いでしょ!?

    Imgp2017
    とりあえず、「薬を飲めば治る」(と言うか、休息できるんだったら放っておいても自然に治るw)水準の段階なので安心しました。どっさり飲み薬と目薬手渡されましたよ。ただ、それだけではなく、眼圧も高く「緑内障予備軍」との事で、定期的な眼科受診は必要との事です。父も緑内障だったからこれは家族性で諦めるしかないですね・・・・・・

    「一番いいのは身体と心のリフレッシュ!」

    わかっとるわいっ!!それができりゃ苦労は無いっ!!3連休以上の休暇よこせ!職場!

    Imgp2015

    私の持病は「過労」と「ストレス」が原因の疾患ばかりだ。どんだけ打たれ弱いんだ自分。「生活習慣病」とは無縁の事からして、私の生活態度自体は良いのかもしんない・・・

    最近の写真

    • Cimg2428
    • Cimg2429
    • Cimg2431
    • Cimg2433
    • Cimg2434
    • Cimg2436
    • Cimg2401
    • Cimg2402
    • Cimg2411
    • Cimg2413