フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2022年9月11日 (日)

小樽クラシックカー博覧会しょの3

一応展示車全て見た後外を見ると、一般駐車場の方がよっぽど旧車展示場になってんじゃないか。もうこのイベントは北海道じゅうの旧車愛好家の聖地となっているんですね。

P9110189

駐車場に入れるクルマの数は限られるので、だから頻繁に外に出て市内をパレードしているのか。

P9110197

ものすごい爆音を上げて走り去るケンメリGT-R。赤いのは初めて見た。

P9110198

スーパー7。この子は小樽で暮らしていると割と頻繁にすれ違います。小樽市内のオーナーなのかな?

Photo_20220911151601

「こち亀」で両さんが残念巡査に無理やり購入させるんですよね。この時点で秋本先生、「スーパー7にスズキのエンジン載せて軽自動車規格で日本で売るべきだ!」と提案しているんですよ。ウソから出た誠。本当に実現しました。

P9110199

VWの初代シロッコ!?これまたマニアックな。日本人でシロッコ乗っている人は本当に希少だと思う。

P8280107_20220911154201

↑これが私の愛車めるちゃん(R170)。車齢25歳だからもう十分クラシックと言えるでしょう。上の初代シロッコと同様、この子も実際の生産はカルマン社に委託(丸投げとも言う)してました。この超複雑なヴァリオルーフのせいで原価割れ販売となりカルマン社倒産の原因となったそうです。ごめんね!カルマン!!

来年はベンツオーナーの方ももっと出展して欲しい!特に札幌東区界隈はめるちゃんのオーナーがやたらと多い。私もめるちゃんだけの走行会してみたいです!

小樽クラシックカー博覧会しょの2

前回の続き行きます!

P9110177

このあたりからだいたい私のリアルタイム世代になるのでほっとする。初代RX-7サバンナ。オイルショック後のバッシングで「ロータリーエンジンもこれまでか?」と思われた中での奇跡の発売。米国の「デイトナ24時間」で大暴れしました。1978年当時(私は小学1年生)「父が「今度マツダがRX-7っていう凄いスポーツカー出すんだぞ!!」と興奮して話していたのを覚えている。10歳早く生まれていたら私は絶対これの希薄燃焼タイプ(やっぱり燃費は怖いので)を購入して日常の足に乗っていた。今でも好きなデザインです。

P9110178

え?このオート3輪のキャンピングカーは!?お久しぶりです。4年前に厚田でお会いしましたね。まさかまた会えるとは!やはりオーナー様、この車で当時北海道一周の旅に出かけられていたそうです。いいなぁ、私も定年退職迎えたらめるちゃんで日本全国回りたい。

P9110179

定番中の定番!マルーンの240ZG!私が生まれた年のクルマです。今見てもゾクゾクする程カッコ良い。今だったら1000万円くらいするんじゃないだろうか?

P9110180

240ZGの1世代前のフェアレディ2000。この子は張碓峠で出会ったことあります。同じオープンカーということで親近感を感じました。

P9110181

めるちゃんとマスタングのマッハ1。アイアコッカさんは「痩せた野生馬がマッハ1でブタになった!」と「闘魂の経営」の中で酷評してましたが今やだれもが歴代最高のマスタングと言えばコレを上げるでしょう。漫画「ガンスミスキャッツ」での活躍が痛快でした。

P9110192

ベンツ280SL。歌手の坂本九さんの愛車でした。こんなに広い会場なのにめるちゃんは2台しか無かった。旧車の分野ではベンツは人気無いのか(そんな事ない!)。

P9110184Photo_20220911142801

出た~~!!マルゼンスキー嬢の愛車!カウンタック!!やっぱり異彩を放っていたのは2台のカウンタック!!やっぱりスーパーカー世代にはコレですよねっ!!よくコレ小樽まで自走してきましたね。私だったら怖くて車庫から出せない。

P9110187

仏車ファンの間でカルト的な人気を持つシトロエンDS!ハイドロニューマチックという油圧で車高を変えられるという魔法のシステムを持っています。しかもブレーキはインボードブレーキ!!何から何まで独創の塊のクルマでした。

P9110190

これはもう定番中の定番。大人気アニメ&マンガ「イニシャルD」のレプリカモデル。AE86トレノです。私が中学生の頃は免許取りたての若者が最初に乗るクルマという程度で意識さえしてなかったんですが、こんなに有名になるとは思わなかった。

P9110193

直射日光が暑いので涼みに博物館内に入ると、やっぱり予想通りと言うかSLしずが号の前に「ゴールデンカムイ」の色紙が展示されていました。

P9110194

多分この色紙を描いた時点で鶴見中尉との最終決戦の場はここにしようと決めていたと思う。

P9110195 P9110200

だって劇中に登場するのも同じ「6号車」!!

Photo_20220911143001

実写映画化が楽しみですね、アシリパさん。

まだ続くぞ!

小樽クラシックカー博覧会しょの1

P9110165

小樽市総合博物館(旧手宮機関区)にて小樽クラシックカー博覧会が開かれたので行ってきました。行く途中もスカイラインGT-Rとかポルシェのパレードとすれ違いました。小樽にこんなに旧車が揃うなんてそうそうないと思います。かつては赤平でもこういうイベント有ったんですが財政難で今は中止しています。最初はめるちゃんに乗っていったんですが、駐車場の前は長蛇の列!だったのですぐ引き返してめるちゃん2号(自転車)で再度会場に向かったら自転車置き場はこの通りものけの空でした(爆)。

P9110166

まあええわ。とりあえず中に入ります。裏口から入ったのは初めてだ。C12がお出迎え。

P9110168

最初にお出迎えしてくれたのは三菱ギャランGTO。「あぁ、女神様!」で主人公がベルダンディとデートの時に乗ってましたね。

P9110169

おぉ~!ダイハツミゼット!「三丁目の夕日」のお父さんの愛車です。

P9110170

フィアット500!ご存知

P9110171

「カリオストロの城」のルパン3世の愛車。元々第1期TV放送で不二子が乗っていたんですよね。ルパンは不二子からフィアットを譲り受けたんだと思う。何故ならその後不二子はミニクーパーに乗り換えている。

P9110172

スバル360の団体様。北海道にこんなにスバル360が現存しているとはっ!流石「国民車」!

P9110174

スバル360のホッテストモデル「ヤングSS」空冷ながら360ccのエンジンで36馬力を絞り出しました。「こち亀」の日暮巡査の愛車ですね(すぐ壊しちゃったけど・・)。

P9110175

1960年代の黎明期の日本のレースシーンでは欠かせない2台。トヨタスポーツ800とホンダS600。生沢徹、浮谷東次郎など、私が生まれる前の出来事だけど本や映像で当時の事は知っています。

P9110176

今見ると本当にぺったんこなクルマですね。ドア開けたら運転席に座ったまま地面に手が着きます。同じオープン2シーターでも私のめるちゃんはベースがファミリーセダンのCクラスだから着座位置も車高もセダンそのまま。オープンという事以外ではスポーツカーらしさはぜんぜんありません(まあその分運転して疲れないというのはある)。10枚画像張ったので今回はここまで!

2022年8月21日 (日)

花園公園でビアガーデン!しょの3

出し物の第3弾はフラダンスです。このサークル、私の職場の敬老祭りでも慰問に来てくださった覚えがある。

Cimg6087Cimg6089

手前の女の子。夢中になって一緒に踊ろうとしてました。でもダンサーのお姉さんが誘ったら恥ずかしがって引っ込んでしまいました。さして年齢の違わない子も踊っているので一緒に踊ればよかったのに。

Cimg6100Cimg6096

Cimg6099

最高に楽しかったです。十分「夏」を満喫しましたですねぇ。小樽に引っ越したのはこのコロナ禍の2020年10月なのでこういうお祭りは今年が初めてです。やっと小樽に引っ越した楽しみを実感できる様になりました。

Imgp2433

公園の外周では小樽観光名物の「人力車」に乗れるイベントが。私は恥ずかしくて乗れませんでしたが楽しそうでした。

また来年もやって欲しいですね。本当に小樽はお祭りが多い街で楽しいです。

花園公園でビアガーデン!しょの2

花園公園で不思議な演奏をしていました。ああ、「テルミン」ですよね。私が聞いていた時は「天空の城ラピュタ」を演奏していました。

Imgp2353 Imgp2360

続いてダンス。小樽のダンススタジオ「スタジオフラッシュ」さんの熱演です。私は門外漢なので写真だけ貼りますので皆さんご堪能下さい。

Imgp2368 Imgp2388 Imgp2424 Imgp2425 Imgp2432

フィナーレ。なかなか良かったでしょ?おぉ~!リアル「ガールクラッシュ」だ。アナウンスでも「コロナのため長らくレッスンを休止していました」とありました。みんなこの日を待ち望んでいたんですね。私も「冬コミ」がんばろう!!

Imgp2362 Imgp2363

手作りの遊具が昭和っぽくて良い・小樽は良い意味で昭和の臭いが残ってて良いです。もっとも花園グリーンロード近辺は再開発が進みほとんど平成以降の建築になっていますけど。一昨年に小樽に引っ越した際にアパートの前にあった昭和の時代の長屋も昨年取り壊され今は更地です。私のアパートですら築5年です!!

まだ続くよっ!!

花園公園でビアガーデン!しょの1

うう、やっと熱下がった・・・ひどい目に合った(詳細)。これだけ熱出すって事はコロナワクチンの抗体が体内に有り余っているって事だから、もう5回目(あるのか?)のワクチンは拒否しよう。

熱下がったので久々にシャワーじゃないマトモなお風呂に入り、汗まみれの下着やパジャマやシーツを洗濯しました。落ち着いたところで、冬コミに出す予定の本(詳細)の校正作業をしているとだんだんお腹がすいてきた。冷蔵庫にマトモな物残っていないので、めるちゃん2号(自転車。ちなみにめるちゃん1号はクルマ)

Imgp2359

に乗ってコンビニに買い出しに行ったら、なんだか美味しそうな匂いが・・・

Imgp2345

あれ?マンガの「ゴールデンカムイ」でもすっかり有名になった小樽の花園公園(参照)が大賑わい。

Imgp2355

Imgp2346Imgp2347

何と花園公園が即席ビアホールになってました!これはコンビニ飯なんか食ってる場合じゃない!アパートに引き返してめるちゃん2号を置いてきたらリュック背負って花園公園に徒歩で向かいます。

Imgp2350Imgp2351

まずは豚串と生ビール(札幌クラシック)で乾杯!うう、いつも自炊だったから、人に作ってもらった料理は美味しいよう。

Imgp2352

お代わりでつくねと生ビール。これで十分お腹いっぱいになりました。

Imgp2357

日曜日に昼間っからビールかっくらっているダメ中年の前に消防車が。

Imgp2358

お祭りの最中にも消防署の視察が。日曜日なのにありがとうございます。

続きます

2022年7月24日 (日)

小樽潮まつり速報!

コロナ禍で昨年、一昨年と中止が続いた「小樽潮まつり」3年ぶりに開催されましたので閉会式の花火の画像を速報いたします。

Photo_20220724211501

おお、なかなか良く写っている。小樽に引っ越してから初めての花火大会見物です。

Photo_20220724211601

札幌から小樽に通ってきたころは、まず車の置き場所に困ったし、ふ頭から花火見物するには明るいうちから場所取りしなければまず無理。暗くなってからは小樽運河の向こう側はまず人込みで近寄れず、倉庫街越しの撮影では花火の上半分しか見えませんでした。

3_20220724211701

でも今は小樽在住と言う「地の利」がある。花園の高台は無料で花火見物ができる最高の展望台です。

撮影場所はここ。「海宝棲クラブ」という旅館ホテルの駐車場から撮影しました。

9

撮影機材はオリンパスペンライトE-PL3+Mズイコーデジタル40-150ミリF4-5.6。

4_20220724212601

空一面を覆いつくす3尺玉。ド迫力でしたよ。

7_20220724212601

花園界隈はとにかく慢性的に駐車場が足りないので徒歩で通える地元住民じゃないとまずここで花火見物はできないでしょう。私は自転車できました。

8_20220724212801

ご堪能いただけましたか?

2022年7月14日 (木)

小樽に祭りが帰ってきた!

一昨年のコロナ禍から始まった自粛モードで、この2年間軟禁生活のようでしたが、今年ようやく小樽祭りが許可されました。

Cimg5884Cimg5887

これは先月の小樽水天宮神社祭り。3年ぶりのお祭りで皆さんとても嬉しそう。場所は例の「石川啄木の下宿跡」がある小樽花園銀座通り。小樽着たらわかるけど、このあたりは小樽駅と南小樽駅の中間に位置し、坂が多いので駅から歩くの結構おっくうだし、駐車場がとても少なくて平日でもクルマ置く場所に困るので小樽で10年以上働いている私でも初めて来ました。徒歩で通える人じゃないと来ないでしょうね。

Cimg5885

子供はおもちゃ。

Cimg5886

大人は焼き鳥とビール(笑)。

Cimg5995 Cimg5994

こちらは本日開催の小樽住吉神社祭り。こちらは国道5号線に面しているし南小樽駅のすぐそばだから札幌からわざわざ来る客もいる。平日の夕方なので制服姿の学生の姿が目立ちます。

Cimg5999 Cimg6001

学校帰りだからみんな腹ペコなんだもんね。

Cimg5997 Cimg5998

本日はクルマ通勤でビール飲めないのでたこ焼きをテイクアウトしました。やっと小樽に活気が戻ってきた。小樽に引っ越して初めてのお祭りです。というか、一昨年10月に小樽に引っ越したきっかけもこのコロナ禍でしたから。1年半の間、灰色の日々でした。でも、本当にこんなに浮かれていいのか?コロナはちっとも収束していない。

Cimg5891_20220714215701

すでに4回目の接種券が来ているし。職場に問い合わせると「会社では4回目の接種は60歳以上の職員じゃないと受け付けません。受けたい人は自己責任で指定の病院に受けに行ってください!」とあしらわれました!それでまた職場にコロナ発生したらどうするんだ?60歳以上の職員っているのか?

2022年6月26日 (日)

石川啄木と永倉新八~ゴールデンカムイゆかりの地3

小樽市花園界隈を歩くと「ゴールデンカムイ」に登場する実在の人物の足跡が次々と出てきます。

Photo_20220626125601

中学高校の現国で必ず習う石川啄木。「金カム」にも登場します。右は新選組の土方歳三(後述)。

Photo_20220626130001 Photo_20220626130002

花園商店街にあるお寿司屋さんの2階に石川啄木が下宿していたそうです(公式サイト)。まあ2か月半しか住んでいなかったのに「小樽が石川啄木ゆかりの地」なんて言って欲しくないですが・・

2_20220626225001

退職した事情はここに詳しい。小樽日報時代の給料は20円。今の金額なら20万円程度か。中学中退の21歳の若造には十分高給だろう(ちなみに夏目漱石の「坊ちゃん」は東京物理学校(現東京理科大)卒で教師時代は40円、路面電車の運転手になって25円)。それが「働けども働けどもわが暮らし楽にならざり」か・・どこへ行っても務まらない人だったんだな。

4_20220626235201

「ゴールデンカムイ」劇中でも、土方から大金を貰ったとたんに風俗街で豪遊しています。人間のクズ同士白石とは気が合ったようで(w)。

Photo_20220626130401

こちらも「金カム」に登場する実在の人物。金塊争奪戦の第二勢力として登場する新選組残党の永倉新八。

小樽市入船にある「量徳寺」で展示されています(参照)。

P1010381 P1010382

と言っても展示室は3畳くらいの広さです。

P1010392

「金カム」に関しての展示は無く。18年前のNHK大河ドラマの展示。

P1010387

P1010388P1010393

これが史実の永倉新八さん。

P1010390

「金カム」で縦横無尽に暴れまくった土方歳三さんもいます。

P1010386

生前の写真とか新聞記事とかいろいろ。

わずか3畳ほどの展示スペースなのでわざわざ飛行機に乗って道外から来るほどの物ではないと思うんですが、あんがい永倉新八の熱狂的なファンはいるようです。閲覧ノート↓

P1010395

享楽主義者の石川啄木の事をこう切り捨てています↓

Photo_20220626235401Photo_20220626235601

ちなみに史実で本当に永倉と石川は面識合ったんでしょうか?

「金カム」も展示品に加えて欲しいなあ。

2022年6月18日 (土)

花園公園の団子~ゴールデンカムイゆかりの地を訪ねて2

アイヌの金塊を狙う第2の勢力、旭川第7師団の鶴見中尉と杉元との息詰まる対立シーンで有名な「小樽花園公園のお団子」

Photo_20220618194101

鶴見中尉の狂気が炸裂する緊迫のシーン

3_20220618194301

ほっぺたに竹串を「ぐさり!」

4_20220618194501

必死で怒りを抑える杉元!その後の死闘の序曲となります。

Photo_20220618211401

この戦慄のシーンからは想像のつかない「小樽花園公園のお団子屋さん」とは?実はちゃんと実在します。小樽市民ならば知らない人のいない老舗「新倉屋」。私の住居の目と鼻の先です。

6

ただ・・・確かに新倉屋さんの前身となる店舗の創業は1895年(明治28年)で劇中の時代設定である1907年(明治40年)には実在しているんですが当時はお米と味噌を売っている雑貨屋さんで新倉屋さんが劇中にある串団子を売るようになったのは昭和に入ってからの事だそうです。

Pa300451_20220618195901

秋の花園公園通りイチョウ並木(Data:オリンパスペンE-P1,パンシノール20-60ミリF2.8)(「パンシノール作例」参照)。

Cimg5727

「新倉屋」さん店舗全景。ソフトクリームも売っています。この日のお勧めメニューはぜんざい。

7

ここでもまた出てきた!おたる運がっぱ君!何か最近縁があるなぁ。

Cimg5729

南小樽駅⇔小樽駅を結ぶ高架そばにあります。高架下に昭和チックな飲み屋さんが密集していて東京の新橋の雰囲気に似ています。

Cimg5730

老舗かまぼこ店の「かま栄」もすぐ隣にあります。亡き父がお正月が近くなると「かま栄」のかまぼこと「田中酒造」の清酒をわざわざ小樽まで買い出しに来ていました。小樽に就職したら私がお使いに出されるようになった。小樽版「食い倒れの街」それが花園商店街です。

最近の写真

  • Pa060211
  • Pa060213
  • Pa060214
  • Pa060215
  • Pa060216
  • Imgp2474
  • Imgp2474_20221004181601
  • Imgp2475
  • Imgp2477
  • Imgp2478
  • Imgp2479
  • 5_20221004181001