フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2024年5月29日 (水)

札幌北24条散策

ケアマネ再講習のために過去の私の住所まで探られたので戸籍附票を貰いに休日にわざわざ札幌北区役所まで出向く。

Imgp4002Imgp4001

北区役所の混雑ぶりは知っているので朝7時に家を出て8:45のオープンと同時に必要書類をゲット。しかし札幌に付くのが早すぎて8時前についてしまったので朝食をとる。松屋の牛飯久しぶり~💛。並盛400円でも多くて小盛り370円にしたけど十分だったな。ちょっと感心したのは私が札幌にいた頃は食券を店員さんに渡して初めて注文が成立したけど、今では自動券売機で食券を買った時点で注文が受理される事。店員さんにとっても客にとってもこれは省力化になり都合が良い。

数年ぶりに食べた松屋の牛飯美味かった~💛(牛丼ごときに感動しているなんてどんだけ貧乏なんだ?自分!)。おなじく「みよしののギョーザカレー」も食べたかったけどまだ開店していなかった。

で、北区役所の帰り道。隣のサンプラザホテルになぜか路面電車が。

Imgp4003 Imgp4004 Imgp4005

あ”~!理由は分かる。札幌地下鉄開業以前は北大通りには路面電車が走っていて、このサンプラザホテルのあった場所は幌北車庫という一大路面電車の機関区があったんです。札幌ライカクラブのIさんが元路面電車の運転手さんでしたね。

Imgp4006 Imgp4007

現在の北24条北大通りですが中央分離帯にかつてここに路面電車のホームがあった余韻が残ってます。札幌地下鉄南北線が開業したのは私が生まれた月なのでもちろん記憶には無いけど、知識としては知っている。猛吹雪の日は大変な混雑になったそうですよ。なお、中央のペットショップ小泉さんは私んちのおかめずをお迎えしたお店です。

Photo_20240529105201

当時の写真をよそ様から拝借。左端で工事中の建物は現在の北海道銀行麻生支店だそうです。なのでこのあたりは北34条あたりかな?今の盛況ぶりから見ると信じられない程の田舎っぷりです。空き地だらけだ。この路線は日本で唯一の非電化路面電車で何とディーゼルエンジンの路面電車が走っていたそうです。どうせ札幌オリンピックが開かれたら廃線になるんだからそれまでの「つなぎ」で運行していたんでしょう。

当時はまだ国道でも砂利道が残っていたし道の両脇にはドブ川があって生活排水たれ流しでヘドロが悪臭を放っていた時代です。日本の国力低下を嘆く声が多いけど、そりゃ絶頂期のバブル景気の時代から比較しているからで昭和40年代時代から比べたら今の日本でも十分パラダイスだと思うぞ(参照↓。60年前に描かれた21世紀の想像図。けっこう当たってないか?)。
Photo_20240529114901

こういう光景を見ると21世紀って本当に来たんだなぁ~と実感します(↓)。
Photo_20240529120801Photo_20240529120901

2024年5月24日 (金)

脱稿祝い

夏コミ対策本5巻「短焦点レンズ(アナスチグマート)の歴史」本と6巻「レンジファインダーの構成図だけ本」。やっと脱稿しましたのでお金降ろしてステーキ屋さんで打ち上げしました。

Imgp3991

まずサラダバーとスープバーでオードブルしてから

Imgp3993

いつものチキンステーキプレートを注文。自分にはこの位の量が丁度良い。

Imgp3994

夢にまで見た焼きたての肉。美味しいよう♡。普段何喰っているんだ自分?

5月中に何が何でも脱稿しなければいけないためこの1週間、仕事が終わったら買い物も銀行にもよらず直帰して原稿描いていたので財布の中身がいつのまにかこれしか残っていなかった・・・ここまで減る前に気づけよ!自分!漫画を描くって先の見えない真っ暗なトンネルを掘り続けるような忍耐が要求されます。描いても描いても残り原稿の枚数が減らない中盤あたりが一番精神に堪えます。これが終盤になって出口が見えて来ると一気にダッシュが効くようになる。全部描き終わったら明日1日死んでいられるから(笑)。

Imgp3985_20240524003101

銀行口座に残高が無いわけではないっ!それどころか5月は不就労所得50万円以上稼いでいるのに疲れて眠くて銀行よる気力も無かった・・おかげで毎日

Imgp3983_20240524003201 Imgp3984_20240524003201

家ではマルちゃんの袋ラーメンか(地元小樽の味です!

Photo_20240524003301

納豆ご飯(今日の昼)。

Imgp3989 Imgp3990

昨晩の夜勤当直の楽しみはセブンイレブンの格安きつねうどん。職場からも「そんなもんばっかり食べているとまた倒れるぞ!」と怒られた(参考資料:「1000万円以上貯蓄がある人の平日ランチって?」)。

職場の健康診断でも体重が55kg切っているのを見て流石にヤバいと思い、脱稿を見届けて銀行にお金を下ろしに行く。

Imgp3987

これでやっとまともな食生活が戻ってきます(つか、何でカード使わないんだ?)。自動車税の支払いですぐ減ってしまうけど。高年式車のエゴカー増税、声高に叫ばれるけど、こういうクルマ好き好んで乗っている人がわずか数千円の増税に目くじら立てるだろうか?と言う気もしないでもない。

Imgp3997

2024年1月 8日 (月)

小樽で観測史上最多の積雪!

小樽で48時間で80センチの積雪と言う観測史上最多の降雪を受けて小樽市内の交通は混乱しています。

Photo_20240108230101

腰まで埋まる積雪量!

Imgp3725

もう道路である事忘れられています。

Imgp3726

ゴミステーションも掘り起こさなきゃいけません。

私は旭川で9年、岩見沢で4年働いていて「1日で積雪1m」という日は1年に一回は経験しているので初めてではないが小樽では初めてです。1日で1mってどれほどかと言うと朝起きて除雪。昼飯食べて除雪。夕食食べて除雪。夜寝る前に除雪です。それくらいしないと玄関が埋まってしまうしクルマが雪で潰れてしまう。この旭川と岩見沢の経験でそれ以降私は屋根付きシャッター付の車庫があるマンションを選ぶようになりました。

Photo_20240108230901

で、今回の大雪を見るに「これが冬コミ前に来なくて本当に良かった~」という事。今年去年も降雪による道路事情には悩まされました。どちらも危機一髪だったと思います。これが来年も再来年も続くとなるととても毎年冬コミに参加すると約束する自信がありません。

Imgp3712

「30日早番で大晦日全休み下されば正月3が日全部出勤します!」と宣言したら本当にそうなったように新しい職場は正月が入り用なのは良く分かったので今後の冬コミは天候的にもシフト的にももう無理だ。今年からは夏コミにターゲットを移します(暑いけど!)。

今から新刊執筆しないと。5巻目は「単焦点(アプラナート)の歴史」、6巻目は「レンジファインダーの光学系」を考えています。

Imgp3642

↑かなりよい資料本手に入ったので。

2024年1月 7日 (日)

七草報告~~!

七草ですね~今夜は七草がゆで胃を休めます。

Imgp3724

子供の頃はお粥って苦手でしたが50歳を過ぎるあたりから美味しいと思うようになりました。歳と共に味覚の嗜好も変わるんですね。

Imgp3723

んで、本日CAPAドクスペに冬コミ参戦レポートの投稿とサンプル本の投函しました。それは良いんですが、深夜なのでコンビニに「切手250円分下さい」と若い店員さんに注文したら。「え?切手?」とオロオロしながら何と!収入印紙を出されました!!

Photo_20240107210701

「これ切手じゃない!収入印紙だろ!」と言うと若い店員さん狼狽して「250円切手って無いんですよ・・」と言って驚くことに10円切手25枚出してきた!!(えっ!?)

「この120円切手2枚と10円切手の3枚出せばいいじゃないか!」と言って出させたら、切手の裏を舐めても糊がつかない。最近の切手は糊が無いのか?「これ、糊ついてないじゃないか!糊出して!」と要求したら隣の女性店員が「セロテープじゃダメですか?」ととんでもない事を言う。「セロテープだったら消印押せないでしょ!」というと「は?けしいんって何ですか?」本気で首ひねっている・・・・

まさか・・・・

「あなた達、切手触った事無いんですか!?」恐る恐る聞くとオロオロ狼狽している。

「ああ、済まなかった。最近は郵便局に郵便出しても切手貼らないもんね・・・」

自分で120円切手2枚と10円切手1枚出してスティック糊で貼って投函しました。

調べてみると今どきの10代の子本当に切手を買ったことも触ったことも無いらしい。しかしいくら電子メール全盛の21世紀とは言え現金書留とか私みたいに同人誌の郵送では切手の使い方知らないと困るんじゃないか?現金とか本とか生写真とか実態があるものを郵送するには今でも封筒と切手が必要でしょう?高校大学の入学願書も今では電子メールでOKなのか?

我ながら切手なるものを知っている世代はもうジジイだと思い知りました。ジェネレーションギャップとはこのことだ・・・

2023年12月27日 (水)

荷造り完了!

いよいよ冬コミ参戦まであと4日。お釣り用の小銭も用意し、荷造りしています。

Imgp3681

既刊20冊づつ(これが最後の在庫です)新刊40冊づつ入れてもこんなに余裕あります。店内ディスプレイ用に何か珍しいカメラ2~3台持って行くか検討中。あとは30~31日の天気が良い事を祈るばかりです。

2023年6月16日 (金)

愛車の6か月点検

車検から半年がたったので6か月点検に行ってきました。車検時は「バッテリーの残量が40%しかありません!」と言われましたが今回は満タンでした。これは5月の釧路遠征で十分充電されたからだな。やはりクルマは猫かわいがりしてはいかん。適度に動かしてやらないと。

Imgp3143

今回は気合の入った車はこれ1台だけ、周りは軽自動車やワンボックスばかりでした。まあ平日の午前中ですから。

Imgp3147

そんな中で異彩を放つ(と思っているのは私だけだ)めるちゃん。ジャッキアップするとシュールな感じ。

Imgp3149

下回りまで懐中電灯を当ててしっかり見て貰いました。まあ冬の間ほとんど走っていないので痛みようがない。それにしてもこんな遠くから見てもめるちゃんのボディの艶は見事ですよねぇ。母は「あんなポンコツさっさと捨てろ!」と言うがポンコツじゃないもん!もうすでにビンテージカーです。

Imgp3145

待合時間に暇つぶしに読む週刊誌。これは「女性セブン」。

Imgp3144

日経平均3万2千円台に突入したことでこういう「にわか記事」。株高時に買っても損するだけじゃん。ちなみに私もこの記録的株高で200万円の含み益が空から降ってきました(別に信じなくてもよい。信じて貰えなくても私には何もデメリットは無い。)。おかげで私の方にも鼻息の荒い証券会社のお姉さんが勧誘の電話や郵便を送りまくってきます。

Photo_20230616153401

↑こんな日経平均見たの私が大学生の頃以来だ・・・

↓「セカンドライフで年収100万円アップを目指せる資格」

Imgp3151

はいはい、今の私ですね。「リハビリの方が手取り多いのに何で今更ケアマネ?」と前の職場でも今の職場でも言われましたがさすが「女性セブン」私が言いたい事全部書いていた。「資格手当は平均7万8000円と高額なうえ(ちなみに私の前の職場ではリハビリの資格手当8万円+ケアマネの資格5千円の合計8万5千円)、肉体労働ではないので長く続けられる他、独立して働くことも可能です」という所。そう、もう私、虚弱体質の体が悲鳴上げてます。もう肉体労働から解放されたい。あと、老後は独立してフリーのケアマネになって「お宅の患者さん10名くらい私に回してくれない?」とサラリーマン時代の職場の下請けをさせてもらえるかもしれないという嫌らしい下心がありました。書かれている通り、受験資格も面倒だし、資格を維持し続けるのも面倒。なので私みたいに一度受けたけど流してしまう人が多いんです。前の職場でも相談員以外の職種の人は面倒くさがって誰も受けなかった(だからリハ職でケアマネ持っている人は私しかいいなかった)。

最初は冷やかしや妬みかと思った「本当にケアマネなんてできるの?」発言ですが女性陣はともかく男性職員は私の事本当に期待しているのが話していてわかりました。専属の施設ケアマネってまだいないらしい。しかもリハビリのプロがケアマネしてくれるなんてありがたいと。

Imgp3150

下世話な婦人雑誌の記事にうんざりして自動車雑誌を開くが高価な輸入車専門誌。同じメルセデスだけどわたしのめるちゃんとはトリュフとエノキタケくらいの違いがある!別世界過ぎて何が書かれているかすら理解できなかった・・・こういうクルマも入庫するのか?ココは・・

何事もなく無事に六か月点検終了したので腹ごしらえ(今日は夜勤明けで御前9時半まで職場で働いた後札幌に直行したのでお握り1つしか食べていない)。

Imgp3142

昨夜の夜勤中の夜食。味噌汁はインスタント。夜勤中に2個。退勤時に1個食べました。

Imgp3136

ラーメンも流石に飽きてきたので・・・・。

Imgp3137_20230617124601

(ノンフライ麺なので意外に美味かった!)。

Imgp3152_20230616160801

小樽に引っ越して以来3年間ご無沙汰だった札幌市民のソウルフード「みよしのカレー」に寄る。食べたかったんだぁ~!コレ!見ての通り小樽市内には支店無いのですよ。

Imgp3154

なぜカレーライスにギョーザがっ?誰もがそう思う組み合わせだけど不思議と会う。でも今や560円かぁ。4年前は425円でたべられたんだよな。なんでも値上げ値上げです。給料は増えないのに・・・・

Imgp3155

あっという間に完食!これで札幌まで元気モリモリで運転して帰れます。

2023年5月28日 (日)

まとめてタイヤ交換

転職して1か月。初めて夜勤を経験。この年で昼夜逆転にバイオリズムがついてこれるか心配だった(職場も心配していた)が確かに拘束時間が13時間もあるので決して余裕ではないが、基本入所者は眠っているのでそれほどきつくも無かった。夜勤明けも体力十分。なので遅れていたタイヤ交換をする。

Imgp3080

めるちゃん(後ろ)やっと夏タイヤに交換しました。30分で終わりました。ついでに自転車のめるちゃん2号(手前)も前輪がパンクしていた。もう4年間も乗っているのでどのみち寿命。自転車屋さんに持っていて前輪後輪共にタイヤ、チューブ総交換しに行く。

Imgp3075

徒歩で小樽駅前通りまで歩いていると自転車やクルマで移動中は見えないいろんな面白い風景が目に留まるようです。1985年に廃線になった北海道初の鉄道。旧手宮線の色内駅。今も公園として残されています。廃線になった後もC-62-2号車を手宮から苗穂機関区まで運ぶときにこの手宮線の線路使ってました。

Imgp3076

小樽市内で唯一のソープランド。ただの民家にしか見えない。店内にはいったらおばちゃんが出てきそうだ。

Imgp3077

変わった自転車の置き方ですね。

Imgp3078

帰り道のアーケード街「都通り」。修理が終了しためるちゃん2号と共に。こういう飲み屋街、自分一人で行くことは無いけど、安くておいしそうだ。せっかく魚が美味しい小樽に棲んでいるんだからこういうお店でもっと飲んでみようか。

Imgp3079

流石小樽。石原裕次郎展やってました。裕次郎さんが亡くなったのは私が高校1年生の時なので、リアルタイムで作品知っている世代は私が最年少世代のはず。それなのにいまだに語り継がれているというのがやっぱり「スター」だったんでしょう。

今夜も夜勤。また布団に戻ってギリギリまで仮眠します。

2023年4月23日 (日)

転職日記

金曜日、新しい職場に初出勤しました。まだたったの1日ですが第1印象は良好。ここで定年退職まで働きたいと思いましたし、周りの職員やお年寄りもそうして欲しいと言って下さりました。「リハビリの資格持っているのにその資格捨てて介護したいなんて変わっているね?」と面接時にも言われたけど、全然おかしくないと思うぞ。すでに余りの低待遇にこの仕事に愛想を尽かした人を大勢見ている(詳細)。

研修の際に、私の尋常じゃない過労に気づかれたんでしょうか?土日に加えて月も休んでくれと今日Tel来ました。なんて優しい職場なんでしょう!!本当に土曜日は11:30まで、日曜日は15:00まで眠っていました。自分でも本当にヤバイと思う。

Photo_20230423200601

んで驚いたのが昨年末に前の職場を退職したS嬢が居たこと!!いやぁ~これは驚いたし嬉しかった。転職先に顔見知りがいるだけでも頼もしいでしょ私もSさんの事お気に入りだったので(変な誤解はしないように!)退職されたときはかなり落ち込んだし堪えた。「彼女ほどの努力家でも耐えられなかったんだから僕ももうこの職場無理だな・・・」と退職を決心するきっかけになりました。

昨日、洗濯した制服を返却するため前の職場に行った際に「転職先にSさんいたよ!」と話したら大ウケ。「Sさん良い子だったよね!」「これも縁なんだよ!」と。激励を受けました。転職早々、偶然とはいえ良い所に当たりました。

2023年4月20日 (木)

けだるい解放感

本日最後のお勤めを終え13年間務めた職場を退職しました。明日から新しい職場で働きます。有給残っているのに最終日まで働くなんて私も律儀だな。次の職場も前の職場と商売上のお付き合いがあるので後ろ足で砂を蹴る様な退職は出来ない。転職先が予想外れで古巣に戻る可能性も十分ありますから円満に退職したかったんです。

Imgp2980

めるちゃんと共に小樽港にて。あ”~なんか倦怠感漂う解放感。明日から新職場で金曜日1日だけ出勤したら土日は休み。夢にまで見た土日2連休が目の前に!やっと週休二日制が帰って来る。それだけでも嬉しいです。患者さんの数も今より圧倒的に少ないし。

Imgp2981

コロナ禍でしばらく絶えていた巨船が久しぶりに入港。この前の本を読んでいるので旅情を感じます。私の職場からよく見えたので見に行きましたが勤務を終えて私が港に見に行ったときはもうすでに離岸していました。思えば最初にコロナ集団感染を起こしたダイヤモンドプリンセス号ってそもそも名前が縁起悪かった。

Photo_20230420192001

小公女セーラじゃないか!

Photo_20230420192301

知ってる人は知ってるけど20年前に三菱造船所で建造中の船が火事になったというニュースがあったけど、それがこの船だったんです。もちろん火事に有った部分は撤去して作り直しているので何も支障はないんですが、よく言われる「船運の悪い船」ってあるんです。小樽にもよく寄港していたけど、こんな縁起の悪い名前つけたから不運が続くんだと思った。

Photo_20230420192901

ごもっとも・・・・・

ちなみにお約束のオチ!。退職するので自分のロッカーを空にしたら身に覚えのないアダルトDVDが4枚も出てきました。一体誰のイタズラ?

Imgp2982

「自分で買って忘れたんじゃないの?」という同僚(女性)が居ましたが明らかに私の嗜好と異なるのでそれは無い!私だったら絶対セーラー服モノかアニメキャラのコスプレ物を選ぶ(現役時代の上原亜衣ちゃんのファンでした)。きっと奥さんに見つかって処分に困って私のロッカーに隠したんだな。餞別のつもりだったんでしょう。奇麗だからブックオフにでも売ればよかったのに・・・

とりあえず明日は7:45までに出勤しなければならないので早く寝よう。

2023年4月16日 (日)

新職場に挨拶

土曜日半ドン勤務の後に転職先に呼び出されて訪問しました。

Photo_20230416214801

来週から私が使う下駄箱やロッカーや働く詰め所の紹介をされました。すでに下駄箱にもロッカーにも私の名前が書かれている。

Photo_20230416215201

あたしがめるちゃんで新職場に乗りつけると1Fと2Fの職員がカーテンを開けて身を乗り出して私を見るんですよ。映画スターか?私・・・

なんか「北大卒のインテリなんだって!」「何千万円も貯金貯めているらしい!」「リハビリとケアマネのダブルライセンス持っているのにそれ返上して介護職で働きたいって・・」と事前にウワサが津々浦々に広まっているようで接客に応じた職員さんたち(来週から同僚になります)も興味津々の様子でした。「ここ、冬は大雪であのクルマじゃ出勤できませんよ?」「あはは~!そんなの今の職場も私の家の前も同じですよ!あの車、冬は車庫から出せません!!」あ”~!なんとでも言えや!もうリハビリはこりごりだ・・・

案内された施設は今の「寿司詰め」「イモ洗い」の大規模施設と違って入所者様の人数が桁違いに少ない。これなら他人の顔と名前を覚えるのが苦手な私でも務まるでしょう。平行棒とか肋木とかパワーリハとかもう二度と見たくないリハビリの設備が全くないのも安心しました(どんだけリハビリが嫌いだったんだ?自分!)。生活するのがやっとの給料なのは百も承知ですが、むしろ私はそれを望んで転職しました。

今の職場も決して嫌いではありません(少なくとも旭川や東川には居た「心底軽蔑に値する人間」「明らかに職業倫理に反することをしている人間」は今の職場には居ない)。1年間に百万円貯金できましたから。1年間で百万円という事は10年間で1千万円です。今の職場では本当に稼がせて頂きました。その点では感謝しています。体力が続くんだったらもっと働きたいですよ。「60歳までに更にもう1千万円を!」と、でも・・・

今日の日曜日も目が覚めたのはAM10:40でした。遅い朝食兼昼食を食べて再び布団に入ったら次に目を覚ましたのはPM17:30でした。別にどこか痛いわけでもないのに(血便は出るけど・・)涙がほろほろと落ちてきました。右目の網脈絡膜症もまるで水を満たした牛乳瓶を底から覗いたような視力しかありません。もう左目じゃないとカメラのファインダー覗けなくなりました。もぉダメだ!今の職場辞めないと定年退職前に死んでしまう。残りの余生、給料安くても1年の1/3は休める職場でセミリタイアな人生を過ごしたいと思います。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Imgp4091
  • Imgp4095
  • Imgp4096
  • Photo_20240717124001
  • Photo_20240717123901
  • Photo_20240717124101
  • Photo_20240717123902
  • Photo_20240717123701
  • Photo_20240717125601
  • Imgp4082
  • Imgp4083
  • Imgp4084