趣味

2018年4月30日 (月)

久しぶりにフィルムを使いました。

昨日、札幌ゼットカメラ撮影会に出席しましたのでその報告。

https://ameblo.jp/z-camera/entry-12372231836.html

Imgp0401
デジカメでも良いんですが、こういうまとまった撮影枚数がないとなかなかフィルムカメラ使う機会が無いもので(フィルムは全部撮影し終わらないと見る事ができない)、久々にホコリ払って眠っているフィルムカメラを引っ張り出しました。本日の機材は左から順にコニカS(ヘキサノン48ミリF2付)、父の遺品のコンタックスS2+ゾナー180ミリF2.8とプラナー85ミリF2。モデルはリアライズさんの柏木智美さん。

ではさっそく作例写真。

Cimg1672

インデックスプリント(いわゆるベタ焼き)で見ると見事に露出は一定。カメラのシャッター精度(と私の露出の腕前)は完璧のようです。

Cimg1673Cimg1677
コンタックスS2、プラナー85ミリF1.4、F2、1/125秒、フジカラー工事用フィルムISO100。ピントもばっちり!

Cimg1674
コンタックスS2+ゾナー180ミリF2.8、F2.8、1/60秒。

1/60でもブラさない私はまだ腕前落ちていないようです。ミノックスクラブ札幌支部長だった故栗山様も愛したレンズでした。私の腕前では使いこなせずこのレンズでゼットカメラのフォトコンテスト一回も入選できてません(w)。

Cimg1678
コニカS、ヘキサノン48ミリF2、F2、1/125秒。

あ”~!ゼットカメラさんの撮影会では標準レンズで撮った写真ばかりが入選するんですけど、やっぱり今回もコニカSで撮ったカットが一番良かった。私にはやっぱり50ミリが合っているようです(コニカSは正確には48ミリだけど)。硬すぎずにシャープで発色はフィルム屋さんのカメラらしくビビッド!。レンズ交換しないならライカと同じ仕事します。

Cimg1680
コニカ伝統の「生きているファインダー」の効果は絶大です。安心してギリギリのフレーミングが取れますよ。やばい、これライカより使いやすいわ...

Imgp0390

最後に。新旧プラナー85ミリF1.4そろい踏み!左が父の遺品の京セラコンタックスプラナー85ミリF1.4。右がササカワ隊員のソニーαプラナー85ミリF1.4.果たして40年分の技術格差はいかほど?

2018年4月 7日 (土)

富士がついに白黒フィルムから撤退...

信じたくないけど、ついにこのときが来ました。

富士フィルムが白黒感光材料の生産停止。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278091

Cimg1610
すみません。富士フィルムのカメラこれしか持ってない....

ネオパンSS、プレスト、アクロス、愛用しました。高校写真部時代の酢酸臭の記憶が懐かしく思い出されます。社会人になってからは面倒くさくて酢酸使ってないけど(フィルムの現像本数なんかたかが知れているので定着液の処理限度本数なんか遠く及ぶ前に経年寿命になるんで酢酸なんか使うだけ無駄だ)。

過去に残したモノクロプリントは今やお宝になりました。大切に保存します。

まあ確かにデジタルでもカラーで撮影後にいくらでもモノクロ加工できる時代に「印刷のモノクロとバライタ紙に焼き付けた白黒写真では黒のしまりや白の抜けが全然違う!」という人の気持ちは良くわかるし、私もその程度には目が肥えていますが、それって銀塩とデジタル2枚並べて凝視してやっと「差がわかる」程度の違いなんですよね。

デジカメにもモノクロモードが完備されてしまってはもう勝ち目は無い。

百円ショップで茶碗が買える時代に自分で粘土をこねて茶碗を作る趣味みたいな物ですよね。残るはイルフォードさんに期待しましょう。

2018年2月15日 (木)

コニカSとレチナのフィルム上がりました!

本当は日曜日に上がっていたんですけど、連日の大雪のため通勤のバスが遅れに遅れて帰宅時間が遅くなった事に加え、帰宅後の雪かきに追われ、連日死んでました。

今日も1時間かけてフィルムスキャンしてました...もぉパソコン触るのイヤだ...

Imgp2165
まずはレチナ君の作例写真(参照:新年最初の撮影会)。

1
やっぱりというか相当フィルム色カブリしてました。これ、3年前のフィルムどころじゃないですね。10年くらい経っていると思われます。色補正にナンギしました。

それでも開放でこれだけピント出てます!「超コンパクトでもF2の明るさは欲しい!」という撮影条件では十分今でも選択の候補に挙がって良いカメラです。

2
レチナⅡ、エクター47ミリF2、F2、1/250秒、フジカラースペリア400

Imgp2166
続いてコニカSの作例。こちらは新鮮なフィルムで撮影したので撮影結果は文句なし!

S

S1

十分1/500秒シャッターの精度は出ているようです。さすがフィルムメーカーのカメラ。色抜けの良さはこの当時の他社のカメラを一歩抜きん出ています。

S2
コニカS、ヘキサノン48ミリF2、F5.6、1/500秒、フジカラー工事用フィルムISO100

S3

距離計と「生きているファインダー」の精度を確かめたくて、最短撮影距離で絞り開放と言うレンジファインダーにとって最も過酷な撮影条件を試しました。まったく問題ありません!最短撮影距離での撮影ならばむしろライカを凌ぎます!

コニカS、ヘキサノン48ミリF2、F2、1/30秒、ISO100

ライカって使ってみたいけど自分に使いこなせるかどうか不安と言う人は、前も書いたけど(参照:ライカってそんなに大げさに騒ぐカメラですか?)'60~'70年代の国産レンジファインダーレンズシャッターカメラをトレーニング機として使ってみると良いです。今じゃあリサイクルショップで千円程度で手に入ります。コニカSやミノルタハイマチック7Sやキヤノネットで思い通りの写真が撮れる人ならば、間違いなくライカ程度は使いこなせます。

逆に、これらのカメラでマトモに写真が写せない人はライカなんか買っても絶対に持て余すのでやめた方が良いです。

Imgp2164
最後に、職場で貰った義理チョコ。「社交辞令で貰ってもお返しで迷惑するからいらない!」って昨年も断ったんだけどなぁ...家に持って帰るのも面倒なので職場でお茶請けに少しずつ食べて消費しています。

2018年1月28日 (日)

新年最初の撮影会

ゼットカメラメンバーズクラブ恒例の新春撮影会に行って来ました!

モデルはマコちゃん。

Imgp0376
見ての通り場慣れされているモデルさんで撮りやすかったです。

Imgp0378
今回持って行ったのは父の遺品で出てきたコダック・レチナⅡ(参照:http://masupi.com/chapter34.htm)。まぁ、買ったのは私ですが。ゼットカメラさんで売っていたカメラなので里帰りですね。私のサイトでも書いたとおり、現代のデジカメと比べても勝るとも劣らないコンパクトさです。このサイズでF2のレンズを搭載していると言うのは現代においても十分なインパクトがあります。自分も並べてみて驚きました。

Imgp0379
ちなみに48ミリF2を搭載したコニカS(1959年)との比較。確かに使いやすさ、速写性能、露出計内蔵やパララックス補正など、全ての性能でコニカの方が上ですが、「使いづらいのは百も承知で画質とレンズの明るさは確保した上でコンパクトさを優先したい撮影条件」(文字通り、エベレストの頂上にレチナを持参したエドモンド・ヒラリー氏みたいに)ならば今でも十分レチナⅡは候補に挙がると思います。

Imgp0380
んが、「カメラのキタムラ」で工事用フィルム大人買いして、いざカメラのウラブタ開けたら未撮影のフィルム出てきた!!

もぉ~!撮りもしないのになんでフィルム装てんしているんだ?亡き父?

本当に、父の遺品整理したらほとんどのカメラに未撮影のフィルムが装てんされたままで、処分に困りました。使わないカメラにまでフィルム入れるなよ。フィルム入れたなら撮影終わるまで使えよ!!ちなみに中途半端に残ったフィルムを母に差し出して「現像する?」と聞いたら母は激昂してゴミバコに全部フィルム叩きつけてました。「マトモに写真になんかなっている訳無い!現像するだけお金の無駄だ!」あたしもそう思う。倒れる直前に台湾旅行に行った際の写真もほとんど絵になってなかったそうです。

慌ててウラブタ閉めて撮影したら35コマ撮れたので装てん後、1カットすら撮影してなかったようです。撮影済みの画像を壊さなくて済んで良かった。でも、父が倒れたのはもう3年も前なのでこのフィルムも3年以上前のもの...劣化してないか?大丈夫なんだろうか??使わずにさっさと捨てれば良かったかも?
Imgp0377
一応、せっかく撮影はしたので現像には出しました。レチナで36枚撮りフィルム1本撮るのは中版で120フィルム3本通すより疲れましたわ。

2018年1月21日 (日)

成人の日のフィルム上がってきました

Cimg1496


成人の日連休の釧路のフィルム(1年ぶりの釧路参照)が上がったので掲載します。

600ミリをしてもちょっと遠かったけど見事に決まったタンチョウ交尾。

ペンタックスZ-1、FA☆250-600ミリF5.6ED、フジクロームベルビア100

Cimg1497
ピントはバッチリ、トリミングにも耐えます。

Cimg1498
日の入りをバックに見事に決まったタンチョウ帰還シーン。できればもうすこし近づいて欲しかった。

Σ24-70ミリF2.8DG、フジクロームベルビア100

可能な限りフィルムでも撮り続けます。

2018年1月 8日 (月)

1年ぶりの釧路

昨年2月の久しぶりの3連休以来11ヶ月ぶりの釧路です。

おお、何もかも懐かしい..

Imgp0005
札幌は雨でグズグズの連休でしたが釧路の日曜日は見ての通り青空に恵まれました。ガソリン代かけた甲斐はありましたよ。

Imgp0006
シカさんが現れたらタンチョウ観察センターのマスターがトラクターで追い払うんですが、別に悪さするわけでもないし、これはこれで絵になるんで追い払わなくても良いと個人的には思います。

Imgp0007_2
今回もレンジファインダーが大活躍!!

広角はレンズ交換ができるライカM6に仕切ってもらい、標準はコニカS(十分ライカと同じ仕事しますコニカS2参照)に活躍して貰いました。いや、2台とも一眼レフより出番多かったですよ!!天気良くて至近距離でバンバン飛んでくれましたから。これは現像が楽しみ。

Imgp0008
あと、意外に活躍してくれたオリンパスペンFT。レンズは義兄のお父上の遺品のニッコール70-300ミリF4-5.6ED。なんとEDレンズです!!高級品!!

これ、確かに形見分けに頂いた記憶はあるし、レンズの説明書もあったのに、実家に置いていたらいつの間にか行方不明になってしまい、昨年末、父の遺品の整理していたらテレビラックの一番奥から埃まみれになって出てきました。私も無くしたと思っていたのでトキナーの100-300ミリ買ったんです(参照:台風一家(過))。

父はなぜか自分では決して200ミリを超える焦点距離のレンズは買わなかったし買ってあげても触ろうとしなかった。自分で買った最長焦点距離はバリオゾナー80-200ミリとテレテッサー200ミリF3.5で、バリオゾナー75-300ミリやテレテッサー300ミリは手を出さなかったし、当然ミロター500ミリF8なんか買うはずも無い。

超望遠レンズで野生のフクロウの写真を撮っていた叔父さんのことを「けっ!あいつは写真がうまいんじゃない!カメラの技術にオンブにダッコしているだけだ!あんな良いレンズ持ってたら誰だってこれくらい撮れる!」と信じられない暴言を吐いて「じゃあ物置に入っている僕の600ミリレンズ貸してやるから一緒に鶴居村に鶴撮りに行って叔父さんの鼻をへし折ってやろうよ!」と挑発したら走って家から逃げ出した話は過去にしましたが、貸してやるといっても、タダで300ミリを貰っても決して触ろうとさえしなかったというのは、「自分に使える焦点距離は200ミリが上限で300ミリ以上は自分には使えない。」と心から固く信じて拒絶していたんでしょうか?別に使うだけならタダだし、失敗作が大量に出ても誰にも見せなければ恥もかかんだろうに?パソコンもケータイもビデオデッキもデジカメのときもそうだったけど、「嫌いなものはタダで貰っても絶対に触らない!」というあの意固地さは何だったんだろう?「新しいもの、嫌いなものは絶対に触らない」のは認知症の典型的な症状(参照:https://www.ninchisho-forum.com/knowledge/kaigo/008.html)と言いますが、母の話では「若い頃から食わず嫌いで、嫌いなものや食べたことが無い物は決して箸をつけようともしなかった」そうなので、性格かな?まあ、私だってやる前から食わず嫌いというものはあります(スノボとかゴルフとか乗馬とか大判カメラとか)。しかし、「タダで道具貸してやるから」「タダで手取り足取り教えてあげるから」とまで誘われたら断りませんがね。

2~3回試した上で「やっぱり僕には向いてないわ。」ならわかるんですがやったことも無いうちから「あんなもん良い道具さえあれば誰にだってできる!」はい、「じゃあ最高の道具をタダで貸してあげるからやってみてください」と言ったら「走って逃げる」は無いんじゃないか?それって道具に対する侮辱でしょう。

ちなみに私も札幌ライカクラブのI氏から中版カメラを熱心に勧められ、ミノルタオートコードをタダで借りてフィルム3本程通しましたが「やっぱり動くものを撮る僕には向いていないようです」と丁重にお返ししお断りしました。道具のせいにするな!悪いのは自分の腕前だって事です。

Imgp0009
これは今朝のタンチョウ観察センター。自分の目を疑いました。成人の日の祝日なのに、観客は私一人だけ!!いったい何があった?タンチョウ観察センター!!

どうも、環境庁のお達しで、タンチョウの生息数も1.500羽を超えた事だし、給餌の量を減らそうと言うご指導があり、一昨年から大人気の「お魚タイム」(生きたウグイを午後2時にタンチョウに配る。そうするとオジロワシやオオワシが横取りしに来て盛大なバトルが繰り広げられるお楽しみタイム)が廃止されたので、めっきり客足が落ちてしまったそうな。あのイベントが無いなら入場無料の鶴居村鶴見台や伊藤サンクチュアリでもいいという事でそっちに客が流れてしまったらしい。

Imgp0010
個人的には、今年から禁煙になってくれたのは嬉しいんですけどね。

カメラ構えているときに隣でタバコ吸われるほど不愉快な事は無い。

Imgp0011

タンチョウ撮影行では毎年1回は何か必ず壊すというありがたくないジンクスが私にはありますが、今年はついに四半世紀の間愛用したペンタックスLXが昇天しました。このカメラはスキージャンプのゴールドメダリスト原田雅彦氏の結婚式の撮影で活躍したカメラです!!モータードライブは一昨年故障し、手巻きで今まで使っていたんですが、本日、ついにシャッターが開いたまま閉じなくなり、ご臨終!!開いたままのシャッターを指で閉めたら何とかフィルム巻き戻し出来ましたが撮影済みのカットが光漏れしていないことを祈って現像に出しました。ちなみに最終カットは28コマ目で終了。あ”~!昨年のペンタックスMZ-3の悪夢が蘇る。一台、また一台と「ご不動様」のフィルムカメラが増殖していく...やっぱり父のコンタックス全部手放して良かった...

2017年11月23日 (木)

旧友からの差し入れ

CAPA誌投稿時代(今もたまに投稿しているけど)の旧友から謎かけと共に不思議な贈り物が届きました。封を開けると?

Cimg1364
左のコシナCT-1EXは大きさ比較のために置いたわたしの私物(詳細:退院後の母の介護)で、送られてきたのはレンズとマウントアダプター。

レンズはシグマ28ミリF2.8.お~懐かしい~!わたしの中高生写真部の頃の定番レンズですよ。アノ頃はまだズームレンズは35-70ミリが主流だったので単焦点の28ミリは十分需要があったんです(今でも十分あると思うけど、最短22センチまで寄れるところとか)。

Cimg1367
見ての通りKマウントなんでコシナにつきます。これは汎用性高し!

ついてきた専用フードって....あ~!これでコニカSについてきた謎のフードの正体がわかった!これ用だったんですね!?

Cimg1366

で、謎かけのマウントアダプター。ネットで調べたらソニーNEXにkマウントレンズを装着するアダプターのようです。

Cimg1365
(参照:http://luteciars.hatenablog.com/entry/2014/09/21/132138

鏡胴中央のLOCK⇔OPENが絞りリングになっているのでレンズ側に絞りリングが無いDAレンズでも手動絞りが使えます(動作確認済み)。

つまり、これは「ソニーNEX買え~!」という勧誘ですねっ!?

考えときますぅ~(汗)。

2017年11月16日 (木)

オリンパスペンEES2のフィルム現像

初夏から晩秋にかけて撮影したオリンパスペンEES2のフィルムやっと現像しました。

Imgp2101

Imgp2102


Imgp2104

これがリバーサルからの取り込み映像である事を証明するためわざとパーフォレーションまで残して取り込んでいます(w)。見事な露出精度ですね。さすが米谷美久氏設計だけあります。

Imgp2105

ついでに今月のマネーゲームの成果。JPM中小型株アクティブオープン債で

Imgp2106

20万円の元本が27万円になりました!!

これ見て「うお~!羨ましい!俺も株やるぞ~!」と思う人はも一回ココ読んでください・・

今日は投票日

私は絶対ワリに合わないと思います。

例えばココ。

Imgp2108

↑9月に買ったグローバルファンティック株式ファンド。

30万円の支払額に対し、6万4千円も「信託手数料」として取られた上でのマイナスでのスタートです。だいたい投資信託は(信託せず自分で購入する株を選ぶデイトレードでも)、まず「手数料を払って元本より減ってからのマイナススタートです。パチンコの玉も借りた後、まったくパチンコを打たずに景品に取り合えてもマイナスになるのと同じです。お金を右から左に動かすだけでも少なからず「人件費」がかかっている訳ですから。

(参照「日本の投資信託の手数料はアメリカの5倍」↓)

https://wryyy.jp/shirogane/toushin-demerit/

阿部首相、次に手を打つ所はこれじゃないですか??

これだけ手数料を払ったとして、元本保証は一切無く、買値より下がることも当然あるリスクを背負ってでの購入です。私ごときの収入では6万4千円って大金です。2か月分の食費です(w)。

何度も書きますが、これだけ手数料を払っても「元本保証無し」「買値より下がるのは日常茶飯事」を百も承知で挑戦したいのならぜひどうぞ!何度も何度も書きますが、私は絶対にワリが合わないと思います。投資家が大損したときだけ「欲深の罰だ。ざまあ見ろ!」と笑っておきながら、たまたま利益を挙げたときだけ「働かずお金を右から左に転がしでいるだけでお金儲けできて良いご身分ですなぁ~!」とはずいぶん調子の良い発言だと思いますがどうか?

汗水流して働いて稼いだ給料には何も反映されず、汗水たらして稼いだお金をこんなバクチまがいの投資に回して利ザヤ稼ぎをするよう国民を煽るアベノミクスはどう考えてもおかしい。おかしいと思っていても、他に収入を増やす方法が思いつかないので、嫌々渋々やっているんですが....

2017年10月22日 (日)

2017年日本ミノックスクラブ札幌支部写真展

Imgp2075
さきほど作品を宅急便に届けました(間に合った~~sweat02)。私生活でいろいろあったんで正直出品無事にできるとは思わなかった....

10月24日(火)~29日(日)まで札幌市資料館(大通り西13丁目)にて日本ミノックスクラブ札幌支部写真展が開催されます。私は10枚出品しました。

無料です。ご興味のある方はぜひご来場してくだされば幸いに存じます。

2017年9月24日 (日)

もう一台買ってしまった(バカ)・・・・・

十分ライカと同じ仕事しますコニカS2の撮影結果に満足してしまった私。これは飾っておくには惜しいと、レンズ交換の必要が無く、またライカを持ち出すのが怖い場所(盗難、雨や水没で故障、他人の嫉妬やっかみ妬み)での撮影に使うことにしました。

しかし、ここで問題が・・・・・・

Photo

綺麗すぎるんですよ。もうミントコンディションと言えるくらい。キズなんか全然無い。本当に大事にされていたのがわかります。きっと、前の持ち主が亡くなるまで現役で使っていて、亡くなった後、遺族が捨てたんだと思います。

Imgp2023
前オーナーがどなたかは知りませんが、大切に使ってくれた愛機を後世に残してあげるのもカメラコレクターの責務と思います。

よって、「使う用」にちょっとくたびれてあちこちサビやメッキが浮いたコニカS(初代)もう一台確保しました。お店は同じ「キリンビル」。お値段も同じ1台千円(w)。だいたい私が同じ機種を2台以上買う場合は本気で惚れこんだカメラです(ペンタックスLX3台。キヤノンⅥL2台。コニカヘキサーRF2台。ミノックスB2台。)。

Imgp0005

貼り皮もベロベロ剥がれていましたが、皮自体の状態は良好で、ゴムボンドで貼り直せばまだまだ使えます。

Imgp0006

ジャンクコーナーに売っていたシグマのワイドズーム用フード着けたらすごく良く似合う。

コニカS2とSの違いは、露出計表示がファインダーにあるか無いかの違い。S2はファインダーを覗いたまま露出を合わせられますがSはシャッターボタン横の露出計を見るためファインダーから目を離さなければなりませんが、元々フルマニュアルのカメラなんて露出計なんか目安程度にしか見ないし、露出計が無いカメラから比べるとはるかに使いやすいです。

これも、室内でF2、1/30秒を露出計が指しているのでばっちり露出計生きています。レンズはむしろS2よりずっと綺麗。まず貼り皮直してから全体のクリーニング。できればシャッターに注油ですね。これも試写が楽しみ。

Imgp2029
コニカカメラ最後の末裔。コニカヘキサーRFと一緒に記念写真。40年分の年代格差がある2台ですが、不思議とそれを感じないたたずまいを感じます。標準はコニカSで広角はヘキサーRFなんて組み合わせ。撮影会でかっこ良さそうです。

ちなみに台風一家(過)で500円(w)で購入した振ったら謎の音がするトキナー100-300ミリF5.6-6.7。実家のニコンD70Sに装着したらちゃんとオートフォーカス作動しました。

Imgp2020
作例:D70S、1/30秒、F7.1、ISO400

Photo_2

かめ子、太ったな・・・・・(汗)。

これだけ写れば十分だ!700万画素(今から見たら「たったの?」という数値)APS-CサイズでISO400でこれだけ写るって事は、ほぼ同じサイズのオリンパスペンFにISO400のネガカラーを入れても同じ程度に写るはず。
とりあえず、オリンパスペンFに使うためキャップとレンズフードを買ってこよう。

Imgp2019
なかなか似合います。オリンパスペンFで純正の300ミリレンズは無かったはずなので十分使う意味はあると思います。

F

当時のカタログでは250ミリF5の次はいきなり400ミリF6.3。さらに400ミリの上はいきなりミラー800ミリF8という・・・・。中途半端な開放F値はこの頃からズイコーレンズの伝統でした。中川治平先生の趣味なのか?

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Cimg1687
  • Cimg1686
  • Cimg1685_2
  • Cimg1684
  • Cimg1683
  • Cimg1682
  • Imgp2205
  • Imgp2210
  • Imgp2209
  • Imgp2208
  • Imgp2206
  • Imgp2204